40代子持ちのクルマ好きが、愛車のBMW 320dツーリングを評価するとともに、ちょっとだけ日々を楽しくするクルマのある生活の話題をお届けします。

ミシュランPrimacy3の減り具合から寿命を考える。

愛車の1年点検が終わってM2に別れを告げ、愛車320dツーリングが点検から戻って来ました。一番気になるのは、Primacy3がどのくらい保ちそうか、ということです。

点検メニューは全てサービスインクルーシブで対応

自宅まで届けて頂いたので私はM2お別れの瞬間には立ち会えませんでしたが、我が家のガレージは見慣れた愛車が止まっていました。

やっぱり、なんだか落ち着きますね。M2が我が愛車だったらまた違うのでしょうけど、思わず笑みがこぼれます。

さて、先に申し上げておきますと、今回の点検費用は0。全てサービスインクルーシブの範囲内のものしかやっていません。

一応、預かって頂いている間に有料メニューはどうするか、お電話いただいたんですけど、とりあえず今回は辞退しました。どんなものがあったか、さらっとご紹介しますね。

フューエルクリーナー投入

当ブログで再三再四「効果絶大!」と評価しているフューエルクリーナー投入をもちろん今回も進められました。が、今回は辞退です。

[kanren postid=”3583″]

「え?あんなにオススメしてるのに入れなかったの?!」

と思われるかもしれませんが、前回ワコーズのフューエル・ワンを入れてからというもの、今度はディーゼル・ワンを試してみたいと思っているからです。こちらの方はいずれ投入した感想をご報告できればと思っています。

[kanren postid=”3845″]

2017/6/19追記:実際にディーゼル・ワンを試した印象はこちらの記事でご報告しております。

[kanren postid=”4550″]

マイクロフィルターケースカバー洗浄

サービスインクルーシブでマイクロフィルターは交換してもらえるのですが、さらにこのケースカバー洗浄をすると効果があるそうです。

うーん、そうは言ってもなんだか正直よくわかりません。試してみてもよかったのですが、そもそもエアコンの風量も特に落ちていなかったので、必要性を感じず、今回はパスです。

カーナビの地図データアップデート

確かに、私の320dツーリングの地図は古いです(笑)。M2のカーナビはもちろんちゃんとアップデートされていて、首都高速中央環状線がちゃんと湾岸線まで伸びていましたが、これもカーナビタイムを使っているので不要ですね。

ドライブレコーダー取り付け

こんなことまでオススメしてくれるんですね。

確かに、私はドライブレコーダーに録画された「ヒヤリ・ハット」動画などをYoutubeで見ているので、有用性は理解しています。

ただ、純正のお高いのをつけるのはどうも・・・ということで、これもパスしました。

Primacy3の残り溝は?

装着以来、約1,800kmを後にしたPrimacy3ですが、残り溝から寿命を考えて見たいと思います。

それがですね・・・迂闊なことに、交換当初の高い空気圧のまま調整していなかったので、タイヤの真ん中だけ減ってしまっていたようです。すっかり忘れてましたね。

で、結果はどうだったかというと、フロントタイヤは残り溝7mm。リアタイヤは6.5mm。新品は7mmです。

この結果、いかがでしょう?確かに、リアタイヤの方が減りが早いのは以前お伝えした通りですが、ここまで違いますかね?フロントタイヤは寿命は計測不能(笑)、リアタイヤはスリップサイン(1.6mm)まで約20,000kmという計算になります。

これは・・・過去記事でこんなことを言いましたが、前後のローテーションはやはり必須ですね。そうでないと、またもS001と同じ短寿命に終わってしまいます。

[kanren postid=”4088″]

今年冬タイヤに変えて、次に夏タイヤにする時に忘れずにローテーションしたいと思います。

ところで、ETC2.0の再セットアップはどうなったのでしょう?

実は、今回点検に出すに当たって、「ETC2.0の再セットアップが必要だと思うのでお願いできますか?」と伝えておりました。

[kanren postid=”1856″]

点検結果が入っている書類一式の中に、ETC2.0の再セットアップの案内が入っていました。

既に一年前に終了した「再セットアップサポートキャンペーン」の案内も入っているのですが・・・。もしかして、特定の場所でしかできないんですかね?まあ、これは後で電話でもして聞いて見ましょうかね。

なんとなく、320dツーリングの室内に乗ってしまいました。

点検から戻って来た320dツーリング、出かけもしないのに室内に乗ってしげしげと見回してしまいました。

見慣れた光景が広がっていますが、なんだか新鮮なような、ホッとするような(笑)。でも室内の横幅の余裕や、後席の広さ、そして当然ながら何よりトランクルームの広さが全く違います。

また320dツーリングとの生活が戻って来ますが、何だかコレで出かけるのが待ちきれない自分がいます。この週末は既に予定が入っているのですが、それは当ブログでご報告できると思います。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。