Toto BMWからのイベントのお誘い。SUPER GTのPrivate Supporter。

スポンサーリンク

つい先日、ショートサーキットで自らサーキットを運転し、かつレーシングドライバーの運転に同乗するという興奮の体験をさせてくれたばかりですが、またもToto BMWさんからサーキットへのお誘いがきました。

スポンサーリンク

 SUPER GT第3戦 ツインリンクもてぎ

内容はというと、SUPER GTシリーズにM6で参戦している、BMW Team Studieを応援に行きませんか?というものです。

img007

そして見逃せないのが、「プライベートPit Passをプレゼント!」の文字。これって・・・ピットに行けるっていうことですかああああ?!この文字がなければ、ただ単に、みんなでレースを見に行きましょう!のお誘いになってしまいますが、とんでもない特典がついていますね。

このM6、アレですよね。

そう、あれですよね。

BMW GROUP Tokyo Bayで開催の「BMW 100th アニバーサリーツアー」に行ってきました!

この時のイベントでデモンストレーションを行ってくれた、あのM6が実際にレースで戦う勇姿が見れるんですよね。

でも体験型イベントではないのがちょっと残念。

確かに実際のレースでピットを観れる機会ってかなりレアな体験ですし、実際にサーキットを体験走行してみた身としては、生のレースを観戦するのってすごく興味があります。

でも、ちょっとまだ迷っているんです。というには、先日の本庄サーキットのように「体験型」のイベントではないのが、個人的にはちょっと引っかかっているんですね。

BMW3シリーズでサーキット走行!Toto BMWのイベントでの貴重な体験!

BMW3シリーズツーリングでサーキット同乗走行!現役レーサーはやっぱりすごいです。

基本的に、クルマ好きがレースなんか見たら血がたぎって自分も真似事でもやって見たくなるのは火を見るより明らかです。実際、F1のグランプリウィークの翌日の月曜日には、ヨーロッパではシグナルグランプリの光景がよく見られるそうですし。

そう、自分の出番を待っているから楽しいし、ワクワクするんですよね。それに、完全に受け身のイベントですと、家族の理解は到底得られなさそうですし。

保留のままもう少し考えます。

最近、週末が軒並み立て込んでいて思うようにお出かけできていません。

それどころか、私は冬はキャンプにはいかないのでそろそろキャンプシーズン終了なのに、思い返して見ると、家、思い返し笑みなくても今年はキャンプに1回しか行けてないんですよ!

320dツーリング、ラゲッジスペースの実力!

これは由々しき事態です。場合によっては、わざわざ320iセダンから320dツーリングに変えた、その大きな動機の一つが意味を失うくらいですよ。

あっ、そういえばツインリンクもてぎって、確かキャンプ場があったような・・・。でもそうすると、上のきjでご紹介した、津南米の新米を諦めなければいけなくなる・・・。

うーん、悩みは深いです。

では、不完全燃焼ですが今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク













2 件のコメント

  • 購入後もいろいろな案内が届くのですね。素晴しい!ちなみに、私の購入ディーラー一切届きません^^購入したのは、幻だったのかもしれません!1年点検をした、違うディーラーさんからは、案内が良く届きます。笑 pontaさんぜひ、家族の方&320Dの喜ぶ顔を見るために、冬の前に2回目のキャンプへ!!こちらの地元は鈴鹿サーキットがありますから、三重のディーラーさんが連携して、イベント企画すればいいのに!するわけないですね~^^笑

    • bmwpopo様

      いつもコメントありがとうございます!

      そうなんです!本当に面倒見がいいディーラーさんですよね。私も、自動車ディーラーというと購入時と点検・車検の時だけすり寄ってくるというのが相場だと思っていましたが、Toto BMWさんはBMWファンの気持ちを汲んでくれる企画とサービスをどんどん出してきてくれます。
      これはとりもなおさず、スタッフの方全員がBMWを好き、もっといえば、クルマ好きなんでしょうね。実際、Toto BMWさんに行くと、記事ではいかにもあっさりと試乗するだけして帰ってきているように見えてしまっているかもしれませんが、「これはこうですね」「こういうところは○○にも通じるところがあるのでは?」なんて、他メーカーのクルマも引き合いに出してずーっと喋っているんですよ(笑)。お忙しいのにご迷惑をかけてしまっているかもしれないといつも恐縮しているのですが・・・止まらないんです。

      しかもそうしてセールスのご担当さんとお話ししていると、通りかかったサービスの方まで話に加わってきてくださって、さらに盛り上がってしまうんです(笑)。釣った魚に餌を与えないディーラーが多い中、本当に大事にしてくださっているなあと感じますので、ついつい知り合いで自動車を購入しようとしている人には、ここをオススメしてしまうんですよ。「遠くても行くべきだ!」とまで言っています。

      そうですよね。bmwpopo様の地元の近くですね、鈴鹿サーキットは、あの、世界有数のテクニカルコースと言われる鈴鹿でイベントをやったら、ショートコースでも楽しいでしょうねー。私もF1のオンボード映像と、昔ハマったゲームのおかげでコースレイアウトだけは熟知しています(笑)。一度実際に走ってみたいですね。特に130Rとか。怖そうですけど。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です