40代子持ちのクルマ好きが、愛車のBMW 320dツーリングを評価するとともに、ちょっとだけ日々を楽しくするクルマのある生活の話題をお届けします。

BMW X1や2シリーズアクティブツアラー・グランツアラーのモニター体験募集中!

BMW

BMWのキャンペーンは本当に矢継ぎ早ですね。夏のボーナス商戦に向けた布石なのでしょうが、今現在2つのモニター体験が募集中です。7シリーズのモニター体験もあるのですが、私が心惹かれた、こちらのモニターをご紹介します。

コンパクトモデルは少しカジュアルな感じ。

7シリーズのモニターは、3つのコースのうち2つまでがゴルフ関連ですが、コンパクトモデルのモニターは募集ページもちょっとカジュアルな作りになっています。

そしてネーミングもカジュアル。明らかに若い世代を狙っていますが、以前の記事でも申し上げた通り、オジサン世代にも対象となっている3車種はぴったりですよね。

[kanren postid=”3970″]

何と言ってもコンパクトボディサイズに十分に広いと言える室内空間をもち、そして平均的な日本人が乗り込む時に、立った状態からわずかに腰を落としたところにあるシートの座面により乗り降りが劇的に楽ですからね。

[kanren postid=”4211″]

あなたはどのクルマのモニターに応募しますか?

あ、応募ページのご紹介がまだでしたね。

with BMW. ~ BMWのコンパクト・モデルと、日本中に出かけよう。

なんだか当ブログのタイトルに似ていますね(笑)。でも、やっぱりBMWは家族でドライブに言って欲しいわけですよ(と都合のいい解釈。)。

さて、なんだかパステル調の柔らかいページですが、対象車種は2シリーズアクティブツアラー、グランツアラーとX1です。

私は・・・X1に応募しました。懲りずに。また外れる可能性大なのに。それに、一番人気があって倍率も高そうなのに。

当選人数はそれぞれの車種で3名ずつ。合計9名ですね。これなら当選確率が低すぎる、ということもなさそうですね。まあ、1名が9名になったところでそう変わらない気がしますが(笑)。でも、結局ない率なんて関係ありません。自分が乗りたいものに応募する、これが肝心ですよね。

なぜX1なのか?

答えは簡単、今の私のライフスタイルに3シリーズツーリング以外でぴったりなのはX1だからです。

当ブログで度々ご紹介していますが、私の家の車庫は広くありません。ですが、オートキャンプにいく我が家としては荷物の積載量も大事。そして、家族揃っての移動が一番多いです。となると、ステーションワゴンかコンパクトSUVとなります。

そして、私は運転が好きです。となると、時にはスポーティに走りたいもの。BMWのSUVは、自らSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)と名乗っており、単なるSUVとしての用途以外に、運転も楽しめることをアピールしております。私はX1はちょっとしか試乗したことはありませんが、実際にオーナーでいらっしゃる読者様のコメントを拝見する限りでは、山道でも楽しめそうです。

となると、X1って私にとってはすごくいい選択になるんです。3シリーズツーリングといい勝負ですね。

応募期間は7/11まで。

しばらく余裕があるので、少し悩んでからご応募されるのもいいかと思います。

2シリーズアクティブツアラーのカジュアルな実用性を選ぶのか、いざという時の大人数乗車に備えてグランツアラーを選ぶのか、あるいは完成度の高いSUVであるX1を選ぶのか。

[kanren postid=”2263″]

実際、私ももう少し考えてもよかったのではないかと既にちょっとだけ後悔しているところです。グランツアラーのある日常というのも楽しそうですからね。

最後に7シリーズのモニターも一応ご紹介

一応、ご参考のために冒頭で触れた7シリーズのキャンペーンもご紹介しておきましょう。ゴルフ好きにはたまらないと思います。

最上の寛ぎを叶えるラグジュアリー・セダン BMW7シリーズを堪能する特別モニター体験

こちらは、7シリーズに興味がないといえば嘘になりますが、あまりこれなら行きたい!と思うコースがなかったんですよね。私はゴルフはしませんから、能登へ行くコースを選ぼうかと思ったのですが・・・金沢から能登までなんですよね。これ、ちょっと短くないですか?東京都内からなら能登くらいまではずっと走って行きたいですよね。あれ?そんなの私だけですか?

ただ、ゴルフ好きの方は楽しめると思います。特にラウンドレッスンなんかはまたとない機会になるかもしれませんね。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。