40代子持ちのクルマ好きが、愛車のBMW 320dツーリングを評価するとともに、ちょっとだけ日々を楽しくするクルマのある生活の話題をお届けします。

BMW320dツーリングの板金見積もりに、雨の日ドライブ!そんなに高くならなさそうでホッとしました。

今日の東京は激しい雨でした。ですがまあ、元々今日はToto BMWさんに先日擦ったバンパーの板金予約に行くつもりだったので、雨の中行ってまいりました。

この季節の雨は窓の曇りに注意しなければ。

運転する上で大事なことってたくさんありますが、私は何よりも視界の確保が一番大事だと思っています。

ですがこの季節の雨って難しいです。エアコンを入れると寒いですし、かと行ってデフロスターを使っていると暑いです。

BMWにも一応ウィンドウミストセンサーと言って、ウィンドウの結露を自動的に察知して取り除く機能がありますが、濡れた傘を持ち込んだりするとたちまち窓が曇ってしまいます。

そんな時のために、以前もご紹介したこちらの内窓専用クリーナーを常備していますので、これで拭いてみました。

[kanren postid=”1220″]

その後は曇りもなく、快適に視界を確保できました。カラぶきも必要ないので本当にお手軽に視界が確保できていいですね。

あ、申し上げ忘れましたが、以前お話しした、ECO PROモードを暑い季節の設定にするのをお忘れなく。そうでないと、停止してアイドリングストップしてエアコンが弱くなった途端に窓が曇り出します。

[kanren postid=”1114″]

Toto BMWに到着!

到着すると、早速顔馴染みのサービスの方が出てきてくださいました。

「すぐわかりましたよー、pontaさんが来たって。」

嬉しいやら恥ずかしいやらですが、「実は・・・」とバンパーを擦ったことを話し、

「だから板金の見積もりをお願いしたいんですよ。お安いコースで(笑)。」

とお願いしました。すると、

「なるほど、スポット修理ということであれば、ざっくり5万円強で出来ると思いますよ。早速板金工場に写真を送りましょう。」

と言ってくださいました。

まあ、これが安いか高いかでいうと、多分日本車よりもちょっとお高めだと思います。ただ、10万円以上コースにならなくてホッとしたのは確かです。

もしかしたら、もっと安い所もあるのかも知れませんが、まずは確定の見積もりが来るのを待って、それから検討ですね。

一年点検の予約も。

そしてもう一つの目的、1年点検の予約もしてまいりました。

やはり点検とはいえ2泊は必要な様でして、平日に自宅に引き取りに来ていただいて、週末に私が代車をお返しして引き取りに行く、という日程になりました。

そう、代車です。

「うーん、最近目新しいのがないんですよねー。」

とおっしゃいつつも、ご提案頂いた代車はM2!

「えーっ!そんなのお借りしていいんですかー!」

とか言いつつ、ニヤニヤが止まりません。まあ、できれば最近私の中で評価が急上昇中の3シリーズGTとかが良かったのですが、どうやらない様です。

でも、M2であれば充分いいですよね。ただ、深夜・早朝はエンジンをかけられませんが(笑)。

今日はお土産にこれをいただきました!

いつも通り、待ち時間中には殆どの時間をi3の運転席で過ごし、家内を後席に乗せて運転ごっこをしていた息子ですが、飲み物以外にハーゲンダッツのアイスまで頂き、さらに帰りぎわにちゃっかりこんなものまで頂いていました。

これ、シールになっています。

息子が早速

「これ、どこに貼ろうか?」

と言い出したので、あ、クルマの中に貼らないで!と思いましたが・・・ある意味いいかも知れませんね。

ボディの外側、例えばフロントフェンダーに「M」を貼って「ニセM Sport」とか(笑)。いえ、もちろんそんなことはしません。いわゆる「バッチチューン」の趣味はないので(笑)。

Toto BMWさん、本当にいつもありがとうございます!

嬉しいことがありました。

以前、当ブログでもご紹介しましたが、私が紹介した旧友が、結局Toto BMWさんで車検を受けて今日が引き取りだったみたいです。サービスの方に「午前中にいらっしゃいましたよー」と教えていただきました。

[kanren postid=”4054″]

そこで早速、この旧友にメールしてみました。

「午前中来てたみたいだね。こっちは今来てるところだよ。」

すると、

「そう、今日が車検が終わって引き取りだった。本当にいいところを紹介してくれてありがとう。」

という返事が帰って来ました。これを見た時、本当に紹介してよかったと心の底から思いましたね。嬉しいものです。

そして、何故か勝どきにあるアンティークショップへ。

用事を終えてToto BMWを辞した我が家一行ですが、帰るにはまだ早過ぎます。ということで、行き先の希望を聞いて見ると、

「勝どきのアンティーク屋に行きたい」

と家内が言い出しました。

家内はアンティークショップを見るのが好きでして、まあ、私も家内にBMWディーラーに付き合ってもらったので今度は私が付き合う番ですよね。

行った所というのはこちら。

PENNY WISE 勝どきウェアハウス

Toto BMWさんからはすごく遠いのですが、頑張って行きましたよ(笑)。生き方はもちろん、カーナビタイムに音声入力で一発設定です。「ペニーワイズ 勝どき」というだけですぐに行き先設定ができました。本当に頼りになるカーナビです。


[kanren postid=”451″] [kanren postid=”1546″] [kanren postid=”3904″]

まあ、実はこのお店、BMWのディーラーに隣接していまして(笑)。さすがにもうBMWはお腹いっぱいですので今回は私はディーラーには入りませんでしたが、アプルーブドカーセンターもあるので、お父さんはクルマを見て、お母さんはアンティークを見てとするといいかも知れません。

ようやく帰宅。

東京都内をちょこちょこと走り回ってたいした距離を走ったわけではないのに、オンボードコンピューターによると、なんと3時間以上も走っていた様です。

全てがヘビーウェットというコンディションで、首都高速も事故が多かった様ですが、相変わらずステアリングを通して感じられる盤石の接地感に安心して運転していました。

もちろんヘビーウェットですし視界も悪いので慎重に運転していたというのはありますが、Primacy3 のウェット性能の高さと、BMWの豊富なステアリングインフォメーションがあってこそですね。

こうして気持ちに余裕が持てると、さらに注意力が高まり、結果として安全性に寄与します。つくづく、最高のアクティブセーフティはタイヤの性能と、クルマ自体のしっかりとした操縦性であるということを感じました。

今日の燃費は6.6L/100km(15.2km/L)。まあ、ゴーストップの多い一般道がメインの割にはいい燃費でした。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。