320d相変わらず好調ながら、ドライバーの方が。

実は今週は夏休みをいただいておりますが、子供の夏休みの宿題も終わってあちこち連れ回して一緒に遊び呆けてます。もちろんBMWと一緒なのですが、困った衝動にかられています。

スポンサーリンク

30,000kmを超えましたが。

毎日乗っているので慣れているからかもしれませんが、驚くべき経年劣化の少なさと言わざるを得ないほどの好調具合です。サスペンションもへたっていませんし、ボディ剛性も一切変化なく、内装からの軋み音なども全くなく・・・新車当時と同じといったら言い過ぎかもしれませんが、かなり品質の高さを感じます。

正直、E90の時は320iも323iも短期間のうちに何度もステアリングの舵角センサーのトラブルに見舞われ、DSCがキャンセルになるだけでなくABSなどの車両制御系が全て聞かなくなり、それどころかウィンカーまで切れなくなってしまうという事態に複数回見舞われたのに比べると、各部の信頼性が飛躍的に向上したということは言えると思います。

まだまだ長く乗れそうな気がして、すごく嬉しいですね。

Shellで入れたくて仕方がない!

今日は息子をプールに連れて行く途中でゲリラ豪雨に見舞われ、柔軟に予定を変更して屋内プールに向かうというファインプレー(?)で息子の心をつなぎとめた私ですが(笑)、そのせいで一般道を長々と走りました。

ゲリラ豪雨という言葉は好きではありませんが、確かに夕立ではない時間帯でしたのでゲリラ豪雨卯としか言いようがなく、本当に凄まじい雨量が一気に降ったので驚きました。おかげでエアコンの温度設定を低めにしないと温風が出てくる始末。

さらに視界が確保できないのでどのクルマもノロノロと走るのですが、そのせいで信号で停止してもアイドリングストップしていないことに気づきました。

そうなんです。逆にいうと「それまで気づかなかった」レベルなんですね。

何を言いたいかというと、クルマ雑誌などの320dの記事で必ず書いてあるのが、「ディーゼルとは思えないほど静かである。」。まあ、これは頷けます。ですが、これを読んだ読者の方って、「いやいや、ディーゼルでしょう?やっぱりカラカラいうよね?」と思いますよね。そして、「じゃあアイドリングではどうなの?」と。

すると記事にはどう書いてあるかというと、「停止中はアイドリングストップが働くので気にならない。」。これを読んだら、「あ、じゃあアイドリングストップが働かないとやっぱり静かじゃないんだ。」と思いますよね?

ですが、今日は違ったんです。本当にアイドリングストップしていないのに気づかなかったんですから。そのくらい音も振動もなかったんです。まあ、音の方は雨音でかき消されていたというのもありますが、どんなにエンジン音を聞き分けようとしても聞こえませんでしたね。

これはもちろん、当ブログでなんどもご紹介しているShellの軽油のおかげでしょう。ですが、新車当時はそこまで気にならなかった銘柄による違いが気になるようになったというのが、経年変化といえば経年変化なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

それはいいとして。

アイドリングが無振動なのはいいのですが、この感触がいつまでも続いて欲しいと思うのは人情です。そうすると、私の近所にはそんなにShellの GSがないので、走行中にShellのGSを見る度に給油したくなってしまうんですよ(笑)。

あ、ちなみにまだ燃料計で半分以上は残っていますけど何か?

Shell中毒

もう、まさに禁断症状ですね(笑)。クルマは好調なのにドライバーがおかしくなっています(笑)。

さすがにまだ半分以上も残った状態で給油はしません。給油するときに満タンにするか、あるいは使用が見込まれる量だけにするかは、これだけで1記事かけるくらいに議論があるところですが、どちらかというと私は満タン派ですので、今給油するとタンク内の燃料のいくばくかが古いものとなり劣化してしまいます。ただでさえ、320dは燃費がよくて給油サイクルが長いのですから、燃料の劣化には気をつけなければいけませんよね。

こういうことを考えて、「Shellで給油したい病」を必死で抑え込んでのドライブでした(笑)。

夏休みも終わり

今年の夏休みは全国的に天候不順でしたね。災害に見舞われた地域もあるので、こんな簡単な一言で終わらせられるものでもあリませんが、気温も上がらず「夏らしい夏」を味わえる日が数日しかなかったように思います。

私は大学が経済学部だったのですが、変な持論を持っていまして、「冷夏の年には景気が悪くなる」と思っています。実際、バブルが崩壊した時も冷夏だったと記憶していますし、今年の冷夏でも、東京都内では有名な豊島園のプールなどのウォーターレジャー施設の有名どころが入場者数減で喘いでいます。

こう考えると、なんだかんだ言ってワーカホリックと言われながらも日本人ってレジャーが好きなんですよね。海にプールに山に、あちこちお出かけするのが好きなんです。

私も当然同様ですが、その相棒としての320dというクルマ、経年劣化の少なさと経済性の高さ、そして何より環境負荷が低いことを考えると、我が愛車ながら本当に文句のつけようがないなぁ、と改めて思っています。

そんなことを考えながらプールで息子にヘトヘトになるまで引っ張り回され、駐車場に戻ったときに遠くから我が愛車をみて、それだけで我が家に帰ったような気になり、ドアを開けてシートに収ると包み込んでくれるスポーツシートの座り心地にホッとしました。

「楽しかったねえ。明日はどこに行こうか?!」

後ろから息子が問いかけてくる声も、披露した体に心地よいです。夏休み最終日、「君のびーえむ」でどこに行こうか?疲れていてもそんな気持ちにさせてくれる、いいクルマです。

今日の燃費はちょっと振るわず7.1L/100km(14.1km/L)。ゲリラ豪雨中のノロノロ運転が効きましたね。でも安全のためですからよしとしましょう。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













14 件のコメント

  • もしかしてシェルの軽油はセタン価がJIS規格の45以上を遥かに超えた製品なのでしょうか?
    ジーゼルのエンジン音が下がるなら自分もトライしてみたいですね、、、
    ガソリンのオクタン価もJISで規定されていますが、各社それぞれ違うようですから軽油のセタン価も各社違っても当然でしょうから
    参考にさせて戴きます。

    • 上ちゃん様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      ご指摘の通り、微妙なセタン価の違いが影響しているのかもしれませんね。これまたおっしゃる通り、同じ「ハイオク」のガソリンといってもオクタン価は各社によって異なりますしね。今すぐに調べられなかったのですが、確かShellはJISの規定を超えた値だった気がします。

      軽油は注目度がまだまだですから全く調べられないんですよね。セタン価向上剤を入れて試して見たいのですが、本当にセタン価が上がるのかどうかという問題もありますし・・・。難しい問題です。
      ですが、体感できるほどの違いがありますので、Shellは軽油オススメです。

      では、またのコメント楽しみにしております!

  • こんにちは。最近の記事を読ませていただき、SHELLを入れてみたい熱が高まってまいりました(笑)
    ほぼ20年、同じ場所のエッソ(今は数社がまとまってエクスプレス)で入れているので給油=体が近所のエッソに向かっているという状態です。
    近所の相場ではほぼ最安値で、土・日曜日に入れると洗車が200円安くなる特典があり、さらに次回リッター2円引き券、さらにはクレジットのポイントも付く。
    となるとなかなか他には足が向かずにおりまして・・・
    品質に問題などあるはずはないですが、ちょっと前に「エネオスの燃料を入れると調子がいい」なんていう友人の勧めから数回浮気を(笑)してみたのですが、確かにちょっと吹け上がりがいいの?  かな? 程度の違いはあれど、今までの進路を変更してまでリピートするまでの魅力は感じなかったのが感想でした。
    しかし、ここ最近のpontaさんのshell推し記事は、上記の特典を諦めても試す価値のある銘柄ですね。
    おかげさまで後2週間の523d生活となりますが、今日の会社帰りにshellの軽油を満タンに入れて、shellパワーを体験してみますね。エンジンもきれいになって、次に乗っていただく方にも万全の状態で引き渡せれば!の期待もこめて(笑)

    • GYU POWER様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      いや、お気持ちよくわかります。近くて、安いなど何か特典がある方にいってしまいますよね。所詮わずかな違いですし。

      ご友人はENEOS派なんですね。ENEOSも評判がいいようですが、なんだか人によっていうことにバラツキがあって、一定の評価ではないようですね。もしかして旧日本石油系と旧三菱石油系で違ってたりするんでしょうか?

      ただ、画一的に「Shellじゃないと!」ということではなく、体感でよければそれでいいのではないかと個人的には思います。その体感だって、自己満足でしかありませんからね(笑)。

      GYU POWER様もこの先Shell中毒にはまられたら・・・どうしましょう?私のせいですね(笑)。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • こんにちは。
    そんなに違うのですね、シェルディーゼル。
    私の知人がシェルのスタンド経営してて
    スターレックスカード作って!と懇願されたのと
    自宅と職場の近所にシェルスタンドがあるので
    もう5年以上シェルで給油してます。
    確かに会費は必要ですが、前車はハイオクで割引率が高くペイできたのと、カード利用額で会費が
    免除になるので負担はないですよw お誕生日月はさらに割引があります。
    あとイージーペイは便利ですよー。
    確かにBMWのディーゼルは車内からだと
    音がわかりませんね。なにぶんシェル以外で
    給油経験がないので比較できませんが(遠出しても燃費良すぎて帰ってこれる)ずっとシェルにしようと思いますw

    • 猫きのこ様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      あ、猫きのこ様の場合ですと、他に変えたら「あれ?こんなにうるさかったっけ?」と感じてしまうかもしれませんね。

      スターレックスカードは・・・ディーゼルに乗っていると中々ペイできなさそうですねー。私も幾度となく検討しては挫折し・・・を繰り返しています。
      でも、イージーペイが仰る通りに便利なら検討の余地ありですね。お教えいただきありがとうございます!

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 冷夏になると景気が下向くのはあながち外れてはいないのではないでしょうか?
    まず農作物が高騰しますからスーパーでの食品や日用品の購入にブレーキがかかります。農作物が高くなる反動でその他の物の買い控えが起きますからね。不景気と呼べるまで悪くなるかはわからないですけど。

    • あっきろ様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      冷夏というのは、夏休みのウキウキ気分まで奪いますからね。やはり気分が上がっていないと、人って消費にも消極的になるような気がします。
      経済学においては、人って常に合理的に行動するのが前提になっていますが、現実はそんなことはないんですよね。「経済心理学」とか、そういう分野の学問があってもいいと思うのですが・・・もしかして私が知らないだけでもうあるかも知れませんが。
      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • BMWディーゼルではありまえんが、シェルハイオクいれて、昨日と本日で、500キロ近くはしりました。結構踏み込んで飛ばして、カタログ越え楽勝でした。さすが、シェルです!高速巡航すると、2000ターボで20越えが出来るのは、シェルだからですね^^笑

    • bmwpopo様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      20km/Lって、一つの目安ですよね。この壁を越えると、個人的には「超低燃費」と呼びたくなります。

      私が重いせいか、我が愛車でも20km/Lが壁になっていますので余計にそう感じるというのもありますが。

      ハイオクでも20km/L走ればおサイフへの負担が抑えられていいですね。500kmを2日で走破とは、中々走りごたえのある距離ですね。だいぶ運転を楽しまれたのではないでしょうか?

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • pontaさん、
    BMWの純正フェールクリーナーを定期的に投入されていますので、その積み重ねが、pontaさんの愛車を絶好調にしているのかもしれませんね。
    しかし、何故か、オーナーの調子が悪いとの事ですが、そういえば、自身のフェールトリートメントしていますか?
    ぜひ、よく実らない程度にお試しあれ。

    • 蜜柑山 三郎様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      そう言えばそろそろフューエルクリーナーを入れてもいい頃ですね。忘れてました。リマインドして頂きありがとうございます!

      ご心配頂きありがとうございます。私のトリートメントは・・・無理しない程度の運動と、何と言っても320dで家族みんなでドライブ!ですので、適度にケアはできています。ただ、Shell中毒が・・・(笑)。
      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • Pontaさん
    今日、まだ半分以上残っているにも関わらず、Shellの軽油を給油してきました。Shellのスタンドが近辺に少ないのとgogo.gsでも価格が掲載されていない店舗が多いため、ちょっとドキドキでしたが…Shellのイージーペイを作ったらリッター98円でした。
    入れてみた感想は…驚くほど滑らかな加速と静かに感じるエンジン音…もともとが走る車ですが、更に上質な車に大変身した感じがしました。
    そういう思い込みがあっての感じ方かもしれませんが、こんなにも違うものかと感心しました。
    これまではENEOS2回、Esso4回の給油歴ですが、今までとの違いに改めてShell恐るべしですね。
    これからはShell以外での給油が考えられなくなりそうです。大変参考になる情報をありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

    • 初初✨BMW様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      いやー、良かったです。効果があって。私もご紹介した甲斐がありました。私の方こそお礼を申し上げます。ありがとうございます!
      それにしても、まだ給油回数が結構少ないですね(笑)。想像するに、ディーゼルの燃費の良さをだいぶ満喫されているのではないかと(笑)。
      今度はディーゼルの力強さも体感してください!常用域でちょっと踏むと、素晴らしい中間加速を見せてくれますよ。その時はCOMFORTでやってみると、またクルマを見る目が変わると思います。
      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です