BMW 3シリーズ M Sportのタイヤ問題。Primacy3は装着できるのか?〜タイヤサイズの変更の考え方。

ドレスアップの定番、タイヤのインチアップや、スタッドレスを選ぶ際のインチダウンなど、タイヤは必ずしも標準サイズで履くとは限りません。先日いただいた読者様からのコメントで、私も一つお話ししていなかったことを思い出しましたし、「Primacy3はM Sportでも履けるのか?」という命題は中々チャレンジングですので、調査した結果をご報告します。

スポンサーリンク

タイヤサイズを変えるときの基本的な考え方

まあ、標準サイズにしておくのが一番無難です(笑)。

というとここでこの記事がおわってしまうので、まずはスタッドレスを選ぶ際のインチダウンの方から始めましょうか。

以前、当ブログでスタッドレスはインチダウンするのがいいよ!とお勧めしました。

BMWの雪道対策。スタッドレスならランフラット+インチダウンが吉!

2016.09.30

そして私は読者様からお譲りいただいた、205/60R16のスタッドレスを今冬は装着しておりました。が、ご存知の通り、320dツーリング Sportの標準サイズは225/50R17です。

このときの考え方ですが、まず考えなければいけないことーこれは今回の記事の主題の一つですがーは、「タイヤの外径を標準サイズに合わせること」です。

まずは大雑把な把握の仕方

当ブログをお読みの方はご存知の方も多いとは思いますが、タイヤサイズの表記は

(タイヤ幅)/(扁平率)R(リム径)という表記です。

他にもホイールのリム幅というのもあるのですが、これは後ほどご説明するとして、外径を合わせるためには、このように考えます。

  • リム径はそのままで、タイヤ幅を1段階狭く(または広く、20mm刻みが1段階)したら、扁平率を1段階高く(または低く、1段階は5ずつ刻んで行く)する。
  • リム径を1段階小さく(大きく)したら、扁平率を1段階高く(低く)する。

これが基本的な考え方です。

私のスタッドレスの場合、、まずはタイヤ幅を1段階小さくしている(225→205)ので、まずは

205/55R17

というサイズが外径があっているサイズとなります。

そしてさらに、リム径を小さくするので(17→16)、さらに扁平率を変更します。そして

205/60R16

というサイズに行き着くわけです。

インチアップする場合はこの逆で、タイヤ幅をそのままに18インチにしたかったら、

225/45R18

そして、もうちょっと太いタイヤがいいな、と思ったら

245/40R18

となるというわけですね。

ですが、こうすると外径がぴったり同じかというと、実はそうではありません。私もこちらのページで調べてから装着しましたが、大変便利ですのでご紹介しておきます。

普通乗用車用タイヤサイズ変更 早見表

このサイト、オプションのところにチェックマークを入れれば、「元のサイズで40km/hで走行している時にスピードメーターが40km/hをさしている」と仮定した場合に、サイズを変更したらどのくらいのスピードを示すかも表示できます。

ここで見てみますと、標準サイズである225/50R17の外径は657となっていますね。すると、それぞれの場合にどうなるかというと

205/55R17 657(±0) 40km/h
205/60R16 652(-5) 40.3km/h
225/45R18 660(+3) 39.8km/h
245/40R18 653(-49 40.2km/h

となります。

いかがでしょう?思ったより違うな、と受け取るか、そうでもないと受け取るかはそれぞれだと思いますが、実際に205/60R16を履いている時にはスピードメーターの表示が少し甘くなっていました。

私は、以前当ブログでご紹介したように、レーダー探知機を付けています。

レーダー探知機について

2016.05.01

そして普段はスピードを表示させているのですが、当然ながらレーダー探知機にはGPSが装備されているので、GPSで測った移動距離を元に計算されるスピードとなります。これは、平地を走っている限り実測値に近似していると考えていいでしょう。

すると、標準サイズのタイヤを履いていた時に、100km/hでACCをセットして巡行すると97km/hと表示していましたが、205/60R16のスタッドレスを履いているとこれが95km/hになります。

外径が違うということはこういうことです。

私は実測値がわかるのであまりメーター表示の甘さは気にしませんでしたが、これって距離を重ねると、距離計誤差が大きくなってしまいそうですね。例えば30,000km走ったことになっても実は29,970kmしか走っていない、みたいな。まあ、査定に響くほど有意な差が出るとは思えませんが、気にされる方は気にされるかもしれません。

スポンサーリンク

M Sport乗りの方は本当に困っています。

冒頭で申し上げたように、当ブログをお読みいただいた読者様から、コメントをいただきました。

読まれた方もいらっしゃるかもしれませんが、3シリーズのM Sport乗りの方で、タイヤ交換時期に来ているということですが、当ブログの記事でPrimacy3にご興味をお持ちになったとのことです。

私の拙いレポでご興味を持っていただけるなんてブログ書き冥利につきるので大変嬉しいのですが、ここではたと困るのがタイヤサイズ。

お気付きですか?上でタイヤサイズの解説をしている時、タイヤ幅の真ん中の十の位は必ず偶数だったことに。

そうなんです。M Sport、まあ、フロントタイヤはいいです。225/45R18で。ちゃんとPrimacy3で、ランフラットがあります。MOE(メルセデス承認ランフラットタイヤ)ですが、全く問題ありません。

問題はリアです。255/40R18。この、十の位が奇数になると途端にタイヤってなくなるんです。1段階減らして扁平率を調整するのに、20mm減らすと235・・・って当然ながらずっと奇数ですのでいつまでたっても奇数の沼から抜けられません。

ちなみに、外径は661。これ、明らかにF30系ではタイヤの外径は660くらいを基本にしていますよね。ですが、ちょっとくらいずれても汎用性があった方が良かったのではないでしょうか?まるでジオンのモビルスーツ(以下略、前回記事をご参照ください(笑))。

そうはいっても、半段階として10mm刻みで動かした場合、245にすると外径は653で40.5km/h、265にすると669で39.5km/hですし、そもそも265ではPrimacy3ではサイズがありませんので、候補としては245/40R18を考えることになります。。

そして、タイヤの幅を変えてちゃんと装着できるのか?その時に考慮するのが「リム幅」です。平たく言えばホイールの幅ですね。M Sportの後輪はリムが8.5Jに255/40R18というサイズが装着されています。実は、リム幅はこの幅だからこのタイヤ幅、と言えるのがなく、扁平率も関係してくるので一概には言えませんが、245/40R18の標準適用リム幅は8.5Jなので、こちらも問題はありません。

装着はできそう。ですが、LI(ロードインデックス)の低下などは大丈夫か。

Primacy3では、245/40R18 97Y XL MOEとなっています。タイヤサイズによってLIはほぼ決まりますが、このタイヤはXL(エクストラ・ロード)で、通常よりも高い荷重に耐えられるようになっているのがミソです。BMW承認タイプの255/40R18のLIは95、速度記号はYとなっていますので、性能的には十分なんですよね。LIが高くなると一般的には乗り心地が硬くなるので、その点では少しそうしたデメリットは出るかもしれませんが。

まあ、Primacy3の滑らかさで帳消しになるかと思いますが・・・どうなんでしょうね。こればっかりは履いて比べてみないことにはなんとも言えませんし、主観も入るので人それぞれの感じ方になるでしょう。

スピードメーターの計測はどっちのタイヤで測っているのか?前?後?

これも読者様からのご意見なのですが、スピードは前輪で計測しているのではないか?というご指摘がございました。

これはかなり説得力があります。普通、駆動輪でスピードを計測はしませんよね。私もこの読者様のご意見に賛成なのですが、確かめる手段がありません。あ、どなたか、広〜い場所で一定のスピードで走っている時に、いきなりハンドブレーキを思いっきり引いて後輪だけロックさせた時にスピードメーターがどう表示されているか確かめていただけませんか(笑)?

あ、私?私がやるんですか?だって、タイヤ交換したばっかりでまだ慣らし中ですし、交換したばっかりのタイヤにフラットスポット作りたくないですし、そもそもそんな広いところなんてないですもん。

・・・って冗談です(笑)。こんなことなら、スタッドレスから交換する時に後輪もしくは前輪だけ交換して少し走らせてもらえば良かったですね。

結論:装着もできるし、性能低下もなさそう。スピードメーターは表示が甘くなるかもしれないし、ならないかもしれない。

すみません、最後が曖昧で(笑)。ですが、今回わかったのが、「いかにBMWユーザーと言えども、too muchなスポーティさを望まない層が少なからずいらっしゃる」ということでした。

私もその一人ですが、周囲に聞くと、「M Sport一択でしょ」と言った意見もある中で、実は少数派なのかなぁと思っていましたが、Primacy3にご興味を持っていただいている方が意外と多いので、私と同じ意見のユーザーも多いということを改めて思った次第です。

まあ、脱ランフラットをして快適性重視に走る方も多いですが、安全性の観点から、私はやはりランフラットタイヤをお勧めします。

ランフラットタイヤのススメ

2016.03.31

そしてPrinacy3は、ブリジストンのように、非ランフラットと同じくらい乗り心地がいいですよ!と謳ってはいませんが、かなり乗り心地がいいタイヤであることは当ブログでご報告している通りです。

ただし、M Sport乗りの方で、Primacy3に、サイズ変更を伴う交換をなさる際は、あくまで自己責任でお願いします。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













25 件のコメント

  • ponta様
    タイヤ論議、楽しいですよね!
    速度検知ですが、以前に雪道の上り坂でスタック(お恥ずかしい・・・)した時に、後輪はギャンギャン回っているのにスピードメーターは動かなかった記憶があります。
    と言う事は、やはり前輪で検知してるのかと?

    • keybowBMW様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      >タイヤ論議、楽しいですよね!
      そりゃあ、keybowBMW様はもう発注してしまいましたからねぇ、Primacy3(笑)。私、まだそのスピード決断に驚いています(笑)。ですが、満足されると思いますよ。あの静粛性と乗り心地の良さは、記憶の中のE90の時のRE050と比べると、軽トラと7シリーズくらい違うのではないかと(ちょっと大げさ)。

      あ!そうか、その手がありましたか!というか、そう考えると駆動輪でスピードメーターの計測を行うはずはないですよね!いやー、言われてみれば簡単な話でした(笑)。あれ?では4WDはどうするんでしょう?ベースとなった駆動輪では計らないとして・・・例えば320i xDriveとか、前輪が空転したらスピードメーターはどうなるんでしょう?

      ですが、FRでしたら「前輪で検知している」でほぼ確定ですね。これで一つ、M Sportオーナーの方々のタイヤの選択肢を広げるためにハードルを一つ越えましたね。情報いただきありがとうございます!

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • ponta様
    私もタイヤについては基本的にponta様と同じ考えです。
    ハイグリップよりはコンフォート、ラジアルよりはランフラット、そして銘柄はミシュランが好きです。
    前車のE46もミシュランでしたが、グッドイヤーから交換した時のなめらかさが印象的でしたね。
    ランフラットは前にコメントさせていただいたとおり、今のF30のS001がパンクした時に色んな意味でとても助かった経験からそのように思っています。
    では、またの「タイヤおたく談議」楽しみにしています(^^)

    • おやにゃん様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      もう、おやにゃん様と私のタイヤの考え方、全く同じですね(笑)。

      おやにゃん様もパンク経験ありということで、そうなると本当にランフラットで良かったと思いますよね。私も過去記事でランフラットタイヤをお勧めしている記事で書いていますが、「タイヤはパンクするもの」なんです。私も相当過去ですが、インプレッサのタイヤが立て続けに3回連続でパンクした時はさすがに泣きましたね。ドライバーが貫通して、新品タイヤがあっという間にダメになるくらいのダメージでしたから。

      タイヤ観察、これからも続けていきますので、またタイヤおたく談義しましょう!

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております。

  • まさに同じ悩みを抱えている人がいるものだと安心させてもらえた記事でした。Mスポーツで乗り心地を考えはじめると後輪のサイズがネックになるんですよね。
    幅を縮めると引っ張りタイヤになってしまう・・・
    ↑私がこれが嫌なのはホイールがタイヤより出っ張ると傷をつけたくない故に余計な神経を使うので疲れるからです。

    私の車遍歴は、Mスポーツが大半を占めます。まさに記事中でも出てきたフレーズで
    「M Sport一択でしょ」のノリで
    営業の人はリセールもいいし(ノーマル・ラグジュアリーに比べると)、カッコいいし、次につなげるために売りたいのはMスポーツなのもうなずけるのですが・・・
    BMWを契約するたびに本気で悩むポイントなのですが、
    「またあの固いサスに揺すられるのか・・・」
    「でも恰好はいいよね・・・・」
    で営業さんもあの手この手で私を言いくるめて・・・今日に至ってきたのですが(笑)

    サスがノーマルサスで型はMスポーツに、ホイルは前後同サイズでカッコいいもの・・・
    が理想なのですが、まあ少数派の偏屈な意見なのでしょう。
    お金をかければその形にはできるのでしょうけどもサラリーマンには分厚い壁ですね・・・
    偏屈な他愛もない個人の意見ですので、Mスポーツファンの方がこれを読む機会があったとしまして、気に障りましたらごめんなさい。
    乗り心地云々を吹き飛ばす格好よさがMspにはあり、私自身もその魅力からMスポーツを選択してきたということなのです。

    • GYU POWER様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      私は逆にM Sportは今まで選んだことはありません。確かにM Sportってかっこいいですよね。顔も後姿も、同じ3シリーズかと疑うほどイメージが違いますが、顔は迫力ありますし、しかもM Sportのフロントバンパーであれば、ACCのレーダーが出っ歯のように見えずにちゃんと隠れるようになっているのが羨ましいですし、後姿も非M Sportよりも安定感があるように見えます。

      私のご担当さんは、なぜか歴代「M Sportはお勧めしません・・・」というかたばかりだったんですよ。確かに、カッコはいいし、リセールもいい。ですが、さすがに乗り心地が硬いです、と正直に教えてくださったんですよね。しかも、タイヤサイズをカタログで見た瞬間に気づいて、「これ、タイヤ交換しようと思ってもあんまりなくないですか?」と伺うと、黙って頷いてくださるという(笑)。本当にTotoさんの歴代営業さんには感謝しております。

      Activehybrid3や330eはバッテリを搭載している関係か、M Sportでもノーマルサスですよね。実際、私もActivehybrid3をお借りした時に、見かけによらぬ乗り心地の良さに参って、お気に入りになりましたからね。あれは本当にいいクルマでした。

      ということはGYU POWER様もPHV系のM Sportを選ぶと一番ご満足されるのではないでしょうか?今度出る、530eなんていかがですか(笑)?

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 自分はタイヤに求める性能として、悪条件下でもグリップ性能が劣らない。車内に入るノイズの中に余り主張しない。直進安定性に秀でる。タイヤの溝が減りかたが少ない等があります。車はコンフォートタイプのセダンばかり乗り継いで来ましたが、車の性格上静粛さを求めるので、タイヤノイズが大きいと購入する気になりません。昔マークXを購入しようとして車を試乗しましたがタイヤノイズが大きいため買うのはヤメました。新品で付いているタイヤを替える手も考えましたが、もったいない感じでしたので諦めました。pontaさんのレポートを参考にしてタイヤ交換時の参考にしようと思います。
    今後も何かお気付きの点があればレポートを書いてください。第三弾も、最早期待している者より。

    • 蜜柑山 三郎様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      >第三弾も、最早期待している者より。
      ご期待いただけて嬉しい反面、きちんとお伝えしなければという責任も感じております。ちゃんとお伝えしますよ!いつも通り大放言になるだけかもしれませんが(笑)。

      蜜柑山 三郎様の求めるタイヤの条件、正にPrimacy3に当てはまると思っています。どのくらいもつのかという、ライフの点はまだまだこれからですが、ミシュランのHPでも、あのBMWドライバーズトレーニングの菰田さんがインプレッションをご寄稿されていて、「出しゃばらない」Primacy3が好きだと書かれています。ウェットグリップがもっといいタイヤはあるでしょうが、大抵スポーツタイヤですので、ノイズがかなり「主張」しますので、そういったバランスが非常に高い次元でまとまっていると感じています。

      引き続きタイヤのレポートはちょくちょく挟んで参りますので、今後ともよろしくお願いします!

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 前後のサイズが違うタイヤは、買う時は何も思いませんが、あとになって、コスト面がきになりますね。MスポはBMWでは人気ですし、リセールも良いので、コスト高でもがまんです。笑
    私の今の車は、標準で18インチのタイヤですが、標準タイヤでは、チェーンをつけることができません。そういう注釈が説明書などに明記されています。タイヤは重要なパーツなのは言うまでもありませんが、メーカーさんも、ギリギリの所を攻めてきているのでしょう。
    しかし、利用者側からすると、ちょっと困る面もありますね~!

    • bmwpopo様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      おっしゃる通り、前後異サイズのタイヤはコストがかかりますよね。前後ローテーションによる延命措置が図れませんから。

      標準タイヤではチェーンがつかないとは・・・M Sportみたいなクルマですね。そのようなクルマではないはずなのですが、そこは多少利便性の方を優先して欲しかったですよね。それでも格好命!何でしょうか?
      確かに、オシャレって我慢することが多いですよね。私なんかこの歳になってくると、平気で寝起きのままで近所のコンビニまで行ってしまったりしますが、ちょっとオシャレすると窮屈だったり不便だったりしますから、クルマもそれと同じ感覚で考えれば、まあ、納得いかないこともないのですが・・・。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • はい、書き忘れたことに気づいてました。自己責任の行、Hideさんのコメントにコメントした後で。
    わざわざそれだけ追加でコメントするのもなあと思い、そのままにしてました。
    という事でこの記事でPontaさんがしっかり書いてくださったので一安心です。(他力本願ですみません)

    そして前輪計速の件、そうなんです、睨んでいるだけで検証の術がないと思っていました。
    それにしてもBMWの速度計ってかなり精度いいですね。
    Focusに乗っていた頃、標準タイヤ装着メーター読み100km/hでGPS計測95km/hでした。

  • ランフラットタイヤを標準化したBMWの考え方は基本的に間違ってはいないと思います。頻度は少ないとは言えパンクは避けられないものであるし、万が一の場合は生命の危険もあるわけですから。この点、私もpontaさんと同じ考えです。その代償として、BMWオーナーに課せられたのは、1)悪い乗り心地、2)高いタイヤ価格、3)少ないタイヤ選択肢などが主なものでしょうか。1)についてはタイヤメーカーの努力もあり、第2世代のランフラットタイヤではかなり改善されました。特にS001やPrimary 3などは非ランフラットにかなり近い乗り心地を提供しているようです。2)については安全性を買うと思えば決して高いものではないと思います。問題は3)です。BMWオーナーは運転が好きでいろいろなタイヤで走ってみたいと思う方が多いのではないでしょうか。私もPilot Sport 4やP ZEROをF30に是非履かせて走ってみたいと思っていますが、残念ながらランフラットの設定がなかったり、あっても適合サイズがなかったりで夢は叶えられません。BMWも努力をしているかもしれませんが、ランフラットを標準化してからもう十数年経っているのですから、もう少し選択肢を用意してもいいのではないでしょうか。特に「承認」タイヤを設定し、それ以外のタイヤの場合は何かあった時にメーカーとして保証しない(明確に書いたのものがあるわけではありませんが)というような態度は少し疑問があります。私は法律の専門家ではないのでよくわかりませんが、ユーザーの選択の自由を束縛するような行為は独占禁止法に抵触するのではという見方もあります。もしBMWとタイヤメーカーが結託していたら、少ない品揃えでBMWの標準タイヤを独占できるのですから双方が莫大な利益を上げることが可能です。もちろん、そんなことは絶対ないと信じていますが。
    そんな中でミシュランは今年になってランフラットタイヤの種類・サイズを増やしています。Pilot Sport 3が新たに加わり、Primary 3は去年12種だったサイズが今年は18種になりました。残念ながら相変わらずF30 M Sportのリアに適合するサイズはありませんが。一方、ブリヂストンは種類・サイズとも相変わらず多いのですが、S001のM Sport用18インチのフロントおよびリアがカタログ落ちしています。このことについてはもっと情報を集める必要がありますが、M Sportオーナーにとってはさらに選択肢が少ない状況になるかもしれません。
    いづれにしても、今後もpontaさんを中心にしてBMWを愛する皆様とタイヤ論議をしながら情報交換をさせていただきたいと思っています。

  • pontaさん
    タイムリーな投稿、興味を持って拝見しました。
    F30のMSportの純正リアタイヤサイズは、255/40R18と思いますが、E90のMSportの純正リアタイヤサイズは、255/40R17となり、選択肢はさらに狭くなります。ピレリのランフラットですと、上記前者では、PZero以外にP7も選択可能ですが、後者では、PZeroしか選択できません。他ブランドタイヤでも、同様傾向で、コンフォート系の選択は不可となっています。今後、対象が拡大することはないと思いますし、むしろ、供給終了の懸念もあります。その意味では、pontaさんの今回投稿は、非常に参考になります。悩みながら、決めたいと思います。
    なお、「駆動輪でスピードを計測はしませんよね」ということですが、陸運局の検査ラインでは、後輪駆動車は後輪で、前輪駆動車は前輪でスピード計測します。スピード計測の際には、駆動輪をスピード検査用ローダーに載せ、、駆動輪でローダーを回して、そのローダーの回転速度から、スピードを計測します。最近は、スピード計測の際に、スピード検査用ローダーと対象輪の関係を気にしなくても良いような設備に変わりつつあります。(フルタイム四駆は、この設備でないと計測不可)。これは、ユーザ車検で持ち込む自宅近くの陸運局では、今も変わっていません。意図が違っていたらすいません。

    • irmscher様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      この日のirmscher様のもう一つのコメントを拝見して、irmscher様の悩みの一端がよく若リッタような気がします。確かに、M sport+RE050では、運動性能はほぼ最高に近いものがあると思いますが、快適性の点で言うと辛いものがありそうですもんね。

      3シリーズの代表的なBMW承認タイヤであるS001ですら、現行モデルであるF30系M Sportのリアタイヤのサイズはカタログ落ちしていると言う状況です。タイヤという重要なパーツが、こんなにも早く供給が終了していくことに不安を覚えられるM Sportオーナー様は、irmscher様をはじめ多いことと思います。

      最近のタイヤ性能の進化もまた目覚ましいものがありますので、余程攻める運転をなさらない限り、コンフォート系でも運動性能の点では不満を感じることはないでしょう。そういう点で、コンフォート系のタイヤに交換して、リアはサイズ変更というのは、もし私がオーナーだったら迷わず選択肢に入れると思います。車検で許容されるメーター誤差は思いの外大きいので、例えばこの記事で書いてある程度の誤差であれば全く問題ありません。
      http://www.syaken-signpost.com/wp/?p=386

      陸運局の話ですが、実際には知らせるわけではなく、駆動輪で回してスピードメーターとの差異を計測する、ということでしょうか?うーん、なるほど。だとすると、駆動輪が雪道などで空転している時にはなんでスピードメーター表示がされないんでしょうね。

      この辺り、当ブログの叡智溢れるコメンテーターの方が降臨されてご教示いただけるといいのですが・・・(笑)。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

      • pontaさん
        コメント、ありがとうございます。
        確かに、S001の最新カタログでは、255/40R18はラインナップにありませんね。255/40R17は残っています。現行モデルのF30用のタイヤでもあるのに、どういうことなんでしょうね。
        なお、陸運局での検査ラインでは、スピードメーター検査は、検査員は同乗せず、運転手のみが乗って行います。つまり、実際のところは、スピードメーターの検査をしているのではなく、駆動輪が40Km/h走行(と受験者が申告した)時の検査機の測定値との比較になります。検査時は、検査用のローターの上に駆動輪を乗せ、ローターの回転速度で測定となります。実際の走行時と同じ状態ですね(地面が40Km/hで動いている状態)。雪道での空転などは、タイヤに負荷がかかっていないため、スピードメーターが表示されないのかもしれませんが、経験がないのでわかりません。失礼しました。

  • 初めまして、320dMスポセダン乗りのトシと申します。以前からponta様のHPは存じ上げていました。愛車のタイヤに痛ましい事件が起き、改めて拝読させていただき、アドバイスをいただきたいと思った次第です。

    愛車にはコンチのスポーツコンタクトが純正でついています。先日、山道を走っていて小さな岩か大きな石に前輪を当ててしまい、リムは無事でしたがサイドウォールに傷が入ってしまいました。走行距離は3年で17000kmです。前輪2輪を替えようと思っています。

    ponta様が最初に考えられたように、安価なピレリのP7を考えたのですが、評判が良くないのですね。primacy3だとMスポでは後輪問題があることもこのサイトで知りました。そこでponta様のご意見を伺いたいのですが、前にprimacy3、後ろは交換時期に現在と同じスポコンかP7にするのはどうでしょうか。もちろん、primacy3にサイズが追加されたらそれにしますが。また、前後別銘柄というのはこれまでに経験がないのですが、良くないのでしょうか?BMW以前は国産FFに永らく乗っており、後輪はついて行くだけというイメージがあるので、全く重要視しませんでした。前後別銘柄がBMWの走りをスポイルするなら、スポコンしか選べなくなりますが…。

    • トシさん。
      新米Mスポ乗りの赤字代理人と申します。
      私もスタッドレス交換にあたり、タイアの前後サイズおよびRFTか否かの問題に直面しております。
      前後が同サイズでの異種タイアの組み合わせは、基本避けたほうが賢明でしょうが、Mスポの異サイズの場
      合は(無論好ましくはないものの)駄目とは言い切れないのではないでしょうか。

      寸法が違えば前後で特性も違うはずだし、ならばいっそ製品を変えてしまってもありだと思います。

      ただし、製品特性が組み合わせとして好ましい方に変わるのか、その逆かは解らないので、いずれにしろ
      リスクは発生しますよね。すくなくとも後ろスポコン5ならば、同じスポーツコンフォート路線ぐらいは守
      るべきでしょう。そういう意味でプライマシーは微妙かな~。

      まったくMスポのタイア設定は罪ですよね。好きで選んどいて言うのもなんですが(笑)

  • 赤字代理人さん。

    プレミアムスポーツ?のスポコンが後ろで前がプレミアムコンフォートのPrimacyはイマイチという意味でしょうか。いずれ後輪も替えることも含めて考えると、サイズのないPrimacyは微妙な気がします。ミシュランだとPilot Sport系なら後輪サイズもあるし、後輪を替えるまでもバランスは良いのでしょうか。Mスポの脱ランフラットをネットで調べたのですが、あまり出て来ません。みなさん、どういう脱ランフラットだとタイヤを選んでいるのでしょうか・・・。

    • しろさん。
      前後を純正の異サイズとするのなら、前後違う銘柄も可と思いますが、せめてスポーツ路線かコンフォ
      ート寄りか、タイヤの特性はある程度揃えたほうが良いのでは?と考えます。
      私は純正スポコンの後は、スタッドレスともども前後225-45-18に統一したいと計画しております。
      サマータイヤは(RFTor非RFT問題がありますが)、ミシュランPS4・同PSS・アドバンV105等がMスポ
      に合うんじゃないかと思っています。pontaさんお勧めのプライマシー3は、締まったMスポの足とマッチ
      するかどうか微妙ですね。でも乗り心地、静粛性優先も捨てがたい。悩ましいです。
      このブログを楽しみつつ、暫く楽しんで煩悩にふけりたいと思います。

        • トシ様

          初めまして!当ブログをお読み頂きありがとうございます!

          そして、これは壮大なご相談内容ですね。私の返信が遅れたことをお詫び申し上げます。また、その間にトシ様のご相談に真摯にお応え下さった方全てに厚く御礼申し上げます。

          さて、最初に私の意見を申し上げてしまいますと、「銘柄違いは余り気にすることはないけれど、前輪だけ交換するならむしろグリップと剛性を上げる方向で考えるのもありではないでしょうか?」というのがそれです。

          まず、前提としてM Sportは言わずと知れた前後異径、後輪が太くなっています。私は非M Sportなので前後同サイズですが、これでグリップのバランスが悪いとか、もう少し後輪のグリップが高かったらなぁ、と感じたことはありません。

          ということは、M Sportの後輪はあそこまで太い必要は、運動性能の観点からいうとないのかもしれません。そこまで限界を攻め込むかどうかは別として、前後重量配分が50対50のBMWにおいては特に、後輪のグリップが勝ちすぎると限界域ではアンダーステア傾向を示すはずです。限界域の挙動というのは大事で、日常の速度域でもその特性が現れると思っています。

          全てのクルマはほぼ例外なく弱アンダーステアですが、それがM Sportでは、非M Sportよりもアンダーステア寄りなのかな、と想像します。もっとも、限界域のスピードは段違いにM Sportの方が早いと思いますが。

          となると、Primacy3 を前輪に、後輪はスポコン5のままにすると、相対的に前輪のグリップの負け具合がさらに大きくなり、アンダーステア傾向が強まってしまうのではないでしょうか?

          ただ、最初はいいかもしれません。新品でグリップの高いPrimacy3 と、いくらか乗って距離を経たスポコン5ということで意外とバランスが取れることもあるかも、ということです。もちろん、後輪を先に交換することになるでしょうけど、その時には前輪のPrimacy3 もすり減っているので、そうなるとバランスが崩れます。

          そうであれば、回答性をさらにあげ、ニュートラルステアに特性を近づけるために、前輪をより強力なグリップ力を持つタイヤに交換する、というのが長期的にはいいのかな、と思います。

          ただ、これって言うほど簡単じゃありません。だって、元がスポコン5なんですから(笑)。

          私はズバリ、POTENZA S001をお勧めします。というか、私ならそうします。これはそうぞうですが、トシ様がPrimacy3 にご興味を持たれたのは、きっとコンフォート性ではないでしょうか?スポコン5はいいタイヤですが、ドイツ製らしいんですよね、クルマと同じく。しっかりしている、つまり硬めで、騒音には無頓着、という(笑)。POTENZA S001であれば、快適性能も高いです。ユニフォーミティが高いので滑らかですし、騒音にも気を使っていて、Primacy3 より少しパターンノイズが耳につくくらいで、とてもブリジストンが誇るスポーツタイヤの最高峰とは思えないほどの静かさです。

          一方でスポーツ性では逆にさすがはフラッグシップという剛性感とグリップで、アクセル操作にもステアリング操作にも素晴らしいレスポンスを誇ります。

          グリップ力はスポコン5とそんなに変わらないかもしれませんが、もし少しでも快適性が高い方がいい!とお考えであれば、S001はおススメです。

          他にも、脱ランフラットでミシュランPS2かPilot super sportも考えましたが、非ランフラットだと、グリップ力は良くても剛性が後輪に負けちゃうかな、と思って辞めました。やはり脱ランフラットは4輪同時がいいと思います。

          いかがでしょう?ぜひお悩みの上に最高のご選択ができることをお祈りしております!

          では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

          • ponta様

            せっかくお返事をいただいていながら、気づくのにこんなに時間が経ってしまって申し訳ありません。
            公私とも忙しく、愛車のタイヤのことも放置していました。ちょっと余裕ができ、またこちらのページを覗かせておただいたところ、ponta様の返信を見つけた次第です。ありがとうございます。

            さて、primacy3が気になった理由ですが、簡単に言うとタイヤを変えるのなら違うタイヤも履いてみたい、ということです。それと価格です。スポコンに価格以外不満はありません。もちろん、もう少し静かで乗り心地が良ければ嬉しいですが、それによって走りの性能が落ちると困ります。私は走り屋さんではないのですが、320dMスポの普段使いの良さと山坂道を駆け抜ける爽快感に大きな魅力を感じています。しかし、タイヤを痛めてから、いたわるように走っているのが現状です。

            POTENZA S001は考えもしませんでしたが、ponta様の説得力ある説明で俄然気になっています。走りと快適性と価格のグッドバランスということになるのでしょうね。実は候補がなかったのでスポコンを買うしかない、それっていずれ交換するリアもまたスポコンで、このままランフラットで行くことになるのか・・・と思っていました。色々S001について情報を集めてみます!

  • ponta様

    もしかして、オススメのPOTENZA S001はランフラットのPOTENZA S001ということでしょうか?

  • ponta様

    今日、やっと前2輪を注文しました。せっかくs001をお勧めいただいたのですが、純正でついていたスポコン5のリピートとしました。

    ponta様に脱ランフラットするなら4輪同時とご教示いただき、スポコンかs001に絞ろうと決めました。ネット上の情報を探りまくった結果、ご指摘通り乗り心地や静粛性は上がるとのことでした。コーナリング時の軽快感も若干上がるようですね。なのにスポコン5にした理由はウェット性能です。ヨーロッパの調査機関のデータによると、スポコン5のwet性能はs001を越えています。320dを購入してまだ慣れていない頃、雨上がりの高速のブラインドカーブで突然の渋滞に出くわした時、止まれないと思いつつフルブレーキしたら余裕で止まったと言うことがありました。BMWの設計の良さもあるでしょうが、スポコン5のwet性能に救われたのだということに今更ながら気付きました。

    結局、ponta様に相談したことにより、前輪のみの脱ランフラットはやめてs001とスポコン5に絞れたということです。ponta様が返答してくださったことに感謝申し上げます。

  • 初めまして
    いつもブログを参考にさせていただいております。
    F31LCI Mスポーツのガソリンを乗っており、タイヤ交換には頭を悩ませております。
    わたしもプライマシー3を履かせたいと思いいろいろ情報を集めております。
    255を245にするのも考えておりますが、タイヤの外周をなんとかあわせたいなと思う次第です。
    私が思うには320などの200馬力以下の場合はドイツで標準タイヤの16インチの652mmのほうが良いのではないかと思っています。(325dや330の200馬力オーバーから225)

    非ランフラットになってしまいますが、215/50R18 651mm、245/40R18 653mmあたりも気になるところです。しかし、前車の116のときにタイヤ屋さんと相談したのですが、だいぶ心配されて標準とした次第です。もしくは、純正ホイールを入手しまして、前後215もしくは225ですね。
    今のタイヤの減り方がどうなるかはわかりませんが、後ろも減りが早いのでしたら異形サイズのままでも良いと思っていますが、ガソリンですと減らないかなと。前車の116ではパワーもなかったことから、リアタイヤは減りが遅くだいぶ持て余しておりました。トルクのあるディーゼルですと前後同時に減る感じですかね?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください