BMWレイン・リペール、無料施工してもらって来ました!

1週間ほど前にご紹介したBMWのウィンドウコーティング、「BMWレイン・リペール」の無料施工キャンペーンですが、本日行って参りました!効果のほどは・・・正直まだわかりませんが、綺麗に洗車もしていただき、3連休の台風に備えられます(笑)。

スポンサーリンク

純正ウィンドウコーティングって、どうなの?

「BMWイノベクション」ってご存知でしょうか?

もしかしたらオーナー様になられるときにディーラーから施工を勧められて、実際にやられた方もいらっしゃるかもしれませんね。要するにBMW純正のボディコーティングですが、他のコーティングに比べて皮膜が暑くて保護効果が高く、また3年という長い期間持つのが特徴です。

これ、私もE90の323iを購入した際に施工してもらったことがあります。ボディカラーがブラック・サファイアなのに青空駐車ということで、ボディコーティングは必須だと個人的には感じていたのと、当時大体的にこのイノベクションを売り出していたので躊躇なく申し込んだ記憶があります。

仕上がりはそれはそれは素晴らしいものでした。ヌルッとした光沢と深みのある艶があり、長持ちもしましたね。

ただ、ネックなのはそのお値段。やはりBMW純正品は高いです。その当時、E90に施工で約10万円くらいかかった記憶があります。

今ではボディコーティングもいろんな種類ができており、かつ比較的安価で品質も良いものが多々あります。以前当ブログでご紹介した、keeperコーティングもそのうちの一つですね。

320dツーリングにコーティングで気分一新!

2016.11.19

お値段も繰り返しの施工に耐えられるお値段ですので、またやろうかという気になりますが、さすがにイノベクションの場合は、3年後もイノベクションをする気にはなりませんでした(笑)。高くて。

で、今回のレイン・リペールの案内です。

BMWレインリペール、3面施工無料って、やっぱりお得ですよね?

2017.09.06

これは私がお世話になっているToto BMWさんでのキャンペーンですので、全国的に可能ではないと思います。ただ、雨の季節を前にしてこういうキャンペーンをやるのって、本当に気が利いていますよね。ユーザーの立場に立った考え方であれば容易に思いつきますが、さすがに「無料」までは普通は行かないのでは?と思ってしまいます。

ともあれ、施工時間の調整ができたので行って参りました。

考えてみれば久しぶり。

そうなんですよ。あれだけToto BMWに頻繁に行っていた私ですが、今回行くのは久しぶりでした。と行っても数ヶ月行かなかっただけですが。

相変わらずスタッフのみなさんが気さくにお声をかけてくださって暖かく迎えていただき、嬉しくなりました。

実は今回も、担当セールスさんからわざわざお電話いただいたんですよね。「M4も試乗できるんで遊びに来てくださーい」と。

で、行ってみますと、確かにありました。サキール・オレンジのM4です。

震えるほどかっこいいです。もちろん、試乗したのですが、次回の記事で詳しくご紹介させていただきます。

レイン・リペール施工の間に。

M4の試乗の他にも、セールスさんと色々なお話をして待っていました。

例えば、3連休に向けて、やはり1シリーズのEDITION SHADOWを展示車として入れるそうです。「もうそろそろ来るはずなんですけど・・・来ませんね(笑)」とおっしゃっていたので、週末には展示されているでしょう。

そして、展示車で320iGTが置いてあったのですが、それに関連して、6シリーズのGTの話を伺ってみました。日本では11月に発売となるそうですが、初期配置はなんとたったの40台!まあ、初期配置モノですのでオプションてんこ盛りらしいのですが、やはりお値段は軽く大台を超えて1,200万円ほどになるとのこと。これは・・・740d xDrive行きますよね(笑)。ただ、デザイン的にはかなりかっこいいので、私は6GTもいいとは思うんですけど、やはりかなりニッチなようです。

あ、それとこの320iGT、とある事情で「爆推し」しているようです。気になる方は直接行って、お話ししてみてください。写真を撮り忘れたのですが、インペリアルブルー・ブリリアントエフェクト(もしかしたらメディテレーニアン・ブルーかもしれません)で華やかなベージュの内装という、王道の組み合わせですごく上品なクルマでしたよ。

他にも218dの特別仕様車や5シリーズのツーリングがある中、私の目を引いたのがこちら。

4GCなのですが、このボディカラーが非常に目立って輝いていました。「スナッパー・ロック・ブルー」という、LCIで追加された新色らしいのですが、これが不思議な色合いなんです。一見すると、M2のあの色に見えませんか?

スポンサーリンク

「ロングビーチ・ブルー」ですね。

こうして見比べるとわかるかもしれませんが、ロングビーチ・ブルーの方はあくまで青です。青すぎるくらい青です。ですが、スナッパー・ロック・ブルーの方はというと、すこーし緑色がかっているんですよ。特に塗装面と平行に目線を持って来て透かすようにみてみると、若干の黄色味が含まれていることに気付けます。

これはサンセット・オレンジ共々かなり魅力的な色ですね。私が4シリーズを選ぶならこの2色のどちらかかもしれません。ちょっと、いえ、かなり派手ですが。

あっというまに施工完了。効果のほどはというと・・・

時間にして30分くらいでしたでしょうか?ふと外をみると、なんだかみたことあるクルマが動いて、店舗内の私がいる箇所から見える車庫に入って行っています。なんてことはない、私のクルマです。

この時点でまだM4の試乗をしていないという始末(笑)。慌ててM4に向かって行って試乗を済ませて来ないと、あまりに長居しても迷惑をかけてしまいます。

試乗を終えて、帰路につく際に窓から外を眺めて見ました。一瞬、ウォッシャー液を噴射してみた衝動に駆られますが、ウィンドウコーティングは皮膜が定着するまではあまりワイパーをガシガシ動かさない方がいいですよね。ちなみに、ウィンドウコーティングをすると、雨が降っても頑なにワイパーを動かさない方がいらっしゃいますが、雨の時は素直にワイパーを動かした方がいいと思っているので、私はあまり気にしません。視界をよくするためのウィンドウコーティングなのに、コーティングが剥がれるのを気にして視界が悪いのを我慢していたら本末転倒ですからね。

ですので、撥水性に関しては、まだ不明です。ただ一つ言えるのは、他のウィンドウコーティングと同じく、窓がキレイになっている、ということです。

何を当たり前のことを!とお怒りにならないでください。ここで申し上げているのは、「小傷が気にならなくなるレベルでキレイになった」ということです。決して「汚れていない」という意味ではありません。

以前、レイン・リペールの案内が来た記事を書いた際にいただいたコメントで、ウィンドウコーティングは小傷から保護する目的でやってらっしゃる、というご意見を頂戴しました。これは私も全く同感でして、もっと言えば、ワイパーを動かすことや洗車でついた傷などの小傷を埋めてくれる効果もあると思っています。

フロントウィンドウって、すっごく傷がつくんですよ。私は体験したことはないのですが、数年乗ったところでフロントウィンドウ交換をすると、そのクリアな視界に驚くほどだと聞いたことがあります。そして、実はこうしたフロントウィンドウの小傷に夜光の乱反射や見えにくさが、ドライバーの目を疲れさせ、ひいては全身を疲労させると。フロントウィンドーを交換したら、運転すると必ずなっていた頭痛が治ったという嘘のような話を聞いたこともあります。それだけ、傷が多いフロントウィンドウは目の負担になるということですね。

ただ、フロントウィンドウって高価です。BMWではフロントウィンドウの交換を事故としてカウントしない車両保険を扱っていますが、保険料が結構お高くて私は入っていないので、いかに視界の確保にこだわる私と言えども気軽にフロントウィンドウを交換するなんてできません。

ここでウィンドウコーティングの出番なんです。

ウィンドウコーティングをすると、まず下地処理として細かい目のコンパウンドでガラス面を磨くんです。こうすることで油膜を落としたりしてコーティング剤のノリをよくするのですが、同時に小傷も落ちます。

そしてさらに、そこにコーティング剤を塗り広げると、それでも残っている小傷を埋めて、表面を平滑化します。これがクリアな視界を生むんですよね。これはウィン王コーティングをやるたびに思います。そしてその度に「うわっ、キレイ」と独り言を行ってしまいます。

もちろん今回もこの独り言、出ました(笑)。それくらい違ってくるんですよ。

ウィンドウ交換よりも安価でお手軽。輸入車にはウィンドウコーティングは馴染まない、とお考えの方には是非とも一度お試しいただきたいですね。この記事のコメント欄で、当ブログの誇る、英知溢れるコメンテーター陣が貴重なアドバイスをくださっています。キーワードは「シリコン」です。

BMWレインリペール、3面施工無料って、やっぱりお得ですよね?

2017.09.06

BMWレイン・リペールを施工してみたい!と思われた場合は、お世話になっているディーラーさんにお値段を確認して見てください。私がネットで調べた限りではディーラーによって値段が違っていたりして、いくらが正しいのかよくわかりません。

雨の季節の視界確保だけでなく、「最近運転していると目が疲れるな・・・」という方にもオススメです。

早く撥水性も見て見たいですね。実は密かにそんなにコロコロ弾くものでもないと思っています。理由は、やはりフッ素のものは撥水力がありますが、シリコン系は・・・どうなんでしょう?というただの偏見です(笑)。雨はいやですが、今回ばかりは雨が降ってほしいと願っています(笑)。

では、今回はこの辺で失礼し、M4試乗記事は次回に譲りたいと思います。ありがとうございました。

スポンサーリンク













10 件のコメント

  • BMWイノベクション、320d購入時に見積にはいっていましたが、価格を抑えるのに、ディーラーさんが、提携しているコーティングにしてもらいました。結論は、短期で売却したので、コーティングは無駄でしたが!笑 しかも、1ヶ月に2回程、キーパーラボの手洗い洗車をしてもらっていましたので、次回からは、いらないなって思いました。今の車は短期で手放す予定ですから、コーティングはしていません。
    フロントガラスのコーティングもしないですよ!
    これからは、自分で洗車することはないのでは?と思います。愛着があるでしょ!笑

    M4の色良いですね。記事を楽しみにしています。

    • bmwpopo様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      私も320dはイノベクションではありません。当時のご担当さんオススメのコーティングということで、お任せしました。濃色車にはこちらの方が映える、とのお墨付きでしたので。

      あ!私もキーパーラボの純水手洗い無料券があるんでした。使っておかないともったいないですね。

      いや、実は私も320dは一度も自分の手で洗ったことがありません(笑)。だって、そのためのコーティングですから(笑)。でもすごく愛着がありますし、大事にしていますよ。ですので、bmwpopo様の愛着も理解しております。

      サキール・オレンジ、いいですよね!この色のM3/M4の実車が走っているのを見たことがないのですが、広くオススメしたい色です。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • pontaさん
    雨乞いするから、台風18号が日本にやって来たじゃないですか⁉︎。
    ところで、秋になると露が落ち露天駐車の愛車には、ワイパー一拭きで、抜群の視界が表れるので、これも楽しみかも知れませんね。
    最後にM4のレポート楽しみにしています。

    • 蜜柑山 三郎様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      わっ、私は雨乞いはしていません。もしかしたら、心の底でレイン・リペールの効果を早く知りたいという気持ちがあったかもしれませんが・・・いや、確実にありましたね・・・あ、それが雨乞い?!

      ちなみに、効果は抜群でしたよ。雨粒がコロコロと綺麗に転がっていきましたし、ワイパーのビビリも全くありませんでした。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • pontaさま
    私は今回が初めてのBMWだったので、コーティングについてはよく分からなかったのですが、ボディコーティングはしてほしかったので、ディーラーオプションでコーティングしてもらいました。その他にもホイールコーティング、ドラレコがセットになっていてお得ということだったので・・・
    実は、納車時に分かったのですが、リア3面のフィルム貼付もセットでした。さらにフロントウィンドウのコーティングもセットだったようです。
    まだ納車後、約2か月ですが、ボディはコーティング効果抜群です。ホイールも効果抜群だとは思うのですが、何しろブレーキダストがすごくて・・・

    フロント3面の無料コーティングはお得ですね。
    また、効果についてもレポートしてくださいね。M4のレポートもお願いします。

    • ゆっきー様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      そこまでとは、何だか至れり尽くせりのディーラーオプションですね。まあ、結果としては良かったと思います。だって、恐らくみなさまが行うことばかりですから。
      ブレーキダストがスゴイ、ということは、EUパッドなんですね。私のはUSパッドですので、ダストが全く出ません。信じられないかもしれませんが。
      http://ponta01.net/nondustpad
      レイン・リペールの効果、ちゃんと写真入りで後日お伝えできればと思っております。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • ponta さま
    先日契約する際にイノベクションをセールスから薦められました。が、BMWに限らずディーラー施工のコーティングはイマイチな気がして、これまでは全て専門店でコーティングを施工しており、今回も同様で納車日はショップに直行です。
    同じ金額を支払うなら風雨が凌げる建物内で施工作業を行い、照明設備も整っているショップに頼んでしまいます。
    窓撥水のレイン・リペールは薦められるどころか話にも出ませんでした。話題に出たら注文してました。
    自分にとって窓撥水のメリットは、これからの寒い季節の朝晩にウィンドウが凍結し難くなることです。
    自宅駐車場は屋根があるので問題ありませんが通勤先は青空駐車場につき、帰宅するときはヒーター全開で解氷しないと走れません。その手間がなくなるだけでも施工価値ありだと思っています。
    5年間は効果保証!の窓撥水があれば多少高額でも施工しますが無理でしょうね(苦笑

    • ヒナパパ様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      レインリペール、結構マイナーです。実は私もつい最近まで知りませんでしたから(笑)。ディーラーの営業さんも大変ですよ。沢山の商品を覚えて、すぐに引き出しから出して来なければいけませんからね。

      コーティングは専門店で、のご意見に賛成です。私は納車時に担当営業さんオススメの、純正ではないコーティングを施工してもらいました。担当さん曰く、「濃色のメタリック車にはこっちの方がいいんですよねー」とボソボソとおっしゃっていたので、大きな声では言えない事情(=純正ではない)を察しましたし、実際違うというのも確認しましたが、こういうところに「売りっぱなし」ではないディーラーの心意気というものを感じますよね。
      BMWをわざわざ買うくらいなんですからそれなりにクルマに関する知識はヒナパパ様のように持ってらっしゃる方が多いのですから、それなりの対応をして欲しい、というのはありますよね。でも、やっぱり営業さんは大変ですよ。私みたいなBMWオタクの相手もしなければいけないんですから(笑)。
      確かに、ウィンドウコーティングしていると凍結しませんよね。私は東京に住んでいるので滅多に凍結はしませんが、それでも年に1〜2回は凍結します。そういう時になって「ああ、ウィンドウコーティングしておけばよかった・・・」って思います。

      5年!ですか。でも、最近のウィンドウコーティングは耐久性が上がっているので、何年後かには夢ではなくなるかもですね。というか、ウィンドウ自体が永久に撥水するようになってくれればいいのですが・・・欲張り過ぎですかね(笑)。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • スナッパー・ロック・ブルー、良いですよね。
    実は一番お気に入りの色はindividualのアトランティスブルーという色なんです。スナッパー・ロック・ブルーをもう一段鮮やかにした様な感じです。
    ネットで検索すると鮮やかなM3などが出て来ます。標準のindividualでは勿論選べません。フルオーダーのindividualで一年納期くらいを覚悟したら選べる様になる様です。
    LCIでスナッパー・ロック・ブルーの写真を初めて見た時、すわアトランティスブルーが選べる様になったのかと見間違えました。
    M Sport専用色ですが、LCIで足回りも更に熟成された様なので、今買うならこの色でM Sportもありだなと思っています。

    • あっきろ様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      Toto BMWに今度行くことがあったら、「シャンパン・クォーツの4GCに乗ってる方が、スナッパー・ロック・ブルー欲しがってました」と伝えておきます(笑)。
      そんなあっきろ様には当たり前のことですが、ボディカラーって本当に大事ですよね。輸入車のいいところはこのように、一見「誰が買うんだよ?!」みたいな色もあるところです。最近では日本車も魅力的なボディカラーが増えてきました(特にマツダの赤!)が、中々やはり普及しませんね。どうしても白黒シルバー、メルセデスのようにシルバーアローのような伝説があればいいですけど、ここは一つ、もっと魅力的なボディカラーのクルマが増えて欲しいです。例えばボルボなんかは、ベタっとしたソリッドのライトブルーなんか似合うと思うんですけどね。
      こういう妄想も楽しいです。私なんか、未だに寝る前にはALPINAだったら何色にしよう、と考えると眠れません。寝てますけど(笑)。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です