3シリーズにもブレーキホールド機能があればいいのに。ACCが代わりになりますが・・・。

3シリーズは非常にいいクルマですが、ブレーキのホールド機能がありません。ブレーキのホールド機能というのは、ブレーキペダルを踏まなくてもずっと自動的にブレーキを踏んでいてくれる機能ですが、これが大変便利なんですよね。

スポンサーリンク

坂道でのブレーキホールドはあります。

3シリーズでは、上り坂で停止してブレーキを離しても2秒間はブレーキをホールドする機能があります。

MTであればかなり便利な機能なのですが、ATだとわざわざつける必要があったのかどうか微妙です。いらないっていっているわけではないですよ。あればあったでいいんですけれど、必須ではないかもと思っています。ATであれば、ブレーキから素早くアクセルに踏み替えて発進できますからね。

もしこの機能を体感したい方は、ちょっと急な上り坂で一旦停止してみてください。その後ブレーキを離してアクセルを踏まないでいると・・・2秒後にズルズルと後ろに下がり出します。

まあ、普段はあまり意識することはないですが、私なんかはキャンプ道具を満載して新潟の無印良品津南キャンプ場に山を越えて行ったりするので、実は結構助けられているのかも知れません。

BMWで行くキャンプ 〜 津南から東京へ

私が欲しい機能というのはそれではなく。

赤信号などで停止している時にブレーキペダルを踏み続けていなくても停止し続ける機能です。

これ、メルセデスCクラスについているのは知っていまして、試乗した時に試してみました。

メルセデス・ベンツCクラス、試乗して来ちゃいました。そしてタイヤ調査にも進展が。

この記事では書いていないですが、実際に赤信号で先頭で停止した時に、同行してくださっていたセールスの方に聞いてみました。すると、

「ブレーキペダルをぐーっと強く踏んでください。あ、まだまだです。踏み込めなくなるまで・・・あ、それで今ブレーキをホールドしています。足を離してみても大丈夫ですよ。」

といった感じで試してみました。かなりブレーキペダルを踏み込まなければいけないんですね。でも、ちゃんと停止し続けてくれる安心感があります。

これ、便利ですねー。私は都内の一般道を這いずり回る機会も多いのですが、そうすると信号によく引っかかります。何度も何度も引っかかると、流石に右足が疲れてきてしまうんですよね。ですので、かねがねメルセデスのブレーキホールドは羨ましいと思っていました。

一応、代替手段はあります!

私の320dツーリングにはACC(アクティブ・クルーズ・コントロール)がついています。

以前もかなり詳し目にご紹介しましたが、先頭ではない時に限りますが、ACCがブレーキホールドの代替手段になります。

BMWのACC(アクティブ・クルーズ・コントロール)の便利な使い方

スポンサーリンク

どういうことかというと、まずはブレーキペダルを踏んで、前走車に続いて完全に停止してからACCをスイッチオン!すると、さすが前車追従型クルーズコントロール、ちゃんと前車に続いて0km/hで追従します。つまり、ブレーキペダルを踏まなくとも停止し続けます。

ただこの方法、一見ブレーキホールドと同様の効果がありますが微妙に違いますよね。なぜかというと、メルセデスのブレーキホールド機能は、「停止し続ける」のが前提ですが、BMWのACCの停止は、走り出す準備をして待機している状態なんです。3秒間立つとアイドリングストップが働いてエンジンも切れて、クルマが勝手に発進することはなくなりますので安心ですが、逆に言うと3秒間くらいは気をつけていなければいけないんですよね。

こういうと簡単そうですが、実はそうでもなかったりします。この間に前に止まっていたバイクが動き出して車の間をすり抜けて前に出ようとしたりすると解除されてしまったりしますし。

やはり、あくまで代替手段であって専門の機能を持っている場合とは勝手が違いますね。

それでも同様に使いたい!という方にご注意。

そうはいっても、私は結構この使い方をしています。

その時に気をつけているのは、

  • ACCをセットした時に、メーターパネル内に前者を認識しているアイコンが現れていることを確認する。
  • ブレーキペダルがぐっと沈み込んでブレーキがかかっていることを確認する。
  • ブレーキペダルからはそっと足を離して、エンジンがストップするまではいつでもブレーキを踏めるように準備する。

特に前のクルマがSUVで車高が高く、しかもリアバンパー下部が黒い樹脂がむき出しになっていたりですとか、トラックなど下部が大きく開いているクルマの場合は要注意です。また逆に、トラックで時々ある、下部をキラキラ光るのれん(?)のようなもので隠している場合もです。

以前記事で話題にしたことがありますが、BMWのACCでも認識するのを苦手とする前走車のタイプがあります。それが、私が現在把握している限りでは今ここで述べた通りの車種です。

BMWのACCの弱点?!

 

ご存知の通り、ACCで使用するミリ波レーダーが前部ナンバープレートの下という低い位置についているので、その一番捉えやすい真ん前の空間にレーダー波を反射しづらいものがあると、それをうまく捉えられないのでしょうね。

ただ、それさえ気をつければ結構便利に使えます。

次の3シリーズでは装備されて欲しい!

このように代替手段でしのいでいますが、一番いいのはもちろんブレーキホールドが装備されることです。

ですがここで、

「信号待ちで先頭になったら、PかNに入れてパーキングブレーキを引けばいいじゃないか」

というご意見もあるでしょう。

でも、想像力(妄想力とも言います)が豊かな私は、例えば夜に信号待ちで自分だけが止まっている場合に、空いた道路をスピードを出してきたクルマが突っ込んできたりする可能性に備えて、いつでも動ける体制にしておきたいんですよね。

メルセデスのブレーキホールドは、そうした場合でもアクセルさえ踏めばすぐに動き出します。こうした点でも非常に優れた機能だと思います。

まずは、3シリーズのパーキングブレーキがハンドブレーキから電子式に変わらないとですね(笑)。さすがに次期型では変更されるでしょう。そうしたら是非とも装備して欲しいですね。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













4 件のコメント

  • レーダークルーズ、ブレーキホールドは、便利な機能ですね。私の次の車は付いています。いいでしょ!
    BMWは5シリーズにありますので、現行モデルは最終になりますが、BARONをどうぞ!!笑 メルセデスのブレーキホールドは優秀です。ホールドをしたいときは、強くブレーキを踏み、ホールドさせたくないときは、弱くと、自由に運転手が選ぶ事が出来ます。プラス、アイドリングストップが関係してくると、アクセルを踏むと、エンジンがスタート、ホールド解除という動作がはいります。
    Cクラスはそれほど、作動時に違和感はなかったと思います。VWゴルフも同じようなホールド機能があります。VWは、DSGという変速システムをつかっておりますが、ホールド+アイドリングストップになった場合は注意です。再スタートのギクシャク感は相当酷いです。システム的に、改善は難しいのでしょう。今でも、なおっていないと思います。ギクシャク感を緩和するには、まず、アクセルを少し踏み、エンジンを作動させてから、ワンテンポ遅れて、アクセルを踏むという動作が必要です。
    急いで、アクセルを踏んだら、がつ~んとショックが来ます。pontaさんも機会がありましたら、試乗してみてください。オートホールドはイマイチですが、GOLFなかなか走り&質感いいですよ^^

    私の車は、パーキングに入れると、自動でサイドブレーキがかかります。エンジンかけて、Dレンジにいれて、アクセルを踏むと、サイドブレーキが自動で解除されます。このようになると、サイドブレーキの存在はありませんね。

    • bmwpopo様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      BMWにしか乗っていなくて浦島太郎状態になるとこのようになるという典型ですよね。今やパーキングブレーキは電磁式、ブレーキホールド機能がついているクルマは珍しくもないのに、3シリーズの古典的なハンドブレーキを操作していると、そうした外界の状態を知ることができないという・・・。bmwpopo様を見習って、もっと色々な車に試乗しなければなりません。

      ゴルフ、乗ったことないんですよね。だいぶ前に、当ブログで一度登場したいすゞジェミニディーゼルの友人が、ジェミニの次のクルマとして、「予算100万円以内で良質な中古のゴルフを探すこと」というミッションをお父上から受けたということで、喜んでついて言った時に試乗し、かつ彼が購入後に同乗しただけです。Cセグメントの絶対王者たるゴルフも一度試してみなければいけませんね。そういえば、自宅のすぐ近く、クルマで5分くらいの所にVWディーラーがあるんでした・・・。今まで何やっていたんでしょう?私。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております。

  • pontaさんが、Cクラスについてお書きになられたら、やはりここは参加させていただかないわけには・・・(笑)
     現在の車にしてから2か月になりますが、正直なところ、まだ2か月だったんだと思うくらいで、走り回っております。というのは、とにかくいろんなことが楽で疲れないからです。どんどんものぐさになっていく自分を感じております(汗)
     くだんのブレーキホールド機能ですが、地味に便利というか身体に馴染んでおります。ご案内のことと思いますが、メルセデスの場合、パーキングブレーキをしたままでアクセルを踏むとブレーキが外れる機能がついていて、直前乗っていたBクラスでもその感覚が身についていたこともあるかと。ちなみにブレーキホールドの状態からのスタートでのギクシャク感は気にならないレベルです。
     pontaさんおっしゃる通り、足が楽なんですが・・・ディストロニックを使ってアクセルを踏まない時間が増え、ブレーキホールドで踏まない、さらにはヘッドアップディスプレイのおかげで、メーターパネルに目をやるシーンが減る等々で、楽でミスをしにくいのはいい分、まちがいなく堕落しそうです。というか、これでは、運転する楽しみはないよなあ・・・なんて。
     BMWとMercedesのいいとこどりってできないのかなあ・・・って、無理ですかね。

    • 桂様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      お待ちしておりました(笑)。ここは間違いなく桂様の出番です。コメントを拝読しましたが、ごく自然と動作ができるようですね。まだ2ヶ月でそうなるということは、桂様が大変な頻度でお乗りなられていらっしゃるか(笑)、メルセデスが使い勝手を徹底的に考えたということでしょうね。前者ももちろんですが、ここはメルセデスの設計思想に素直に感服するばかりです。

      >ディストロニックを使ってアクセルを踏まない時間が増え、ブレーキホールドで踏まない、さらにはヘッドアップディスプレイのおかげで、メーターパネルに目をやるシーンが減る

      未来的じゃないですか!すごくロマンがあっていいと思いますよ。私が幼い頃に少年誌に書いてあった、未来のクルマが実現しているような感じです。もちろん、メーターパネルを見ながらギアを選び、ステアリングと格闘しながらアクセルとブレーキでクルマをコントロールするという、今となては古典的になっていくかもしれない運転スタイルの楽しみというのは言わずもがなですが、そうした未来的な感覚もそれはそれで新鮮ではないですか!

      メルセデスとBMWのいいとこ取りをしたクルマ、私も欲しいです(笑)。あ、でもそれだけでは不足ですよ。お値段はVWのいい所をとってもらわないといけません(笑)。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください