ドコモで個人間のカーシェアリングサービスが始まりましたが、あなたはご自分の愛車を提供しますか?

秋冬のスマホ新製品の発表に合わせて、NTTdocomoから新サービスが発表されましたね。その中に、「個人間のカーシェアリング」がありました。以前からこうした試みが一部地域で行われていたのは知っていましたが・・・さて、あなたはご自身の愛車を提供されますか?

スポンサーリンク

効率性追求の結果

個人間のカーシェアリングというのは、簡単にいうと、自分が車を使わないときに、他人に車を貸し出すサービスです。もちろん、カーシェアリングにあたっては貸し出した際の料金が自分の収入となります。

例えば、私の様な平日勤めのサラリーマンは、平日日中はクルマに乗ることができませんよね。そういう時間帯なら貸し出せますよ、ということでサービスに登録しておけば、逆に平日日中にクルマに乗りたい人がいて、あなたのクルマを借りたいと思えば取引成立、というわけです。

どうせ使わない時間帯なら貸し出してお小遣い稼ぎができるというのは、資産を効率的に運用できる方法だと思います。

しかも、自動車って基本的には環境負荷が高い乗り物です。限りある資源の有効活用という観点から考えると、この様にクルマを有効利用するというのは、地球環境にとってもプラスになることは間違い無いですね。

もちろん社会的なデメリットはあると思います。

自動車を効率的に使うとなると、日本国内の自動車市場は縮小します。これは、日本経済にとっては大きな打撃になりえますよね。

日本の経済って、私が小学校の頃は「加工貿易」と行って原材料を輸入して完成品に仕上げて輸出する、つまり付加価値をつけて売ることで日本は設けているのだと教わりました。その代表的な産業といえば、昔は繊維でしたが、今ではやはりクルマが押しも押されぬ代表的な輸出産業になっています。これはもちろん、トヨタをはじめとして日産やホンダなどの世界的な自動車メーカーが存在していることでも明らかですよね。

ですが実は、日本の経済って内需に寄るところも大きいんですよ。要するに、国内での売り上げが大きく景気を左右しているんです。

代表的な産業たる自動車の、しかも国内の市場が縮小したら、日本の契機にどんな影響が出るのか・・・これは火を見るよりも明らかですね。

そんな堅い話は抜きにして。

さて、ここであなたに質問です。

BMWオーナー様、あなたのその愛車のBMW、個人間カーシェアリングに登録して見ませんか?せっかく持っているクルマで一稼ぎして見ませんか?BMWだったら人気がありますから回転率も高いですよ?

と言われたらどうしますか?

実際、BMWを登録していたら借りたい人は結構いらっしゃると思います。元々自分で使うつもりで買ったクルマですからそこまで利益を追求しなくても、と思え流のであれば、値段を安めに設定すればそれこそ引く手数多で結構お小遣い稼いで切るのでは無いでしょうか?

先に言ってしまいましょう。私はやはりどうしてもその気にはなれません。

スポンサーリンク

お金が稼げるとかの話では無いんです。やはり自分で愛着を持って大事に乗っている愛車が、他の人に乗られるのはどうしても忍びないんです。心が狭いと言われても構いません。

しかも、借り手がいつも善意の人間かどうかというのがわからないのもちょっと怖いですよね。それこそ、BMWを運転しているという高揚感からスピードを出して事故でも起こされたら泣くに泣けません。もちろん、そんな方ばかりでは無いですし、そんな方はむしろ一握りだと思います。理性ではわかるのですが、どうしても感情が拒否するんですよね。

世のクルマ好きの方の半分くらいの方にはこの気持ち、わかっていただけるのではないかと思っていますが、逆に自分の自慢の愛車に、「どうぞ乗って見てくれ!」という太っ腹な方もいらっしゃるに違いありません。そして、中間層としては、クルマに愛着がなくはないけど、そこまでこだわらない方。こういう方が貸し手の大多数を占めるのかな、と勝手に思っています。

正直、面白いサービスだと思うんです。このサービスを利用する人が期待するのは、まずは「レンタカーや他のカーシェアリングよりも安価に」というところでしょう。そして、他にも色々あるとは思いますが、結構あるのではないかと思うのが、「普通のレンタカーやカーシェアリングサービスではないようなクルマを借りたい」というニーズもあるのではないでしょうか?私でしたら、例えばキャンプに行くときはSUVかミニバン、ちょっとかしこまった感じの時はフォーマルなセダン、運転を楽しみたい時にはオープンスポーツ、という具合にクルマを変えたいという気持ちがありますから、そういう人にはうってつけだと思うんですよね。

自分では自分のクルマは貸したくないと言いつつ、自分では色々なクルマを借りることを期待しているという凄まじく自己中心的な論理(笑)ですが・・・それでも実際には利用できないですね。

私に言わせれば、個人間カーシェアリングの貸手で、純粋にお金儲けを狙っている人っていないと思うんです。もしそういう人がいるのであれば、レンタカー屋さんを始めた方がいいでしょう(笑)。どういうことかというと、確かに利用料金は徴収しますが、半分くらいは「好意」なのではないかと思うんです。ここが専門の業者と一番違うところだと思うんですよね。

専門のレンタカー・カーシェアリングを行なっている業者さんって、要するにビジネスとしてその事業を行なっています。クルマに対する投資額や数年間の減価償却費などから考えた適正料金を徴収して、貸し出しを行う。そこにクルマに対する感情なんてありはしません。

ですが、個人間カーシェアリングでは、そのクルマに愛着を感じているオーナーさんの感情が入ってきます。そうすると、私はやはりちょっとやりづらく感じるんですよね。

うーん、ですがこのようなサービスが成り立つということは・・・きっと私が少数派なんでしょうね。私がどうせ貸すなら、むしろ当ブログの読者様の方が安心できます。でも、BMWオーナー様ばかりですから需要が全くないですよね(笑)。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













10 件のコメント

  • 私は基本乗り潰す派なのでシェアリングによる貸し出しはしたくないです。貸せば貸すほど寿命が縮む訳なので。乗り手が変わると癖も変わって傷む部分も変わってきます。愛車の寿命が自分のうかがい知れないところで傷んでいくのは私には耐えられません。家族で免許持っているのが自分だけというのもあるかも知れませんね。

    • あっきろ様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      全く同感です。自分の愛車が知らないところで消耗していくのはイヤですよね。長く乗るつもりであればなおさらです。

      そもそも、愛車を貸してもいいという層は、これからはレンタカーや、それこそカーシェアリングに流れていき、自家用車を持たなくなっていくことが予想されるのに、個人間での貸し借りの市場って成長していけるのか?という疑問もあります。自家用車を持つ人ははっきりと、愛着がある=貸したくない人、になって行くのではないか、と。

      まあそう簡単に割り切れないのが人間なのでしょうけどね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • ワタシもカーシェアリングしません。
    自分のクルマでなくなるからです。
    やはり、持つ喜びもなければ!と思います。

    • 蜜柑山 三郎様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      最近、蜜柑山 三郎様のコメントのキレの良さには本当に感服します。これほど短い言葉で端的に、しかし余すところなく正確に、クルマ好きが個人間カーシェアリングを言い表す言葉はないですね。

      自分のクルマではなくなるから。

      おっしゃる通りです。私達が所有している愛車は、他の誰でもない、私の運転のクセも、家族の誰がどこに乗るかも決まっている、私達だけの愛車ですよね。ケチなわけでもなんでもない、侵されたくない領域です。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  •  個人間のカーシェアリング、あり得ません。
     私が独占欲が強いということもありますが(笑)、着慣れたツイードのジャケットやリジッドから穿き込んだジーンズのように、愛車は自分のカラダの一部だと思っているからです。トランクにはいろいろ放り込んでありますしね(汗)。まあ、単純に人や荷物の移動・運搬が目的なら、BMWよりミニバンがよろしいかと。
     公共交通機関が発達した大都市部なら、コストを嫌ってシェアリングするのもアリか思いますが、当地のような地方都市ではクルマは生活必需品です。仕事であれ何であれ、いつでも自由に使えるクルマがなければ肝心なときに動きがとれません。
     ちなみに、ウチのガレージにはクルマが4台あります。私、カミさん、娘の「専用車」と農作業用の軽トラックです。軽トラのみ私とカミさんでシェアしていますし、ご近所さんや友人から頼まれれば空いている限りお貸ししています。そうそう、トラクターは親戚間でシェアリングです(笑)。

    • 夢酒様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      4台ですか!すごいですねー。でも、それぞれのご家族の専用車は貸したくないという気持ち、よくわかりますし、当然だと思います。私も、カーシェアリングでなくても友人などに運転させたくないですから。

      ちなみに・・・つかぬことを質問する様ですが、ご家族それぞれの専用車には、やはりそれぞれにお名前があるのでしょうか?夢酒様の330eは白葦毛Ⅱ号というのは承知しておりますが。個人的には、特に軽トラ号に何か名前が付いていて欲しいです。だって、健気な働き者ですから。

      機会があれば是非お教えくださればと・・・いやでしたらもちろん結構です。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

      • そういえば家族のクルマには名前がなかったので早速考えてみました。
        えーと、カミさんのはボディの色から「赤備えのプリウス」、略して「赤プリ」。かつて都内にあった有名ホテルみたいですけど。
        娘の紺色アクアには、山内一豊公が妻千代さんのヘソクリで買った駿馬「山鳥葦毛(やまとりあしげ)」の名をと思いましたが、これは事故(小牧・長久手のイクサ)でなくしちゃいますから、ちょっとね。じゃあ一字抜いて「山鳥毛(やまとりげ)」はというと、上杉謙信公の愛刀なのでいくらなんでも。
        で、最終的に「青鹿毛(あおかげ)」と命名。字面もなんとなくいいですし。
        これに私の白葦毛Ⅱを入れてトリコロール軍団になります。
        そして肝心の健気な働き者は・・・すみません、すぐ浮かびません(汗)。熟考のうえ、ふさわしい名前をつけてやろうと思います。

        • 夢酒様

          いつもコメントいただきありがとうございます!

          井伊の赤備えのプリウスですか!いつも先頭きって走っていきそうですね。

          お嬢様のクルマの名前は確かにちょっと難しいですね。夢酒様の地元近くで事故なんて縁起でもないですし。紺色アクアで青鹿毛、いい所に落ち着いたと思います。

          いやー、オチで笑ってしまいました(笑)。ここまで純和風に来たのにトリコロール軍団って、いきなりフランスに飛びましたからね。

          一番大事な働き者の名前も楽しみにお待ちしております!

          あ、ところで・・・この名前は奥様とお嬢様の決裁は得られているのでしょうか・・・?

          あ、無粋な事伺いました!すみません(笑)。

          では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • pontaさん
    「個人間カーシェアリング」は、大いに興味があり、利用してみたいです。あっ、私が提供する側になることは、100%ありません。理由は皆さんのコメントと同じ部分もありますが、自分の車を他の方が運転することを素直にご遠慮しているからです。これは、逆のこともありまして、依頼されない限り(友人の車で旅行した時に、運転を替わって欲しいというときなど)、自分で他の方の車を運転させて欲しいと言うことはありません。私の車は、任意保険も家族限定(実質、私だけ)の特約もしてます。
    ただ、他の車も運転してみたいという気持ちは大いにあり、良く、レンタカーは使います。が、レンタカーですので、万人向けが多いので、乗ってみたい車は、まず、ありません。BMWのMT車も、丸一日乗ってみたいのですが、どこにも試乗車がなく、「BMW Tokyo Bay」で、M4のMT車に15分乗ったことがあるだけです。来月車検なので、担当ディーラーに予約した際、代車にその可能性を聞いてみましたが、当然ありませんでした。pontaさんのように、M2や他のMモデルも出てきません。「個人間カーシェアリング」では、そういう希少車もあるのではないかと探してみましたが、やっぱありませんね。まっ、自分が提供する側にならないのと一緒で、そういう希少車のオーナーさんは、拘りがあって車両を選んでいるので、わざわざ、「個人間カーシェアリング」で提供することはないんでしょうね。

    • irmscher様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      正に私と同じ考え方ですね。まあ、クルマ好き共通の考え方ということになるのでしょうか(笑)。

      irmscher様がおっしゃっている通り、まず最初は興味のあるクルマがないか探して、結局なくて、「なーんだ」ってなりますよね?この、「なーんだ」という期待外れ感が、私がこのビジネスって成り立つのかな?と思った理由です。

      以前キャンプで調べ物をしてたどり着いたブログで、ご自身ではクルマを所有されていないのに、カーシェアリングのサービスを利用してオートキャンプをされている方がいらっしゃいました。それはアリだとおもうのですが、やはり其の方が利用されているのは、タイムズなどのカーシェアリングでして、個人間ではなかったんです。カーシェアリングの優位性って、TPOに応じたクルマを用意できるところにあるとおもうのですが、やはり人気というか、ニーズが集中するSUVやミニバン、スタッドレス付きなどのクルマを所有されている方は多かれ少なかれクルマには思い入れがある方なので、逆に市場に出回らず、そして利用者数も減り、先細っていく・・・という図式が目に見えるんですよね。例え小遣い稼ぎができるとはいえ、やはり「提供しない」が圧倒的なのではないかと。

      まあ、ここでBMWを出したら引っ張りだこだ、どんどん走行距離が伸びてしまって、自分ではあまり乗っていないのにどんどんクルマだけが劣化していくことになりかねませんよね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です