7シリーズに西日本限定車?!羨ましいです。

スポンサーリンク

何気なくネットでニュースを見ていたらなぜか西日本限定の7シリーズが発表されたとの記事が目についたのでご紹介します。

スポンサーリンク

なんとたった1台の限定!

BMW、「7シリーズ」に西日本地域限定1台の「ローズ・クオーツ」

Impress Watch 10月21日(金)12時57分配信

写真:Impress Watch

 ビー・エム・ダブリューは10月21日、「7シリーズ」に西日本地域限定1台となる特別限定モデル「750Li ローズ・クオーツ」を発表した。価格は2019万円。同日より、西日本(近畿、中国、四国、九州地方)のBMW正規ディーラーにおいて購入希望予約の受付を行ない、希望者多数の場合は購入当選者を抽選で決定する。

ローズ・クオーツは、最高出力330kW(450PS)/5500rpm、最大トルク650Nm(66.3kgm)/1800-4500rpm を発生するV型8気筒 4.4リッターBMWツインパワー・ターボ・エンジンを搭載する「750Li」をベースにした特別限定モデル。

エクステリアは、「BMW Individualボディ・カラー・プログラム」から専用ボディカラーの「ローズ・クオーツ」を採用するとともに、20インチホイールなどを装備した。

インテリアは、「BMW Individualメリノ・レザー・インテリア・プログラム」から、スモークホワイト色のレザーメリノを採用。同色のアルカンターラ・ルーフライニングや「BMW Individualアッシュ・グレイン・ブラック・インテリア・トリム」といった特別装備を組み合わせた。

装備面では、リモコンの遠隔操作で車外からクルマを駐車できる「リモート・パーキング」、夜間にLEDライト・エレメントがサンルーフのガラス面に6色の「星空」を演出する「スカイラウンジ・パノラマ・ガラス・ルーフ」のほか、「エグゼクティブ・ラウンジ・シート」、後部座席の「マッサージ機能」を装備した。

なお、同モデルは11月2日に大阪のリッツカールトン大阪で開催される特別イベント「THE NEXT Driving Luxury.」で展示予定。

Car Watch,編集部:椿山和雄

なんとまあ、美しいクルマでしょう!久しぶりかもしれません、クルマの写真だけ見て「うわーこれは綺麗だ!」と思ったのは。

BMW Individualのオプションてんこ盛りです。

外観

上の記事では特に書かれていませんが、この20インチのホイールもBMW Individualのオプションですよね。

7シリーズのボディカラーって、バリエーションは豊富にありますが、白・黒・シルバー系とインペリアルブルー・ブリリアント・エフェクトしかありません。

フォーマルカーですのでしょうがないといえばしょうがないのですが、これはこれでちょっと寂しいですよね。もう少し、スペシャル感のあるボディカラーがあると魅力的なのにな・・・とちょうど思っていたところでした。

それにしてもローズ・クオーツとは随分と大胆なボディカラーを持ってきましたね。名前からすると、ピンクの水晶をイメージした色かと思われますが、写真でこれだけ美しいのであれば実物はもっと綺麗でしょう。

リッツ・カールトン大阪でのイベント、これ目当てに行ってもいいくらいです。

内装

ホワイト系のメリノレザーに薄灰色のウッドパネルとは・・・外観のエレガントさに拍車をかけていますよね。

そして、最近高級車の世界で流行っている、天井に星空のようにLEDライトを散りばめた演出。これはベントレーやロールスロイス、そしてメルセデスなどでも採用されているものですよね。

これ、ドライバーは見れないと思いますが、後席に乗る方はまるで満天の星空のもとでくつろいでいる気分になれることでしょう。そういえばこの限定車も750Liですね。ロングホイールベースバージョン。オーナーは後席に座ることをイメージしているのでしょうかね?

これがBMWに期待する限定車

私はつい数日前の記事で、末期モデルとはいえあまりに無難すぎるボディカラーの設定をされた5シリーズ「THE PEAK」を批判したばかりです。

5シリーズ最終章!M Sportベースの特別仕様車「THE PEAK」が発表されました。

しかし、この限定車は文句ありません。

ピンク系ということで敬遠される方いらっしゃるかもしれませんが、あの、ピンクのクラウンと同じですよ。むしろ色としては、写真見る限りあれよりももっと淡くてメタリック色ですので、より綺麗かもしれません。

実は私、ピンクのクラウン、結構好きなんです。街中で走っているところを何回か目撃しましたが、抜群の存在感ですし、今までそれこそ白黒シルバーという法人車かと思うような色合いばかりだったクラウンが、華やいで見えました。そして何より、似合ってますよね。

大変昔の話で恐縮ですが、私が学生だった頃、同級生の女子学生と話していた時のことです。彼女は特にクルマに興味がある方ではなかったのですが、その彼女が行った言葉がかなり印象に残っています。

「輸入車の何がいいって、色がたくさんあるのがいいよね。日本で可愛い色を選ぼうと思うと変なクルマしかないんだもん。」

バッサリ切り捨ててました(笑)。

私も大いに頷いて同意したのですが、考えてみると、それから20年近くが経ったにも関わらず、状況は変わっていませんよね。私自身、そう言いつつもいわゆる「色付き」の車は今回が初めてです。それまでなんどももっと鮮烈な色を、と思っていたのですが、その度に周りから「飽きるよ」「目立ちすぎ」と言われて挫折してしまいました。

現在の車を買うときには赤と迷いましたが、今でも赤でもよかったと思っています。まあ、インペリアルブルー・ブリリアント・エフェクトも綺麗な色なので気に入っていますが。

クルマの色は個性

クルマって、同じクルマでもボディカラーによって全く印象が違いますし、その人の個性が最も現れると思っています。

そしてクルマを運転するということは極めて社会的な行為です。

そう考えると、やっぱり日本って、まだまだ社会的行動は没個性的なのかもしれませんね。

最近では徐々に個性的な人が増えてきたと思っていますが、やっぱり若い世代の方が多いですよね。我々中年世代も個性的な語っていると思うのですが・・・。

そう考えると、「若者のクルマ離れ」って、クルマがかっこよくないことが一因なのかもしれません。ですから、メーカーもコストがどうとか言わず、できるだけ魅力的なボディカラーを多く設定してほしいですね。

それにしても、本当にこの7シリーズ、美しいです。ボディカラーが変わっただけで、いつもカチッとしたスーツを着ているフォーマルな紳士のような7シリーズが、まるで着飾った貴婦人のようですよね。

いやー、本当にいいです。いつまでも眺めていたいです。

3シリーズも、モデルチェンジ前の限定車ではこのくらい頑張って欲しいですね。楽しみに待ちましょう!

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク













4 件のコメント

  • pontaさん、こんばんは。
    7シリーズの西日本限定車、ホント、素敵ですね。
    輸入車で地域限定の特別仕様車を出すのは、かなりレアなことではないでしょうか。私の知る限りでは聞いたことがないですね。
    確かに、7シリーズともなれば、フォーマル需要が多いと思いますが、白黒シルバーだけでなく、こうしたボディカラーが出ると、印象は一気に変わりますよね。
    先日の書き込みにあった5シリーズの「the peak」については、かなり保守的な仕様での発表になりましたが、せっかくBMWは文句なしにカッコいいスタイリングをしているのですから、限定車なら少しぐらいカラーリングを冒険してみてもいいと思います。
    我々クルマ好きとしては、是非ともBMWジャパンの今後の展開に期待したいところですね。
    ちなみに先日、「next driving luxury」のイベントに参加しましたが、大阪のリッツカールトンにも行きたくなってしまいました。
    pontaさん、この機会に大阪遠征されてはいかがですか?是非ともレポートをお待ちしております。(笑)

    • ガッツ様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      いや、おっしゃる通りです。地域限定の特別仕様車って、私も見たことがありません。何年か前に、ヤナセだけの特別仕様車が出ていた記憶がありますが、あれは地域限定ではないですからね。

      あ、ガッツ様NEXT DRIVING LUXURY、行かれたんですね。私もせっかくご招待券を送っていただいていたのですが、当日どうしても外せない急用ができていけなくなってしまったんです。7シリーズをしげしげと無遠慮に眺める機会なんてあんまりないですから、行きたかったんですけどね。

      お、大阪遠征ですか・・・。これはおそらく、家族に「ついでにUSJ行こう!ハリーポッター!」とか言われて段々主目的がずれてくること請け合いです(笑)。かといって一人で行くと白い目で見られそうですし・・・。どなたか、Toto BMWのお客様の方が同じ仕様をオーダーしないですかね・・・実は以前、どなたかがX6Mをオーダーされていて、太っ腹にもそれをショールームで一定期間展示していたんですよ。それと同じことがあるといいのでしょうけど。

      では、またのコメント楽しみにしております!

  • 5シリーズの限定車は、お気に召さなかったようですので、この7シリーズにしますか!!笑
    購入希望予約の受付がはじまっております。
    ローズ・クオーツ、良い色ですね。限定車は、こうじゃないと!
    この車に乗っていたら、BMWオーナーの中での注目は凄いです。

    • bmwpopo様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      そうですね。正にこの仕様の車に乗られていたらヒーロー、いえ、ヒロインかもしれませんが、注目度は抜群ですよね。
      個人的には、美しい奥様が乗られるとかっこいいと思っているのですが・・・。

      BMW Individualは他にもムーンストーンなどの魅力的なボディカラーがありますよね。以前、私のボディカラーのお気に入りの記事を書いたのですが、実は私はそれほどまでにボディカラーって大事だと思っています。

      私が所有した歴代BMWのボディカラーが、スパークリング・グラファイト(ガンメタ系)、ブラック・サファイア、アルピンホワイトというのも、一見つまらない選択ですが、それなりに悩んでのことでした。ですが、一旦ホワイトに乗ると、次は色付き!と思ってしまいますね。

      これからもこうした魅力的でオシャレな限定車を出して欲しいですね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です