サンタはBMW でやってくる!

そろそろクリスマス、ある程度小さなお子様がいらっしゃる家庭の方々はプレゼントの準備に余念がないことと思います。我が家ももちろんですが、困るのは苦労して事前に準備したプレゼントの隠し場所ですよね。

スポンサーリンク

クリスマス!

子供の頃って、やっぱりクリスマスは楽しみですよね。

うちの息子は小学校低学年ですが、まだサンタさんの存在を信じているようです。ですが、どうやら学校では既に「サンタさんなんていないよ!」と言うおませな子もいるようで、偽サンタたる私も、昨年よりもさらに気をつけなければいけなくなっています。

ミッション1:プレゼントの突然の変更に気をつけよう!

子供から希望のプレゼントを聞き出すのはさほど難しいことではありませんよね。

「今年はサンタさんに何お願いするのー?一緒にお願いしてあげるよ」

と言えば、大抵ニコニコして教えてくれます(笑)。

ただウチの息子、ここ数年連続して直前に変更しています。ですので、ここら辺は家内との連携が必須です。なぜかというと、変更するとなぜか、「何に変えたの?」と聞いても「ナイショ」とか言って教えてくれなかったりしますので(泣)。

しかもその頃には大抵品薄になっていて、入手に苦労するんですよね。今年もまたドタバタの挙句、ようやくゲットできました。

ミッション2:プレゼントをゲットしたら隠し場所に気をつけよう!

こうした波乱をくぐり抜けてようやく手に入れても、事前に見つかったら今までの苦労が台無しです。Xデーまでの隠し場所は非常に重要なミッションだったりします。特に、プレゼントを苦労して入手すればするほど、その後は気が緩んで隠し場所を疎かにしがちです。

ですが、私はほぼ100%見つからない隠し場所を確保しております。

img_0375

すみません、ごちゃっとした写真で・・・。これは我が愛車、320dツーリングの荷室床下収納です。前車320iセダンの時からプレゼントの隠し場所として活用しております。

ここは、まず子供は興味を示さない場所なんですね。荷室は見ても、普段は床下収納をワザワザめくってまで見ると言うことは皆無ですので。

スポンサーリンク

しかも結構広いので、まあまあ大きなものでもなんとか隠せます。さすがにでっかいプラレールやシルバニアファミリーのセットとかですと無理ですが、ゲーム機本体くらいでしたら余裕です。

ミッション3:バレないように渡そう!

さて、これで当日までは安泰と言っていいでしょう。

当日は素直に寝てくれればなーんの苦労もありませんよね。件の隠し場所から出してきて、そーっと枕元に置くだけです。

ですが・・・もしかしてウチだけではないかも知れませんが、クリスマスイブ当日ってなぜか寝ないんですよね。

あれは昨年でしたか、息子がいつまでたってもリビングで粘っています。相当眠そうにしているのに、しまいにはリビングに毛布を持ってきて部屋を暗くしてまで起きている体制を作り始める始末。どうしたの?と聞くと、

「サンタさんにお礼言うの。」

と言うではないですか!いや、その気持ちは素晴らしい、いい子に育ってくれて嬉しいよ・・・と思いつつも、とりあえず目先では偽サンタが困ります。

じゃあ、サンタさんがどこにいるか調べてあげる!と言って私が息子に見せてあげたのが、このサイト。

Official NORAD Santa Tracker

北米航空宇宙防衛司令部(れっきとしたアメリカ・カナダ共同の軍事組織です。映画「インデペンデンス・デイ」でも名前だけは出てきますね。一瞬でやられたようですが)がクリスマスシーズンに公開しているサイトですが、世界地図の上をソリに乗ったサンタが飛び回るんです。

これを見せて、「日本に来たかな?もう通り過ぎたのかな?」などと言いつつ、「もしかしてウチには煙突がないから入れなかったのかも?」などと話しながら、機を見て外を探すフリをして、そっとリアゲートを開閉して取り出して、「あった!外にあったよ!」と渡すことで事なきを得ました。

その後、息子は空に向かってお礼を言ってました(笑)。本当にお礼を言いたかっただけなんですね(笑)。

世のサンタさん達の成功を祈ります。

この方法、残念ながらPHVや、場合によってはMなどは使えないんですよね。バッテリーまたはコンプレッサーに床下が占領されていますから。というわけで、ディーゼル及びガソリンエンジンユーザー限定です。あ、でもX5のディーゼルユーザーの方はアドブルーのタンクがあってこの手は使えません。ツーリングだけでなく、セダンの方もこの手は使えます。

ランフラットタイヤでスペアタイヤが必要ないBMWならではの技ですね。隠し場所にお困りの場合はご活用下さい。絶対にバレませんよ。あくまでうちだけかもしれませんが・・・。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













13 件のコメント

  • 懐かしいです。我が家も子供が小さい頃は気苦労がありましたね。
    トランクに隠した事もあったかな。うちの子供達はあまり探し回ったりはしなかったですね。子供には入ってはいけない開かずの間も設けてましたし…(笑)
    上の子が小6の時に種明かしをしてプレゼント作戦はその年で終了しました。友達からの情報で既に半信半疑だったようですが。
    因みにE46はフルサイズのタイヤを床下に収められるようになっていて、普段はテンパータイヤの上に板が被せてあってタイヤの大きさ程でタイヤ幅の半分の深さのドーナツ型の小物入れがありました。中央にはタイヤを固定する為と床板を支える為の小さな天板つきのバーが伸びてましたね。

    • あっきろ様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      うちも探し回りはしないのですが、万万が一目に入ったりしたら・・・というのがあるので、厳重に隠しておきたいですね。年相応の夢は見させてあげたいので。

      種明かしってタイミングと言い方が難しそうですね。子供も疑い出したくらいの頃であればいいのですが、まだまだ信じたい年頃に気づいたりしたらショックを受けてかわいそうですよね。

      そうですよね、フルサイズのスペアがあるのであれば、多少はものを入れるスペースができるんですよね。下手にテンパータイヤにしてしまうから収納スペースも出来ず、それでいて中途半端に空間だけ食ってしまうということになるわけで。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • pontaさん
    子供が小さい頃のクリスマス、懐かしいです!
    我が家でも、イブの夜には子供達が中々寝ないので、「サンタさんは夜更かししている子には来ないんだよぉ~」とか言って寝かしつけました。でも、そぉ~と寝顔を覗くと目をうっすらと開けていたりして、仕方が無いので突如「なまはげ」に変身し「寝でねぇ~ごは、だれだぁ~!」等とふざけていた事を思い出しました。今は子供達も所帯を構えて私も小さな孫が居る年代となり、今度は孫相手にクリスマスイブのイベントでも企画しようかと思っています。(あぁ~歳がバレバレですね・・・)
    pontaさんには、昔懐かしい気分を思い出させていただき、有難うございました!

    追伸・・・床下収納、便利ですよね!ただ、入れておいたものをすっかり忘れて、また同じものを買ってしまう自分が情けなる事もしばしばで、「お前はリスかっ!」って感じのこの頃です。

    • keybowBMW様

      いつもコメントいただきありがとうございます!
      >「サンタさんは夜更かししている子には来ないんだよぉ~」
      これ、定番ですよね。ウチでもそう言って聞かせているのですが・・・どうしてもお礼が言いたいと(笑)。ですが・・・なぜ突然なまはげなんですか(笑)。たしかに、ウチの子もなまはげは怖がりますが、TPOというものを考えると、そこで日本の東北の雪深い秋田の伝統を出してくると気分が・・・(笑)。

      床下収納は便利です。よくぞランフラットタイヤを標準採用にしてくれた!と言いたくなりますよね。今でこそレガシィなどにもありますし、日本車全般に広まって来つつありますが、意外と「かっこいい」という理由で支持を集めているドイツ車の方が実用性をよく考えているという・・・まあ、いかにも合理性を重視するドイツ人らしいですね。

      では、お孫さんとのクリスマス、お楽しみください!またのコメント、楽しみにお待ちしております!

  •  毎回、車関連の示唆に富むネタ満載なので、今回は?と思ったら、なんともファンタジーに富むお話で、こういうの好きです。
     我が家の娘はクリスマスイブ生まれで、小さい頃は誕生日プレゼントとクリスマスプレゼントを別に用意してました(笑)
     トランクまでは使いませんでしたが、デパートのサンタさんcosplay配達サービスなと駆使しましたよ。我が家は今年から孫にプレゼントが必要になります。
     ちなみに車のアンダートランクは、クーラーボックスなど積めるだけ積んでいてスペースがありません(笑)

    • 桂様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      すみません、いきなり(笑)。ですが、走りだけじゃなくて、クルマってこういう風に生活に密着して活用しましょうよ!というつもりだったんです。

      桂様は優しいお父様だったんですねー。私なんか、誕生日が12月なので、いつもプレゼントは一緒にされていました。一度も別々にもらったことはありません(泣)。

      >サンタさんcosplay配達サービス
      デパートって、そんなのもやってくれるんですね。もっと小さい頃にやっておけばよかったです。未だと逆にバレそうなので(汗)。

      メルセデスもランフラットタイヤですから床下収納は充実してそうですよね。「してそう」というのは、実は試乗した時に見忘れてしまいまして。帰る段になって気づいたのですが、まあ、メルセデスのことだから抜かりはないだろうと思って省略してしまったんですよね。

      では、またのコメント、楽しみにお待ちしております!

  • メリークリスマス^^まだ、早いですが!仕事で、子供と言っても、中学生ぐらいの子供に聞くと、誕生日にプレゼントを買ってもらったことがない、クリスマスなんて、どうでもいいような子供多いです。pontaさんの子供さんは、幸せですよ!私も、そういうの味わったこと無いです。おじさんには、クリスマスプレゼントないですか?BMWのプレゼント欲しいです。笑

    • bmwpopo様

      メリークリスマス・・・って早いですね。いつもコメントいただきありがとうございます!

      おじさんには・・・夢です(笑)。私のように、コンフィギュレーターであれこれいじって、ああでもない、こうでもないと真剣に悩んで、する必要のない葛藤をしてみる夢って楽しいですよ。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 思わず笑みがこぼれてきてほっこりしました。息子さんがponta様のように優しく心の広い男に成長されるよう願わずにはおれません。愛情溢れる記事をありがとうございました。
    そして、やはりウチのことを思い出しました。クリスマスイヴに、息子が寝たことを確かめてプレゼントを置こうとしたら、枕元にサンタさんへの手紙が。「じてんしゃがほしいです」と書かれていて慌てました。朝になるのを待って知り合いの自転車屋へ走り、ワケを話すとオヤジさん大笑いして「まかせとけ、坊主のためにピッカピカに整備して昼過ぎには届けたるわ」と。
    息子には「サンタさんの袋が一杯で入らなかったから、あとで持ってきてくれると思うぞ」とごまかしました。今から25年ほど前、息子がまだ小学校の低学年だった頃です。
    「サンタがBMWでやってくる!」・・・いいですねぇ。孫ができたらサンタの扮装してBMWで届けてやろうかな。隠し場所に困りますけど。
    NORADのサンタさんは、私もいい歳して毎年追っかけてますよ。そろそろウチの上空へ来る頃だな、とか。うっかりしていると、とっくに通り過ぎてたりして(笑)。そう言えば『ライブラリアンズ』というアメリカのTVドラマで、サンタさんが悪者に誘拐されてしまうというのがありました。でもNORADが全力で追跡しているから大丈夫だろうと思います(笑)。
    現実に戻って、330eの追加レポです。ワンタッチ機能オフ男様からのご教示もあり、錆び付いた頭でいろいろ調べてみました。すると「リモート・クライメート・コントロール」というのはスマホのアプリで空調を遠隔操作することのようで、「BMWコネクテッド・ドライブ」の中に説明がありました。初めてこの取説を読みました(恥)。
    あと、キーにはボタンが4つ付いていて、菱形マークのボタンを長押しすると、同様に車外から「プレ空調」ができます。5ヶ月もこのボタンに気がつかなかったとは、我ながら呆れるばかりです。
    私の結論としては、キーのボタンを押すのが一番手っ取り早くてよろし。ただケーブルを繋いでいても、バッテリー消費量の方が大きく上回りますので、充電レベルがどんどん落ちていきます。i3の場合は充電レベルを保ってくれるんでしょうかね。
    まあヒーターは5分もあれば結構暖まりますから、本当に寒いとき、乗り込むちょっと前にセットすればいいかと思っています。

    • 夢酒様

      いつもコメントありがとうございます!

      クルマには直接関係ない記事ではありましたが、クルマがある生活って便利なだけじゃなくてこういう使い方をすれば子供に夢を見せることもできるのかなと思って記事にしましたが、楽しんでいただけたようで大変嬉しいです。

      NORADっていう、ある意味最先端の軍事組織がこういうことをよっているというのは、シャレが効いてていいですよね。日本でいう、「粋」というやつではないでしょうか?日本でも江戸っ子文化などではそのような概念はあるのに真面目一方なので、何かやってくれるといいのにな、と思います。海上自衛隊辺りがイージス艦のレーダーで追跡しているという設定で、「日本上空通過は○時頃の予定」とかやってくれれば面白いのに、と思います。

      リモート・クライメート・コントロールですか。なるほど、乗る前に車内を温めたり冷やしたりできるわけですね。これはドイツでは重宝されそうな装備ですね。F30系ではあるのかどうかわかりませんが、E90ではエアコンのボタンに「REST」と書いてあって、なんだろう?と思っていたら、エンジンを切っても余熱で暖房を効かせるためのスイッチだったんですよね。それほどまでしてアイドリングをしないで暖をとることを考えているのか!と驚きましたが、330eではエンジンはかかりませんから、ドイツ人でも心置きなく暖をとれるというわけですね。

      おっしゃる通り、リモコンキーのボタンを押すのが一番手っ取り早いですね。i3やi8のような、専用のスマホアプリでもあればいいんですけどね。i3はCHAdeMO方式の急速充電をしていればバッテリーの消耗を避けられるようですが、普通充電ですと、330eと同じくバッテリーは減っていくのではないでしょうか?そういう点では、やはりエンジン付きの330eが有利ですね。

      では、またのコメント、楽しみにお待ちしております!

    • 夢酒様

      いつもコメントありがとうございます!

      クルマには直接関係ない記事ではありましたが、クルマがある生活って便利なだけじゃなくてこういう使い方をすれば子供に夢を見せることもできるのかなと思って記事にしましたが、楽しんでいただけたようで大変嬉しいです。

      NORADっていう、ある意味最先端の軍事組織がこういうことをよっているというのは、シャレが効いてていいですよね。日本でいう、「粋」というやつではないでしょうか?日本でも江戸っ子文化などではそのような概念はあるのに真面目一方なので、何かやってくれるといいのにな、と思います。海上自衛隊辺りがイージス艦のレーダーで追跡しているという設定で、「日本上空通過は○時頃の予定」とかやってくれれば面白いのに、と思います。

      リモート・クライメート・コントロールですか。なるほど、乗る前に車内を温めたり冷やしたりできるわけですね。これはドイツでは重宝されそうな装備ですね。F30系ではあるのかどうかわかりませんが、E90ではエアコンのボタンに「REST」と書いてあって、なんだろう?と思っていたら、エンジンを切っても余熱で暖房を効かせるためのスイッチだったんですよね。それほどまでしてアイドリングをしないで暖をとることを考えているのか!と驚きましたが、330eではエンジンはかかりませんから、ドイツ人でも心置きなくだんをとれるというわけですね。

      おっしゃる通り、リモコンキーのボタンを押すのが一番手っ取り早いですね。i3やi8のような、専用のスマホアプリでもあればいいんですけどね。i3はCHAdeMO方式の急速充電をしていればバッテリーの消耗を避けられるようですが、普通充電ですと、330eと同じくバッテリーは減っていくのではないでしょうか?そういう点では、やはりエンジン付きの330eが有利ですね。

      では、またのコメント、楽しみにお待ちしております!

  • こんばんは^^
    楽しい記事ほっこりしました♪
    うちは上が中学、下が幼稚園ですが、上はもうサンタの正体は知ってますが、下はまだです^^
    先日サンタが煙突無いけど大丈夫かな~って心配していました
    すりぬけるから大丈夫だよっていったら納得してました♪
    プレゼントは押し入れに眠ってますw

    • evening_sky様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      そうなんですね!ということは下のお子さんはワクワクですね。それにしても、子供って純粋ですよね。うちの子も、最初はやたらと煙突がないのを気にしていました。実はこの記事の息子の行動には続きがありまして、私に向かって、「おうちに煙突つけて!」って言い出したんですよ(笑)。もちろん、言って聞かせましたが。

      evening_skyサンタ様の「そり」はクールなクルマですから、さしづめ、「ちょいワルサンタ」というところでしょうか(笑)。押入れのプレゼント、みつからないようにきをつけてくださいね!ミッションの成功を祈っております!

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください