BMW3シリーズ選びで迷った方へ、自分にピッタリの3シリーズを見つける方法(2016年度版)

今やF30/31型3シリーズもデビュー当時とは大きく顔ぶれが変わりました。直列3気筒の318iから直列6気筒の340iまで、車種は多岐にわたる上に、SEからM Sportまで、一体どれを選べばいいのかわからなくなってきてしまいますよね。今回は私なりに運転パターンやタイプごとに、どのグレードを選べばいいのか、絞り込むための第1歩をご案内したいと思います。

スポンサーリンク

まずはラインアップを整理

まずは2016/10/1からのラインアップを整理しておきましょう。

エンジン グレード
318i 1.5L直列3気筒ガソリン SE/無印/Sport/Luxury/M Sport
320i 2.0L直列4気筒ガソリン Sport/Sport MT/Luxury/M Sport/M Sport MT
320i xDrive 2.0L直列4気筒ガソリン Sport/Luxury/M Sport
320d 2.0L直列4気筒ディーゼル  無印/Sport/Luxury/M Sport
330e iPerformance 2.0L直列4気筒ガソリン+モーター  無印/Sport/Luxury/M Sport ※セダンのみ
330i 2.0L直列4気筒ガソリン  Sport/Luxury/M Sport ※ツーリングのみ
340i 3.0L直列6気筒 ガソリン  Luxury/M Sport

言わずもがなですが、全てBMWお得意のツインスクロールターボ付きです。

あ、誤解のないようにしてください。ツイン「スクロール」ターボですので、ターボが二つ付いている「ツインターボ」とは違い、あくまでシングルターボです。

こうして改めて整理してみると、やはり中核となるのは318i/320d/330eでしょうか?無印のグレードがあるというのは、それだけ売れやすくしているということです。そして見逃せないのが320iのMTですね。

余談ですが、私はクルマ好きのくせにさほどMT推しではありません。だって、今のATって、ど素人の私がMTをくりくりして運転するよりよほど気持ちよく運転できるじゃないですか?

運転パターンで選ぶ車種

まずは運転パターン基準に選んでみましょう。

休日に近所のお買い物に行ったり、時々高速道路で1時間くらいの距離まで足を伸ばす

おすすめ車種

318i
330e

理由

近場で乗るのであれば、さほどのパワーは必要ありません。そうすると、3シリーズのユーティリティや経済性に着目された方がいいでしょう。

318iは、3シリーズとしては新参ながら、エンジン自体はすでに118iや218iアクティブ/グランツアラーでデビューしていた、過不足ないパワーと扱いやすさと低燃費で定評のあるエンジンです。

予算が許すのであれば、1回で乗る距離にもよりますが、330eを選択すれば給油の回数を極端に減らしてほとんで電気だけで賄えます。

通勤には使わないけど、休日にはとにかく走りたい

おすすめ車種

320i MT
330i
340i

理由

BMWの、特に3シリーズを購入される方はこのパターンが最も多いのではないでしょうか?こういう方はとにかく運転が好きで、かつスポーツドライビングをなさると思います。

となると、手軽にスポーツ感を味わえる320iのMT、パワーのある330i/340iを選ばないと満足できないでしょう。

後でグレードの選択については述べますが、M Sport一択でいいと思います。

さらに、ファストトラックパッケージ(19インチホイール/ M Sportブレーキ/ アダプティブMサスペンションのセット)をオプションで付けるとさらに満足度が上がるでしょう。

とにかくクルマでドライブするのが好き。旅行もなるべくクルマで行きたい。

おすすめ車種

318i
320i
320d

理由

私はここに当てはまります。

タイプとしては、クルマが好きで運転が苦にならないので、あちこちドライブしていろんなものを見てみたい、しかも長距離旅行なんてできたらサイコー!というパターンです。

スポンサーリンク

この場合、長距離を走ると燃費の良し悪しがもろにお財布に影響してくるので、低燃費車が中心となります。一応318iも上げていますが、用途によってはパワー不足を感じてしまうかもしれません。

例えば、ファミリーキャンプに行くとか、荷物を満載して行くような時ですね。そういう場合はやはり320dくらいの余裕があった方が、疲労度が違ってきます。

ですがそうではなく、夏休みに国内旅行に行く、あるいは遠距離の帰省に使う、というのであれば、318iはかなり有力な選択肢になります。

求めるもので選ぶグレード

これは、3シリーズでどうしたいかによって、どのグレードを選ぶかを考察します。

プレミアムブランドなんだから、豪華さが欲しい

おすすめグレード

Luxury

理由

理由なんてないです(笑)。豪華さを求めるならLuxury一択ですね。もし待てるようでしたらBMW Individualでカスタマイズされるともっと豪華になります。例えば、こんな感じです。

img_0056 img_0057

これは以前、BMW Tokyo Bayに行った時に撮影した、100周年記念車の330e Celebration Editionの内装です。ダッシュボードだけでも豪華さが伝わりませんか?革張りですよ、革張り。

ここでは写っていませんが、シートは真っ白のメリノレザーです。

BMW100周年記念車第8弾は330e。これ欲しいです。

近場の買い物か、時々遠出するくらい

おすすめグレード

SE
無印

理由

気軽にBMWを実用車として使いたいということであれば、無印かSEの方が良いでしょう。この設定がない320iなどにしたい場合は、Luxuryですね。

なんでかというと、SportとM Sportのスポーツシートは、サイドが張り出しているので、若干乗降性が劣るからです。

クルマで長距離旅行も帰省もしたい

おすすめグレード

Sport
M Sport

理由

長距離を走るということは、やはりシートにこだった方がいいです。もちろん、ノーマルシートもしっかりしていますが、SportとM Sportのスポーツシートは、サイドが張り出していて体をしっかり支えてくれるので疲れません。

そして、高速での安定性をより重視する方以外は、Sportにしておいた方が無難だと思います。やっぱり、M Sportは乗り心地が硬い上に、サイズが大きいタイヤのタイヤノイズが気になりますので、長距離を乗れば乗るほど疲労度が違ってきます。

私なんかは、M Sportに乗るとそんなに長距離でもなく、20kmくらいで疲れてしまいます。

セダンかツーリングかは、荷物の量もありますが、お好みで。

荷室容量は、セダンが480L、ツーリングが495Lですので、セダンでも滅多なことでは容量が不足するということはありません。

まあ、私のようにキャンプをする方はツーリングの方が何かと便利ですが、それ以上に開口部が大きいのが、ちょっとした買い物の時なども便利ですし、オートクローズがついているのもポイントが高いです。

最後は自分の好みを考慮して決めてください!

ここまで色々と私の勝手な意見を書いてきましたが、結局最後は好みです(笑)。

ただ、基本的なライフスタイルにあっていないと、せっかく思い切って決断して購入しても不満が残ることになってしまいますので、十分に悩んで決断してください!

その過程で、この記事が少しでもお役に立てたら嬉しいです。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













7 件のコメント

  • こんばんは!
    まさか318iが出るとは、びっくりでしたね。
    選択肢が増えたのは嬉しいですが、同時に悩ましいです(^^;;
    自分は週末の夜1人で車に乗るくらい(走り屋ではありません)ドライブが好きなタイプなので318i、320i、320dですかね。
    ちなみに、雪道対策の記事でMスポはチェーン装着不可と書かれておりますが、16インチにダウンしても無理なのでしょうか?
    帰省先が雪が降る地域ですのでチェーンの備えは必須なのですが、無理となるとMスポは対象外ですねぇ。

    • K様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      本当ですね。私も318iにはびっくりでした。

      チェーンの装着可否に関してですが、純正のアクセサリカタログを見ても、ホイールサイズが8J以上、タイヤサイズで255以上ですと、必ず「スノーチェーン装着不可」となっています。

      ですので、タイヤとダンパーのクリアランスが確保できなくなる幅の目安がこのあたりだということがわかりますよね。

      逆に、225以下であればそうした注意書きがないのでチェーンは装着できると解釈できそうです。

      オプションのM Sportブレーキを装着しているとブレーキがホイールに収まらないのでインチダウンもままならなくなっていしまいそうですが、ノーマルブレーキのままであればインチダウンが可能かと思います。

      ですが今度はM Sportですと、非M Sport車に比べて1cm車高が下がっていることを考慮しなければいけません。ただでさえ隙間がキツキツのBMWのリアホイールで、さらに車高をダウンしてあるとなると、チェーンを装着するときに難儀しそうです。私はあまり考えたくありません(笑)。

      さらに言えば、この車高の低さがチェーンの装着可否にどのくらい影響するのかは未知数です。ディーラーなどに慎重にご確認されることをオススメします。

      では、またのコメントを楽しみにお待ちしています!

      • ご丁寧な説明ありがとうございます。
        なるほど忘れてました、インチダウン云々の前にMスポは1cm低いんですね(ー ー;)隙間を稼ぐためにあまり外径は変えたくないですからね。
        Mスポにするなら事前にディーラーに相談しないとですね、ありがとうございました!

  • はじめまして。いつも楽しく拝見しております。
    320iから330eMスポに乗り替えて3ヶ月、なにしろモードの組み合わせが多すぎて、未だに使いこなせません(笑)。
    自宅事務所なので通勤はなし(当たり前です)。外回りなどで1日平均20~25㎞程度走りますが、これではガソリン1滴も使いません。たまにはエンジンを起こしてやらねばと、つい余分に走ったりします。
    高速道路を使って400㎞ほどのドライブを2回しましたが、電池はあっという間に使い切って、あとは延々ハイブリッド走行です。その間に充電はしますので、下道はモーターで、という感じですね。次期型はバッテリーでの航続距離が劇的に伸びることでしょうけど。
    モーターパワーは軽々と不思議な感覚で、結構やみつきになります。賢く乗れば面白いクルマだと思います。
    燃料タンクがバッテリーに圧迫されて小さくなったようで、スポーツ走行をすると燃料計の針が見る見る落ちていきます。気分的にあと10lは欲しいところです。とはいえ、燃費ゲームに目覚めてしまったのは自分でも驚きでした。これまでの通算燃費は20㎞/lです。

    • 夢酒様

      コメントいただきありがとうございます!当ブログをいつも読んでいただいているとのことで、大変嬉しいです!

      いいですねー、330e M Sprotですか。羨ましいです。しかも330eの想定するパターンにぴったりハマったご使用方法なんですね。普段は一滴もガソリンを使わないというのがどのような感覚なのか、私としては想像するしかないのですが、不思議な感覚でしょうね。

      モーターは特性がエンジンとはある面で真逆ですから、回転し始めで最大トルクを発揮して高回転になるとパワー・トルクともダウンしていきますよね。ということは330eのようなPHVの組み合わせって、全域で高出力・高トルクを維持できる理想的な組み合わせだと思うんです。

      燃費も素晴らしいですね。通算で20km/Lとは・・・こればかりはディーゼルも叶いません。やっぱり市街地では落ち込んでしまいますから。

      これからも当ブログを宜しくお願いします!330eのレポも時々教えてくださいね。またのコメント、楽しみにお待ちしています!

  • pontaさんのブログにたどり着く前、私はF31の320dSportを考えていました。しかし、ディラーで100周年ブラック320dMSをみて一目惚れにて心変わりにて購入。サスペンションとシートはSportが好みなのにフラフラとよそ見を。pontaさんのおっしゃる3シリーズ選び、まったく同感です。本来の好みを変更してしまいましたが、MSのサスとディーゼルを楽しみます。燃費もさすがディーゼル、平均20km/l以上を維持しています。これからも楽しい参考になるブログをよろしくお願いします。

    • j様

      初めまして!コメントいただきありがとうございます!

      私の勝手な大放言に賛意を示していただきありがとうございます(笑)。大放言と言ってももちろんいい加減に決め付けているわけではなく、j様のような方を念頭に書きましたので、御参照いただいて大変嬉しいです。

      j様が選ばれたのはStyle Edgeですね?あれは・・・しょうがありません。3シリーズを買おうとしている人が見たら一発で惚れます(笑)私は特に、グレー塗装のホイールがお気に入りです。かっこいいですよね。
      しかも、j様おっしゃられている通り、ディーゼルなので燃費もいいですし。それにしても平均で20km/L以上というのはすごいですね。某大人気国産PHV車を購入するより、燃料費は確実に安いですよね。

      最初はSportでお考えで、サスペンションもそちらが好きだったのに、ということですが・・・いいじゃないですか(笑)。私も記事の最後の最後でいってしまっていますが、「最後は好み」ですよ。気に入って買うのが一番です。極端な話、どうしてもというのであればチョイ乗りにしか使わないのに340i M Sportだっていいわけです。貧乏性の私はもったいないと思ってしまいますが、そこはオーナーさんそれぞれですから。

      最後に応援のお言葉までいただきまして、大変励みになります。これからも当ブログで楽しんでいただけると嬉しいです。
      またのコメント、楽しみにお待ちしておりますのでいつでもお気軽にコメントしていってくださいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です