320dツーリングでもっと長旅がしてみたい!

最近、テレビCMでGoogleのサマーチャレンジで日本の絶景を巡る旅をやっているのを見ると、私もああいう旅をしてみたくなります。すごく羨ましいですよね。たっぷり時間を使って、高速道路だけではなく一般道をできるだけ多用して、日本のいろんな景色を見てみたいですねー。

スポンサーリンク

東京都内で遠方他県からのナンバーをよく見た週末でした。

この週末は高速が大渋滞していたので遠出はやめて大して走っていないのですが、それでも都内の首都高速を走っていると、かなり他県ナンバーを見かけました。

私が旅行中によく見た尾張小牧や和泉といった名古屋・阪神圏のナンバーのほか、岩手・八戸といった東北、また熊本・佐賀などの九州の遠方の県のナンバーをよく見ました。

なんか、すごくロマンがありますよね。こういうナンバーを見かけるたびに、「ああ、この人も長い距離運転してここまで来たんだろうなあ。お疲れさまです。」と思うのと同時に、どのようにドライブ旅行を楽しんできたかに思いを馳せてしまいます(笑)。以前申し上げた通り、妄想は得意なんです。

そのナンバーを見て、あ、来年はここに行くのもいいな、この県だったらこんなことしたいな、とか考えるの、すごく楽しいです。いいでしょ、お金がかからない楽しみで(笑)。

これからお帰りになる方は、気をつけておかえりください。

それにしても首都高速を走っていて表示される高速の簡易図に、事故の×マークが表示されることが多いです。というか、多すぎます。

首都高速って、全く安全な道ではありません。ですが、一般道を走るよりも確かに道には迷わないと思いますし、カーナビを設定すると自然と首都高速を使うルートを指示しますよね。

で、いつになってもカーナビで実装されない案内が、例えば「加速車線が短いのでお気をつけください」とか、「合流車線の見通しが悪いのでご注意ください」というような注意案内。

これ、絶対必要です。今日の事故の多さを見て思いましたが、いつまでも「一見さんお断り」の構造の首都高速はやはり走りにくいです。

スポンサーリンク

こういう機能を実装しないと、いつまでも事故は減らないですよね。

警察の皆様もお疲れさまです。

今日、東名東京IC近くのマクドナルドで昼食を食べていたのですが、環八通りとの交差点に白バイがいました。酷暑の中、本当に頭が下がります。

というかこの交差点、かなりの頻度で白バイが取締りをしていますが、今日はすごい頻度でサイレンがなっていましたね。環八通りから右折して東京ICに入る方が多いのですが、ここで信号無視をする方が多いからでしょうか、私たち家族が食べている最中もひっきりなしにサイレンが鳴っていました。

帰路を急ぎたい気持ちはよくわかります。私も帰りはなんとなく早く帰りたいですし、聞くところによると、船の世界でも母港に戻る際には自然と速度が上がるそうです。ですが、あなたが急いでいるように他の方も急いでいるとしたら、信号無視をするとお互いに衝突しますのでお気をつけください。

これから徐々に日常が戻っていくんでしょうね。

この、夏休みのピークが終わってだんだん涼しくなっていく時期って、なんだか寂しいですよね。実は私、暑いのは非常に苦手ですごい汗っかきなのですが、そんな私でも夏の終わりは物悲しくなります。

今年の夏は猛暑もありましたが、ここ数年の夏に比べるとそこまで暑くなかったような気がします。というか、猛暑日の日数は少なかったと思います。

おかげでF31のエアコンでもよく効きました(笑)。

まだまだお休みの方もいらっしゃると思いますし、暑い日は続きますが、長距離ドライブの後は、クルマをねぎらう意味も込めて、軽く洗車してタイヤなどを点検しておくといいですよ。特に海に行かれた方は下周りを洗っておいたほうがいいですよ。タイヤに変なものが刺さっていないか、空気圧は大丈夫かなど、最低限のことを確認しておくだけでまた普段使いで安心して乗れますからね。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク