BMWのハザードランプとブレーキライトに関する小ネタ。ご存知でしたか?

今更ながら気づいたのですが、ハザードランプとブレーキライトについて気づいたことがあるんですよ。知っているからどうだということもない小ネタなのですが・・・まあ軽く読み流す程度でお付き合いください。

スポンサーリンク

ハザードが消えた?!

ハザードランプ、使っていますか?

一昔前、私が子供の頃は駐停車する際にも左ウィンカーをあげるだけでしたが(今でもバスはそうですね)、いつの頃からか駐停車の際にはハザードランプをあげるのが普通になっています。

ところで、ご経験あるかもしれませんがちょっと駐車してコンビニによって戻ってきても車内でハザードをあげている時のカチカチいう音って、なっていますよね?

何を言っているの?とお思いになるかもしれませんけど、これ、一定の時間経つと車内では音が鳴らなくなり、しかもメーターパネル内の矢印の点滅もなくなるんです。その証拠写真がこちら。

お分かりになりますかね?メーターパネル内に矢印はついていないのですが、センターのエアコン吹き出し口の間にあるハザードのスイッチは赤く点滅しているんです。

ちなみにこの時は無音で、ハザードだけがピカピカと点滅している状態です。

実はこの時、暗くなってから家内の買い物待ちだったんですね。すぐ終わるだろうと思ってお店の前でハザードを点滅させて息子とクルマの中で待っていたのですが、以外に時間がかかって・・・。遅い!女性の買い物は本当に時間がかかりますよね。あ、それはどうでもいいのですが、待っているうちにふっと無音になったんです。

あれ?あれ?と一瞬混乱しました。BMWって、エンジンを切ってもすぐには車内装備の電源が切れず、iDriveもオンのままです。しばらくするとセンターのコントロールディスプレイに、「もうすぐ電源切れるよー。まだ聞いたらダメだったらオーディオオンのボタン押すとまたつくからね」みたいな表示が出るのは知っていました。

それと同じタイミングかどうか定かではないのですが、メーターパネルの照明も消え、いきなり無音になったので、ハザードがついているのか不安になりました。もちろん、ちゃんとついています。

これ、結構時間が経たないとならないです。駐停車して運転席に戻ってきたとき、外から見てハザードが点滅しているのに無音状態だったら結構長く止まっていたことになりますね。気をつけないとです。

ちなみに、この後エンジンスタートボタンをブレーキペダルを踏まずに押したり、室内灯をオンにしたりすると一瞬メーターパネル内の矢印点滅と音が復活します。ですが、1分も経たないうちにまた無音になるんです。

まあ、対してバッテリーの節約にもならないと思うんですが・・・何か理由でもあるんでしょうかね?

ブレーキライトが消えるタイミング、ご存知ですか?

そんなの、ブレーキペダルを話した時に決まっていますよね(笑)。本当にそれでいいですか?ファイナルアンサー(死語)?

スポンサーリンク

残念!場合によってはブレーキペダルを話してもブレーキライトは消えません。

なんて偉そうに言ってますが、私もこれに気づいたのはつい最近・・・あ、すみません、見栄張ってしまいました、昨日のことです。

当ブログで既報の通り、私はブレーキライトをLEDに変え、しかも一度球切れで交換しております。

320dツーリングのブレーキライトも結局LEDにしてしまいました。

2017.01.28

320dツーリングのブレーキライトが切れました!LEDなのに(泣)。

2017.03.21

320dツーリングのブレーキライト、サクッと交換しました。

2017.03.22

なんだか急に気になったんですよね。実はまた球切れしてたりして?!いや、球切れで警告はつきます。私の場合、LEDに変えてもコーディングの必要がなかったですし、実際に球切れの時に警告が出ましたし。あ、実はそれ以外にもLEDの赤々としたライトを見て自己満足に浸りたかったというのもあります。

で、信号待ちでちょうど後ろがトラックだったんです。トラックって、時々前面に鏡面パーツが多く使ってある場合がありますよね?あそこに我が愛車の後ろ姿がば地理写っていたんです。バックミラーで容易に確認できます。

そこで、「うーん、赤々灯っているねえ」なんて一人で悦に入っていたわけですよ。そうこうしているうちに、信号が青になって、先頭だった私はブレーキペダルをリリースしました。

うん?まだブレーキライトが点いている?と思ったのも束の間、走り出しましたのでそれ以上見て要られませんでしたが、なんだか引っかかります。確かに今、ブレーキペダルをリリースしてもすぐにはブレーキライトが消えなかった・・・・。

市街地でしたのでまたも信号に引っかかりました。まだ後ろは前面鏡面仕上げのトラックです。今度は停止線よりだいぶ手前で停止し、信号が赤の間にブレーキペダルをそっとリリースして動いて見たところ・・・謎が解決しました。

なんだと思いますか?

そう!そうなんですよ。「アイドリングストップ」がキーだったんです。

つまり、ブレーキペダルをリリースしても、アイドリングストップ時はすぐに動き出しませんよね?この時はエンジンがかかって動き出す寸前でブレーキライトが消えるんです。

気づいた時には思わずニヤニヤしてしまいました。ですが、考えて見たら当たり前です。動かないのにブレーキライトが消えたら追突される恐れもありますよね。実際には長い信号待ちなどでPに入れてサイドブレーキを引いて完全停止モードに入れる時もありますので、この時もブレーキライトが消えますが、これは前方の信号が赤で、動くはずもない状況です。ですが、信号が青になってブレーキライトが消えたのに進まない、となると話が別になってくるのは自明ですよね。

さすが、クルマの作り手というのは時にユーザーが意識すらしていないところにも気を配っていますね。これは特にBMWに限った話ではないと思うのですが・・・どうでしょう?ブレーキライトが消えたのはわかりますけど、その時にブレーキペダルをリリースしたかどうかなんて、外からはわかりませんから確かめようがないですね(笑)。

気づいていた方、手をあげて。

いかがでしょう?ハザードの方は気づいていた方もいらっしゃると思うのですが、ブレーキライトの方は結構少ないのではないか?と思います。ただ、考えれば当たり前と思うのはブレーキライトの方ですよね。ハザードの方は今ひとつ狙いというか意味が不明です。

どなたか理由をご存知の方いらっしゃいましたら教えてください!

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













2 件のコメント

  • ハザードの件、最近お忙しそうで更新が止まっていますが、Pontaさんと同じ320dツーリング Sport乗りの、りりぃさんのブログでもしばらく前に話題になったので知ってましたよ。
    ブレーキランプの件は知りませんでしたが、納得というか考えたら当たり前な制御ですね。
    まだまだ謎の多いF30系、更なる探検が必要そうです。

  • こんにちは、いつも楽しく拝見しております。
    ブレーキランプの件ですが恐らく、BMWにはブレーキを話しても坂道で後ろに下がらないように、数秒間ブレーキが掛かったままの状態になります。(2〜3秒程度)
    これが解除されるタイミング(時間経過後もしくはアクセルを踏んだとき)に、ブレーキランプも消えるようになっていると思います。
    トルコンATは、信号青→ブレーキリリース→エンジン始動→クリープ→ブレーキ消灯となるので分かりにくいですがDCT車だと、信号青→ブレーキリリース→エンジン始動→アクセルオン→ブレーキ消灯となるので分かりやすいですよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です