お出かけ日和もPrimacy3の観察・・・クルマ好きの悲しい性です(笑)。

今日は関東地方は風が強かったもののお天気も良くてお出かけ日和でした。各方面の高速道路も良く混んでいましたね。今日は我が家は近場のお出かけしかしなかったのですが、Primacy3に関してまたも発見がありましたのでご報告します。

スポンサーリンク

原因は私の朝寝坊、いや、昼寝坊

今日は息子は月に1回の土曜登校日。朝、ベッドの中にいながら息子が登校準備しているなーとは思っていたのですが・・・次に気がついたのはなんと10時半(笑)。この時期は花粉症がまだひどいので夜中に何回も目を覚ましてしまう上に、こk最近仕事の方も忙しかったのでここまで寝てしまうんですよね(言い訳)。

そしてさすがにまずいと思ってもそもそと起き出して朝食を食べ終わった頃・・・もう息子が帰ってきました。そうすると、今度はどこか行こう!ということになるわけです。

ですが私は今日はちょっとゆっくりしたかったので近場でのお出かけを提案し、無事了承されました。日差しも強かったので夏仕様のサングラスを用意して出発です。ちなみに、サングラスのことは以前当ブログでも書きましたが、夏仕様のサングラスは可視光線の90%をシャットアウトするようになっているので、相当の日差しでも大丈夫なもの。レンズは例によってTAREXの偏光グラスです。

サングラスはドライブの必需品!夏だけの話じゃありませんよ?

2016.08.14

行き先は町田のリス園

町田市出身・在住の方には申し訳ありませんが、東京近辺にお住いの方以外には町田市ってあまり知られていないかもしれません。東名高速の大きなIC、「横浜町田IC」というのがありますが、実際には町田市って東西に広く、横浜町田ICは町田市の隅っこをかすめて言っているだけですので、意外と町田市内へは行きにくかったりします。

その町田市に、リス園というのがあります。その名の通り、リス専門の小規模な動物園で、餌があげたりできます。リスの他にモルモットもいて、こちらの方は直接触れ合うこともできるようです。

町田もリス園までは、我が家からは最終的には東名高速で向かいますが、先ほどお話しした通り、横浜町田ICまで行かずに横浜青葉ICでおります。その先は延々と一般道。これが最初は広い道路だったのですが、段々片側1車線の生活道路の体を成してきて、「大丈夫なの?本当にこの道?ねえ、カーナビタイムさん!」と不安になってきます。

ですが、住宅街ばかりを走っていた道が突然森の中に入ったな、と思ったら・・・そこがリス園でした。というか、この周囲一帯が薬師池公園やぼたん園など、色々巡るところがあるんですね。もっと早くから来て散歩すればよかったです。何と言っても到着したのは午後3時前(笑)。リス園を始め、周囲の公園も午後4時には閉園ですので、そんな時間はありません。

で、リス園に入園です。まあ、かなり小規模なので1時間もあれば十分です。やはりリスに直接餌をあげられるとあってか、小さな子供連れの家族や、女性が多く、かなり賑わっていました。

我が家も早速、リスに餌をあげに行きます。が。中々来てくれないんですよね。夕方ともなると、もう既に来園者から散々餌をもらってお腹がいっぱいなのでしょうか。じっとして動かない(寝ている?)リスも結構います。根気よく待っていると、そのうち1匹の小さなリスが寄って来ました。

スポンサーリンク

ジバニャンがいっぱい書いてある手袋は息子の手です。リスは歯が鋭いので、このように手袋をして餌を上げるように推奨されますが、実際には直に手であげても可愛らしく手で掴んで口元に持っていくので大丈夫でした。私が素手であげているのを見て、息子も手袋をとってあげていましたが。終わったら「モフモフだったよ」と喜んでいましたね。

帰路も全く同じ道を支持するカーナビタイム。

結局、帰路も全く同じ道を指定されてそのまま素直に帰って来ましたが、幾分空いていて流れが早くなっていたこともあって、久しぶりにECO PROモードに入れてセーリングで走りました。そう、最近はずっとCOMFORTで走っていたので、実はECO PROで走行するのは実に1ヶ月ぶりくらいだったんです。

BMWのATにあるCOMFORTモードの存在意義

2016.08.26

そこでセーリングしている時に気づいたのが、「中々スピードが落ちない」ということです。最初のうちは、若干降っているのかな?くらいに思っていましたが、何度か繰り返しているうちにそうではないと気づきました。いつまでも下っているわけはないですからね。これは、やっぱりPrimacy3の威力だと思います。

そう入っても、Primacy3の転がり抵抗は、5段階中ちょうど真ん中の「A」と紹介されています。ですので、特別転がり抵抗に優れているわけではないと思うのですが、これはユニフォーミティの高さと重量バランスの良さが影響していると思います。

当ブログでも散々高速走行でのPrimacy3が乗り心地がいいですとか、滑らかだとべた褒めしておりますが、ユニフォーミティが高いと当然ながら転がりやすくなりますよね。そして重量バランスが悪いと、回り方にムラが出て振動が出たり、転がり抵抗が少なくても空走距離が少なくなったりしてしまうのでしょうが、Primacy3ではあくまで滑らかにスーッと転がっていくユニフォーミティの高さとバランスの高さのおかげで、セーリングの距離が伸びるのだと思います。S001の時にこの場所で60km/hまでスピードが落ちるのに何秒かかったと図っているわけではないので、あくまで私の体感でしかお伝えできないのですが、S001に慣れている私の感覚で、「おっ、結構長くセーリングで粘るな!」という印象ですので、間違い無いと言っていいと思います。

これは燃費にも効いて来そうですね。特に長距離の高速道路では威力を発揮しそうです。

じゃあ燃費はどうだったの?

今日の燃費は7.8L/100km(12.8km/L)。ほとんどが一般道で渋滞していたのもありますが、全然伸びませんね。とはいえ、ゴーストップが頻繁にあり、かつ要所要所で全く進まない渋滞に遭遇した割には、まあまあ、でしょうかね。

今日の場所には初めて言ったので、この燃費を以ってPrimacy3の燃費がS001よりも悪いかどうかを判断することはできません。個人的には、御殿場のアウトレットでも往復してみれば結構わかるのでは無いかと思いますが、これからの春の天候の良さ、さらにGWなんかは、逆にもっとも寄りつきたく無い場所になります(笑)。というわけで、他のルートで検証して見たいですね。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













3 件のコメント

  • またまたのレポートありがとうございます。
    速度の落ちが少ないとの事ですが、アクセルを放すと速度がそのままで流れていく感じでしょうか?
    私が今迄装着したタイヤで、ブリジストンタイヤのエコピアがそうような感じでした。
    ただ、今のタイヤが不満ではありません。しかし、同じブリジストンタイヤなら、ランフラット、非ランフラットタイヤの違いがあるかもわかりませんが、私の場合、エコピアの方に軍配が上がります。静かさは劣りますが、耐久性、省燃費性、直進安定性が高い次元にあると思います。
    タイヤは、その車の所有者がその車をどういうスタイルにしたいかによって評価も選択肢も変わるので
    評価するのは難しい存在であります。ここら辺は女性の服や靴、小物を選択するのと似通ってはいませんか?私は、車の選択肢の奥深さがここにあるといつも思います。

    • 蜜柑山 三郎様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      そうです!それです!いい表現なされますね!すーっとそのまま流れて行く感じです。正に滑るように。

      女性の靴や小物・・・これまた秀逸な例えですね。確かに、その様な点はあります。例え機能的に優れていても、何だか気に入らないですとか、ありますもんね。そして、だからこそクルマ選び・タイヤ選びはかくも楽しく、悩ましいのでしょう。

      そう考えると、女性があれこれ悩むのにも寛容になれそうな気がしてきますね(笑)。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • ミシュランプライマシーで高速巡航で、30キロ越えを楽しみにしております。GWのレゴランドジャパンがおすすめです^^ 渋滞30キロ越えは簡単だとおもいますよ!笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です