320dツーリングにスタッドレスを装着!夏タイヤはお預けサービスへ。

ちょっと早いかもしれませんが、スタッドレスに履き替えました!当ブログでは一切スタッドレスを物色している記事をいままでかいていなかったのになんで?と思われるかもしれませんが、実は理由があるんです。

スポンサーリンク

当ブログの読者様からお譲りいただきました。

以前、スタッドレスタイヤに関してこんな記事を書きました。

BMWの雪道対策。スタッドレスならランフラット+インチダウンが吉!

この中では触れていませんが、私は現車では冬用の準備は全くしておりませんでした。

ですが、そうなると困るのが冬のドライブ。ちょっと山間部へ行くだけでも凍結していそうな路面があったりするので、なるべくそういう方には行かず、平地や南の方ばかりに行っていました。

随分と行動範囲が限られてしまいますよね。

しかも、今年はどうやら冬に積雪地帯に行きそうな予定がありそうなので、冬準備をしなければと思っていたところ、当ブログの読者様から大変ありがたいお申し入れをいただきました。

つまり、今まで320dツーリングに乗っていたけれども、クルマ買い替えのタイミングに合わせてお譲りいただけるというのです。もちろん、タダではありませんが、お値段のことはこちらに載せるのは差し控えさせて頂きます。

そしてトントン拍子に話は進み、ちょうど本日、私の自宅に届きました。

bmwpopo様、本当にありがとうございます!

非ランフラットのMICHELIN X-ICE XI3、205/60R/16

装着した状態がこれです。

img_0024

ホイールはフジ・コーポレーションさんのオリジナルホイールである、EUROTECH STAGEB7RFというホイールのバイカラー。バイカラーというのは2色のことですが、表面のポリッシュ・シルバーと内側のブラックの塗装のことです。

このホイール、すごくかっこいいですよね。元オーナー様は激安ホイールだなんて謙遜してらっしゃいましたけど、どうしてどうして、夏のこのままいけるかも?と思うくらいいいデザインです。

スポンサーリンク

そして、今までの夏タイヤはイエローハットに預けてきました。4ヶ月で10,080円。結構高いですよね。実は私も色々なところに電話で聞いたのですが、やっぱりタイヤ館さんが一番安いんです。ただ、タイヤ館さんで購入しないとお預けできないとのこと。

今度、夏タイヤを交換する時にタイヤ館さんでお世話になれば預けられるかも・・・と思っているのですが、そうすると自動的にタイヤがPOTENZA S001になります。いえ、それはそれで全く問題ありません。なんせ最高峰のタイヤですから。ですがちょっとだけ他のを試してみたい気もしているので、ちょっと考え中です。

そんな所に、イエローハットで待っていると、お兄さんが私を見つけて寄ってきました。

「夏タイヤ、後ろ側が特にやばいですよ。」

そうなんです。実は気づいていました。もうすぐスリップサイン!というところまで減ってきているんですよね。

で、お兄さん、同じ銘柄の在庫がある、と。しかもすごく安くしてくれたんです。うーん、心が揺れるのですが・・・ここは一旦お礼を申し上げて少し考えさせて欲しいとお伝えしました。

現在の走行距離はちょうど23,000km。ちょっと早くないですか?!と思っていたので、タイヤの持ちに定評があり、かつ私の重視するウェットグリップとユニフォーミティ(真円度)で定評があるミシュラン、はたまたコスパでピレリということも考えたいですし・・・もう少し、悩んでみます。

X-ICEの第一印象

まだ当然ながら雪道を走っていないのでスタッドレスとしての性能はわかりませんが、ドライの路面でも結構しっかりしているな、という印象です。

最近のスタッドレスはドライ路面での走行性能をアピールしていますが、ミシュランやピレリなどの欧州系メーカーのスタッドレスは元々ドライでの高速性能に重きを置いていますよね。

日本系メーカーですと、スタッドレスは速度記号Qなどで160kmまでしか許容していないことが多いのですが、このX-ICEはHで210kmまで許容しています。そんなに出しませんが、これは高速性能の余裕につながるので大事ですよね。

そして、このタイヤ、ランフラットではありません。そのお陰で、ものすごくあたりが柔らかくて乗り心地がいいです。段差を越える時など、全く「ガツン」ときません。ふわっと乗り越えて行きます。これが高速やワインディングで普通通り走れるのか、試してみたいですね。

あと、燃費への影響も観察していかないといけませんね。インチダウン+非ランフラット化でバネ下が確実に軽くなっていますので、燃費がどのくらい違ってくるのか、こちらも楽しみです。

雪道に行きたい!

スタッドレスを履いたとなると雪道に行きたくなるのがクルマ好きの性です。これは車に興味のない人には全くもって理解できない思考回路なのでしょうけど、用事もないのにわざわざ雪を求めてドライブしたくなります。

ただ、スタッドレスを履いても過信は禁物ですよね。サマータイヤでのウェット路面よりもずっと滑りやすいんですから、慎重に運転しましょう。自戒の意味を込めて。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













12 件のコメント

  • カッコ良いアルミですね!!!惚れ惚れします。センターにBMWはつけなかったのですね。私は、センターはBMWにしていましたので、はじめてこのデザインをみました。笑

    4ヶ月で10800円は工賃込ですか?? 私の預けていたBMWさんは、2回のタイヤ交換込+はずした後の保管前にキレイにしてもらって1年間で21800円(税込)です。ディーラーの安心感もありますから、おすすめです。遠いですが、年に2回旅行と思って、どうですか?笑

    春には、夏タイヤ新しいのに交換ですね。POTENZA S001で良いとは思いますが・・・値段はそれなりにしますね。

    • bmwpopo様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      いやいや、bmwpopo様のセンスの良さですよ!センターキャップは・・・お願いするのを忘れてしまいました。
      でも、このままでもかっこいいですよね。本当にありがとうございます!

      大切に使っていきます!

      タイヤ館さんに電話で聞いたところ、1ヶ月1,000円くらいなんですよね。夏タイヤを何れにしても買わなければいけませんので、目先の安さに惑わされず、トータルで考えていきたいと思っています。が、さすがに23,000kmであそこまで減るとは・・・。マメにローテーションして前後を入れ替えないとダメですね。ディーゼルの大トルクはタイヤにも厳しいようです。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 初めまして、エスティマ4駆を3代に渡り乗った後、X3の20dに乗り換えました。
    2015モデルですが3シリーズと共通点も多いので拝見させてもらってます。
    ディーゼルエンジンについての感想は同感です、フルタイム4駆で13-15キロ/Lくらい走るのは驚異です。
    豪雪地帯に行く機会が多く、今年が初のX3の雪道になります。
    エスティマは4駆といってもホイールベースが長いので、SUVの実力楽しみにしてます。
    スタッドレスも準備しました。
    Mスポは乗り心地悪いのを知ってたので、標準モデルにしましたが正解でした。
    雪道体験、期待してます。

    • おやまのあうち様

      初めまして!いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。しかも3シリーズではなくX3のオーナー様ということで大変嬉しいです。おっしゃる通り、X3のディーゼルと320dは共通点が多いですからね。

      今までエスティマに乗られていたんですね。豪雪地帯に行かれる機会が多いのであれば、X3のディーゼルは最適のクルマでしょうね。

      雪道を走るのに必要なのは、まずはロードクリアランス、次に4WDと聞いたことがあります。ですので、ロードクリアランスの大きいX3は確実にエスティマの4WDよりも走破性が高いはずです。

      M Sportの乗り心地が苦手なところも私と同じですね。標準モデルでも十分な装備内容ですし、BMWの楽しみは変わらず楽しる、というか、むしろ標準モデルの方がBMWの魅力を感じやすいと私は思っています。

      では、これからもご参考になる記事を書いていくよう頑張って参りますので、よろしくおねがいいたします!お気軽にコメントくださいね。楽しみにお待ちしております。

  • 関東地方にびっくりの雪予報とタイムリーなpontaさんの記事、そろそろ降雪のある我が日本海側もスタッドレスタイヤの交換時期。
    E46の夏タイヤに13年間履いていたBBS17インチ、F20では3年間スタッドレス仕様に、今年はF31MSに入替えこれまた冬仕様に。
    そろそろ金属疲労も心配しながら大切に再利用です。雪道グリップを考えるとpontaさんのようにスタッドレスは205/60R/16を履きたいと思うのですが、ホイールを生かす為にあえてインチダウンして225/50R/17を履く始末。ベストは205くらいと同感です、今年も効き具合を心配しながら冬を迎えるとします。
    これからも多くのアドバイスや講評を楽しみにしております。

    • j様

      コメントいただきありがとうございます。

      天気予報は、私もスタッドレスに変えた時は知らなかったんですよ。一晩明けて、ニュースをみて「うそ・・・なんというタイミングのよさ・・・」と自分でびっくりしていました(笑)。

      すごいですね、BBSは足掛け16年以上?!ですか?さすがは業界一の圧力をかけていると誇る鍛造ホイールですね。私もいつかはBBSのホイールを履いて見たいと憧れています。
      それをスタッドレスに使うとはなんと贅沢な!というか、BMWってそれだけずっとPCDやホイールオフセットが変わらないということなんですかね?オフセットはスペーサーを入れればなんとかなると思いますが、穴の数とPCDが変わっていないというのは盲点でした。

      最後の一文、大変励みになりました。本当にありがとうございます。これからも色々とクルマ生活で感じた色々なことを共有していけたらと思っていますが、それを楽しんでいただけることはブログ書き冥利に尽きます。

      では、またのコメント楽しみにしております。

  • 実は私も昨日、スタッドレス(ピレリ ICE ASIMMETRICO)に交換してきました。
    どこにインプレッション書こうかと思ていたところにタイムリーな記事、毎度有難うございますm(__)m
    予約していたフジコーポレーションのお店から我が家まで、街乗りだけの20キロ強ですがその間のインプレです。
    まず、乗り心地が柔らかくなりました。加えてロードノイズも減っています。これらは単純にスタッドレスの柔らかさとノーマルRFタイヤの相対的な差と思います。
    ワインディングでのヨレ感や高速利用時の挙動はまだわかりませんが、今週末に妻の実家に行く予定なので高速利用の感想をその後追記します(しばらくお待ち下さい)。
    年末の雪道利用時のインプレも追って記載します。
    最後に余談ですが、当方のホイールも同デザインのガンメタです。バイカラーは高いので止めましたが、この記事読んだ後ならお揃いにしてたかも知れませんww
    現物お見せ出来ないのが残念ですが、濃いブルーにガンメタの取り合わせも悪くありませんよ(^^)/

    • 寒梅様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      寒梅様も交換されたんですね。関東地方は時ならぬ雪の予報も出まして、タイミングばっちりですよね(笑)。

      ピレリのICE ASIMMETRICOですか!これもまた、高速性能に優れた、評判のいいスタッドレスですよね。確か、ポルシェ911などにも対応していたかと思います。

      乗り心地は同じく、ですね。段差や荒れた舗装を通る時など、全然違います。RFTに戻れるかどうか不安になるくらいです。

      早速、スタッドレスで長距離走行のご予定があるとは羨ましい!流石に本州ではまだ積雪のあるところはありませんよね?できれば雪道の印象を是非ともお聞きしたいのですが、まだ早いですね。

      ホイールも一緒なんですね(笑)。私はbmwpopo様にお譲りいただいたのですが、このホイール、かっこいいですよね。ガンメタも良さそうです。HPでみましたが、かなりクールというか、戦闘的な感じがします。
      メディテレーニアン・ブルー+ガンメタなんて、凄みがあっていいじゃないですか!まるでどこかのレーシングチームのような配色ですね。絶対似合います。ぜひ、雪道上での写真を拝見したいです。
      というか、ほとんどお揃いですね。もしかしたらどこかですれ違って、「もしや?!」ということもあるかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。

      では、またのコメントお待ちしております。まずはドライ路面での印象を是非お教えくださいね。楽しみにお待ちしております!

      • 取り敢えず皮むきの100キロ慣らしが終わったので報告です。
        まず当初予定していた高速利用の用事がキャンセルされたので、そこのところはお預けとなっております。
        実は交換直後の空気圧から、リア側のみ0.2ほど高めにしました。予定していた多人数乗車を控えて調整したわけです。結局は予定がキャンセルとなり必要なかったのですが(笑)。
        しかしこれによって当初感じていた柔らかさを感じなくなりました。かといってRFほどの硬さではなく…、何と言うか中途半端な乗り心地です。ですので、また少しエアを抜こうと思っています。
        それだけだとインプレも中途半端な報告になりそうなので、昨晩少しだけ素敵な山道を走らせて来ました。
        十分ドライな状態では、通常走行域だけでなく素敵な山道も十分楽しめましたよ。もう少しヨレッとした感じがするのかなと思いましたがそうでもなく、常人の楽しむ範囲内では問題なく、もっと頑張れるグリップでした。ラインも思った通りのラインを描けて、特に不満はありません。
        ウェット時は先日の雨の時に乗ってみましたが、街乗り程度でしたので何かを感じる域までのものは有りませんでした。
        最後にノイズですが、エア調整のせいもあるのかもしれませんが、初めて履いた時に比べて少し耳に入るようになりました。気になり始めるのが60キロ~70キロを超えたあたりですかね。ここのところは再度エアを抜いてから確かめたいと思います。
        高速インプレは年末の時にでもまたここでご報告する予定ですので、しばらくお待ちくださいm(__)m

        • 寒梅様

          いつもコメントいただきありがとうございます!今回は詳細なピレリ ICE ASIMMETRICOのレポをいただきありがとうございます!

          確か、寒梅様のサイズですとXL規格ですよね?空気圧をあげるとやはり硬いですか。私のX-ICEもXL規格で、空有気圧をあげると跳ねるような乗り心地になるとのレペをネットで読んだので、そんなものなのかな?と思っていましたが、寒梅様もおっしゃるということはXL規格の宿命なんでしょうね。考えてみれば、より重い荷重に耐えられるように強化されていることを考えるとさもありなん、というところでしょうか?

          ICE ASIMMETRICOは日本市場向けのスタッドレスですので雪道でも安心な上に、山道もしっかり走れるというのは心強いですね。それにしても最近のスタッドレスタイヤの進化は著しいですね。私がかつてインプレッサで履いていた頃とは雲泥の差です。やっぱり、トレッドがよれている感触がありましたからね、あの頃は・・・:(遠い目)。

          ノイズは皮むきが終わって本来のグリップを発揮しだしたからと考えられはしませんんでしょうか?何れにしても、寒梅様おっしゃるように、条件を揃えてみればわかることですね。

          高速レポも楽しみにしております!ですが年末の関越の運転には十分ご注意くださいね。

          では、またのコメント楽しみにしております!

          • pontaさん
            遅くなりましたが高速(ドライ・ウェット・雪)のご報告です。
            12月29日夜の関越道は、水上手前から雪がパラつき、山越えとともに本格的な降雪となっていました。
            初めてのFRでの雪道ということもあり、かなり慎重に走ったのですが車線変更も違和感なく出来たので、充分満足しています。ただし気温が高く凍っている状態ではなかったので氷上性能は正直、良くわかりません。おそらくこの感じだとそんなに滑らないのではないかと思います。取り敢えず雪上(しかもかなり湿った雪)での性能は○です。
            ドライの高速域は、不満は有りませんがやはり柔らかさに起因する乗り心地が、少し不安感を与えます。でもこれはタイヤの性格上仕方ないことですので、個人的には許容の範囲内です。
            最後にウェットですが、帰京時の新潟県内がほぼ雨だったのでそこそこ確認出来ましたが、素人の自分では判断が難しいです。しいて挙げれば、違和感はなかった、という感じでしょうか。ドライの時と変わらない(一応の)安定感は有りました。
            総じての評価は○(可)です。特に雪上での性能は満足です。常識的な範囲内で使用するのであれば、おそらく問題ないはずです。
            以上が、ド素人のインプレです。ご参考にして頂ければ幸いです。
            さて、今回の帰省では、実はタイヤ以外の部分(残るは車両のみですが)に関してご報告したい項目があるのですが、これはまた別記事への返信でご報告しますね。

          • 寒梅様

            いつもコメントいただきありがとうございます!ICE ASYMMETRICOの総合レポ、ありがとうございます。

            結論としては全方位十分な性能をバランスよく備える、いいスタッドレスのようですね。新潟の冬に耐えられるのですから、北海道や東北の山の中でもなければ安心して走れると言うことでしょうね。そもそも、ICW ASYMMETRICOは、日本におけるピレリのウィンタータイヤへの不満を解消すべく投入されたものだったと聞きます。こういったアジャスト力というか開発力というのはさすがピレリですね。

            タイヤ以外の部分の・・・とは気になりますね。

            では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です