遅い初詣に行ってまいりました。そこで気づいた、アイドリングストップ・再始動のスムーズさ。

スポンサーリンク

今日も寒かったですね。雪道を走りたい気持ちが収まらず、未練がましくライブカメラで河口湖付近の積雪の様子を見ていましたが、なんと我が家はまだ初詣に行っていないのです。ということで、今日は明治神宮に行ってまいりました。

スポンサーリンク

クルマも人も多い!

今日の東京都内はクルマが非常に多かったです。しかもなんだか人出も多くて、この3連休でやっとお正月休みが終わった感がありました。

明治神宮に行く前に細々とした用事を済ませ、いざ走り出すと・・・そうは言ってもまだまだ他県ナンバーのクルマが目立ちます。まあ、比較的近県の方ですね。浜松ナンバーですとか富士山ナンバーですとか。明治神宮の駐車場もそう言った他県ナンバーのクルマがまだまだいっぱいでした。

遅い初詣だから空いているだろうと思いきや!

行ってびっくり、すごい人です。明治神宮には駐車場がいくつもありますが、その中で一番遠い、臨時駐車場へ行くように入り口で言われてしまいました。駐車場へ行く道もすごい人でして、ゆっくりとしか走れません。

その中で一番近い駐車場についた時に、なんだか空きがあるように見えたので入ってみると・・・がーん。木が生えてて止まれない箇所でした。これは参った、と思って呆然としていると、駐車場の整理の方が「もうすぐ出ますのでここでお待ちください」と誘導してくださって、無事止めることができました。よかったです。

今日の東京は午前中はまだ雨がそぼ降っていましたが、午後は嘘のように晴れ、いい天気です。地面が濡れているおかげでホコリも立ちませんし、これはグッドタイミングで来たな、と思っていましたが・・・全然グッドタイミングじゃありませんでした。

拝殿の前は人・人・人・・・雲霞のごとく人で溢れています。これは長い戦いになりそうだ・・・とげんなりしましたが、息子にとってはもっと嫌ですよね。

そこで並んでいる最中は息子と指相撲をしたり、手を重ねていって一番下の人が叩く遊び(あれなんて言うんでしょう?)をして暇を潰しました。もちろん、私はオトナが考えつく限りのズルをして(笑)。これには息子も爆笑でした。

そうこうしている間にようやくお賽銭箱の前にたどり着いて、お参りできました。何をお願いしたかは・・・ナイショです。

帰りにお土産をゲットしました。

中は水飴を固めたような食感で、周りにきな粉がまぶしてあります。試食したらすごく美味しかったんですよ。この味好きだなーと思っていたら家内が一言、

「これ、五家宝に似てる。」

そうです。以前当ブログでもご紹介した、北関東銘菓(?)の五家宝に似ているんです。違いはあの、米パフ(?)がないことだけ。

318iに試乗!〜 3シリーズってこうだ、と素直に思えるベーシックモデル

この、318iの試乗の後にわざわざ加須まで買いに行った、あの五家宝です。本当に美味しいんですよ。また行きたくなってしまいました。

今日は全般的にアイドリングストップの振動が少なかったです。なんででしょう?

今日のドライブは都心部の混雑の中を走ったので、頻繁にアイドリングストップが働きました。最初のうちはあまり意識しなかったのですが、そのうち気づきました。

「なんだか全く気にならないほどアイドリングストップと再始動の時の振動がない・・・」

だからこそ最初のうちは意識の俎上にすら上がらなかったんですね。今までの感触ですと、はっきりと数字では申し上げられませんが、これだけ走れば何回かは比較的大きな振動とともに再始動することがあるはずです。

それが今日はこれだけ頻繁にアイドリングストップしているのに、どこぞの国産車のアイドリングストップと再始動のようにスムーズ。大げさではなく、「するん」と再始動します。正直、前に乗っていた2012MYの320iよりもショックがありません。

いつもこうだといいんですが、次に期待して乗ると大きく「ぶるん!」と来たりするんだよな・・・と思いつつ、今日は何が違ったのか、原因がわかればいいのですが、さっぱりわかりません。

もしかしたら・・・これもアルミテープの効果?!いやいや、さすがにそれはないですよね。だって、フロントではバンパー下とフロントウィンドウ下端にしか貼っておらず、エンジンルームには何も貼っていません。

でもそういえばアルミテープを貼ってからは比較的アイドリングストップ・再始動が大人しかったような・・・。

いえいえ、さすがにそこまでオカルトな効果をアルミテープが発揮するわけはありません。同時期に純正エンジン添加剤も入れていたのでこの効果と考えるのが妥当でしょう。

リモコンケースゲット!私が選んだのは・・・

この時に燃料を満タンにしたのですが、それが先日ようやく(?)なくなって給油したんですよね。つまり、今がエンジンは一番綺麗なはずです。しかもこの時の添加剤の投入は、前回投入から1ヶ月くらいしか立っていません。もしかして・・・私のクルマのエンジン、汚れていたんでしょうか?!確かに、距離的には高速道路の方が多いかもしれませんが、時間的には東京都内を走ることが多い私のクルマの使用パターンは、どちらかというと「シビアコンディション」ですよね。

そう考えると、かなりエンジン内部にカーボンが溜まっていてもおかしくない気がします。こうなると、また短いサイクルで添加剤を入れたくなってしまいますね(笑)。いやそれよりも、清浄剤入りの「プレミアム軽油」をどこかの元売りが出してくれませんかね?そうしたら私は絶対にそちらを選ぶのですが・・・。

ガソリンエンジンだって、清浄剤入りのハイオクを常日頃入れていても、たまにエンジンのフラッシングとかすると調子が良くなるじゃないですか?現に、私が初めてBMW純正添加剤の効果に驚いたのも、ガソリン車の320iの時でしたから、普段清浄剤が入っていない軽油を入れているディーゼルエンジンユーザーは、半年に一度ではなくもっと短いサイクルで入れた方がいいのかもしれませんね。

ということで、今まで一度も入れたことのない方、悪いことは言いません。一度試してみてください。長らく入れていない方は2本連続投入、つまり燃料半分に減ったところで1本投入して燃料満タンにし、その後普通に走って燃料を1回使い切って半分給油して2本目を投入して満タンに給油、とするといいと思います。

というわけで、2本セットはこちらからどうぞ。

念のため、ガソリンのも貼っておきますね。BMWは全てハイオク仕様ですので、こちらはとりあえず1本でいいかと。

入れたらエンジンを回しましょう!

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク













7 件のコメント

  • ponta様
    遅ればせながら、あけましておめでとうございます。Eindruckでございます。貴ブログを拝読しておりますと、首都圏での車生活の充実ぶりに驚かされます。福岡在住なので、どこへ行くにも車、車、車。昨年1年間電車に乗ったのは5回あったかどうか・・・。横浜生まれの横浜育ちなので、首都圏で生活していた頃は車なしの生活でも結構不自由なかったものですが、BMWであっち行った、こっち行ったという記事を見る度に羨ましい限りです。去年はお盆に久しぶりに325で横浜~福岡往復しましたが、ナビが古くて第2東名が豊田までつながっているのには驚きました!横浜もいろいろ変わっていて、すっかり自分がおのぼりさんになっていました。因みに第2東名の清水SAはきれいでいい雰囲気でしたね。西日本の高速のSA/PAは古くて、ダサすぎ!
    さて、325の乗り換えですが、今暗礁に乗り上げてます!というよりも、とある高額商品(これが楽器なんですが、100万単位のもの)の買い替えの検討が財務省(妻ですよ)から突きつけられたのです。車も楽器も買い替える・・・何百万いるんだ?ということになり思案中です。今年もちょこちょこコメさせていただきますので、よろしくお願いいたします。では、失礼いたします。

    • Eindruck様

      あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。

      そうですね、私が免許を取った頃に比べると、首都圏でのクルマの移動は格段に良くなっていると思います。これは、個人的にはやはり3環状のネットワークが整備されていることが大きいと思います。だって、首都高速の都心環状線がスイスイ走れるなんて、昔はあり得ませんでしたからね。

      都市間高速もだいぶ良くなっていると思いますよ。Eidruck様がご指摘されている、新東名の延伸は特に効果が大きかったと思います。これから新東名は関東の側も整備されて、将来的には圏央道までつながる予定ですしね。ただこれは・・・東京の方まで来ないと東名の慢性的な渋滞の解消には繋がらないでしょう。思い切って第3京浜につなげて、首都高速も目黒線あたりを延長して第3京浜につなげないと、です。

      318iへのダウンサイジングに黄色信号ですか。ですが、前向きに捉えてみてはいかがでしょう?私からすれば、325iを維持できていると言うのは素晴らしいことだと思います。あの直列6気筒の感触を味わおうと思ったら、現行3シリーズのラインアップでは最低でも800万円以上用意しないといけないですからね。特にE90の325iのエンジンといえば、比較的短命に終わったポート噴射式でダブルVANOSとバルブトロニックを備え、エンジンブロックはアルミ・マグネシウム合金を使用していると言う贅沢なエンジンだったやに記憶しています。私もE90の323iに乗っていましたが、いいエンジンだったと今でも思っています。

      もしかしたら、そうした稀有なエンジンを味わえるように神様が計らってくれたのかもしれません。

      と無責任なことを言っていますが、318i試乗の感触がよかっただけに残念ではありますよね。ここは奥様のご意見いしたがって、来年の次期3シリーズに期待するのも手かもしれません。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 東京は人が多すぎますので、規模が違いますね。明治神宮、子供の頃に行ったそうですが、人、人、人なのでしょうね。三重は、伊勢神宮です。元旦に行った時は流石に、凄い人でした。1月末までは人が多そうです。

    BMWの添加剤320Dにいれてみたかったです。叶いませんでしたが・・・
    320Dのアイストは良く止まりました。再始動後の振動も、ぜんぜん許せる範囲でしょう。
    VOLVOやVWの方が、ショックが大きいと思います。

    発表こそありませんが、マイナー前同士でも、音、振動がかなりちがうみたいです。添加剤なしでも、ぜんぜん優秀な320Dですから、pontaさんは贅沢な悩み^^笑
    マイナー後のディーゼルは試乗していませんが、さらに、別物になっているのでしょう。

    後、ディーゼルを離れると、静かなガソリンもいいなってなります。笑

    • bmwpopo様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      伊勢神宮ですか、いいですねー。実は私、まだ伊勢神宮には行ったことがなく・・・「一生に一度はお伊勢参り」と言うくらいですから、いずれ必ず行くつもりではありますが。考えてみると、東海圏も私は馴染みが薄くて、名古屋のあたりも行ったことはありません。今度の旅行先の候補に入れてみましょうかね。

      >VOLVOやVWの方が、ショックが大きいと思います。
      さすが、いろいろなクルマに試乗されているbmwpopo様ですね。説得力があります。海外ではそれほど停止している時間が長くない=速度域が高くて流れが良い、と言うこともあるでしょうから、こうしたエンジンの音や振動には昔から無頓着なところがありますよね。おっしゃる通り、モジュラーユニットではさらに良くなっているでしょう。218dや118dでもかなり洗練されていましたから。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

    • ラックスBMW様

      いつもコメントいただきありがとうございます!その後218dとの生活はいかがですか?

      この添加剤は効果抜群ですので本当にいいですよね。頻繁に入れたい私としては非常に有用な情報です。ありがとうございます!
      Amazonもしょっちゅう値段が変わりますから、よく見比べてより安い方を選ばないといけませんね。とか言いつつ、私はディーラーに遊びに行った時についでに買ってしまうので、結局定価で買っていることが多いという・・・。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です