バンパー擦ったぁぁぁ!あーやってもうた!なんで死角にブロック置くのー?

やってしまいました。いかに頑丈なBMWといえども、今回はダメでした。思いっきりバンパーを擦ってしまいました。そりゃあ、運転席から見えない障害物にぶつけてますから思いっきり行きますよね。

スポンサーリンク

だからそういうところにブロックとか置かないでー!

結局、我が家はGWには大したお出かけの予定はありません。ですがその分、前の週末に家の用事をすませずに遊びに行ったり、1日中子供の習い事のスポーツを一緒に楽しんだりと充実した休みを過ごしたしわ寄せで、休日にやるべきことが溜まっていました。

まずは私の軽量化(笑)。午前中にジムに行って汗を流そうと思っていたのですが、起床した時間がすでに午前の遅い時間です。慌てて朝食を食べてジムに向かったのは昼頃。実は子供の習い事のスポーツで肉離れをしてしまったこともあり、今回はリハビリ程度と考えていて大したメニューをこなそうとしていなかったのでせいぜい1時間強くらいで済みました。

そして、週末恒例の買い出し。週末ではないですが、前の週末に行っていなかったので冷蔵庫がすっからかん。もう、今日行かなければ我が家に食料はありません(笑)。というわけで向かいますが、幹線道路は混んでいるだろうということでちょっといつもと違うルートを通りました。

これが間違いの元だと知らずに。

これがカーナビタイムできちんと設定していればよかったのですが、まあ、地元なのでなんとかなると思っていたんですよ。ですが、どんどん道は細くなり、T字路に。iDriveの地図を起動すると、なんとか抜けられる道はありそうなのでその方向に行ってみると・・・狭い。狭いです。曲がるのも困難なくらいですが、まあ曲がれるという程度の狭さです。そこで、幹線道路に戻るべく最後の右折をした時でした。

メキメキ。

文字にするとこうですが、最初は何か道に落ちているペットボトルでも踏んだのかと思いました。だって、右折する道路には壁がありましたが、壁はまだまだ向こうなんです。そして、右側の角はまだ余裕があります。

ですが、念のためバックして一旦降り、状況を確認すると・・・当ブログで何回か私が言っていた。「見えない高さ」のブロックが積んでありました。壁の手前に。3段ほど。

やってしまったぁぁぁ!

そこのおウチの方はなんども壁にぶつけられて懲りて、手っ取り早い手段で壁を防御したのでしょう。ですが、これからも同じことを考えている方に切実なお願いです。乗用車でも、死角ってあります。人間の股下程度の高さに積まれても見えないんです。ちゃんとその上にポールとかカラーコーンとかを見えるように立てておいていただければちゃんと避けますので、ぜひそうしてください。

このトラップに引っかかるのは実は2回目です。1回目はE90も323iの時、なんと自宅のすぐ近くでやってしまいました。その時はもっと低くて1段のブロックがちょこんとおいてあって、フォグライトのあたりを豪快に擦ってしまいましたが、この時も音が遠くでしか聞こえなかったのですぐには止まらなかったんですよね。

今回は見事にバンパーの角です。

スポンサーリンク

結構豪快にいってますでしょ?本当にこのくらいの高さでも運転席からは見えないんです。右折前に見ておけばよかったのですが、この時にそれをしていなかったのが悔やまれます。

淡々と書いていますが、結構ショックです(泣)

いやー、やっぱりがっくり来ますよね。

完全に自分の不注意ですから。右折前に確認しておけば、と思いますが、私もまさかそんな手前にブロックがおいてあるとは思いませんから。狭い狭いといっても、乗用車は普通に曲がれるくらいの幅はあるんですよ。ですのであれは主に宅配などのトラックへの対策だと思いますが、それだったらなおさら死角じゃないですか?

クルマを傷つけるのが目的でないのであれば、もっと目立つようにして欲しいと思います。現に、私のご近所さんで曲がり角に立っている家の方は、曲がり角のなんどもぶつけられたのでしょう、鉄の柵を結構な高さまで張っています。間違いなくトラックやSUVでも見えるくらいの高さです。そこは私の家の近くではもっとも道幅が狭いのですが、そこで擦ったことはもちろんありません。

まー。私がとやかくいうことではないのですが、もっと目立つように、死角に隠れないように置かないと、結局はブロックごと壁にぶつかられるだけだと思うんですけどね・・・。

とりあえず、修理の手配をしますか。

といっても、GWは私のお世話になっているディーラー、Toto BMWさんはお休みなんです。1年点検にさらに余計な用事を付け足してしまったので、長くなりそうですよね。

そして、車両保険を使うか、自腹で修理するか。これは見積もりを取ってからでないとわかりませんけど、こういう場合は「お安くあげるコース」と「完璧修理コース」の見積もりがありますよね。単純に免責金額以下であればいいのですが、免責金額以上でも自腹で修理したほうがいいケースだってあります。

ご存知かと思いますが、車両保険を使うといっても「一事故」扱いになりますので等級が2段階下がります。そして、保険の制度が昨年?一昨年?からでしたか?変更になって、等級が落ちてその等級の保険料がかかるのではなくて、通常の当該等級の2割り増しの保険料が2年間続くようになったんですよね。そう考えると、免責金額と割増となる保険料の合計以下だったら自腹で修理した方がいいことになります。

うーん、自分の不注意とはいえ本当に面倒なことになりました。

とはいえ、実は外見的なことはあまり気にしてはいない自分もいます。まあ、乗っている分には擦ったところは見えませんし(笑)。ただちょっと気になるのが、すこーしだけフォグの方にはみ出してしまっているのと、これまたすこーしだけヘッドライトウォッシャーにかかってしまっていること。ここも交換、となるとかなり高額になってしまいそうな気がしています。

参りました。これをお読みのあなた、これを他山の石として、「右左折の前の死角の確認」を励行するようにしましょう!私ももちろん、肝に命じます。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













17 件のコメント

  • 心中お察しします。今はヤケ酒でも奥さんの膝を涙で濡らすでも気がすむまでやっちゃってください。
    F30系のボデイサイズ、私的には本当にちょっと大きいんです。E46くらいがベストですね。
    なので、今回の購入にあたって付けられるセンサーを全て付けるのは必須でした。フロントのPDCはかなり余裕持って警告してくれるのと、死角部分でもしっかり反応してくれるのでとても助かっています。
    おまけにトップビューカメラが抜群に便利です。
    今回のPontaさんのケース、このトップビューカメラがあれば楽々回避の場面だと思います。
    次の買い換え時には是非装備をお勧めします。

    • あっきろ様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      ま、まあ家内の膝を涙で濡らす程ではないですが(笑)、お気遣いありがとうございます。

      ご指摘の通りですね。特にトップビューカメラは新型5シリーズの試乗でその完成度の高さを初めて知りまして、これはかなり信頼に足るシステムであり、かつ次は必須装備だと思いました。

      今のクルマに付いていれば、間違いなく起動していた場面ですし、死角を確認するという意味では便利装備ではなく最早安全装備ですよね。

      今回は幸いにも人様にご迷惑をかけなかったのでよかったですが、もししゃがみこんでいる子供でもいたらと思うとすごく怖いです。

      ああ、せめてフロントPDCだけでもつけていれば!

      後悔先に立たずですね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • pontaさん.わかりますよ。
    何故、こんなところに…。
    ディーラーに行くと、事故車が置いてあるので、酷い事故で再起不能な車や、前のバンパーに剣道の決まり手のメンを食らった感じやら、まあ色々です。
    直してもらった車は、事故を思い出してしまい、最初はテンションが低いですが、ここは気をとりなおして、チョットだけ早いですが、五月晴れの爽やかな日に、新緑に包まれたキャンプ場などでバーベキューと洒落こみませんか?少しは自分の傷も癒えるかも。

    • 蜜柑山 三郎様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      ああ、確かにいますよね!真ん中がペコっとしてしまっているクルマ。アレも高さのないポールにぶつけたんだろうなあと思ってみていましたが、自分も同じ目に合うとは・・・。

      いや、それにしても私の予定をご存知だったかのようなコメントで驚きました(笑)。正に今日、デイキャンプに行ってまいりましたので。息子の活躍ぶりに驚くやら喜ばしいやら、お陰でクルマの傷が小さい事に思えるようになりました。

      お気遣い頂きありがとうございました!

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • PONTA様
    こんばんは、Eindruckです。
    まずは、今回のお車のご不幸お見舞い申し上げます。日ごろから大切に乗っておられるお車なだけに、少々の傷でも落ち込みますよね。しかも世の中は黄金週間なのに…。お気持ちお察しいたします。
     自分の車もさすがに10年余も乗っていると、生傷が絶えません。(特にここだけの話、妻が結構派手にやってくれます!何年か前はリモコンキーをなくされ、マンションの駐車場から自室までをくまなく2日間に渡り探しましたがだめでした。キーを落として、それを悪意のある第三者が拾って車が盗まれでもしたらと思い、ディーラーに行って、なくしたキーではエンジンがかからないようにコンピューターでロックかけてもらいました。)
     自分の思い出はイノシシとの衝突!夜中12時過ぎ、近くの峠を走っていて、道路脇にウリ坊がいるなと思ったらその直後ドーン。バンパーの右側が引きちぎれていました。バンパー交換なので車両保険で直しました。
     現在は車両も古く、免責を10万にしているので少々のこすれ等は自腹です。しかもちかくに安い板金屋を見つけたので専らそこのお世話になっています。たぶんそこの板金屋なら、今までの経験と画像から判断するとバンパー、フォグランプまわり、ヘッドライトウオッシャーまわりの3か所で4万円前後ぐらいでいけるのでは・・・。
     でも、代車を楽しみにディーラーに修理に出すというのもありありですね。
     あと、余談ですが先日新しくGピアノが納車ではなく納品されました。車も楽器もやはり新しい方がいいですね。次はいよいよ・・・と思いつつエアコンフィルターを交換してしまいました。余談ついでですが、、P演奏の動画をyoutubeにupしているので、よかったら覗いてみてください。bridge39MITで検索すると両手だけの画像が出てきます。
     それでは、失礼します。

     

    • Eindruck様

      いつもコメント頂きありがとうございます!また、お気遣い頂きましてありがとうございます!

      よよよ4万円ですか!それはお安い・・・。私もそうした板金屋さんを見つけたいですねー。ディーラーに「紹介してくださいっ!」と無邪気に言ってみようかとすら思います。

      イノシシは体重重いですからねー。バンパーを引きちぎるとはすごいパワーですよね。衝撃もかなりのものがあったのではないですか?

      そういえば昔、CGでメルセデスのE320dの長期テストで鹿と衝突していましたが、その時も相当のダメージを受けていたのを思い出しました。

      Eindruck様の生傷が絶えないという話を伺って、まあ、乗っている限りクルマは傷付くモノと気持ちを切り替えていきます。

      動画拝見しました!ピアノをちゃんとやってらっしゃる方にこういうのも失礼かも知れませんが、メチャクチャお上手じゃないですか!私は姉がピアノを習っていたので、自分では弾けないクセに変に耳が肥えているところがありまして、知らない曲でも「あ、今外したな」とわかってしまうことがあります。お陰で姉には嫌がられましたが、動画ではそうした違和感のようなモノを感じずにスッと曲が入って来たので、思わず聞き入ってしまいました。

      これは・・・Gピアノが優先ですね(笑)。「納車」の方はしばらく先延ばしにするしかないかと(笑)。

      また時々聞かせて頂きますので、新しいピアノでの演奏もぜひぜひアップしてください!

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • Pontaさん
    心中、御察しします。皆様方がコメントくださっていますので、私は車両保険のことで…損害保険会社に勤務しておりますが、今回のケースですと車両保険を使用しましたら等級が3等級ダウンしてしまい更に事故有り係数という割増保険料が3年間かかってきます
    等級にもよりますが10万から20万位までなら車両保険を使わない方がトータル的に保険料が安く済むケースがございますので、その辺りも加味して見積りと保険使用を考えて下さい。
    それでは失礼します。

    • 初✨BMW様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      プロの方からのアドバイス、大変ありがたいです。こうした知識があるのとないのとでは、判断に対する自信というものの持ち方が全然違って来ますからね。自腹で治して一時の痛みを味わっても、「高くなるはずの保険料が今この程度で済んでいる」と思えば、後悔もないと思うんです。

      本当にありがとうございます!また、お気遣いのお言葉も頂きまして、ありがとうございます。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • pontaさん
    ご落胆のこと、お悔やみ申し上げます。狭い道の住宅街の曲がり角でのお話で、速度はそれほど出ていなかったのではないかと思いますので、お怪我なかったようですね。早く、気を取り直していただければと思います。
    私は、良く、「大事の前の小事」と自分に言い聞かせています。本来の意味は違うのですが、何か事が起きると、その前に、「そう言えば…」と思うような小さなことが起きているということです。#何回も、経験しています。
    まだ、ショックも冷めやらぬ状態とお察しいたしますが、GWの残り休暇、くれぐれも、ご留意ください。
    点検の代車のことと合わせ、前向きな続報が投稿されることを祈念しています。

    • irmscher様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      お気遣い頂きありがとうございます。「大事の前の小事」胸に刻みつけておきます。

      いつもはあれほど気にする死角に、あれほど無防備だった事に自分で驚き、かつ反省しています。irmscher様がおっしゃる通り、これはこうした私の心の隙を神様が教えてくれたのかも知れませんね。ですので、落ち込むというより、猛反省中です。

      今日も曲がる時のルーティンである、曲がり角にアプローチする際の死角の確認は念入りに行いました。こういう時は、電車の運転士さんの様にいちいち声に出すといいですね。「障害物確認!」とか。流石にステアリングから手を離して指差し確認まではしませんでしたが。

      ディーラーには早目に連絡してみようと思います。ただ、連休明けは板金工場も混むでしょうから(笑)ちょっと遅くなってしまうかも知れませんね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • バンパーの傷ショックでGWでも気分がすぐれない事と思います。良く私はお金の損失などがでたとき、〇〇〇に使ったと思うことにするなど、自分に言い聞かせています。パンパーに傷はつきましたが、幸いにも怪我をされた方もいませんので、車が痛いおもいを肩代わりして守ってくれたと思うことにします。(とはいっても、ショックなのは、かわりませんが・・・お金で元に戻るものは良しとしています)

    車両保険は、最近は大きな修理意外使えなくなりました。何のための車両保険でしょうと思えるぐらいです。ですから、私は、フルの車両保険は辞めました。エコノミーは入っています。免責ゼロなどにこだわる必要はありません(どうせつかえませんから)が、保険料の差をみて、差がすくなければ、免責0-10でもいいと思います。修理するなら、バンパーは傷が付きやすい場所になりますので、キレイになおしても、小傷は自然とつくと思います。なるべくお安くコースを私なら、選ぶと思います。BMWにのっていたとき、新車1ヶ月から、バンパーに傷が何箇所もついていましたが、だまし、だましで治していました。

    連休後、素早く解決できますように!祈っております。

    • bmwpopo様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      お気遣い感謝いたします。そうですね、よく「高い授業料」といいますが、そうではなく、「これがなかったらもっとひどい事態があったかも知れないけれども、気づいたお陰で未然に防げた」と思いたいです。おっしゃる通り、今回は怪我をした人がいませんので、まだ良しと考えています。

      確かに、昔程車両保険を使いづらくなっているのは事実です。が、これも一部の心無いユーザーが支払保険料に見合わない高額修理をする事例が後を絶たなかったからではないかと推測しています。

      バンパーは欧米では「ぶつけるモノ」のようですが、それだけにお安く治せるようにしておいて欲しいモノですね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 同じ経験があるからこそ、お気持ちお察しいたします。そんなときに他スレでのんきな質問を投げかけてしまっていたのに気づき、恥ずかしい限りです。
    しかしながら、起きてしまった現実をpontaさん流のアイデアでなんなく乗り越えられる事と信じております。

    • GYU POWER様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      お気遣いのお言葉、感謝いたします。

      いえいえ、のんきな質問だなんて!むしろ大変光栄なご質問を頂いて嬉しかったですよ。お気になさらないでください!

      さて、「どうやって安く治してもらうか」が焦点ですよね(笑)。高くても治すしか選択肢がないような気がしますが(笑)。

      ですが、まずは自分が死角の確認を怠ったことは事実なので、その点から猛省しなければなりません。今回は偶々傷ついた方が誰もいなくてよかったですが、同じ様にして人様を怪我させたりしたらそれこそ一大事どころの話じゃないですもんね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • pontaさん、ご無沙汰しております。
    今回の一件、本当に災難でしたね。私も以前、Eクラスに乗っていた時、妻が買い物帰りにリヤフェンダーを「ガリガリ」したと聞いた時はとにかくショックでしたから…。pontaさんの心中お察しします。
    その時は、まずディーラーに見積もってもらいましたが、40万程度を提示されて、頭がクラクラしたことを覚えていますよ。フェンダーからバンパーにかかる擦過だったので、そのあたりの交換もみられたんですよね。
    その後、ネットで輸入車を得意とするような板金屋さんを探して三軒ほど回り、結局、技術面と費用面で一番納得できる店でお願いしたんです。
    そのお店は大手チェーンなどではなく、個人経営なのですが、10万以下でおさまったので、ホント、有り難かったです。もちろん、仕上げも完璧でした。
    聞くところによると、国産、輸入問わず、ディーラーが下請けに回してくる店だそうです。なので、HPなどで探してきたお客さんは、費用面も含めて特に大事にするみたいなことを言っていました。私もうまくそんな店を探せた訳ですね。
    ちなみに、輸入車乗りの同僚に、同じく奥さんがクルマをぶつけた人がいて、このお店を紹介しましたが、仕上がりと費用に大満足していました。
    pontaさんは素晴らしいディーラーさんとお付き合いされているので、納得のいく修理ができると思いますが、もし周囲に同じような経験をされている方がいたら、当たってみるのも手かも知れませんね。口コミは侮れませんよ。
    何はともあれ、大切な愛車をぶつけたショックは大きいですが、人的被害がなかったことは幸いでしたね。気持ちを切り替えて前進するしかないです。読者の皆さんと共に、私も陰ながら応援しています。
    これからも、今まで以上に「読ませる」記事に期待していますよ!頑張ってください!

    • ガッツ様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      お気遣い大変感謝いたします。

      なるほど、Eクラスご修理の一連の流れ、大変参考になります。まずは相場を把握しないと高いのか安いのかも判断できませんよね。私も同じようにやってみたいです。

      いやー、それにしてもガッツ様にまだお読み頂いていて嬉しいです。これからも私のデコボコクルマライフをお送りしますので、ご愛読頂ければ幸いです。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください