320d絶好調!望外の好燃費はやはりアレのおかげ?

今日は少しだけ用事があって2時間ほど東京都内と埼玉県内を走っただけでしたが・・・どこも混んでましたねー。考えてみたら夏休み最後の週末、でも夏休み終了まではまだある、ということでお出かけが多かったのでしょうね。ただ、それに比例して事故も多くて、私も渋滞に巻き込まれました。それなのに、市街地中心にしては驚異的な燃費!これはやはり・・・あれのおかげでしょうか?

スポンサーリンク

夏休み総仕上げ!

総仕上げといえば夏休みの宿題に夏期講習に・・・とご家庭の事情によって色々あるかと思いますが、とにかく今日は混んでいました。

クルマが多くて混んでいるのかあるいは直が多くて混んでいるのかわかりませんでしたが、私の自宅から埼玉方面に向かうとしたら、首都高速中央環状線で5号線を目指してそのまま北上するのが普通のルートなのですが、カーナビタイムはちょっとしか首都高速を使いません。

ん?なんで?と思いましたが、その「ちょっと」の部分の首都高速に乗った時に理由がわかりました。

私はインフォディスプレイ(真ん中のモニターですね。)をに分割しているのですが、都市高速に乗るとサブ画面に簡易図と渋滞情報が出るようにしています。

その簡易図が真っ赤っか。いえ、真っ赤というと言い過ぎですが、どの路線も必ずどこかが渋滞している状態でした。渋滞箇所はJCTもあれば、先頭の位置にX印が付いていて事故渋滞であることを示しています。その数、一時的にですがなんと6個を数えました。

渋滞しているから事故を起こすのか、事故が起こるから渋滞しているのか・・・どちらも有り得ると思いますが、X印の中には渋滞途中や末尾に付いているものも有りましたので、きっと追突が起こったのでしょう。

私が学生の時、友人のクルマに乗って渋滞すると「あーこれで少し休める」という友人がいました。私はその言葉を聞いて以来、その友人のクルマには絶対に乗りませんでした。というか、それくらいなら自分で家のクルマを借りて出しました。

当ブログの読者様であればもうお分かりだと思いますが、渋滞中に「休める」なんて、私に言わせれば心得違いも甚だしいです。低速とはいえクルマは動いています。クルマが動いている限り、ドライバーに休息はないんですよね。低速なのでぶつかっても大事故にならないだけで、むしろ周囲にクルマがびっしりいることや周囲のドライバーもイラついていることなどを考えると、すごく危険な状況だと、私は思っています。

誰も事故を起こそうとは思って運転してはいないでしょうが、事故を積極的に防ごうという意識も必要です。その意識とは、渋滞の中では、上のように渋滞中に潜むリスクをきちんと認識して走行することだと思います。

がっつり巻き込まれました。

特に往路も復路も、中央道に繋がる首都高速4号線で相次いで事故が起こったために、私の通り道である中央環状新宿線も激しく渋滞していました。

まあ、運転的にはACCに任せてブレーキングにだけ備えていたので楽といえば楽だったのですが、この時点でいい燃費を出そうなんて気持ちは少しも持ちませんでした。いえ、むしろ「今日は時間もかかって燃費も悪くなりそうだなぁ」とのほほんと考えてましたね。

スポンサーリンク

ですが・・・いざ帰宅して何気なくオンボードコンピュータに表示を切り替えてみると、一瞬目を疑いました。6.2L/100km(16.1km/L)?!9.2Lではなく?!高速走行を入れた総平均でも14km/L代なのに?

首都高速に乗ったとはいえ、比較的流れの良い渋滞(?)にハマりっぱなしでした。セーリングもあまり使えませんでしたし、エアコンはもちろん全開。なんでなんで?と嬉しいはてなマークが頭に浮かんでいましたが、はたと気づきました。

もしかして、Shellの軽油効果?!

だとしたらすごすぎます。でも・・・そういえば例によってあえてACCは渋滞の流れよりちょっと遅めに設定して、一定の速度をキープする作戦が結構今日はハマりましたが、思いつくことといえばそのくらいです。そもそも燃費は諦めていたので、上り坂で深々とアクセルを踏み込んだりしています。

相乗効果だとは思いますが、こんなに違うものなんですかね。これなら多少高くてもShellで給油した方がコストとしては安くつくということも有りえますよね。

例えば、他のGSよりもShellのGSの値段が1割ほど高かったとします。わかりやすくするために、その他GSが100円/L、Shellが110円だったとしましょう。

そして、燃費がどのくらい違うかを計算するため、ここでも簡便的にその他GSの場合の燃費を10km/Lと仮定しましょう。すると、その他GSで給油した場合の1kmあたりのコストは、

100円/L÷10km/L=10円

となります。

Shellが110円/Lなので、もしShellで入れても1kmあたりのコストが10円以下になるならShellで入れた方が言い訳です。その時の燃費は、

110円/L÷10円=11km/L

つまり、単純に価格が10%高いなら、燃費も10%高ければコストはトントンということになります。

燃費がそこまで違うのかと言われると私もまだ自信を持って言える段階には有りませんが、少なくともShellのガソリンが高いからといって避けることは勿体無いことだということは言えるでしょう。

だって、他にもこんな効果もあるんですから。

やっぱり軽油によってエンジンのスムーズさが違う!

2017.08.20

本当なのか?でも・・・

正直申し上げて、ここまで目の当たりに見せられても私はまだ懐疑的なんです。本当にそこまで違うもの?相乗効果だろうけど、じゃあ全く同じ運転をした場合はどうなるの?純粋に軽油だけによる違いは?

これはかなりシビアに条件を設定して事件をしなければいけません。気温・風速などの気象条件が同じ日に、アクセル開度を全く同じに設定し、信号のタイミングまで揃えなければいけません。この中で比較的簡単にできるのなんて、ACCを使うアクセル開度くらいのものです。一般道では到底できません。

どこかのクルマ雑誌がやっていませんかね?まあ、過去にやっているかもしれませんが、軽油ではやったことがないというオチでしょう。そもそも、スポンサーの関係で中々やりにくいでしょうね。

こういう検査は国がやって結果を公表してくれればいいんですけどね。そうすると、それはそれで一悶着ありそうな気もしますが。

これからも継続的に観察してご報告しますね。私としては、音や振動が減ってエンジンがスムーズになるだけで満足だったのですが、こうも燃費によくなさそうな道路事情だったのにその予想を覆す燃費を見せつけられてしまうと、俄然むくむくと好奇心が若き上がってきます。

不定期なご報告になるとは思いますが、あらかじめご了承ください。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













10 件のコメント

  • 統計論で考えると、この手の実験を精度良く行うにはある程度長い期間のデータの平均値で考えるのが良さそうです。
    例えば1年間同じ銘柄のガスを入れ続け、燃費、走行距離、行動パターン等を記録し、2年目に別の銘柄で行動パターンを似せて同様に繰り返す。
    まあ、そこまで厳密でなくても傾向を見る感じであれば、数回のデータ比較でも何か見えてくるかも知れません。

    • あっきろ様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      あ、なるほど・・・言われてみればそうですね。長期的に観察して平均値を取ればいいんですね。ご助言頂きありがとうございます!

      そこまで意識していなかったのですが、最後の一文で申し上げた、これからも観察しておいおいご報告させて頂く、というのはそういう意味では方向としては間違っていなかったわけですね(言い訳)。

      ちゃんと経過を観察してご報告します。ちなみに今日は一般道オンリー、遅い流れ中心で7.3L/100kmでした。これもまあまあいい燃費ですよね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 燃費は意識しないほうが、良い結果になる場合があります。自分で良い燃費になるであろう事を意識しても、自己満足だけで、それ程よくならない裏づけにもなります^^一定速度の巡航は燃費に効果は抜群です。
    ハイオクの車に、レギュラーを入れて、リッター10円を節約します。しかし、燃費がリッター10円分悪くなります。結局同じです。それなら、ハイオクを素直に入れたほうが車には良いでしょう。

    それと同じことが、pontaさんが感じたシェルの軽油!!
    高くても燃費で相殺されるので、同じお金を払うなら、シェルの方が、フィーリングが良くなるのもあるので、良いということですね。

    今は、物が安ければ良いというより、良いものにはお金払う傾向にあります。

    • bmwpopo様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      おっしゃる通りですね。結局トータルのコストが大事なワケですから、目先の安さにつられてはいけないというのを改めて感じました。

      そもそもBMW を購入すること自体、目先の値段にとらわれず、長く飽きの来ないクルマを選ぶ、という気持ちでしたので、いつの間にか私は初心を忘れてしまっていたようです。

      でも、もうbmwpopo様は燃料からは解放されますね。リーフ当てちゃいましたからね(笑)。これからは電気代を気にしないとですね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • こんばんは、Eindruckです。
    子どもたちの夏休みも今日までで、明日から2学期です!(なんでも、福岡は全国学力テストの順位がしたから数えた方が早いらしく、そのため、夏休みが減らされてしまいました!)
    さて、自分はGolfⅡのGTI16Vに乗り始めた頃からずっとシェルです。当時は知り合いからガスならシェルが一番いいよと言われたのがきっかけで、当時は特に深く考えてもいませんでした。
     ところが、数年前、友人(これがまたクルマ関連に非常にうるさい)がシェルのガスを入れるようになり、理由を聞いてみると、アクセルを踏み込んだ時に他社のガスだとシフトダウンして加速していくが、シェルのはシフトダウンせずにスーッと加速していくからなのだそうです。以前から自分はその友人に意味もなくシェルがいいよと言っていたのですが。
     さて、今、CDの再生方法で困ってます。(近々D行く予定ですが)取り込んだCDがどうやってもアルバムごとではなく曲の題名ごとに五十音順に再生されてしまうのです。なんだこれ?
     あと、コーディングについて色々調べてます。Carlyは値段がトータル的にアダプターも含めてリーズナブルなのですが、その分初期設定とかがややこしそうな印象。手持ちの端末がアンドロイドなので、大丈夫か?という不安がよぎって躊躇しています。スマホに切り替えてまだ1年しかたっておらず、これすら持て余しているのに・・・。まぁいろいろ勉強するつもりでトライしてみるのいいのでしょうが。
     そうそう、高速以外の一般道で、初めて10km/Lを記録!(レベル低すぎ!)325のときには考えられないことでした。遠乗りしてもせいぜい8kmぐらいでしたから。Eco-Proモードも大したもので、走りや加速等がストレスを感じる1歩手前ぐらいのところに設定しているような気がして、決して不快に感じることがないです。そして、スポーツモードにするとアクセル踏んだ方が驚くような恐ろしい加速をしますね。まぁ何というか、改めてBMWのクルマの凄さを教えられた感じです。
     ダラダラと書き込み失礼しました。
     
     

    • Eindruck様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      おお、Eindruck様もShell派なんですね。これだけクルマ好きに支持されているのにShellが一人勝ちにならないのは・・・それだけクルマ好きが少数派なんでしょうか(笑)?

      ミュージックサーバーは私は利用したことがありませんが、おそらくUSBなどと同じと仮定してお話ししますと、おっしゃる通り、なぜかアルバムごとではなく曲名50音順がどうやらデフォルトのようなんです。これは、iDriveのコントローラーを左にクリックして、左に並んでいるメニュー の中から選ぶことでアルバムごとやアーティスト毎に選べるようになるのですが・・・写真がないとわかりにくいですね。今度記事でご紹介します!

      Carlyの初期設定は全く大したことありませんよ(笑)。ご安心ください。単純に繋げて、最初に自分の車種を選ぶだけです。Androidですと、最初にBluetoothのペアリングがあると思いますが、これは普通にペアリングすればいいだけですし。

      最近のクルマで、特にここ10年で凄まじく進化したのがこの燃費性能ですよね。HVなどの飛び道具に頼らず、純粋な内燃機関のみのエンジンでも良好な燃費を叩き出します。でも、E90の325iのあのエンジンにも得難い素晴らしい感触がありましたよね。私は323iでしたが、懐かしいです。

      でしたがは、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • pontaさま
    Shellの軽油って他のブランドの軽油と違うのでしょうか?
    これまで出光のガソリンを入れていたので、現車になってからも出光の軽油を入れています。
    でも、近くに同じような値段のShellのスタンドがあるので、pontaさまが言われるのであれば、そろそろ入れ時なので、カードを作ってShellで入れてみようかなと思っています。

    • ゆっきー様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      正直、私にも何が違うのかハッキリとはわかりません。考えられるのは、添加されているであろう成分の違いか、或いはセタン価の違いですね。

      ハイオクも各ブランドによってオクタン価が微妙に違うと言いますよね。もちろん、どのブランドも規定(96RON以上)はクリアしていますが、平たく言えばこれをどれだけ余裕を持ってクリアしているかどうか、という違いもあるでしょうし、RONだと同じに見えてもMONで測ると違いが出ることもあるかも知れません。
      ただ、どうやら鈍い私でも体感できるほどの差がShellの軽油を入れるとあるというのは確かです。

      騙されたと思って、とは申し上げません。一度お試しになって、もし体感できないな、と思った場合には、安いところで入れるのが一番です。もしかしたら、クルマが新しいとそこまで差はないかも知れませんからね。私もそうだった様な気がしますし。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

      • pontaさま

        早速、Shellの軽油入れてみました。
        と思ったら、すぐに納車後の初点検に出してしまったので、まだそれほど乗れていません…(^^;
        点検から戻ってきて、遠出する予定があるので、効果を実感したいと思います。と言っても、それほど敏感ではないので、実感できないかもしれませんが…
        その効果は、自分のブログでレポートしてみますね。

        それと、うちの近所のShellは、他のスタンドとそれほど価格は変わりません。というか、感覚的には同じ価格です。また、いつでも3円引きになるらしい『Shell EasyPay』も申し込みしましたので、よほどのことがない限り、そのスタンドで入れることになると思います。

        • ゆっきー様

          いつもコメント頂きありがとうございます!

          おお、早速Shell入れましたか!でもあまり乗れなくて残念ですね。ゆっきー様のクルマはまだ新しいのであまり違いがないかもしれませんが、体からだいぶ慣れて、クルマもこなれて来た頃に入れるとより違いがわかると思います。ですが、最初からShellを入れておけばなんだかエンジンには良さそうなので、違いを体感しようと思ったら、逆にしばらくShellのみ入れていて、しばらくしたら別の軽油を入れて見ればいいかもしれません。

          私もShell easy pay、申し込んだ方がいいかもですね。スターレックスカードは、給油頻度が少なすぎてメリットがなさそうなんですよね。

          では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です