BMWディーゼルの本領発揮!秋晴れの日に佐野プレミアムアウトレットへドライブ。

今日の関東地方は昨日までの寒さが嘘のようにすっきりと晴れて気温も上がり、絶好のお出かけ日和でした。今日は家内のリクエストに応えてアウトレットでお買い物です。

スポンサーリンク

東名・中央方面は相変わらず渋滞しています。

アウトレットといえば御殿場が思い浮かびますが、御殿場に行くにはどうしても東名高速、しかも日本有数の渋滞ポイントである大和トンネルを通ります。

私はスマホにJARTIC(日本道路交通情報センター)の情報が閲覧できるアプリを入れていますが、これで見る限りでは、さすがにいい天気だけあって下り線は早くも渋滞しています。そこで、佐野プレミアムアウトレットへ行くことにしました。

佐野プレミアムアウトレット自体は存在をご存知の方も多いと思いますが、それでも御殿場に行こうと思ってたのになんで佐野?と思われるかもしれません。木更津ですとか、南大沢(八王子)とか、ほかにももっと近くに大きなアウトレットはありますよね?

これは、できるだけ長い距離ドライブしたかったから・・・ではありません。もちろんそれもありますが、佐野プレミアムアウトレットは、御殿場と同じく、三菱地所・サイモン(昔はチェルシー・プレミアム・アウトレットというブランド名で展開していましたが、今は色々と資本関係が変わっています。)が運営しているので店舗が似通っている、というかほぼ同じなんですね。個人的には御殿場ほど人が多くなくて、しかもコンパクトにまとまっているので好きです。あと、関東ですとあみプレミアムアウトレットも空いていていいですね。

ということで佐野へ出発です。

相変わらず出発が遅い・・・のが功を奏して道がガラガラ。

ちょっと平日バタバタ続きだったのもあって、私が起床するの自体が遅い時間でしたし、そこから色々とやっているうちにあっという間に14:00になってしまい、これはマズイと、さすがに急いで出発することにしました。

ところがこれが良かったのか、道がガラガラなんです。首都高速も見たことないくらいにクルマが少ないですし、東北道も一定のペースで走れます。

これ幸いとばかり、ACC(アクティブクルーズコントロール)をオンにしてのんびりと走りました。なんだか今日は穏やかな流れだな、と思ったら、埼玉県警のパトカーが赤色灯をオンにしながら走っていたんですね。

第1走行車線を走っていたパトカーが第2走行車線ー追越車線と車線変更して、クルマの流れに合わせて走っています。スピードはちょうど実測で100km/h前後でしょうか?ACCで100km/hに設定している私に徐々に近づいてきていたのでそのくらいだと思いますが、このパトカーを見て感心しました。

これぞ警察の役割を果たしているのではないか?と。

つまり、コソコソと隠れて違反をしたクルマを摘発するのではなく、自らの存在をアピールすることで違反を未然に防ぎ、ひいては事故を防止しているという。

違反摘発のノルマがあるのかも知れませんが、私は普段見られるような警察の取り締まりというのは感心できないものだと思っています。最近は取り締まり情報を公開していますので事前に調べて気をつければいいのですが、相変わらずコソコソと隠れて摘発することも行なっています。

今日のパトカーは違反の摘発はなかったかも知れませんが、非常に大きな抑止力として東北道の安全を守っているように思いました。実際、埼玉県内の東北道は線形もよくアップダウンも少ないので、時にものすごいスピードのクルマが走っています。それが今日は全くなかったので、安心して走れました。

スポンサーリンク

埼玉県警の高速隊?ですかね。お疲れ様でした!ありがとうございました!

佐野プレミアムアウトレット到着!

そして15:45過ぎくらいに佐野プレミアムアウトレットに到着しました。

往路の燃費は4.4L/100km(22.7km/L)。も少し伸びてもいいのではないかな?と思いましたが、本線料金所ではまた高回転まで回して加速したりしたのでこんなもんでしょうかね。エンジンはたまに高回転まで回さないと、上まで綺麗に回らないエンジンになってしまいますからね。

まあ、適当に私も家内もそれぞれ目当ての店を見て、コールド・ストーン・クリーマリーでアイスを食べたりと、まあ、満喫したと思います。

息子も、レゴのお店でなぜか牢屋を作って遊んでいました。

帰りもガラガラ!みんなどこ行ったんですか?

さて、いい加減暗くなってきて綺麗な月も見えてきたので引き上げることにしましたが・・・アウトレットで食べ物をつまみすぎたのか、全然お腹が空いていません(泣)。

実は佐野ラーメンを食べようと思って佐野プレミアムアウトレットに行ったというのも理由の一つだったんです。佐野ラーメン、今流行のこってりした感じではなくさらっとしたスープで透き通っていて、麺はコシが強いのが特徴ですが、これが後味良く食べれて結構気に入っています。

ですがさすがにお腹が空いていなくて食べれないので、そのまま帰ることにしました。

相変わらず道はガラガラ。午前中はそれなりに混んでいたので、帰りはさすがに渋滞するだろうと思っていたのですが、皆さんどこに行ってしまったんでしょう?不思議に思いつつも、嬉しいことであることには変わりありませんので、またもACCをオンにして、のんびり走りました。

途中、さすがに段々クルマが増えてきまして一定スピードを保てなくて減速と再加速を幾度となく繰り返しましたが、自宅についてみると4.7L/100km(21.2km/L)。あれだけスピードの変動が多かった割には良好な燃費で安心しました。

燃費表示、いかがでしょう?

最近の記事で、あえてヨーロッパ式の燃費表示に慣れようとしていると申し上げました。

燃費の表示、ヨーロッパ式と日本式とでどっちがいい?

やっぱり瞬間燃費計の表示はヨーロッパ式の方が自然というか、省燃費運転には向いていると感じました。

高速道路に入ってからはECO PROモードでしたのでタコメーター下の瞬間燃費計は現れませんでしたが、一般道ではCOMFORTで走っていたので、赤いバーを伸ばさないように意識して、穏やかに踏もうとしますね、やっぱり。

後、セーリングの時に表示される燃費ですが、やはり速度によって変動はありました。60km/hのときは0.7L/100kmと表示されていましたが、100km/hでセーリングしているときは0.6L/100kmと表示されました。

なんとか平均燃費を4.0l/100kmに持って行きたかったのですが、考えてみると25km/Lということですよね。これはさすがに80km/hとかでもっと長距離を走らないと出ないでしょうかね。

これからもまだ試行段階ですが、ヨーロッパ式と日本式の燃費表示の併記を続けて行きたいと思います。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

 

スポンサーリンク













10 件のコメント

  • 距離は私より、少ない!!今気づきました。笑 リッター22超えの燃費で満足しないのが、320D乗りです!普通の車なら、20以上表示されたら燃費計が壊れていると思いますよ!

    • bmwpopo様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      bmwpopo様はみんカラを拝見する限り相当長距離走っていそうですからね。そりゃあ、私も負けて当然です(笑)。

      そうですよね。20km/L以上の燃費って、前までなら仰け反って驚いていた燃費なのに・・・慣れとは怖いものです。慣れというか、欲深い?!んですかね。

      では、またのコメント、楽しみにお待ちしております!

  • Pontaさん、こんにちは。
    以前よりかなりマシになったとはいえ、日本はまだまだディーゼルには関心が薄いですね。
    車齢による重課税のガソリン車との差別とグランクーペのラインナップがあれば迷わずディーゼルにしていたところです。
    重油からガソリンを精製する際ガソリンと同量程度の軽油が出来ると聞いた事があります。日本は現在その殆どを輸出しているとも。採れたものは決して無駄にしない日本人の心根を満たす上でもディーゼルはもっと普及するべきですよね。なので、是非ガソリンエンジンとの税制上の差別は無くして貰いたいと思います。
    (重課税時期がガソリン車は車齢13年超過、ディーゼル車は車齢11年超過になっています)

    因みに偶然にも昨日私も久しぶりに神戸三田プレミアムアウトレット(同じ系列ですね)に行ってきました。420i納車まで暫く世話になる国産リッターカーがショボくてドライブの方は余り楽しくなかったですが…。

    • (元)E46乗り様

      いつもコメントいただきありがとうございます。

      おっしゃる通り、未だに日本はディーゼルに対する偏見が強いですね。しかも、クルマ好きを自称する方がディーゼルを全否定されていたりするケースもあるようで、暗澹たる気持ちになってしまいます。

      実は私も、ごく初期の記事で日本特有の軽油事情について記事にしたことがあります。まあ、概ね(元)E46乗り様がおっしゃっている通りのことですが、車齢による重課税までは触れていません。。。よろしければご一読ください。
      http://ponta01.net/merit-of-diesel-in-japan

      420iのご納車、待ち遠しいですね!今度は意気揚々と、ちょっと遠回りしちゃったりしてアウトレットでお買い物、とかいいのではないでしょうか?

      では、またのコメントお待ちしております!

  • まさにディーゼルの本領発揮ですな。天気も良く、絶好のドライブ&買物日和で何よりでしたね。
    アウトレットモールと言えば、330e納車後に初めて長距離ドライブをしたのが八ヶ岳リゾートアウトレットでした。8月下旬頃「ここ、良いわねぇ」というカミさんのひと言で「じゃあ行くべ」と即決行。なにしろエンジンがちっともかかからなくて悶々としていた時でしたので(笑)。結局何も買わず、名物の?卵かけごはんを食べて往復400㎞を走ってきました(笑)。
    その翌々日に仕事で友人の建築士と京都へ。用事が早めに終わったので、近江一帯を気ままにドライブして、これも400㎞ほどの行程でした。帰りの名神では強雨の中の走行になりましたが、「高級車」と言われている某国産車乗りの建築士は「さすがBMW、安定してるなあ」と感心していました。
    その330eはちょうど4ヶ月を過ぎたところで、総走行距離は3500㎞余り。通算燃費は21.1㎞/Lです。
    昨日岐阜県本巣市で柿農家をやっている知人宅へ行って、本場の富有柿を買ってきたのですが(収穫真っ盛りでお邪魔だとは思いましたけど)、すべて下道で往復80㎞、区間燃費は18.3㎞/Lでした。
    最初の28㎞で予想通りバッテリー切れ。その後はマニュアルモードでぶんぶんエンジンを回し(笑)約35㎞で80%まで回復したのでモーター走行に戻して、そのまま帰宅しました。ちょうどバッテリー残量が10%手前でした。
    特に何の考えもなく走ったのですが、たまたま混んだ市街地ではモーター走行、比較的流れの良い箇所ではエンジン走行というシチュエーションにはまったようです。なんとなく長距離ドライブのコツが掴めてきました。

    • 夢酒様

      いつもコメントいただきありがとうございます!330e絶好調ですね!平均燃費で20km/L超えとは・・・恐れ入りました。

      エンジンもいい感じにかかっているようで(笑)、悶々とすることもなくなりそうですね。八ヶ岳のアウトレットって、私は行ったことがないんですが、いい所にあるようですね。初夏とかにいくと最高なんではないでしょうか?あ、そういう時期はみなさん行かれるので混んでしまいそうですね。

      柿ドライブは、HVの理想的な走行パターンにはまったようですね。エンジンをぶん回さなければ(笑)もっといい燃費も出たのでしょうが、燃費が全てではないですもんね。せっかくのBMW、楽しんでなんぼだと思うので、どんどんエンジン回しちゃっていいと思います。

      それにしても、35km走るだけでバッテリーが80%も回復するなんて、早いですね。それであれば、十分PHVではなくてHVとして実用になりますね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております。

  • Ponta様、X1 18d が10月9日に納車された saitama-jiji です。(その後暇があれば車に時間を費やしてしまいすっかりご無沙汰でした ( _ _ );; )
    実は私も11/12は東北道で那須塩原に行きました。 午前中の往路でしたが 、事故渋滞があり仕方なく館林まで下を走りその後東北道に入りました。 おかげで館林市街や(知りませんでしたが、意外と城下町でいい感じ)、渡良瀬遊水地など普段敢えて行かないところも見ることができました。
    東北道にのってからはいいペースで、ACC+Eco Pro をセットして快適に走ることができました。 これも Ponta様のACCについて解説した記事をいくつか読んでいたおかげです。 高速を降りてからは那須方面にドライブし、日帰りのつもりが、お昼のそばを食べたあたりから ″当日泊まれる宿″ 探しになり、急きょ1泊となってしまいました。(時々こんなことをやらかします) 翌日は那須付近を観光して矢板まで一般道をドライブして、東北道で午後早くには埼玉に帰りました。 あれやこれやで燃費は 17.7km/L でした。 
    10月に伊豆に行った際の 18.7km/L(高速、山、渋滞あり) には及びませんでした。 ドライブに出かけるとつい山道が行程に入ってしまい、いまだに20km/Lの壁をこえられません。 しかも、徐々に車に慣れてきて慎重さが後退してきたのか、つい燃費を忘れて気持ち良く走ってしまいます。
    いつか 20km/L の壁を越えられたらまたご報告させていただきます。

    • saitama-jiji様

      X1 xDrive18dご納車おめでとうございます!早速楽しんでいらっしゃるようで、なんだか私も嬉しいです。自分でなくても、誰かがクルマを楽しんでいるのを聞くのって楽しいですもんね。

      あの日の東北道は、時間は私はだいぶ遅い時間帯でしたが、穏やかな流れで走りやすかったですよね。ACCも本領が発揮できたのではないでしょうか?今度は是非渋滞でもお試しください。渋滞がそこまで苦では無くなりますよ。

      ハプニング的宿泊、いいじゃないですか!私は結構何がなんでも帰ってきてしまう方ですので、憧れます。

      燃費に関してですが、まずは気にしないで慣らしに専念した方が良いかと思います。まずはなるべく2500くらいを上回らないように3000kmくらい走って、徐々に高回転まで上げていく、という感じであたりをつけてあげるといいと思いますよ。あ、半年たった時には、BMW純正ディーゼル添加剤を投入するのもお忘れなく。当ブログの中でもご紹介していますが、これは効果絶大です。

      その後燃費を伸ばしていかれるといいかと思います。燃費ばかり考えていても楽しくないので、たまには山道で思いっきり歌わせてあげてください。そして、高速道路での移動は燃費向上の好機です。X1でしたら、簡単に20km/Lの壁は超えられると思いますよ。というか、壁ですらないと感じる日が来ると思います。

      そうですね、偽ponta様がおっしゃっていますが(笑)当ブログでも省燃費運転のコツをご紹介しています。例えば、この辺りでしょうか。
      http://ponta01.net/low-consumption
      ご参考にしていただけますと嬉しいです。

      あ、あと以外とヨーロッパ式の燃費表示も、COMFORTなどの時には心理面で効果的ですよ。アクセルを踏みすぎると、赤いバーがぐーっと伸びて、燃費に悪いことをしている気になります。
      http://ponta01.net/consumption-unit

      では、またX1とのドライブのお話をお聞かせください。またのコメント、楽しみにお待ちしております。

    • はじめまして、bmwpopoと申します。横からコメント失礼いたします。pontaさんと同じBMW3ツーリングディーゼルに乗っております。私も、pontaさんのブログのおかげで、リッター20キロを越える事が出来ました。pontaさんの記事をすみからすみまで熟読すれば、間違いないと思われます。saitama-jiji 様の良い燃費報告がこのブログで閲覧できますように!では、またのコメント楽しみにお待ちしております。(偽ponta)

      • bmwpopo様

        私が返信するより早くご返信していただき、ブログの宣伝までしていただいたようでありがとうございます(笑)。

        20km/Lって、やっぱり一つの目標ですよね。これが達成されると、いい燃費で走れたなーと思えますし、フルタンクでの走行可能距離も1000kmを確実に超えてきますからね。
        そしてそれを可能にする最新ディーゼルエンジン、とりわけBMWのディーゼルエンジンには感心するばかりですよね。

        本当に、saitama-jiji様が20km/L超えの燃費をおしらせくださるのが楽しみですね。

        では、最後のご挨拶は被ってしまいますが、またのコメント楽しみにお待ちしております。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください