X1ディーゼルに試乗!〜完成度の高い、万能コンパクトSUV

X1の大本命、X1 xDrive18d。Toto BMWさんで試乗車の用意ができたということで、早速試乗して参りました!それは、このクルマが驚愕の完成度を誇る、コンパクトSUVの決定版と言えることを確認した体験となりました。

スポンサーリンク

1本の電話から。

私の携帯電話に、Toto BMWのご担当のUさんからご連絡をいただきました。

「X1のディーゼル、試乗車が準備できました。」

ああなんという甘美な囁きでしょう。発売日当日に試乗できるなんて!もういてもたってもいられず、早速試乗に行きたいところですが、例によってスタートの遅い我が家。結局家を出発したのは昼ご飯を食べてからとなりました。

Toto BMWさんに到着!

実は、私の興味はもう一つありました。そう、この記事でご紹介した318iツーリングですね。

318i 日本導入。これは目玉になるかもしれませんね。

それにしても今日の東京は道が混んでいました。はやる気持ちを抑え、ようやくとどりついて店舗内に入ります。

ありました!318iツーリング!

img_0398 img_0401

グレードはLuxury。室内をのぞいてみると・・・

img_0400

やはり本革シート標準装備。ものすごく豪華です。シートバックのサイドにある、薄いブラウンのパイピングがいいですね。

一応座席に座ってみましたが・・・ん?なんだか記憶の中の3シリーズの本革シートとちょっと変わりましたね。もちろん、いい方向に、です。

なんというか、表面がふんわりしているのにコシがあってしっかりしている上に、革の質感がかつてはザラザラしたものだったのですが、非常にさらっとしつつも滑らかなものになりました。

これは布シート派の私でも納得です。

そして注目のエンジンルーム。

img_0397

さすがにスカスカです(笑)。6気筒も乗る箇所に半分の3気筒なんですから当たり前ですが。

ところでこの展示車の色、すごくいい色だと思いました。写真ではわかりにくかもしれませんが、プラチナ・シルバーという色で、カタログカラーでもあります。少しゴールドがかっていて、「シルバー」というより「シャンパンゴールド」といった方が良さそうな色です。

内装も私の車ではグレーの箇所が薄いブラウンになっていまして、大変上品な色の組み合わせでした。

ご担当のUさんとお話ししていたのですが、やはり「エンジン自体は218iとかと同じですので、燃費には定評があります。滑らかですし、踏んで回して走れるので、楽しいですよ。パワーも全く不足ありません。」とおっしゃっていました。

気になる燃費は街中でも12km/Lは下らないとのこと。320iよりも大体1-2km/Lくらい燃費が良いそうです。

試乗もしてみたかったのですが、Toto BMWさんの試乗車は、私がいつもお邪魔している東久留米本社ではなく、東大和営業所にあるとのこと。行って試乗してもよかったのですが、次の楽しみにとっておくことにしました。

※2016/11/27追記:

318iの試乗のご報告はこちらの記事です。ご一読ください。

318iに試乗!〜 3シリーズってこうだ、と素直に思えるベーシックモデル

X1 xDrive18dとご対面。

img_0407

ご対面しました。もったいぶらずに全体を写しますと・・・

img_0402

まあ、普通にX1です(笑)。シルバーのXlineでした。

実は私、X1に乗るの自体も初めてなので、しげしげと観察してみました。やっぱりエンジン横置きですのでボンネットが短いですね。ですがこれがスペースユーティリティの高さに大きく寄与しています。私のドライビングポジションに合わせても、後席は広々。ずり落ち気味にだらしなく座っても、膝回りはまだ余裕があります。後席スライド機構の威力ですね。3シリーズより広いです。

その中でふと気になったのがフロントグリルです。

img_0403

すみません、ちょっとわかりにくいでしょうか?ここも「逆スラントノーズ」のグリルになっているんです。逆スラントノーズに関しては、こちらの記事でも触れていますので、ご一読いただければと思います。

BMWやメルセデスの新型車のデザイン

そして、この写真からではわかりにくいのですが、グリルの上1/3位は実は塞がれているんですよね。この理由をUさんに伺ってみたところ、よりダウンフォースを稼ぐために、という空力上の理由でした。

「X1でダウンフォース?」と思われるかもしれませんが、クルマはフロントに揚力が発生します。そして、これは当然ながら高速安定性を失わせる方向に働きます。

このために、自動車メーカーはあの手この手を使ってクルマを地面に押し付けようとするんですね。最近の流行はF1などのフラットボトムに代表されるように下面を流れる空気を整流するという考えかたですが、こちらはオーソドックスに、クルマの上を流れる空気を整流して、クルマを地面に押し付けようという発想ですね。

私は全く気づいていなかったのですが、実は7シリーズでは、この空力上の理由で、グリルはほとんど閉じたままの状態だそうで、エンジンルームに追加で冷却が必要になった時だけ自動で開くらしいんです。要するに、BMWのキドニーグリルはすでに冷却のためというよりも、BMWのアイデンティティのためにあるんですね。

スポンサーリンク

おっと、話を戻して、早速X1 xDrive18dに乗り込みましょう。

ディーゼルを真に全く感じさせないドライブフィール

X1の車高くらいが、日本人にはちょうどいいと思います。身長175cmの私が、すっと腰を横にスライドさせるとちょうどそこに座面があり、非常に楽に乗り込める高さです。

シートやインパネの眺めは、2シリーズアクティブ/グランツアラーに共通するそれで、特に目新しさはありません。

キーがドリンクホルダーにおいてあるのを確認して、エンジンのスタートボタンを押します。

が。

ぷるん。

これだけです。アイドリングしているはずなのに、一切の振動と音がありません。これは大げさではなく、私の320dツーリングよりも遮音と制振は明らかに高レベルにあります。まあ、後期型の3シリーズも私のよりも静かなんですが。

2シリーズアクティブ/グランツアラーの非線形アクセルの設定を思い出し、ソローっとアクセルを踏んで発進しました。モードはCOMFORT。

やはりかなり非線形な設定で、ちょっとアクセルを踏んだだけでかなり元気よく加速していきます。ただ、これまたディーゼルを感じさせないのですが、加速感はあくまで穏やかです。私の320dツーリングのように、有り余るトルクで車体を力強く押し出す、という感じではありません。

そして、路面がザラザラしている青梅街道を走り出して気づいたのが、タイヤの感触が滑らかなこと。ロードノイズの遮断も良くできていて、これまた3シリーズに匹敵するレベルです。

ただ、乗り心地は結構ゴツゴツします。これは当然ながら、今日の試乗車が下ろしたての新車であったことに関係があるのでしょうね。しばらくするとアタリがついて、滑らかな乗り心地になるでしょう。私の320dツーリングもそうでしたから。

320dツーリング、乗り心地の変化

それにしても、フロントウィンドウが広くて視界がいいです。さほど高い位置に座っている感覚はありませんが、やはり見晴らしはいいですね。こんな感じです。

img_0405

ミラーに私が写ってしまっていますが気にしないでください(汗)。試乗した道も混雑していましたが、この視点が高いのはストレスを感じなくていいです。

距離はあまり乗れなかったのですが、20分ほど感触を確かめるように走ってみました。

COMFORTでアクセルを深く踏むと、きちんとそれに反応して勢いのいいダッシュを見せます。一方でECO PROモードにすると穏やかに走れるという2面性を持つのは、すべてのBMWに共通する特徴です。

ただ、ちょっと困ったのが、iDriveのコントローラーやスイッチが遠いこと。これは2シリーズアクティブ/グランツアラーでも感じたのですが、3シリーズに慣れた私からすると、ちょっと左肩を落とす感じでないと手が届きません。

これは馬鹿デカい体格の良いドイツ人に合わせたリーチなんでしょうかね。VWでも同じように操作系が遠いですから。

試乗を終えて。

試乗を終えてToto BMWさんに戻ってきた時、私が一番最初にしたのは、上の写真の「xDrive18d」のエンブレムを確認することでした。そう、実は一番最初に掲載していますが、あの写真は試乗後に撮ったものです。

なぜか?

あれだけディーゼル!ディーゼル!といって試乗したのに、あまりにディーゼル感がなかったので、本当にディーゼルだったのか確認したくなってしまったんです(笑)。

このクルマに乗って「やっぱりディーゼルだからうるさい」「やっぱりディーゼルだから振動が大きい」という方はいないでしょう。いえ、いないに違いありません。そのくらい、ガソリンエンジンとの違いはないですね。

そうなると逆に心配してしまうのは、xDrive20iの立場です。

試乗後にUさんとお話しさせていただいたのですが、やはりディーラーサイドでもxDrive20iよりも価格も高くなると考えていたみたいですが、蓋を開けてみたらxDrive20iよりも価格が低い上に、この完成度。まあ、よく考えれば、ドイツ車的ヒエラルヒーとしてはパワーとトルクによって値付けがされているのですから、xDrive20iよりもパワーが劣るxDrive18dが安いのは当然かもしれません。ですが・・・。

xDrive20iが売れなくなっちゃうのでは?との私の問いに、「そうなんですよね。」とUさんも若干心配顔でした。

そうそう、時々ファミリーキャンプに行く私としては、荷室も気になります。特に床下収納がどのくらいの広さなのか。

img_0406

広大です。荷室の床面全面に床下収納があります。もちろん、この蓋といいますか、床面となる板はかなり厚みがあってガッシリした作りですので、普通の状態で何も考えずに重量物を積んでも大丈夫そうです。

PHVではここにバッテリーが敷き詰められるのでしょうね。

そして、テールゲートには電動でクローズするスイッチもついていました。私の320dツーリングと全く同じものです。これは私も予想外だったのでUさんに確認したところ、オプションのコンフォート・パッケージに含まれる内容とのことでした。

ちなみに、短い試乗でしたが、市街地を這いずり回り、時々アクセルを深々と踏んで加速を試したりと地球に優しくない運転パターンではありましたが、オンボードコンピュータベースで11.8km/L。普通に走れば市街地で12km/Lくらいは行くかもしれません。

コンパクトとはいえ、重い車体のSUVであることを考慮すると驚異的な低燃費ですね。

トータルでいくらくらいするんでしょう?

なんとUさん、買いもしない私にざっくりとした見積もりまで用意してくださっていました。

オプションはコンフォートパッケージのみのxLineで、トータル約504万円。コンフォート・パッケージがついていなければ後席スライドも電動のテールゲートスイッチもありませんので、X1の魅力を十分に引き出すには必須のオプションと考えた方が良いでしょう。

X1はかなりの人気車種ですので、値引きは見込めません。ですので、このくらいは予算としてみておかなければというところです。

そして気になる在庫状況ですが、初期配備で多めに入って来ているものの、それは年内にはすべて捌けてしまうでしょう、とのこと。Toto BMWさんがディーラーとして確保していた在庫もすでに売れてしまったそうです。

今日が発売日当日なのに、です。予約分だけで完売御礼、というわけですね。すごい人気です。

この初期在庫がなくなったら後は発注になってしまうとのことです。考えようによっては、どうせ待つのだったら自分の思うようにオプションを組み合わせて自分だけの1台を作り上げるチャンスでもありますが・・・やっぱり早く欲しい!という方はお早めにディーラーへ行かれた方がいいと思います。

ディーラーからの帰りに。

ちゃっかりキャンペーンのノベルティのスクラッチをやってオリジナル・マーカーをゲットしてジュースを頂いていた息子を呼んで、我が愛車に乗り込みました。

X1の洗練されたエンジンに慣れた後では、我が愛車の音と振動にさぞやがっかりするだろうと思っていましたがさにあらず、そんなことは全くないんですよね。

明らかにX1のディーゼルの方が静かに感じたし、振動もないのになんでだろう?と考えてみましたが、320dツーリングもそれなりの遮音と制振をしているということなんでしょうね。エンジン自体を遮音している印象のX1に比べて、室内の密閉性の高さで遮音している320dツーリング、という感じです。

そして3シリーズに比べてやはりコストダウンをしてあの価格を達成しているだけあって、シートの座り心地や走り出した時のフラット感は3シリーズがやはり数段上です。これはセダン/ステーションワゴンとSUVというボディタイプを考慮する必要もありますが、やはり3シリーズはそれなりにコストと手間をかけているクルマであることを改めて実感しました。

ですがそれでX1のディーゼルの魅力が薄れるものではありません。コストを下げつつもまぎれもないBMWの乗り味を実現しているX1のディーゼルは、これからのBMWを牽引する大人気モデルになることは既に確約されているも同然です。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













34 件のコメント

  • 突然のコメント失礼いたします。1年前から320Dツーリングラグジュアリーに乗っています。同じ車種に乗っているので、興味深く、過去の内容から、みさせて頂きました。X1ディーゼルは気になっています。X1の本命登場という感じでしょうか!欲しいです。Toto BMWさん、良いディーラーさんですね。次もBMWをこのディーラーから買いたいと思う事、重要です。残念ながら、私の購入したディーラーさんと競合させた隣りのディーラーさんでは、間違っても、次購入したくないです。BMWは良い車ですが、ディーラーさんが残念だと、次BMWを購入する可能性も低くなりそう!都市部ではなく、田舎なので、あきらめるしかないのでしょう。Toto BMWさんのような、ディーラーさん、営業さんから、購入したいものです。イベント、サーキット魅力的ですね。後、添加剤も興味あります。東京に行く機会もありますので、1度お邪魔したいですね。

    • bmw poop様

      コメント頂きありがとうございます!

      過去記事からお読みいただいたとのお言葉、大変嬉しいです。

      320dツーリングに乗っていると、使い勝手としては似ていそうなX1のディーゼルはやっぱり気になりますよね。X3/X5にディーゼルがラインナップされている中、「遅すぎた大本命の登場」です。

      Toto BMWさんは本当にいいディーラーです。積極的にBMWを身近に感じさせてくれるイベントを企画していますし、何より「人」がいいです。

      ぜひ、東京にお越しの際にはToto BMWさんにお寄りください。ディーゼルの添加剤も置いてありますし、私のブログを見てふらっと寄ってみた、と言っていただいてもいいですよ。

      ご担当さんは当ブログの存在を当然ご存知ですので。

      同じ車種にお乗りということですので、またコメントで色々お教えくださいね。記事のリクエストなどもお気軽にお寄せください!

      では、またのコメントお待ちしております!

  • ponta様
    素晴らしいブログ、楽しみに拝見しております。
    私も国産からBMWに乗り換えることにしまして、いわゆるBMW超初心者ということになります。 私のような初心者にとっては貴ブログにあるBMWのさまざまな機能の使い勝手や、ユーザーならではのコツというかTIPSが大変ありがたい情報です。 
    実はX1 18d Msport が10/09に納車予定です。 6月に発注して、良くわからない故にコンフォート、アドバンストアクティブセーフティー、ハイラインと、ガラスルーフ以外のオプションをてんこ盛りにしましたが、ブログ情報の ACCの使い勝手や、ディーゼルに関する情報などを拝見しながら納車を待っています。
    さっそく10/01にX1 18d に試乗されているということで、試乗情報に食いつきました ^_^;  Toto BMWさんとご担当の方は素晴らしい対応ですね。 私のところのディーラー(Central BMW) はこちらから問い合わせないと、何の情報もくれません。 
    今後もブログ記事を楽しみにしております。

    • saitama-jiji様

      コメント頂きありがとうございます。少しでもお役に立てているようで、大変嬉しく思います。

      実は私、saitama-jiji様のコメントを最初に読んだ時、かなり興奮しました。

      私は新しいもの好きでらありますが、何が何でも発売日当日に!というタイプではないので、どの様にいち早く新商品をゲットするのか、知らなかったんです。

      6月に発注されていたとは驚きました!

      大変長く感じられたことでしょうね。ですが、X1 xdrive18dは、お待ちになった甲斐あるクルマだと、私は思います。

      しかも、それだけのオプションがついていれば、BMWの先進機能も、優れたユーティリティもてんこ盛りですからね。

      初めてのBMWということで、国産車とはだいぶ違うので最初は戸惑うかもしれません・・・特にウィンカーレバーに・・・。

      でも、慣れの問題です!十分なコクピットドリルをお願いして、早く慣れましょう。

      ちょうどこれからいくつか、日本車との違いを話題にしようと思っていたところです。これからもぜひ、当ブログにお越し頂ければ幸いです。

      燃費や使い勝手など、今後もお教えくださいね。またのコメント、楽しみにお待ちしております!

  • こんにちは。ご無沙汰しています。寒梅です。
    Xシリーズのディーゼル、非常に興味があります。
    というのは、以前の愛車がdDビッグホーンだったことがあり、非常に大好きな車だったので、こういうタイプの車がほんとは欲しかったのです。
    しかし、自宅マンションの駐車場パレット幅が1800㎜制限のため止む無く320dにしました。
    こう書くと非常に消極的な理由で320dにしたように思われるかもしれませんが、実際はそうではなく、制限された条件の中でベストな選択をしたと思っています。
    でもやっぱり、良いですよね~。
    たぶん試乗したら、きっと欲しくなります(笑)

    • 寒梅様

      お久しぶりです!またコメントいただけて嬉しいです! その後320dツーリングの調子はいかがですか?距離はどのくらい伸びましたでしょうか?

      ビッグホーンとは渋い!かなり無骨でワイルドなクルマにお乗りだったんですねー。確かに、それでミニバンにお乗りだったとすると・・・ちょっとフラストレーションが溜まるかもしれませんね(笑)。

      X1だったら全幅が1820mmですので、駐車場のパレットにも収まりませんね。たった2cm、されど2cmですね・・・。
      SUVは悪路の走破性を重視するので、どうしてもワイドトレッドを確保する必要があり、従って全幅も広くなりがちですね。ですが実際に乗ってみると、全幅の違いはあまり感じませんでした。むしろコンパクトに感じたくらいです。
      思うに、X1も前席ドアハンドルを3シリーズのように狭くすればもしかしたら1800mmに収まったのでは?と思います。本文中では書きませんでしたが、前席ドアハンドルもかなり厚みのある立派なものがついているんですよ。
      ですが、SUVという用途を考えると、例えば冬にスキーに行った時に手袋をしたままでもドアハンドルを容易に握れるようにするということを考えたのかもしれませんね。要するに、SUVとしてのキャラを立てる方を優先した、ということです。

      間違いなく試乗したら欲しくなります(笑)。ですが、あえて試乗なさってみることをオススメします。私は却って320dツーリングに対する愛着が湧きましたよ。

      では、これからもお役に立てる記事を頑張って書いていきますので、宜しくお願いします!

      • 先般別記事にコメントした通り、X1に試乗してきましたので感想など。
        今回はMスポの18ⅾxDriveでした。
        乗った途端の運転感覚が郷愁を誘います(笑)。シート高やドラポジが前車ミニバンに近いのです。勝手知ったる運転感覚でした。
        操作系は他のBMWと変わらず、すでに慣れているはずがいきなりウインカーとワイパーのスイッチを間違えるという、かつてのミニバン感覚が再発しました(笑)。
        運転感覚は、3シリツーリングより若干小さい感覚で運転できました。視点の高さや着座位置、ノーズの短さなど色々あると思いますが、総じて「扱いやすそう」という感想です。
        取り回しなどは、コーナリングで(4駆のせいもあると思いますが)3シリより幾らか切り増が必要かな、という印象です。それでもあの大きさですから、慣れれば充分扱いやすいクルマなんだろうなと思います。
        エンジンは320dより非力ですが、街乗り程度ではそのネガは生じませんし、踏んだ感じでは不満無く加速してくれましたので、必要十分ではないかと思います(これが高速道路などではどうなるかは分かりません)。
        荷室は正直狭いですね。ただし高さ方向に余裕がある感じなので、3シリツーリングから乗り換えた場合は、どっこいどっこい程度の荷物は詰めるでしょうか。
        後席のレッグクリアランスは、自分の運転時のシートポジションから後席運転席側を座ってみましたが十分のスペースがあります。優しいパパになれそうです。
        総じて欲しいか、欲しくないかの視点で見た場合…、7:3くらいで欲しい方に傾く感じです(ちなみに3GTは9:1くらいで欲しい方に傾ています)。
        確かに良いクルマと思いますし、多分この先候補の一つに十分入ってくるクルマですが、自分の感覚での「楽しさ」がちょっと欠けてしまっているような気がしました(決してクルマを否定している訳ではありませんよ)。
        これって、3シリに慣れてしまった自分の感覚との違和感なんでしょうね。
        かつてpontaさんが言った、試乗して自分のクルマを再確認するっていうところを大いに実感した日でした。

        • 寒梅様

          いつもコメント頂きありがとうございます!

          そうでしたよね。寒梅様の前車はミニバンですから、ああいった高い運転席によじ登ると(といってもそんなに高くないですが)、ミニバン感覚が蘇るというの、わかる気がします。

          ほぼほぼ私と同じ感想です。エンジンは不満なく、かつあれで320dツーリングよりも燃費がいいのだったら全く問題ないと思えるレベルですし、後席の足元の余裕はむしろ3シリーズよりもある(というかシートをスライドして作り出せる)のでいいですよね。

          荷室に関してだけが私と感想がちょっと違っていますね。私がみた限りでは、かなり成型された荷室で有効な床面積を考えるともしかしたら荷物は多く積めるかも?と思いました。広大な床下収納もポイントが高かったですね。キャンプに行くときに、まず一番に撤収するシュラフとかマットとかを床下に入れて・・・と妄想していると、荷室には意外と多くのものが入りそうだな、と思って眺めました。

          まあ、楽しさという点では3シリーズに乗っていたらおっしゃる通りもの足りない部分はあるかもしれませんね。でも、SUVであれって、相当いい感覚だと思いませんか?セダンやステーションワゴンでも他メーカーのものであそこまで癖がなく自然な操縦感覚でないクルマもありますから。

          >試乗して自分のクルマを再確認する
          わかってくださいましたか(笑)。もっとぶっちゃけていうと、「オレ、いいクルマに乗ってるな〜」って感じになりますよね(笑)。

          詳細なレポありがとうございました!

          ではまたのコメントたのしみんお待ちしております!

  • 初めまして、STIHLと申します。X1 18dの試乗レポート大変参考になりました。
    昨日、都内の某ディーラーに出向き試乗してきましたが、生憎X1のデーゼル試乗車がありませんでした。
    ガソリン車を試乗しましたが購入を決めました。
    結構、営業マンが頑張って?0万引き+アルファーで購入出来ました。
    X1 18dアルピンホワイト XLineにACCとコンフォートパッケージを選択で納車11月です。純正18インチホイールデザインとパドルシフト設定無しが気に入りませんが、満足です。

    • STIHLです。
      おかげ様でX1-18D X-Lineが12月3日に納車になりました。情報ありがとうございました。衝動買いです
      ●オプション装備
      ・アドバンスド・アクティブセーフティパッケージ
      ・コンフォートパッケージ
      ・ミネラルホワイト(メタリック塗装)
      スタッドレス+アルミホイールセットを購入したので納車時装着済みで納車。

      • STIHL様

        納車おめでとうございます!さぞ一日千秋の思いでお待ちだったことでしょう。

        オプションもそつなく装着されていて、ユーティリティの高いクルマになっていることでしょう。羨ましい限りです。

        ミネラルホワイト、綺麗な色ですよね。光が当たるとキラキラと光って、非常に上品なホワイトで大好きな色です。先日私がお世話になっているディーラーを訪れた時、展示している740eがこの色だったんですよ。夕方の時間帯でしたので、西日にきらめいてそれはそれは美しい輝きを放っていました。

        もう週末を1回超えられましたが、タイヤの皮むきくらいの距離は早速走られたのではないでしょうか?燃費もいいので、距離を伸ばしてもお財布に優しいクルマですから、ガンガン乗って色々と印象や乗り心地、使い勝手など教えてくださると嬉しいです!

        では、X1と楽しい週末をお過ごしください!またのコメント、楽しみにお待ちしております!

        • STIHLです。
          先週、熊野神社にX1の御祓いをしてもらいに軽井沢まで行って来ました。往復500km位走りました。
          練馬ICから松井田ICまで高速で走り、アクティブオートクルーズを試しましたが楽ちん走行を堪能しました。AACは合流時には使えない機能と言うのも判りました。
          松井田ICを降りてから国道18号線で軽井沢を目指し、碓氷バイパスの登りでは18dのトルクフルな走行は気持ち良かったです。フロントガラスの傾斜が結構きつく直射日光が射すので太陽に向かって走行時はバイザーを下げるかサングラスをしていないと辛いものがありました。
          3号軽油を満タンにして凍結防止対策をし明方の氷点下5度でもエンジンはセルボタン1発で始動できました。燃費計算は2回目の給油をしてから実走行燃費を計り参考値として当方のブログにUP予定です。

          • STIHL様

            いつもコメントいただきありがとうございます!

            X1でのドライブ、楽しんでいらっしゃいますね。こういうのを伺うと私まで嬉しくて楽しい気分になります。それにしても交通安全祈願で軽井沢までドライブとは、すごいですね。雪は大丈夫でしたか?あ、STIHL様は納車時にすでにスタッドレスを履いてらっしゃるんでしたね。

            ACCは合流時に使っていると、前にクルマがいると一定の車間でついていってしまうので危ないです。ですがそれ以外で使用すると本当に楽ですよね。足が解放されるだけであんなに楽になるものか、というくらいですよね。

            ディーゼル、すごいですよね。坂道の登りでは特に強大なトルクの恩恵を感じます。それでいて、高速を一定速度で巡航している時の驚異的な燃費を見せつけられると、もうこれはやめられない、と思いませんでした?

            3号軽油まで入れていかれたとは、完璧な対策ですね。そしてだいぶ寒かったようですが、氷点下で一発始動するディーゼルエンジンって、本当に私が昔アルバイトで乗っていたトラックを考えると隔世の感がします。

            燃費計算、楽しみにしていますね!通算燃費で20km/L超えているといいですね。

            では、またのコメント楽しみにお待ちしております。

    • ponta様
      返信いただきありがとうございました。若い頃より車はDOHC車を乗り続けてBMWもE36・E46・E60のシルキーシックスを乗っていました。今回は雪国に行く事が多いのでSUVモデルに乗換えです。まだ、E60の530Mスポは乗り続けていたいのですが、手放す事となりました。
      X3はモデル末期、X5はデカイのでX1になりました。4駆モデルを探してました。候補になったのはゴルフバリアントオールトラックでしたが妻に無機質なデザインで却下されました。装備と価格は満点でしたが、最後は運転をしていて楽しいかワクワク感でX1になりました。
      ベンツのGLCも見に行きましたがディーゼル車が未導入なのでBMW以外にも興味がありましたが妻はBMW派でした。運転していて飽きない車はやっぱりBMWなのでしょう。値引40万円+でした。

      • STIHL様

        素晴らしいクルマ遍歴ですね!シルキーシックスを乗り継ぐなんて羨ましい限りです。

        それにしてもSTIHL様は奥様もお目が高いですね(笑)。実は、ウチでも最初にBMWを購入するときは家内がBMWならいい、と言って許可してもらえたんですよ。女性はBMW好きですねー。

        X1の出たばかりかつ大人気間違いなしの18dでその値引額はすごいですね。きっとSTIHL様はディーラーさんと良い関係をお築きなんでしょうね。

        X1のこと、これから色々教えてくださいね。またのコメント楽しみにお待ちしております!

    • STIHL様

      はじめまして!当ブログを読みいただきありがとうございます!また、コメントもいただけて大変嬉しいです。

      X1ご成約おめでとうございます。大丈夫です。絶対に期待を裏切ることはありませんよ。

      それにしても、納車が早くてよかったですね。大人気らしいので、今ある在庫が掃けたら後はしばらく待つことになるでしょうから。

      しかも値引きゲットとは、セールスの方も相当頑張ってくれたんですね。その様子をお伺いすると、ディーラーさんといい関係が築けそうで、今後も安心ですね。

      仕様に関しても、もし私が購入するとしたらこうする!というものと全く同じです。かなり快適性も高いでしょうね。羨ましい限りです。

      X1って、小さいと思われがちですが幅は結構あるんですよね。それとFFベースのレイアウトとの相乗効果で理想的なファミリーカーなのではないかた思っています。

      これから海に山に、高速道路にワインディングに、ドライブをお楽しみください!ディーゼルの燃費の良さは病みつきになりますよ(笑)。

      ではまたのコメント、楽しみにお待ちしています。今後もよろしくお願いします!

  • x1 xdrive18dを購入して三ヶ月。ノーマルポジションでちょうど良い。エコポジションで若干の船酔い状態。スポーツモードになると期待した以上にきびきび感がまします。
    FFについてはこの種の車ならば,問題ないのでは。かなり急な坂でも楽々上りますから。
    高速走行などの時にどうか,また,高速でワインディングロードを駆け抜けたときの挙動については素人は差は分からないのでは。

    エンジン性能はかなり気に入っています。余り目立たないように少し濃いグレーにしました。
    インテリアは安い方のBMWですから。それなりに。エクステリアはど派手ではないし。
    燃費は普通道を中心に走っていて,いま900kmですが,リッター14km/L程度は走ってくれています。
    高速はもっと伸びるのでしょうね。

    気に入らないのはシートがちんけ。今まで何台もBMW使用してきましたが,Mスポーツ以外のあの座布団は改良しないと。でも,本国でもこのシートなのでしょうから。
    もうしばらくしたら,少しいじってみようと思っています。

    以上,可もなく否もないくるまBMW x1の感想でした。

    • Cheep sheet様

      初めまして!コメントいただきありがとうございます。

      X1、ご購入されたんですね!いいですねー。ご感想を拝読した限りでは結構色々なところを早速走られたようですね。

      燃費は高速道路メインの長距離移動ですともっと伸びると思います。市街地も含めての平均燃費となると、私の3シリーズで14km/Lくらいですので、これからもう少し伸びるかもしれませんね。

      シートは・・・確かに見た目は3シリーズや5シリーズとは全く違いますが、しっかりしたコシのあるクッションでいいシートだと思いますよ。2シリーズアクティブツアラーも同じシートですが、代車で借りた218iアクティブツアラーでふらっと東京都内から日光まで出かけても全く違和感もありませんでしたし、疲れもありませんでした。これから長距離を走ると、実はシートが全く気にならなくて、真価に気づかれるのでは無いでしょうか?おそらく、本国仕様も布シートは同じだと思いますよ。

      これからのカスタマイズ、どう言った点を改良していかれるのか大変興味深いです。また当ブログに来て色々と教えてくださいね。

      では、またのコメント、楽しみにお待ちしております!

  • pontaさん

    初めまして。今回、初めてBMW オーナーとなります。1年以上前からアクティブツアラーに興味を持ってディラーに行って試乗したり、検索したりしていたのですが…ディラーで出会ったX1に一目惚れしまして、今回、購入と相成りました。
    現在は購入先ディラーに陸送中で今週末、納車予定です。
    ponntaさんのブログで色々学ぶことが多く、更新を楽しみにしております。
    今後とも色々な情報を何卒、宜しくお願いします。

    • 初✨BMW様

      初めまして!当ブログをお読みいただきありがとうございます!そしてX1ご購入おめでとうございます!

      X1は18dですか?まあ、個人的にはどのエンジンでもX1の魅力をスポイルするものではないのではっきり言って「予算が合えばそれでいい」くらいにしか思っていないのですが(笑)、いいですねー。文面からも嬉しい気持ちが伝わってきますし、私もこういうお話を伺うとすごく楽しくなります。

      ボディカラーは何になさいましたか?オプションは何か選ばれました?・・・・って質問ぜめですね(笑)。すみません。

      ご納車なりましたらぜひぜひ教えてください。

      私もこれからもお役に立てるような内容をかけるように頑張ります。これからも当ブログをよろしくお願いします!

      ではまたコメントくださいね。どんなコメントでも結構です。楽しみにお待ちしております!

  • pontaさん

    コメントありがとうございますちょっと興奮しておりまして、X1のコトには何も触れていませんでした
    カラーはアルピンホワイトをチョイスしました。オプションは、コンフォートのみとなっております。
    アドバンスドアクティブセーフティも悩んだのですが…納車時期が4月を超えるかもしれないのと、
    何よりも一刻も早く早くBMWに乗りたい気持ちを抑えきれずに、早期に納車となるコトを最優先しました
    あっ、Msportです
    今はBMWのCMの最後に流れる独特の音楽が頭から離れずに、夢にまで出て来てわくわく、ドキドキな毎日です

      • 早速お教えいただきありがとうございます!

        じゃあこれから燃料代が安くなるのも楽しみですね!ガソリン車に比べてグッとお安くなりますよー。

        • 初心者ですが、これから色々とお世話になりますので、何卒、宜しくお願い致します。

  • ponta様
    初めまして。SNSやらブログやらというものに初参加させていただきます。
    2014年4月に320dツーリングラグジュアリーを購入したのが初BMWでした。
    都内⇔神戸、無給油走行を何回か行い高速道路での走行、燃費性能に惚れ込んでいました。
    実はディーゼル車は日産サニーカリフォルニア以来30年ぶりです。懐かしくもあり隔世の進歩(当たり前です)も実感しました。
    昨年10月に飛び石によるフロントウィンドー交換時の代車で118dを経験しました。もうそろそろ年ですし小回りがきき、より軽快な1シリーズもいいなと思ったのですが、カミさん楽器を運ぶのに狭いとのクレームを受けてそれじゃってんでX1を試乗したのが運の尽き(?)。財政状態も鑑みず惚れ込んでしまったのです。11月28日に発注して3ケ月ちょっとくらいだろうと見込んでたのがなんと結局4月23日、5ヶ月弱もかかってしまいました。その間待ち焦がれていた時に拝見したのが貴ブログでした。大変今後の参考になりますし、感性の部分で共感を得ることができました。今後もたまに伺うことを楽しみにしております。

    • よっちゃん様

      初めまして!当ブログをお読み頂きありがとうございます!

      今回頂いたコメント、もう私には嬉しくなるようなことばかり書いて頂けて感激しております。こうしたブログへの初のコメントの場に当ブログをお選び頂いたことも大変嬉しいですし、ご共感頂けたことも、ブログ書き冥利に尽きます。

      X1もディーゼルですね?5ヶ月弱とは大分お待ちになられたようで、喜びもひとしおだったのではないでしょうか?

      実はよっちゃん様のこの乗り換えパターン、これから一つの大きな方向として出てくるものだと思います。

      別記事でも申し上げたのですが、X1のディーゼルは320dツーリングの代替として立派に機能するということです。

      5シリーズでは心配された肥大化は最小限でしたが、次期3シリーズでF30系よりも肥大化してしまうと、日本における3シリーズの美点が一つ損なわれる事になります。もちろん、「取り回しのしやすいサイズ」という美点です。その点で、X1はより取り回しのしやすいサイズでより広々とした室内スペースを実現し、xDriveで走破性は抜群、さらに操縦性は紛れも無いBMWのそれと来ていますからね。

      実は現在3シリーズツーリングユーザーで、X1への乗り換えをご検討の方って、案外多いかも知れないと思っています。

      では、X1とのクルマ生活、お楽しみください。そして当ブログにまたいらして、色々とお教え頂けますと嬉しいです。あ、時々ではなく、しょっちゅうでも大歓迎ですよ(笑)。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

      • pontaさま
        左頬を引っ掻かれてブルーなお心持のところ早速のご返信ありがとうございます。
        実は先月まで乗っていた320dツーリングの左頬もカミさんに引っ搔かれていました。以下、カミさんの言い訳です。「前車のLEXUS CTは前方にもセンサーがついてて警告してくれてたのに‥」 確かにそうだけど自分を省みる事が肝心。‥と聞こえないところでぶつぶつ言ってます。
        ともかくX1の話ですが昨秋までSUVは選択外でした。雪国ならいざ知らず過剰な機能に重たい装備を引きずって、重くて高いタイヤをはくなんて単価の高さを稼ぐメーカーのマーケティング戦略にすぎない。と考えていたのですが試乗して、全車一丸の効果かここまでハンドリングが気持ち良くなれてしかもディーゼルによるメリットがネガを打ち消しているのですからSUVとディーゼルは必然の組み合わせと感じた次第です。納車までの期間にガソリンのX1も代車で経験しました。確かに気持よく回転しますが速度域全般での使い勝手もdが上と感じました。今回購入にまつわるエピソードが諸々あるんですが又ご案内差し上げるようにいたします。(なお先回320dの購入時期を2014年4月と報告しましたが2013年4月に訂正します。失礼しました。)

  • ponta様
    X1購入のエピソードといっても自分のドジ話にすぎないのですが。どうせ発注ですから色はスパークリンクストームブリリアントという要は自衛隊色、カミさんの指定です。普段見ない色ですので納車時、なかなかいい色だなと思いまして、このページトップの写真にあるxラインのハミカムデザインのホィールとマッチするだろうなとタイヤを見たらなんと平板なVスポーク17インチじゃあーりませんか
    困惑の営業さんをしり目に「エエェーッ」と家に駆けこみ注文書を確認したらStandard(懐かしい響きですね)となってるじゃあーりませんか。へなっとしてる小生に営業さんは慰めるようにオプションをACC,コンフォートパッケージ、アドヴァンスドアクティブセーフティを装着する事で予算の折り合いをつけるためギリギリ最後にStandardとお決めになったのですよと諭してくださいました。そうか、思い込みとは激しいもので5ヶ月の間の妄想で思い浮かべる姿はメディアに露出するxラインの姿だったのでした。そういえば最初に試乗したX1がおろしたてのほやほやで例のYスポークの18インチでしたが当たりがきつく歩道との段差ではかなりビンビンのショックだったので17インチの方がいいじゃないかと自分でも感じてた事も思い出したのです。下取りなし、総額で500でした。だらだらと長文でスミマセン。納車当日、4か月になる孫の顔を見に愛知県まで行き、翌日は伊勢・志摩まで足を伸ばしワインディングも試しました。ドライビングは全く満足で気持ちのいいものでしたが素っ気ないインテリアと温度設定の出来ないエアコンを恨めしく思いながら自身の貧乏性をかみしめております。
    ちなみにこの時の燃費は1,014Kmの走行で19.28km/l(満タン法)でした。

    • よっちゃん様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      いや、むしろStandardでよかったのではないでしょうか?最近出たX1 FashionistaもStandardがベースということは、ちゃんとそれで充分にX1の魅力は堪能できるということだと私は理解しています。
      しかも、オプションもこれ以上にないほど豪華で実用的だと思いますよ。
      それにしても珍しい色ですね。自衛隊色という表現に笑ってしまいましたが(笑)、私はその色のX1を見たことがありません。実物はきっと素敵な色なんでしょうね〜。見てみたいです。

      エアコンの温度設定ができないというのは・・・どういうことでしょう?私が試乗した限りではエアコンユニットはちゃんと左右独立で温度表示をしていましたが・・・。その上、私のクルマにはない「sync」というボタンがあって、これを押して温度調整のダイヤルを回すと左右同時に温度の上げ下げが出来たやに記憶しているのですが・・・もしかしたら、Standardはエアコンの仕様が違うのでしょうか?一度取扱説明書をご覧になることをオススメします。例えオートエアコンでなくとも、さすがに温度調整は可能だと思いますので。
      それにしてもまだ慣らしも充分終わっていない段階からその燃費とは!すごいですね。
      だは、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • pontaさんのブログも大いに参考にさせていただきxLine18dを購入することにしました!特に色などにこだわりがなかったので、納車の早そうな革シートと自動テールドアオプションのついているシルバーです。まさに、ご試乗されたものと同じなので、こちらの写真を見させていただき納車までニヤニヤします。
    仕事柄、土地柄、またアクティブな家族ですので走行距離が半端なく、我が家にある車は二台とも30万キロに届くか?というほど。新車で買ったステップワゴンは最初の車検が来る前に10万キロ超えたほどです(笑)。ですので、燃費・燃料の安さ、高速での長距離移動の快適性安全性、土地柄4WDは必須、という選択肢でこちらにたどり着きました。他にないですね。ハイブリッド車は車全体の劣化の前にバッテリーを取り替えるサイクルに入ります。私のような高級車に乗りたいとかではなくBMWにたどり着くというのは、X1の想定するドンピシャの客層なのかもしれませんね。3シリーズのディーゼルの4WDがあれば形も好きですしもっとぴったりだったのですが、吹雪の中、爆走することもあるので「SUVがいいよ」と周囲からも言われていましたので、結果的に良いチョイスになると信じています。
    一つだけ不思議に思っていることがあるので質問なのですが、外車に乗られる方ってピカピカにされていますよね。私は走行距離が半端ないので洗車機に入れてガシガシ洗いたいのですが、よくないとも聞きます。pontaさんは、どのようになさっているのでしょうか?参考までに伺えると幸いです。オプションでコーティングするので汚れがつきにくいというし、営業さんも「SUVですからドロドロで乗っていただくのもスタイルあって素敵じゃないですか(笑)」とおっしゃってくれています。今まで通り、気にしていられないと思うのですが、洗車機だけはさすがにちょっと躊躇します・・・。

    • Fire様

      初めまして!当ブログをご参考にしてX1をご購入されたとのお話、少しでもお役に立てた様で本当に嬉しいです!ご成約おめでとうございます。

      豪雪地帯にお住まいの様ですね。それはやはりxDriveがいいでしょう。日常的に豪雪の中を走るのでなければ私の320dでもタイヤさえちゃんと山のあるスタッドレスを履いていれば全く不安はありませんが、雪国の路面状況は千変万化ですからね。

      確かに、豪雪地帯にお住まいでしたらクルマの汚れは気になるでしょうね。特に雪解けの季節には、自分でもさわれないほどドロドロになりますよね。

      結論から言うと、私は機械洗車です。時々、「もう流石に汚すぎる」と言う時にGSで洗車機にぶちこんでいます(笑)。

      コーティングされるのでしたらなおさらです。コーティングって、塗装面を紫外線などから保護して劣化を防ぐ意味もあるとは思いますが、おっしゃる通り汚れがつきにくくなる効果もありますから、水洗いだけで充分キレイになります。私がよく行くセルフのGSでは、メニューに「コーティング車専用水洗い」のメニューがあるので、大抵それで済ましていますね。どうやら、普通のメニューよりも洗車ブラシの押し付けを弱目ににして、水も多めに吹いて洗っている様な気がします。

      もちろん、手洗いもいいと思いますが、恐らくFire様くらい乗られる方だと中々手洗いをご自分でなさる時間も取れなさそうですよね。それよりも、機械洗車でザッとキレイにしてた方が精神衛生上もいいじゃないですか?

      東京都内でもピカピカの輸入車をよく見ますが、あれって実はコーティングして機械洗車しているだけ、という場合も結構ありますよ。

      ちょっとお考えのことと真逆のことを申し上げて驚かれているかもしれませんが、コーティングも永遠ではないので、洗車傷がついてもまた次にコーティングする時にぜーんぶキレイになります。私も過去記事に書きましたが、相当キレイにして頂きましたから。

      ご参考になりましたでしょうか?

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

      • ご丁寧にありがとうございます!はい、二駆でも大丈夫というのはさすがに通用しない地域で、もふもふに積もった雪の上をモーターボートのように進むときは「止まったら死ぬ・・・」という感じです(笑)。X1になったら何よりそういうシチュエーションでの相棒として期待しています。昔はディーゼルのSUVばかりだったのに、国産車のラインナップには選択肢すらないのは残念なことです。
        洗車に関しては、そうですよね、ピカピカにする裏技があるわけでもないのですね(^^)。輸入車が好きな方は車に愛情を注ぐ方が多くてマメに綺麗になさっている・・・洗車機か手洗いかは別の問題・・・と言うところですね。気が楽になりました。

  • 大変ご無沙汰しておりますが、X1 18d (M Sport) を昨年10月に購入後、先週12か月点検を受けましたのでアップデートのご報告です。
    まずはこの1年ですが、全く何のトラブルもなく調子いいままで14,700km ほど乗りました。 冬のスキー通いと夏の山通いとその間の温泉通いなど長距離を使いまくってこんなに距離を乗ってしまいました。 その間とりたてて何も手をいれておらず(Ponta様おすすめのディーゼル添加剤を2度ほど)オイル交換もしないままだったので整備の人に「大丈夫ですか」と訊いてみましたが、「15,000kmくらいは問題ありません」とあっさりした答えが返ってきました。 初BMWの初ドイツ車なので、巷で言われている「国産にくらべて故障が・・・」を心配していた私としては、あまりにあっさりと何事もなく12か月点検を終えたところです。 X1のほうは相変わらずトルクフルで使い勝手もいいし(リアシートの4:2:4分割はスキーをするのでとってもいい)、ACCやコンフォートアクセスやパーソナライズ機能もすっかり慣れて、快適に使っています。
    ここまで約1年の通算燃費は車載メーター表示で14.6km/L、遠乗りで17km/Lちょいです。(Ponta様のように20km/Lはむずかしそう) 近くのスタンドで軽油がここ1年は95円/L 程度なので燃料費はかなり安く済んでいます。
    ちなみに、代車は220i coupe M Sport でした。 ガソリンエンジンでディーゼルとはまた違って軽い吹け上がりだし、車体も軽く(感じて)ステアリングも軽くて、乗り心地も柔らかく感じました。 一言でいうと、ヒラヒラとした身のこなしを楽しめる、っていう感じでしょうか。 たまには違うBMWに乗ってみるのもいいものだと感じました。(うちは使い勝手でやっぱりX1ですが)

    • saitama-jiji様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      X1、快調ですね!1年で15,000km近くというのは相当走っている方ですね。スキーに旅行に、きっとアウトドア派な使い方をされているのでしょう。saitama-jijiさんのX1も本望ではないでしょうか?

      そう、輸入車というと故障の心配をされる方、多いですよね。

      ですが、F系になってから、BMWに関しては不具合はとんと聞きません。我が家の320dも故障知らずです。どんなマジックを使ったかは知りませんが、BMWの品質管理が劇的に向上した何かがあったのではないでしょうか?

      これからも頼もしいX1とどんどん走って行けそうですね!

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です