BMW320dツーリングのさらなる低燃費化を目指して!

今のままでも十分燃費が良く、私の期待を上回るランニングコストの安さを実現してくれているわが愛車、320dツーリングですが、もっと燃費を良くするためにはどうすればいいだろう?と考えてみました。

スポンサーリンク

燃費ばっかり気にしても・・・

結論から言うと、燃費ばっかり気にして運転していても楽しくないですよね。やっぱり、時には高回転まで回してエンジンを存分に歌わせてあげないと、運転している方にもストレスがたまりますし、エンジンにもカーボンがたまります(笑)。

もちろん、私もその例に漏れず、ディーゼルエンジンといえども時には容赦無く高回転域を駆使して走ったりします。ディーゼル乗りでない方ほど、「そんなことしたら音がうるさくない?大体、ディーゼルってそんなに鋭く回転上昇しないでしょ?」と思われるかもしれませんが、そんな話は今は昔の話です。現代の最新技術、第3世代コモンレール式直噴システム+可変ジオメトリータービンを備えた最新のクリーンディーゼル車であれば、BMWに限らず、よどみなく高回転まで回ります。もちろん、その中でもBMWはディーゼルにしては高回転を得意とする方と言われています。

やっぱりディーゼルでも楽しいんですよね。以前も当ブログで申し上げた通り、320dのギア比は340iと同じギア比、つまりかなりハイギアードになっていますので、高回転域まで回すとすぐにとんでもないスピードに達しますので、せいぜい1速か2速しか使えませんが。

でも、こう言う時でもあまり気にせずいい燃費が出たらそれは嬉しいですよね。

色々手はありますが。

タイヤを替える

これは、今現在履いているスタッドレス、ミシュランX-ICEが非ランフラットかつサイズが標準よりもワンサイズ細い205/60R16ですので、すでに行なっています。そして、このスタッドレスにしてからはやはり燃費が全体的に少しだけ、そうですね、大体3ー5%ほどでしょうか、向上しているのは間違いありません。

問題はこの後夏タイヤに変えた時ですよね。次期夏タイヤも省燃費タイヤに分類されるミシュランのプライマシー3にすることに決めていますが、実際のところがどうなるかはまだ今の所わかりません。

GW頃には当ブログでご報告できればいいなあと思っています。

空力改善

これはすでに巷で話題のアルミテープチューンを施して、効果を感じています。

BMW3シリーズに施したアルミテープチューンの効果

2016.12.18

新年のご挨拶と、アルミテープチューンの効果を今更ながら体験したご報告。

2017.01.01

今日も日帰り温泉へ・・・。改めてアルミテープの恩恵を感じています。

2017.01.08

上記の燃費改善効果に関して、高速燃費の改善はこのアルミテープチューンの効果が混じっているのは間違い無いでしょう。

後は、最近7シリーズや5シリーズではキドニーグリルにはグリルシャッターなるものが装備されていて、実質的にキドニーグリルが塞がれています。これは大幅な空力改善効果があるようで、実際にG30型の新型5シリーズのcd値0.22と言う驚異的な値はこのグリルシャッターに寄るところも大きいと聞きます。

じゃあ3シリーズも塞いじゃえばいいかも!と考えるのは早計で、件のグリルシャッターは、必要な時、つまりエンジンの冷却のために外気を導入しなければならない時は自動で開くようになっているんですね。3シリーズで塞いでしまったら・・・オーバーヒートしてしまいます(笑)。

そこでX1がヒントになるんです。X1のキドニーグリルも、デザイン上は巧みに隠してあってそうは見えませんが、上3分の1ほどが塞がれていました。

スポンサーリンク

わ、わかりにくい写真ですみません・・・。

つまり、3シリーズのパーツで、フロントグリルの上の方3分の1位を塞いでいるグリルが出てくればいいのにな、と思うんですよね。Studieさんあたりでそのうちやってくれることを期待しているんですが・・・。

残るは軽量化。

ボディの軽量化が燃費だけでなく運動性能などにも大きく影響するのはご存知かと思います。その昔、ランエボやインプレッサWRXでは軽量化のためにリアシートを取っ払っているクルマをよく見かけました。最近では、M4 GTSもリアシートはありませんよね。

では、わが愛車320dツーリングはと言うと・・・家族で乗るのが大前提ですのでリアシートを取っ払うなどもってのほか、軽量化する余地はありません。

ですが・・・我が家で運転免許を持っているのは私だけ。ですので、クルマが走っている時は必ず私が乗っています。

そうです。私を軽量化すればいいんですよ(笑)。

私は典型的なメタボ体型ですので、軽量化の余地は十分あります。と言うか、この歳になってくると今まで気にもしたことなかった自分の健康状態が気になりだしていましたが、面倒で何もしていなかったんですよね。ですが、クルマの軽量化と言うことであれば話は違ってきます。これは私の中では強力な動機付けになります。

と言うわけで、iPhoneのヘルスケアアプリで歩く距離を気にしたりしていたのですが、ついには活動量計なるものを探して、たどり着いた回答がこちら。

はい、Apple watchです(笑)。実は前回の記事で表参道を彷徨していたのは、アップルストア表参道に行っていたんですよね(笑)。

まあ、当ブログはダイエットブログではありませんので詳しいインプレなどは控えますが、期待通りに素晴らしい性能を発揮してくれています。電池持ちが悪いと言う話が多くて心配だったのですが、全くそんなことはありませんでしたし、身につけていれば当ブログを生み出しているMacBookのロックを何もしなくても解除できるので楽です。

そして軽量化に関しても、早速ウォーキングなどしてみたのですがきっちりとトラックして心拍数に基づいたトレーニングができます。この心拍数が測れるのが絶対条件だったんですね。以前、ロードバイクに乗っていた時にPOLARの心拍計とサイコンを使っていたので、心拍数のゾーンごとのトレーニングの効果を知っていたんです。

ただし時間がかかる。

さて、愛車もとい私の軽量化に伴う運動性能と燃費の向上に着手しましたが、最大のデメリットは「時間がかかる」と言うことです。しかも、必ず軽量化に成功することが保証されていません(笑)。途中で挫折したりすることだってありますからね。

ですがそんな時は我が家の駐車場に停めてあるわが愛車をみて、モチベーションを高めて行こうと思います。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとございました。

スポンサーリンク













10 件のコメント

  • こんちは。
    320dツーリングで、一昨日から大阪に遊びに行って来ました。
    話題の燃費ですが、満タンでさいたま市とUSJを往復できました。約1170キロ走りましたよ。高速降りてすぐに給油しましたが、53リッター入りました。素晴らしい燃費ですよね。
    最後は、残燃料警告出ました。初めて見る警告でしたね。
    燃費、パワーともに、素晴らしい車です。

    • S氏様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      埼玉ー大阪間無給油往復達成おめでとうございます!すごいですねー。

      おっしゃる通り、どうしてあんなに力強い加速をするのにどうしてあんなに燃費がいいんでしょう?というか、今までのE90とかはなんだったんでしょう?と思わず言いたくなるほどですよね。

      53Lって結構ギリギリですね(汗)危ない危ない。もしかして、警告灯は最初はオレンジといいうか黄色い警告灯だったのが最後は赤になってませんでした?私自身はチキンハート(笑)ですのでギリギリまで持っていけなくて見たことがないのですが、どうも本当にギリギリになると燃料残量警告灯が赤になるという噂を聞いたことがあったので・・・。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 初めて投稿します。私は車には詳しくありませんが、一度は乗ってみたかったBMW320dセダンを定年前に遂に買い、ゴルフ専用車として使っています。乗っているときに疑問に感じたことを調べていくうちにこのブログにたどり着きました。とても参考になり専らROM専ですがいつも楽しく拝見しております。ところでトピずれで恐縮ですが、ACCを動作させているとき、右足はどの位置に置いていますか?私は足裏をアクセルペダルの上に軽く乗っけていますが、右足が少し緊張状態になっており、時には若干アクセルを踏み込んでいるときがあります。かといって足裏を床にくっつけているといざという時に反応しなくなる恐れがあり、手持ち無沙汰ならず、足持ち無沙汰です。そのような御経験お持ちでしたら、お時間のあるときにお教えいただくと熱烈的感謝です。

    • 年金暮らし様

      当ブログをお読みいただきありがとうございます!クルマに詳しくない方でも、クルマが好きな方でしたらもちろん大歓迎ですので、本当に嬉しいです!

      320dセダンをゴルフ専用車になさっているとは、贅沢ですねー(笑)。ですが、ある意味理想的な使い方かもしれませんね。

      実は、年金暮らし様からご質問のあった足を置く場所、前々から早く記事にしなければと思いつつまだしていなかったんです。今回いただいたコメントで深く反省しました。反省を生かして早速記事にしてみましたので、ご一読いただければ幸いです。

      ACC作動中に右足がアクセルペダルを踏むと、あの車間距離のブロックが消えてACCがACCとして作動しなくなってしまいますよね。しかも、ちょっと浮かせていることで足首が疲れてしまいませんか?その足首の疲れがなくなるというのがACCの最大のメリットの一つですので、悩ましいですよね。

      年金暮らし様のご質問に満足に答えられている内容の記事になっているかどうか、またぜひコメント蘭でお教えください!

      どんなコメントでも大歓迎です。またコメントをいただけるのを楽しみにお待ちしております。これからもよろしくお願いいたします!

    • 年金暮しさん、初めまして。Pontaさんブログのコメント欄に居着いているあっきろと申します。Pontaさん、横槍失礼します。
      いろんな人の使用状況がわかった方が面白いと思い勝手に返信させていただきます。
      ACC中の右足の置き場、悩ましいですよね。
      高速道路で初めて使った時色々やってみました。
      私の結論は、いざという時に安全を取るという事で、ブレーキの前に床に踵を着けて爪先を上げたポーズでキープです。
      疲れてきたら爪先を伏せます。
      眠くなりにくいという効果も期待しています。

      • あっきろさん、初めまして。早速コメントいただきありがとうございます。なるほど、右足裏がブレーキペダルには接触しない状態を維持するわけですね。いつの間にかつま先がペダルにかかってACCのキャンセルに気付かなかったという御経験はありませんか? ACCのキャンセルに気付かないで前車に接近すると危険なような……。

        • 幸いオプションでヘッドアップディスプレイを付けたのでACCが切れると表示が変わって直ぐ気づきます。
          ご存知と思いますが、ヘッドアップディスプレイが無くてもACC作動中はスピードメーターとタコメーターの間のオレンジの車線表示の更に内側に緑の線が表示されると思います。これに気を配っておけば誤ってオフしても直ぐ気付けますよ。

          ヘッドアップディスプレイは視線移動少なく速度もわかるので便利で手放せない装備の1つになりそうです。
          ただフロントガラスが高価になる様なので、飛び石には要注意です。

  • まさかの自虐オチ…
    いや、間違ってはいないんですが。運動も大切ですし。でもそんなに自虐に振ると彼の方が黙っていない様な…。
    ところで523d M sportに乗ってきました。
    今までの5シリーズの印象って、大排気量のグレードに乗ったことなかったので、車の大きさを感じるし3シリーズよりダイレクト感に欠ける、私向きの車じゃないという感じられるだったのですが、G30は良いです。後席の広い豪華な感じが3シリーズよりもハイソ(死語?)ですし、止まってたら大きいボディですが、運転中は大きさを感じさせない運動性能、取り回しのダイレクト感も3シリーズと変わりない感じでした。
    後のネックはお値段ですね。こればっかりはPontaさんの軽量化ではありませんが、乗る本人がセレブ化しないとダメな様です…

  • ボケ担当ですが、書こうと思った内容が、先に落ちが!!!笑
    Apple watchまで購入して軽量化に気合が入っています。5シリーズに恋すると、そこまでするようになるのでしょう。さらに、機械は生き物です。320Dがやきもち焼く事は確実で、添加剤を入れないと不機嫌になることでしょう。

    • bmwpopo様

      いつもコメントいただきありがとうごいざます!

      あ、お役目を奪ってしまってすみません(笑)。あ、でも、ここの書いたことは本心ですよ。もっとブラックponta的に毒を吐く言い方をすると、運転する人がでぶっとしているのにリアシートを取っ払って軽量化とは片腹痛いわ!という感じですからね。

      いえいえいえ、私はあくまで「320dの」燃費を良くしようと思っているんであって、523dに対抗しようなんて思っていません。むしろ、走行距離が25,00kmを超えた今からがようやく本領発揮の時だと思っているんですよね。

      添加剤は・・・次の次の給油で入れようと思っています。そうなると、なんと多分4月とかになるんですよね。走り回っても1ヶ月弱で1回の給油で済んじゃいますから。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です