X5、今度は大幅に変更するらしいですね。

まだまだ気の早い話ですが、次期X5は大幅に変更するらしいですね。BMWはSAVと呼んでいますが、プレミアムSUVの先駆者で大ヒットしたX5、さて、どのように変えてくるのでしょうか?

スポンサーリンク

CLAR採用で大幅軽量化!

デビュー18年目の大変身。BMW X5次世代型を捕捉!

clicccar 8月19日(金)14時33分配信

clicccar.com(クリッカー)

BMWのミドルクラス・クロスオーバー SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)、『X5』次世代型をキャッチしました。

【この記事に関する関連する別の画像を見る】

相変わらずフルカモフラージュ状態のプロトタイプでディテールは不明ですが、関係者によると、この第四世代は2000年のデビュー以来、初の大刷新が行われる可能性があることが分かりました。

プラットフォームには多数の軽量素材が使用されている「CLAR」(クラスター・アーキテクチャー)を採用し、200kg以上の軽量化が図られます。大きな減量による車体バランスの調整のため、ルーフキャリアには重荷を載せテストをしているようです。

ヘッドライトを含むフロントエンドは、よりアグレッシブに、リアコンビランプは歴代の横型から縦型への変更の可能性もあるといいます。

パワートレインは4気筒、6気筒、8気筒エンジンをアップデート、パワーアップが図られるようです。

ワールドプレミアは2018年後半のスケジュールとリポートされています。

(APOLLO)

最終更新:8月19日(金)14時33分

200kg以上の軽量化とは驚きですね。これは今や環境対応先進メーカーであるBMWが、「SUVだから」という言い訳をせず、一切の妥協を排して軽量化、すなわち二酸化炭素排出料の削減に取り組んでいることの証左だと思います。

CLARとはカーボンを組み込んだボディ構造のことですが、以前7シリーズのところでちょっと話題にしましたが、私が大いに期待している新技術の一つです。

BMW7シリーズのモニターキャンペーンに応募してみた。

見逃せないのは4気筒がラインアップされること。

今でもドイツ本国ではsDrive25dといいう2Lターボディーゼルのモデルがあり、これが4気筒なんですね。燃費もすごく良くて、 5.8L/100km(約17.2km/L)という素晴らしい経済性を誇ります。これは・・・日本に導入してほしかったですね。現在ラインアップされているxDrive35dだけだと高すぎますからね。それとも、日本の規制に合わせることが難しかったのでしょうか?

ですが今回はダウンサイジングの流れと、ボディの大幅な軽量化によって、排気量の少ないモデルでもパワー不足を感じることはなくなると思います。

もしかしたらもしかするかもしれませんね。楽しみに待ちましょう。

成功作の次は難しい。

現行X5(F15)は3代目に当たりますが、今までのモデルが成功作であるだけにデザイン的にはキープコンセプトで来たと言ってよいでしょう。

ただ、今回は変えるんですね。これはかなり勇気がいることですが、こういうチャレンジは歓迎したいと思います。

スポンサーリンク

ご紹介した記事も、デザイン面のことは、カモフラージュされていることから全く触れずに、大きく変わるとだけ言っているだけなので、具体的にどこがどう変わるのかはまだわかりません。

それにしても気になるのが、テールライトの形が変わるかもしれないという噂があるということ。

つい最近、BMWのデザインアイコンの一つとしてご紹介したばっかりなのに・・・。

BMWのデザインアイコン

ここからは思いっきり主観になりますが、私は縦型への変更はやめたほうがいいと思います。

現行1シリーズの前期型がこんなテールライトでしたよね。

2010_BMW_120i_(E87)_5-door_hatchback_01

これ、はっきり言って私は好きではありませんでした。前期型の1シリーズのデザイン面での不評は、フロントエンドというか、はっきりとヘッドライトの造形に集まっていました。曰く、天才バカボンの「本官」に似ていると。そのとばっちりかもしれませんが、テールライトの造形も評判が良くありませんでした。

これ、縦型ですよね。こんな風にするんだったら、私はやらないほうがいいと思います。

でも、もしかしたらもっと長くするかもしれません。例えば、キャデラック・エスカレードみたいに。

CA_S013_F003_M001_2_L

実は私、アメリカ車にはあまり興味がなかったんですが、最近のキャデラックのデザインはかなり好きです。なんかシャープで都会的ですよね。

このイメージがあるので、このくらい縦長にするんであれば・・・まあいいか、と思ってしまいました。

ですが、縦長にすると・・・例のアレと両立しませんね。そう、流れるウィンカーです。

流れるウインカー

これはもう、BMWは意地でもやらないつもりかも知れませんね(笑)。ドアミラー内臓ウィンカーの悪夢再び・・・といったところでしょうか?

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク