BMWのiブランドは攻めています。ノーマルラインも限定車でこのくらいやればいいのに。

相変わらずiブランドは攻めています。ダークシルバーに続いて、今度はマットブラックのi8が登場しました。予算に余裕のある方、1台いかがですか?

スポンサーリンク

今度はマットブラック。

i8、ただでさえ人目を惹くデザインなのに、またも限定車でいい色を出してきました。

BMW i8 Protonic Frozen Black

人目を惹くデザインだから色が映えるのか、色が映えるから人目を惹くデザインなのか・・・こうなるともうどちらだかわからなくなってきてしまいますが(笑)、とにかくこのi8が私の気をひくのはその色です。

マットなブラック。

最近流行っているのか、自動車メーカー、特に海外のメーカーはショーでは高確率でマット塗装の車を展示していますよね。

マット塗装、好きです。

以前当ブログでご紹介しましたが、私はマット塗装は好きです。

BMW3シリーズのボディカラー雑感。今日のドライブは近場でクルマウォッチング。

2016.04.11

このM6カブリオレの写真、今見ても惚れ惚れします(笑)。本当に写真で撮っておいてよかったです。

でもこのマット塗装、まだ街中で見かけることは多くありません。一度六本木通りの、まさに六本木交差点の近くでマットブラックのAMG SL63を見たことがあるのですが、それはもうすごい迫力でした。この「ちょいワル」に見えるところがこうしたクルマでは人気がある・・・と思いたいのですが、やはり綺麗な塗装を維持するのは大変なようです。乗っている方が少ないために当然ながら情報も少ないので私もよくわからないのですが、ディーラーで聞いた話によると、コーティングをすると質感が変わるのでできませんし、特別の配慮をしなければいけないようです。

BMW individualでも設定されていますよね・・・と思ったら!なんと3シリーズにはないんですね、フローズン・ブリリアント・ホワイト。4シリーズではあるのに・・・この辺が「3」と「4」のデザインコンシャスさの違いなんでしょうね。ちょっと悲しいです(泣)。

スポンサーリンク

ですが、そろそろ3シリーズもモデル末期と言われる時期に突入します。となると発表されるのが限定車。オプションをこれでもかというくらいてんこ盛りにしてお買い得価格で出てくるはずです。その際には、ぜひこうしたマット塗装も少数でいいので揃えて欲しいですね。前の5シリーズではかなり物足りない思いをしましたから。

5シリーズ最終章!M Sportベースの特別仕様車「THE PEAK」が発表されました。

2016.10.21

この限定車、私に取ってはi8とフローズンカラーで好きなものがダブル。

そうなんです。私はi8も好きですし、マットカラーも好き。

i8試乗の思い出

2016.05.14

となるとお財布を握りしめて買いに行きたいところですが、普通のi8ですら遠い存在なのに豪華装備てんこ盛りの限定車なんて買えるわけありません。お値段2,298万円也。いやー、本当にびっくりするほどお高いです。このうちボディカラーによるアップ分はいくらくらいのなのでしょうか?通常のi8が1,991万円なので、お値段の差は300万円超となりますが、それでも音kな価格設定なんでしょうね。この値段差だけで118iが1台買えてしまいそうです。

憧れは手が届かないから憧れなんです。

よく言われる言葉ですが、その通りですよね。憧れはいつだって遠いところにあります。私に取ってはALPINAもそうです。そして、憧れは手に入れた瞬間に憧れではなくなります。

そう考えると、手が届かないクルマを「いいなぁ・・・」と思って遠くから見ているのって、結構幸せなことなのかもしれません。まるで童心に帰って、子供時代のスーパーカーブームの頃のように、ランボルギーニ・カウンタックを眺めていた時のような気分を思い出します。これこそ、私のクルマ好きの始まり、原点ですからね。

ですが実物を見て見たいです。ただ、全国限定20台となると、お目にかかる可能性すら低いですね。それこそ、見ることができたら宝くじに当たるようなものでしょう。そうですね、私は宝くじでも買っておきますか(笑)。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













6 件のコメント

  • i8にそれほど選択肢を増やす必要はないように思えますが・・・
    田舎なら、土地付きで家が買えますが、それだけのお金をつかうなら、違う車が視野にはいってきます。

    3シリーズもモデル末期に突入しますか!pontaさんがグラグラくる、特別仕様車が出てくるといいですね。

    • bmwpopo様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      私は逆に、iブランドはイメージリーダーですから、徹底的に実験的に行っていいと思いますよ。ただ、ご指摘の通り、この値段であればポルシェ911などに流れていく可能性もありますよね。

      まあ、まだ「末期」というには早いですが、そろそろ次期モデルの足音がすぐ背後まで迫ってくる頃ですよね。是非とも、F10の5シリーズの100周年記念車の「BARON」のようなかっこいい限定車が出てきてほしいです。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • フローズン系のペイントはALPINAの専用カラーオプションより高価です。4シリーズで50万円足らず。確かに物凄く高いからこそ限定者として標準シリーズにもトライしてもらいたいところですね。
    私的にはフローズングレーとかフローズンブロンズ辺りがとても魅力的に見えます。

    • あっきろ様

      いつもコメントありがとうございます!

      4シリーズで50万円強?!うわぁ・・・まさに「憧れ」の世界ですね。確かに、ALPINA専用色より高いじゃないですか!
      ですが、フローズンカラーの3シリーズも見て見たいですよねー。M3とかでしたらあるんでしょうけど、330eでフローズンカラーなんて未来的じゃないですか?

      >私的にはフローズングレーとかフローズンブロンズ辺りがとても魅力的に見えます。
      私も、クルマに「ちょいワル」は求めておりませんので、そういったカラーの方が魅力的に感じますね。むしろ、淡い色がいいのかな、と。それこそ、シルバーストーンですとか、エストリル・ブルーのフローズンとかいいと思うんですよね。もしかしてM Sportベースの限定車で出たら面白いんですけどね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • ponta様

    いつも詳細で豊富な情報をご提供いただき、ありがとうございます!初めてのコメントで失礼いたします。
    先月ふとしたことからこちらponta様のブログにたどり着きました。不精な私は自分のブログやHPを開設しておりませんが、まさに同世代、同家族構成、BMWオーナーということでシンパシーを一方的に感じてしまいまして、バックナンバーを貪るように読ませていただいております笑。

    私の愛車は2012年式F25X3 35iですが、さっそくF/RターンシグナルとブレーキランプLED化に触発され、他の書込み等々も参考にしながらAmazonで以下の通り発注、到着した日曜に早速施工してみました。みなさまのご参考になるか分かりませんが、以下ちょっとご報告まで。

    Fターン:[L10] 80W S25 LED ウェッジ球 シングル 2個セット アンバー 150°ピン角違い CREE/OSRAM製
    Rターン:サンピエ(Sunpie)80W s25 1156 led シングル アンバー 180度平行ピン ウィンカー用 2個セット
    Rブレーキ:GTX(ジーティーエックス) 50W LEDバルブ S25 180°仕様 レッド ストップランプ ブレーキランプ対応

    元来不精な私はこれまで洗車ワックスがけとワイパーブレード交換まで程度で、これまでDIYは殆どやったことがありませんでした。リアコンビ取外し作業には多少難渋しましたがなんとか解体しさぁいよいよ交換…、Rブレーキは難なく交換完了したものの、ターンシグナルがなかなかはまりません。といいますかバルブを差し込んだ後にねじ込めない…。「はて…」とよく見ると、バルブ根元の180°左右ピン位置が高さ(深さ)違うではありませんか!?これでは溝にピンがはまるわけもなく思案した結果、高い方のピンをやすりで削り片ピンに改造?すれば一先ずはめることはできるのではないか…。ほぼ出っ張りを無くしたところではめ込んだところ上手くねじ込めました。まぁ外れてしまうこともなさそうです(ということで自己納得)。次にフロントターンも取説通り(ちょっと勝手が違いましたが…)にソケット部を外してバルブ交換作業完了しまして、さていよいよ点灯チェックです。倅を呼び運転席でまずハザードをオンにさせると綺麗でキレのある発光に満足、次にエンジンを始動しブレーキを踏ませこれも素晴らしい赤色発光に大満足。最終チェックに左右ターンシグナルを点灯させたところ…出てしまいましたリアフラッシャー異常のアラートと共にハイフラが↓。最初の1~2回目の点滅までは通常の点滅ですが、3回目以降で急な点滅に…こうなると完全に往年のヤンキー車です、運転席で眺めている倅も爆笑。気を取り直し、エンジンを再始動して同じチェックを繰返しますが、やはり左右のターンシグナルをそれぞれ点灯させると異常アラートとハイフラになってしまいました。

    物事安易に考える私にとってこのエラー発生は完全な想定外だったため、日曜日の作業はそこまでで一旦タイムアップとなってしまいました。しかしこのままでいい訳がありません、かといって今さら電球バルブへ戻すのもいただけない…となると、もはやコーディングで解決するしかありませんね苦笑。家内が持っているiPadmini2か私のArrowsかどちらかでこの週末に頑張ってみます。

    以上、長々と申し訳ありませんでした。何かのご参考に、また迷える私へのご忠告もいただければ幸甚です苦笑。

    • Seal様

      初めまして!当ブログをいつもお呼びいただきありがとうございます!私のブログを読んで初めてのDIYに挑んでいただいたなんて、ブログを書いていた甲斐があったと感激を噛み締めております。

      以上アラートはまだしも、ハイフラは困りましたね。リレーをつなぐという手もあるそうですが、これはリレーが過熱するのであまりオススメはできない方法です。ここはやはりコーディングしかないかとも思いますが・・・。でもなんででしょうね?ハザードでは警告もハイフラも出ないのに。もしかして、本当に微妙な差で警告とハイフラになってしまっているのかもしれませんね。両方点灯する時はほんの少しだけ電流が低くて、片方だけの時は多く電流が流れてしまっているとかですかね?うーん、わかりません。

      私は記事にも書きました通り、LEDに変更しても一切コーディングしなくてよかったので、実はCarlyでどこをいじればいいのか把握しておりません。まずはコールドチェックのオフからですね。ウォームチェックはオフにしなくてもいいと読んだことがありますので、Carlyでやるにしても何でやるにしても、まとめてコーディングしなければいけない箇所以外は一つ一つコーディングして確かめながらやっていくのがいいと思います。

      iPad mini2でCarlyをご使用なさる場合はOSにもご注意くださいね。iOS8.0以上ですので、アップデートがお済みでなかったらアップデートしてから、ですよ。あと、まずはLite版でお試しをしましょう。といってもアダプターは先に購入するしかないんですが・・・。

      今度の週末で解決できることをお祈りしています。ぜひまたコメントくださいね。なんでもいいですので、お気軽に。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください