3シリーズGTにも「ディーゼル+xDrive」設定!

来ました!やっと来ましたよ!当ブログでも以前からお伝えしていたBMWのxDriveの積極採用の波が3シリーズにも!まずはGTからです。

スポンサーリンク

個人的にはかなり嬉しいです。

別に買うわけでもないのに嬉しいというのもヘンですが、ようやく消費者のニーズを捉えたクルマの登場ですね。

NEW BMW 3シリーズ グランツーリスモ

そもそもGTってデビュー当初から、言葉を選ばずに言うと、「キワモノ」的な扱いだった様に思います(オーナー様すみません。もちろん、私はそう思ってないですよ!)。

クルマを専門とするメディアもあまり取り上げないか、取り上げても私が読む限りでは、「こうしたクルマが設定された意図がなんなのか読みかねて」いる様な記事が多かったと思います。

「ベースとなったのは中国向けのロングホイールベース」とか、「ハンドリングがこうでああで」など、事実の羅列が多くて、「どういうシーンで輝くのか」という提案がなかったんですよね。

いつの間にか溶け込んでいる

当ブログの賢明な読者様は先刻ご承知の通り、「GT」なんですから、Grand Touring、すなわち長距離旅行を目指したクルマなのは一目瞭然ですよね。

ですが。

クルマにちょっとでも興味がある方に「GT」と行った時に思い浮かべるクルマと余りに違い過ぎたんですよね、外観も、動力性能も。

通常、「GT」と言ったら・・・そう、2ドアクーペの高性能車ですよね。つまり、連続高速走行でも余裕のパワーでこなし、途中のワインディングは軽快に走り抜け、遠くの目的地により早く、よりストレスなくたどり着くことができるように作られたクルマです。

翻ってBMWのいう「GT」を見てみましょう。

もう最初から違います。4ドアハッチバック。しかも車高が高くてスポーティに見えません。動力性能は、当初あった335iは余裕を感じさせそうですが、それ以外は「まあまあ」のパワー。

ですが、さすがロングホイールベースだけあって、居住性は抜群です。特に後席の足元の余裕は、通常の3シリーズとは比べ物にならない広さで、トランクルームも大きいです。

そう、「長距離を快適に」の観点でいうと、パッセンジャーに関しては高レベルで満たしているんですよね。

そして、3シリーズGTは、「ゴルフバッグを4つ積める唯一の3シリーズ」だそうです。私は実際に試したことはありませんが、ディーラーではそう紹介していました。

スポンサーリンク

確かに、そうなるとゴルファーズ・エクスプレスとして考えるとかなり使えそうですよね。快適にゴルフ場まで向かえそうです。

これが320iのみにラインアップを縮小されつつも生き残ってきた理由の一つでしょう。そして、いつの間にか、3シリーズのラインアップにはなくてはならない存在になっていた、いないと落ち着かない存在になっていたと思うのは私だけでしょうか?

GTとしての資質以外にも備えた意外な狙いがあるような気が。

今回、「ディーゼル+xDrive」が備わった事で、パッセンジャーのみならず、ドライバーにも安楽な長距離クルーザーとしての資質が高まった事は間違いないでしょう。低速域から湧き出る豊かなトルクだけでも十分なのに、xDriveで全天候型になったのですから。

ただ私はそれだけではないような気がしています。

メルセデスがEクラスステーションワゴンをベースにしたクロスオーバー、「オールテレイン」を発表して、今までアウディとボルボしかいなかったクロスオーバーの分野に参入しました。

個人的にはこの分野、今から「来る」分野だと思っていますが、BMWはこの、320dグランツーリスモxDriveでクロスオーバーに参戦しようとしているのではないでしょうか?

実際、ちょっと高めの車高や4WDシステムという特徴だけ見るとそう思えませんか?

そして、話が飛びますが、ようやく次期6シリーズが、5シリーズGTの後継となることも腑に落ちました。これは、Eクラスオールテレインの対抗馬ですね。

ここまで書いてきたのはあくまで個人的な感想というか妄想ですが、あながち大外れではないと思っています。

もっと早く出せばよかったのに。

一見すると「なんで今更?」と全国のBMWファンが思っているであろう今回の3シリーズGTへの「ディーゼル+xDrive」の追加ですが、こう考えると俄然興味が湧いてきませんか?大体、「GT」のコンセプトにディーゼルがぴったりなのになぜ最初から用意されなかったのか、私は理解に苦しんでいます。

買い替えの時にこれがあったら、もしかして・・・と思い値段を見てみると!

320dグランツーリスモで669万円!xDriveだと700万円?!(共にLuxury、M Sportは6万円高)

こんなの手が届きませんよ(泣)。

さて、次はいつ320dセダンとツーリングにxDriveが設定されるかですよね。個人的にはF30系のうちに設定されると思ってますし、将来、中古で狙うべきクルマのリスト入りすることは確実だと思います。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













14 件のコメント

  • こんばんは。
    私もこのニュースを見たときは、嬉しく思いました。前の車が320iGTだったこともあり、購入するときにディーゼルが無いことがネックだったのでハンコをつくのを営業さんの前でゴネてたことを思い出します(笑)
    その時は320dでレジャーに通勤にと毎日使い、散々ディーゼルのウマミを知ってしまっていた後なので決断には時間が要りました。
    でも納車のときにはその不安も吹っ飛ぶほど一回り大きな3シリーズのエストリルブルー(つまりMスポですね)の格好よさにやられました。意味もなくリアスポイラーを出したり引っ込めたり(これGTあるあるじゃないでしょうか?)、乗り心地もセダンよりもまろやかでしたし(ホイールベースの影響?)、後席も広く最高に気に入っていたのもつかの間、7か月経ったある日、ゲリラ豪雨で川となった道路で水没、帰らぬ車にしてしまいました(涙)
    で、諸々ありまして現在523d(f10)となった訳ですが、g30が出ていなかったとして、このニュースを知ったとしたら、多分飛びついていたのでは??と思うほどいい印象しか無い車です。(ラグジュアリーにすると思いますが)。沈めてしまったのは私が自然を馬鹿にした報いですし・・・

    これを期に偶数シリーズにもディーゼル+Xドライブを導入する動きになってくれると夢のようなんですが(笑)望みは薄ってところでしょうか??

    先日返信コメントをいただいたボディーカラーの件ですが、結局GWの渋滞を避けたため、今週末に決めてまいります。「メディテラニアンなブルー」と「ストーンなブルー」が頭の中で戦っている最中です。そんな折、ミネラルな白という抵抗勢力が出てきたり・・・と言った感じでして・・・
    またコメントさせていただきます。

    • GYU POWER様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      前車水没のお話は以前伺っていましたが、320iGTだったんですね!

      正直申し上げて、私も発表当初は「何だろう、これ?何狙い?」とわかっていなかったのですが、だんだんわかっていくにつれて非常に魅力的な車に見えるようになってくるので不思議ですよね。

      今回の320dGTxDrive、こうして字面にするだけでも3シリーズのかなでも抜群にユーティリティの高い車に見えてきますよね。ただ、お値段が・・・5シリーズが見えてくる値段ですので、ちょっと手を出しにくいというのはあります。でも、罷り間違って宝くじなんぞ当たってしまった日には、今ならお金を握りしめて買いに走ってしまいそうなくらい個人的には欲しいです。

      ボディカラー、迷ってますねー(笑)。個人的にはその中であれば地中海ブルーが一押しですがそれはあくまで私の好みですので、GYU POEWER様が最終的にご決断なされるのが後々一番悔いがないと思います。今お迷いの色であればどれを選んでも後悔することはないと思いますけどね(笑)。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 先日、X1試乗できますよの誘いを受けてディーラーさんに行った時のことです(この感想はまた別の機会に)。
    3GT見ますか?って言われて、見たんです。試乗は無しでしたが車内や荷室をじっくり見てきました。ひ、広い…。この時、ディーゼルxDrive出ます!て言われて、やっとですか、って言ってたところです。今後もxDrive 攻勢は続くようですよ(7シリにも出るそうです)。
    因みにこのクルマの狙っているところは、まさにpontaさんのおっしゃるゾーン、つまりツーリングとSAVの中間(クロスオーバー)なところだそうです。もっと早く出てれば…、と自分も思いましたがツーリングと比較するとお高いですよね(;^_^A
    ですが初めて実写をじっくり見てみての感想は、あの後席の広さは本当に魅力です。ご存知5人家族でツーリングでも現状は不満有りませんが、あの広さはもっと家族に優しいパパになれそうです(今もそのつもりですが)。一応高身長の部類に入る自分が座っても充分なレッグクリアランスがありました。
    荷室はツーリングと比べると奥行きが倍くらい有るのではないかという位のスペースです。しかしラゲッジカバーがハッチに固定式(外せますが置き場がない)なのと、荷室と座席を仕切るネットがないので、実質カバー以下に荷物を納めないと危険ですね。もしここにネットや巻取り式のトノカバーが有ればかなり機能性の高いクルマになると思われます。
    またツーリングの売りであるハッチとガラス面の分離開閉も出来ないので、固定カバー上部に荷物(脱いだ上着とか軽めのカバン程度でしょうけど)を置く場合は座席側からしか乗せられないのと、その場合はハッチ開けた際に落っこちそうな不安があります。あくまでカバーはカバーするだけのもの、という感じです。
    で、欲しいか欲しくないか、の目線で見ると…、正直欲しい部類に入ります。全長4800㎜超で少し躊躇しますが、荷室と後席の広さは魅力でした。ただしお値段が…、的な。
    営業さんには、再来年位のモデル末期頃に乗換えで、とか冗談っぽく言われましたが、中古含め視野に入れるのも悪くないと思うクルマでした。

    • 寒梅様

      詳細な3シリーズGTのレポありがとうございます!

      正に私が感じたことと似ています。この調子ですと、ツーリング乗りの方はみんな次に選ぶクルマがGTになってしまうのではないか、というくらい(笑)。

      ただやっぱりお値段は相当ネックになりますよね。いまのところ、この分野で一番購入しやすいのがレガシィ・アウトバックですが、正にこのクルマがアメリカ市場で大成功したことが起点になって、クロスオーバーを各メーカーが意識し出した、ということなのではないかと思っています。

      ですが、各メーカーさんとも、大事なことを忘れていますよね。やっぱり、レガシィ・アウトバックはお求めやすい値段も大ヒットの要因なんですから。

      私も、あの車高の高さからくる乗りやすさといい、中古は候補に入れたいと思います。ただ全長4800mm超えというのがネックですねー。そういう意味ではツーリングの方がいいのですが。

      では、X1試乗のご感想も含めて、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 別に買うわけでもないのに!良いお言葉^^世の中は思った事と逆に動くものです。
    ディーゼル好き、xDrive好き、即買いましょう^^
    xDriveだと700万円!!Totoさんが、がんばってくれますよ!

    • bmwpopo様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      いやいや、買えません(笑)。1年試乗モニターとかでしたら大歓迎ですけど(笑)。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 初めて3シリーズグランツーリスモを見たのは台湾赴任中の事でした。事前情報なしで見て周りに何もなかったので、リフトバックですごくいい車だな何だこれ?と思って眺めると後ろ右手のバッヂが320i、左手のがGT。3シリーズにもGTが出たんだ、5シリーズよりスマートでいいじゃん、と近づいて見ると何だかでかい。背も高い。これで3シリーズセダンやツーリングと同じくらいの背の高さだったらすごくいいのにな、というのが第一印象でした。
    (この出会いがあったからのグランクーペ購入になったと思っています)
    昨年のLCIで320iだけになった事が残念でしたが、ここに来てのグレード追加は嬉しい知らせでしたね。しかもディーゼルとディーゼル+xDrive。
    Pontaさんおっしゃる通り、正にグランツーリスモの名に恥じないグレード展開になった感じがします。
    今でも家族の為にはGTの方が良かったんじゃという思いも無いわけではありません。(後席の快適さと窓上のグリップはGCにはかなわぬ物なので)
    GCと値段もほぼ同じレンジですしね。
    ほぼ同時にLCIとなったGCにはディーゼルモデルの追加は無かったのでホッとしています。もし追加されていたら地団駄を踏んでいたに違いありません。

    • あっきろ様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      なるほど、確かにあのスタイルは事前知識なしに見るとギョッとしますよね。何か「異形のもの」に感じます。

      おっしゃる通り、3シリーズGTは5シリーズGTよりもお尻周りがスリムな感じがして、私もこちらの方がスタイリッシュだと思います。5シリーズGTもさらに広大な室内とトランクスペースですが、さすがに大きすぎるのと、お値段もかなりなものになってくるので、手を出しにくいですよね。

      なるほど!確かに言われてみれば3シリーズGTのルーフラインと4GCのルーフラインはちょっと共通する点がありますね。

      あっきろ様、実はディーゼルがあればそちらの方が良かったんですね。私は4シリーズのLCIの内容を見て、ディーゼルの追加はないだろうと思っていた事前の勝手な予想通りでしたのでなんだか安心しました。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • ponta様
    奇遇と言いますか、先日投稿させて頂いた超高額ミッション修理中の代車が、320GT M-spでした。やはり驚いたのが後席のレッグルームの広さとトランクルームの使い易さでした。F11より広くて、「う~ん次はGTかな?」等と一人夢心地で呟いてしまいました。ただ、都内に多いタワーパーキングでは、車高が気になりますね。
    M-spのせいかハンドルの重いのが気になり、昔のE36時代を思い出しましたが、やはりM-spの走りはいいですねぇ~!首都高速のカーブで違いが判ります。エンジン音などの遮音はやはりF11が上で静かですが、スポーツタイプと言う事では雰囲気が出ていいなと思います。あと、エアコンの左右同調スイッチ(シンクロ)が見当たらりませんでしたが、付いてないのでしょうか? また、guy powerさんが書かれていたリアスポイラー?全く気が付きませんでした。トリビアそのものですね!
    320GTの上になると、大きすぎて街中では扱いづらいかも知れませんが、一度試しに乗ってみたいものです。
    私のミッショントラブルも、昨日無事に修理が終わり全て保障で処理されました。なんでそんなに高いの?と思いましたが、知り合いのVWもDSGが壊れ、同じく制御系のアセンブリー交換をしたそうですが、40万円ほどの修理費だったそうです。YANASEが頑張ってメーカー保障にしてくれたそうで、そうでなければ買い換えようかと思ったと言っていました。
    修理が終わった私の車は、車全体のコーディングがデフォルトになるとの事でしたが、何もいじっていないので、問題は無かったようです。
    停車する前のシフトダウンショックが以前より大きい感じはしますが、そのうちに自分が慣れるかミッションの学習が進むと治るかな?と思い様子見です。

    • keybowBMW様

      いつもコメント頂きありがとうございます。

      まずは愛車の修理が終わって良かったですね。しかも今や3シリーズGTの代車なんてあるんですね!これは・・・私もリクエストしちゃいたいです(笑)。

      3シリーズGTは全高は1510mmなので、大抵1550mm縛りとなっているタワーパーキングにはその点では大丈夫だと思います。が全長の方が問題かもしれませんね。4855mmの全長はクラウンよりも4cm短いだけ。相当な大きさですね。

      リアスポイラーは確か一定の速度になると自動的にせり上がってくる様になっていたはずです。

      停車時のあの、「コツン」というシフトダウンのショックですね。一度それをディーラーで指摘した時に、「こら、ある意味BMWの特徴なんです」と言われたのを思い出します。おっしゃる通り、学習で軽減されると思いますよ。恐らく今は、ドイツ的に強めのブレーキングをした時には何も起こらない様になっていると思います。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  •  ある試乗記に3シリーズ以上5シリーズ未満というのを見つけました。サイズ感だけでいえば、まさにそうなんですが、ツーリングに近いユーティリティを持ち、乗客にもゆったりとした室内を提供しながら、スタイリッシュといういいとこ取りというのを形にするとこんな車になるんですねと。
     現在の国産車では、ステーションワゴンがもはや絶滅危惧種になりかかっている状況下では、あまり日の当たらない存在になっているのも仕方ないかもと。小生のブログでも一度取り上げたことがあります(リンクしておきます)が、もっと評価されてもいい車ですよね。さらに今回、ディーゼル&Xdriveがついたとなると、狭い路地を除けば万能な一台になるかと。
     唯一の欠点(苦笑)は、pontaさんおっしゃるとおり価格でしょうか。小生にとっても魅力がある車ながら、その価格を考えるとEクラスとか5シリーズも視野に入ってくるよなあと・・・

     車格もコンセプトも違いますが、CLAシューティングブレークを考えたことがありました。荷室が大きいのにスタイリッシュというのにそそられたのですが、実車を見て数値はともかく、高さのない荷室はやはり使いにくそうだとやめた経緯があります。
     GTのトータルパフォーマンスは魅力ですが、荷室の高さを考えると3シリーズツーリングでいいじゃないかとも・・・でもこういうことを頭の中で行ったり来たりしながら考えるのって、楽しいですよね。

    • 桂様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      拝読しました!なるほど、3シリーズ以上5シリーズ未満という表現もあるのだなあ、と(笑)。日本のメーカーがユーティリティに優れた車を作ろうとすると、かつてのビスタ・アルデオ(ご存知ですか?)に始まる、「とにかく天井が高いクルマ」ばかり作ろうとしますよね。今の軽自動車がトールボーイばかりなのもその流れだと思っています。これはかつて4ドアハードトップが一斉を風靡した反動だと思うのですが。BMWが上手いのはユーティリティだけでなくちゃんと「駆け抜ける喜び」と「スタイリング」を犠牲にしていないところですよね。正にBMWらしい1台、桂様のおっしゃる通りだと思います。

      ただ、本当にお値段が・・・。といいう点も完全に同意です(笑)。

      CLAシューティングブレークですか!街中でも多く見るようになりましたね。あれは個人的にはハッチバック的な感覚でないとダメだろうなーと思っていましたが、桂様のコメントを拝読してみて、高さのなさもネックであることに気づきました。

      そう!そうなんです!本当に買うわけでもないのに「どっちがいいだろう?」って悩むのって本当に楽しいですよね。私もしばらくは「もしかして最強の3シリーズ?」と思いながら320dGTxDriveの妄想にふけることにします(笑)。

      では、またのコメントお待ちしております!

  • はじめまして、いつも楽しく拝見させていただいてます。
    私は効果を感じたアクティブリアスポとちょっと希少かな?でGTにしました。
    あんまり見かけない分、結構所有してから経ちますが、いまだに自分の目にも斬新なデザインで。
    アクティブリアスポ、110kmで上がるんですが、安定感2割増しぐらいの効果感じますよ。これにはビックリしました。ハンドルも少し重くなるのでリアスポと同期してこっそりサス設定も変わっていたりするんじゃないかと疑ってるぐらいです。あくまで主観です(笑)

    GTにディーゼル、xdriveは相性良さそうですねぇ。
    私はGTながらエンジンブン回して高揚するタイプなのと、どんどん値上がりしてしまって買うこともままならずLCI前の現車維持ですが…

    あと、よく他の3シリ乗りの方々からは駐車場でまるで痛車と変態を見るように目を丸くして見られます。^_^
    キワモノ車あるあるですね。

    • Kool様

      初めまして!いつも当ブログをお読み頂きありがとうございます!コメント頂けて大変嬉しいです。

      しかも、当ブログ初の現役GT乗りの方からのコメントで大変興奮しています。

      アクティブリアスポ、効果ありありの様ですね。わざわざコストをかけてああいったギミックを用意するということは、やはり理由があるんですね。

      それにしてもGTは本当に高くなりましたね。まだそこまで値段が上がらないうちにご購入されていたKool様は先見の明があった、ということになりますね。

      えー!3シリーズ乗りからそんな目で見られますか?あ、そういえば私もジッと見てしまいますが、「いいなあ、GT」と思っていますよ。きっと、「ん?あれ?なんだ?3シリーズに似ているけどなんかちょっと違う・・・ああ、GTか!」と気付いた瞬間の表情をご覧になっているのではありませんか?いや、そう思いましょう。当ブログコメンテーター陣にはGTは結構人気ですよ。

      またこれからもお気軽にコメント頂けると嬉しいです。GTのこと、色々と教えてください。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です