「1年点検では何をすればいいですか?」

スポンサーリンク

今回の記事のタイトルは、今日会社の後輩に聞かれた事そのまんまです。実際には2年目の1年点検(法定24ヶ月点検)ということになるのですが、考えてみました。

スポンサーリンク

気になることは言うべし!

私は彼に聞いてみました。

「今現在、乗っていて何か気になることってある?」

これは、敢えて言葉に出しませんでしたが、私にならどんな些細なことでも言ってくれるであろうと言う自信があったので、シンプルに聞いてみました。

「うーん、特にないですね。」

彼のBMWも快調な様です。彼は私がToto BMWさんに紹介して購入するに至ったのですが、F11の523dツーリングに乗っています。

「じゃあ、同じことをディーラーに聞かれるだろうからその通り言えばいい。快調で、気になるところはありません、と。ただ、ディーゼルに乗っているのであれば、フューエルクリーナーは2本くらい入れてもらう様に頼んでおいた方がいいよ。」

これが私の回答です。一見、当たり前の回答ですが、これ、きっと営業さんには響く回答だと思っています。

トラブルなしが一番!

ユーザーにとってもディーラーにとっても、クルマにはトラブルがないのか一番です。これは言わずもがなですよね。

では、上の言葉の何が営業さんに刺さるのか?

これは、「あなたが私に売ってくれたクルマは大当たりで快調です。このままずーっと乗っていけそうですが、長持ちさせるためにメンテはしたいと思います。ついては、エンジンを綺麗にする添加剤を入れてくれませんか?」の略語(?)だからです。

営業さんも自分が納車した顧客が「調子がいい」と言って長く乗り続けているのは、喜ばしいことだと思います。え?と思われる方、いらっしゃるでしょう。「営業さんはどんどん買い換えてもらった方が嬉しいんじゃないの?と。

営業成績だけの観点で言えばそうだと思いますが、少なくとも私と彼がお世話になっているディーラーとご担当の営業さんはそう言うカルチャーではありません。本当に我々ユーザーの側に立って親身に考えてくれる方ばかりです。そんな営業さんなら、まず、上で申し上げた通り、「あなたが売ってくれたクルマが素晴らしい」と褒められたら、我々と一緒に喜んでくださるでしょう。

そして、フューエルクリーナーを入れる=これからも大事にしていく、と言うメッセージが込められているので、営業さんは、「自分が納車したクルマ、大事にしてくれるんだなー」と、益々嬉しくなること請け合いです。何が言いたいのかと言うと、「担当営業さんと良好な関係を築くべし!」と言うことです。そして、気に入っていることをさりげなく伝え、良かったらちゃんと良いと言うことを言ってあげないと、営業さんは普段からあなたのクルマを運転しているわけではないので、わかるはずもないですからね。

320dのエンジンの調子がいい!添加剤2連続投入の効果でしょうか?

2017.03.18

逆に言えば、気になるところはきっちり伝えないといけません。「ダッシュボードからビビリ音がするからなんとかしてほしい」最近乗り心地が硬くなってきた気がする」・・・。こちらが思っていること、例えそれがネガテイブだろうとポジティブであろうと、言葉に出さなければ、と言うことです。もっと言えば、「クルマに対する感情を包み隠さず言うべし」となるでしょうか。ディーラーさんは、余程酷いところでもない限り、やはり自身が納品した(納車した)ものが、そのお客さんにとっていいものであることを願っています。じゃあどうすればいいか?こちらも、ディーラーさんと同じ目線で、「今後もBMWに長く乗り続けるには、どう言う不満を解消すればいいのか?」と言う視点で言えばいいんです。

それが整備でなんとかできなさそうなことでも、そこでソリューションを探してくれるのが良いディーラーだと思います。例え解決できなかったとしても、です。

言うまでもありませんが、この時に喧嘩腰になってはいけません(笑)。あくまで、通常のビジネスマナーに則った範囲で、「こっちは客だ!」感を出さない様にしましょう。

ディーラーと接するちょっとした機会にこうしたコミュニケーションを行うことで、なんらかのトラブルに見舞われた時にもスムーズなサポートが受けられる様に準備しておきたいものですね。

1年点検を受けないのは論外。

まあ、サービスインクルーシブが今は標準で付いていますから、そんな方はいらっしゃらないと思いますが、面倒だから、などの理由で1年点検をすっ飛ばすのは論外です。

大丈夫そうに見えても、テスターに繋ぐと意外と交換した方がいい部品があったりするそうですよ。実際、私も車検の時にオーディオのヘッドユニットが交換になったことがあります。

ポイントは、「保証の効くうちに交換すべきモノは交換しておく」ことです。1年点検を受けないのは、この機会を自ら放棄している様なものですので、保証期間が切れてから高額の費用をかけて交換する様になったら勿体無いですよ。

他にも、1年点検のメリットとしては、代車に乗れるのも大きいですね。代車がなんであったとしても、自分のクルマと違うクルマに乗ることで改めて自分のクルマの良さを感じることもできます。

M2やM4を体験した後だからこそわかる、320dツーリングのドライブフィールの感じ方の変化

2017.06.03

念の為、まとめると

  • 1年点検は必ず受ける!
  • 気になっていることがあったら、遠慮なく伝える!
  • 不満だけではなく、気に入っていることも伝える!
  • フューエルクリーナーを入れてもらう!
  • 代車を楽しむ!

これだけのことですが、これだけであなたのBMWライフは益々充実します。近々1年点検だ、というあなた!是非次は上のことを試してみてください!

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク













4 件のコメント

  • pontaさん こんにちは!
    すっかり気がつけば季節は秋に近づいてる今日このごろ〜ですね、
    先日、ディーラーにて DRLの点灯アップデートを確認したところ 私めの320i〜前期型ともあり残念ながら施工不可でございます〜 と 営業さん 笑
    そこでごねてもしかたがない!ので コードファントムも考えましたが簡単施工のプラグコンセプトDRLを試しました!pontaさんの言う通り煌々と輝くbmwは良いものですね〜 本来あるものを引き出す事はいいものです! ただし..かなり明るい 汗
    販売店はこちらの商品は減光は出来ませんので照度100%ですと言ってました..コードファントム等は減光も出来るよう(デイライト点灯時です)ですが 純正アップデートの際の照度もこのぐらいの明るさなものなのでしょうか。。?

    • char様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      早速ご質問にお答えします。はい。ディーラーでのアップデートでも100%固定です。

      というのは、日本の法規上、車内で操作できるインターフェースがあってはいけないので、何も調整できない、消せないという状態なんですよ。

      もちろん、ヘッドライト点灯時(というか、スモール点灯時)には減光します。

      個人的には特に明るさは調整する必要は感じていませんので、今のままでいいのではないでしょうか?カッコいいですしね(笑)。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • >1年点検は必ず受ける!
    新車で購入したディーラーで1年点検を受けなかったのははじめてかもしれません。
    SNSで知り合った方も探して、探して、友人にもオススメできるディーラーを探したそうです。
    (全国的にみても、友人におすすめできるほど良いディーラーは少ないのでしょう)
    対応が良いディーラー&営業さんを紹介してもらい、2回目のディーラー訪問でしたが、遠方の見知らぬお金持ちじゃないおじさんにも良くしていただきました。感謝です。

    はじめて訪問したときも、案内の女性の方、偶然外でお会いしたメカニックの方、営業さん、皆さん、私が来ることをご存知で、手厚い対応すぎて、これが普通?? Totoさんも同じと思いますが、ディーラー全体で優秀ディーラーは成り立つと言う事がわかります。
    (実は、1回目の訪問の際(購入後6ヶ月ぐらい)旧5シリーズに買い替えを検討という事で、行きました。値引は7桁をはるかに超えるものでしたが、査定金額がつかなく、断念しましたが、アルピナワインのお土産まで頂きました。かなりグラグラ来ていました 笑)

    >気になっていることがあったら、遠慮なく伝える!
    購入ディーラーでは、メータパネルの内側のくもりの判断すら出来ず、拭けばなおると言う始末。
    交換となっても、やったことないのか、データが消えるなど手順が不明なので、時間を下さいとのこと!

    1年点検のついでに、メーターパネルの事は伝えていましたが、即、保証でメーターパネルの交換もして頂きました。データが消えることもなく、交換後は曇りもなく快適でした。同じ車を販売しているこの差は、何でしょうね、

    >不満だけではなく、気に入っていることも伝える!
    車は!!気に入っています。車は!!と言いました。

    >フューエルクリーナーを入れてもらう!
    エンジンオイルをBSIを前倒しで交換してもらいましたが、乗った瞬間から、走りが軽い!
    ここまで体感出来ると気持ちいいですね。

    >代車を楽しむ!
    これに関しては、都会ディーラーは台数を扱っているので、楽しめますね。
    田舎のディーラーは、国産のボロボロの中古です。笑
    代車でBMWを乗りたい方は何ヶ月も前から予約して、レンタカーの1シリーズです。

    1年点検を遠方で受ける楽しみの1つでした。営業さんが所長クラスの方でしたので、私の試乗好きを考慮して、新型の740iを用意してくれました。メンテナンスする人もどうして、この方の代車が740i??と不思議がっていました。

    旅行の一部に、1年点検を組み込んで、高級な代車で、都会でドライブ! 1年に1度の楽しみも良いと思いました。2年目の点検の案内が来ていましたが、それが出来なくて残念でした。

    長文になりましたので、では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

    • bmwpopo様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      ・・・なんだかどこかのブログで見たことがある締めの言葉ですね(笑)。

      いやいや、中々bmwpopo様ほどの楽しみ方はできません(笑)。740iの代車でドライブって・・・。

      まあ、私の知り合いでも代車で東京から青森に旅行に行った人間がいますが。

      私もここでご紹介した1年点検の楽しみ方を覚えてからはすっかり点検好きになりました。かつて某メーカーの日本車に乗っていた時なんて、営業のライトバンが代車だったこともありましたよ。でも、AT車に乗っていた時にMT車のバンだったので、それなりに楽しんでしまったという(笑)。

      なんでも前向きに捉えて代車を楽しむことも大事ですよね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です