カーナビタイムの渋滞回避に脱帽!

今日も関東地方はうららかな陽気でお出かけ日和でした。明日は子供の習い事の大会があるので、我が家にとってお出かけできるのは今日のみ。その割にまたスタートが遅かったのですが、カーナビタイムが見事に救ってくれました!

スポンサーリンク

スタートが遅かったのは自分も悪いんですけどね。

相変わらず自分の軽量化に励んでいる私は、午前中、天気がいい事に気を良くしてちょっと長い距離を走りにいってしまいました。そして膝のアイシングやシャワーなどで時間を食って、結局昼ごはん時になってようやく出発という事になってしまいました。

しかも、明日は1日中潰れてしまうために細々とした用事も済ませなければいけません。そうこうしているうちに目的地へ向かい出したのはなんと2時という遅さ!

もう少しなんとかしないとですね・・・。

当初目的地は八景島シーパラダイス

出発する前の目的地選定にあたって、まずは家族間で意見をしました。私は多摩動物公園を提案しましたが、息子は今ひとつ納得がいかないよう。多摩動物公園って、上野動物園と同じく都立なので入園料が安い割には広い上に動物の種類も多くて結構楽しめるんですよ。ライオンなんか、広ーい敷地内に放し飼いにされていて、人間の方がバスに乗って見て回るんです。

息子が考えた挙句にひねり出したのが「サメの子供を触れるところがいい」。サメの子供?!そんなの触れるところに連れていったことあったっけな・・・と、閃きました。「もしかして、サメじゃなくて小さいクジラのこと?」「あ、そうそれそれ。」というわけで、八景島シーパラダイスのことでした。

八景島シーパラダイスは「触れ合いゾーン」という場所があって、そこで小さいクジラであるハナゴンドウを触れるんですよね。というわけで目的地に向けて、今日もBMWで出発です。

相変わらず東京近郊は渋滞の嵐

八景島に向かうには首都高速湾岸線に出なければいけないのですが、そこまでは極めてスムーズでした。問題はそこから先です。

一応、カーナビタイムに目的地をセットしておきました(相変わらず「ボイスコントロール」「八景島シーパラダイス」だけで済みますので簡単です。)が、湾岸線の終点である幸浦ICまで行かなければいけないのに、なぜか大井南ICで降りるように指示しています。

確かに、BMWのコントロールディズプレイのサブ画面にに映し出された簡易図では湾岸線が赤い渋滞で示されています。その先には事故を示す×マークが。その上、まだ渋滞していないにしてもクルマの量が多くて、いつ渋滞してもおかしくない状況です。とはいえ、距離的には大したことはなさそうで、何時もであればそのまま渋滞に突入していくケースでした。

ですがまあ、到着時刻を見てもさほど遅くなっていませんので、カーナビタイムに従ってみる事にしました。

大井南ICで降りてみると・・・そのまま並行する国道357号線湾岸道路を走行するように指示されます。この辺りの湾岸道路は信号がほとんどなくてスピードが乗るので、覆面に注意しなければいけません。ふと脇を走る首都高速を見やると・・・ええええ?!全然渋滞していない!これは判断を間違ったか(カーナビタイムが)?!と思いましたが、まあ、こちらも結構いい流れなのでいいか、と思い直しました。すると、それから1分も走らないうちに、気づいたら首都高速は大渋滞!側から見ても、全く動いている気配はありません。これは・・・でかした!カーナビタイム!先ほどの一瞬の後悔も何処へやら、心の中で快哉を叫びました。

相変わらずやりますね。カーナビタイム!他にも色々と助けられています。ご興味のある方は以下の記事をご覧ください。

カーナビタイムのココがすごい!ついでにスマホで音楽も聞いちゃおう!

2016.04.02

カーナビタイムが凄過ぎ!方向音痴でカーナビが手放せないのに、iDriveのカーナビを更新しない訳です。

2016.04.27

カーナビタイムは旅行でも大活躍!

2016.08.07

ルート自体は単純ですし、言われてみれば「ああそうか」と思う程度のことですが、カーナビが発達して、運転好きと言えどもあまり地図を眺めてルート研究をする機会がなくなった現代では、こういうちょっとした提案というのが非常に役に立ちますよね。

な、なんじゃこりゃあああ!

そのまま順調な湾岸道路を走り続けて首都高速で渋滞しているクルマをバンバン追い越し、再び湾岸環八ICから首都高速に合流です。

スポンサーリンク

アクアライン方面も混んでいましたねー。左側車線だけが停まって、他の車線は流れているというカオス。そして、気づいたのですが、他県ナンバー、しかもかなり遠方県のナンバーが多いです。広島とか、岐阜とかですが、3連休でそんな遠方から東京までいらっしゃるんですね(驚)。

そして、流れが順調になった首都高速湾岸線ですが、3月の3連休、アレがいないわけありません。そう、アレです。しばらく進むと見事に1台捕まっていました。覆面パトカーですね。流れ自体も穏やかだったのでそれに合わせておけば捕まらなかったであろうに、お急ぎだったのでしょうか?ですが、この時期は絶対にいると思った方がいいと思います。

で、終点の幸浦ICに到着しました。あともう少しで駐車場かな、あそこ、駐車場が目の前じゃなくて結構離れているんだよなーなどと考えて信号待ちをしていると・・・さっぱり動きません。あれ?なんで?と思い、ちょっと車線内で右に寄せてみると、驚愕の光景が。

なんじゃこりゃあ!

「太陽にほえろ!」で松田優作さん演じるジーパンが殉職した時ではないですが、リアルに口から出ました。

なんと、ずーっと先、まだ見えもしていない八景島シーパラダイス方面までクルマが連なっているではないですか!中には観光バスまでいます!

しばし呆然としましたが、ここは決断の時です。このままいつ入れるかもわからないまま並ぶのか、勇気ある撤退をするのか。特に後者を選択する場合は息子を説得するというミッションも待っています。ただ、私と家内はあまりのことに、既に頭の中には撤退の文字が。

ここは中華が好きな息子を、中華街で釣るに限ります。というわけで勇気ある撤退と、中華街への転進を決意しました。

中華街もすごい人出!

これまたたどり着くのも大変でしたが、中華街もすごい人出です。もう、GWくらいですね。子供の手を話した途端に迷子になること請け合いですので、手を離さないように言い聞かせて、早い晩御飯と、デザートをいただいてきました。

メインのご飯を食べるところはいつもまちまちなのですが、我が家が必ず最後に寄るのが、同発さんのカフェ。

同発 中華菓子売店

ここのエッグタルトが美味しいんですよ。ネットでも美味しいとのことで評判なようですね。あと個人的には杏仁アイスもオススメです。中華街に行く機会があったら是非お試しください。中で食べられるイートインのスペースもありますので、こちらで食べるのもいいですね。我が家はいつもイートインで食べ、かつ、お土産を買って帰っています(笑)。

帰路は順調に第三京浜で。そして久しぶりに添加剤入りではない軽油を給油。

往路にああいう体験をしてしまうと、帰路もカーナビタイムに完全にお任せですね。極めて標準的なルートと思いますが、第三京浜を使って都内に入るルートを示してくれました。

そういえば、第三京浜の港北ICが湾岸線まで繋がったんですね。横浜環状北線でしたっけ?近未来的かつ巨大なJCTがうねっていて、思わずそっち方面行ってみたくなってしまいました。

そして帰路はそのまま一般道で東京都内を走り抜けてきましたが・・・一見標準的なルートに見えますが、信号待ちで、カーナビタイムの画面上で並行して走る道路などを見てみると赤線が多く、巧みに渋滞を回避して行っているのがわかります。おかげで、首都高速の渋滞情報を見ると真っ赤なのに、一般道を使用して我が家まで普段通りの時間で帰ってくることができました。

改めてカーナビタイムに脱帽の1日でしたね。

そして、自宅付近で給油しましたが、今回は久しぶりに添加剤を入れませんでした。まあ、今日もかなりエンジンの静粛性・吹け上がりともよかったので、しばらくこのまま入れなくていいだろう、という判断です。次は3ヶ月後くらいにWAKO’Sのディーゼルワンを試してみたい、というのは前回記事で申し上げたとおりです。その時まで添加剤はお預けですね。

おっと、最後に燃費のご報告です。今日の燃費は5.8L/100km(17.2km/L)。うーん、結構高速を使った割にはよくないですね。まあ、中華街到着前も200mほどを進むのに15分くらいかかるくらいにどん詰まりになりましたんので、無理もないですかね。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













14 件のコメント

  • ナビタイム、凄いですね。
    首都圏での精度はかなり有効そうですね。
    でも、その精度ってその渋滞にどハマりしているユーザーのお陰という事も言えないでしょうか?
    まあ、渋滞中でも適時抜けるように指示されるでしょうからハマりっ放しって事はないでしょうから結果的にはその渋滞を早く抜けられる恩恵は受けられると思いますが。
    燃費と言えば、この週末を利用した帰省で帰宅時の燃費計の値は6.4L/100km、15.6km/Lでした。
    E46の生涯最高燃費が高速道路のみ利用時で15.4km/Lでしたから、高速道路メインで郊外含む市街地走行込みでこの燃費、しかもAT。それでいて30%近くパワーアップもしているのですから技術の進歩は素晴らしいですね。

    • あっきろ様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      カーナビタイム、優れものです。特にこれからオリンピックに向けて、東京近郊では次々と新たな道路が開通しますので、それをいかに早く反映するかがカーナビとしては重要になってきます。そしてその道路をうまくルートに取り込めるかが分かれ目ですよね。

      >でも、その精度ってその渋滞にどハマりしているユーザーのお陰という事も言えないでしょうか?
      グサッ!・・・おっしゃる通りです。あ、ですが今回はプローブ情報ではなくVICS情報の赤い実線でしたので、渋滞にどハマりした方々を踏み台にした渋滞回避ではなかった・・・と思います。確かに、プローブ情報はおっしゃるような面がありますよね。そこで渋滞している方々のカーナビが通過時間をフィードバックしてくれるおかげで後続車はその渋滞にはまらないで済むわけですから。

      4GCも燃費いいですね。しかもこれで3シリーズよりも高いフロント周りの剛性を確保して走りが良く、かつサーボトロニック装備で、E46からはどう排気量だとパワー・トルクともはるかになんですからすごいとしか言いようがないですね。まだ今後も予混合圧縮自着火(HCCI)などの技術が控えていますのでもっとすごいことになりそうです。電気自動車の一方で、こちらも注目ですよね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • ナビタイムBMWより前の車に乗っているときに、使っていました。20万近くする社外ナビをつけていましたが、ナビタイムをスマホで誘導する方が快適でしたので、専用ナビはオーディオ&バックモニター専用になっていました。320Dのナビ&idriveは個人的には予想以上に使えるものでした。ダイヤルの操作もなれると、素早く出来ます。

    3連休ともなると、都会は凄いですね。もちろん、田舎でも混み合っています。名古屋のレゴランドなどは連日TVでも紹介されていましたので、この3連休は相当な人が見えたと思います。ぜひ、pontaさんのご家族で、ナビタイムを活用してお越し下さい^^

    • bmwpopo様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      本当に、固定式ナビが必要なのかと考えてしまうほどの優秀さです、カーナビタイム。BMWが今のようなコントロールディスプレイのデザインを採用した時に、これからはタブレットをクルマにセットするようになるはずだからこのようにした、と言っていたはずなのですが・・・未だ実現しませんね。個人的には、あそこは本当にタブレットでいいと思います。試乗した7シリーズの後席アームレストに仕込んであるコントロールディスプレイ?は、サムスンのタブレットでした。

      私、実は名古屋はいつも通り過ぎるだけなんです。熱田神宮と、ひつまぶしを食べに言ってみたいのですが、中々機会がありません。レゴランドはお台場にありますし、そもそも連休のお台場なんてとんでもないことになるので寄り付きもしません(笑)。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • レゴランドお台場、大阪は屋内型ですが、名古屋は名称&規模も別物です。息子さんも喜びますよ!熱田神宮は明治神宮と比べ物になりませんので、神宮は、三重県の伊勢神宮へどうぞ!ひつまぶしは美味しいですよ^^

    レゴランド名古屋・・・日本初となる屋外型の施設です。海外でもかなり大人気のテーマパークで、デンマーク、イギリス、アメリカ、ドイツ、シンガポール、ドバイに続く世界で8番目となるレゴランドのテーマパークとなります。その広さも、東京や大阪のにあるレゴランドの約43倍もあります!!「レゴランド・ジャパン」もちろん屋外型施設ということで、レゴランド名古屋ではジェットコースターなどのアトラクションも完備されることになります。

    • bmwpopo様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      屋外型のレゴランドなんですね!初めて知りました。これは一度行って見たいですね。

      あと、日本人なら一度は行かなければいけないのが伊勢神宮ですよね。熱田神宮は、織田信長が桶狭間出陣に際して麾下の将兵が集合した場所ということでもロマンを感じますし、3種の神器の一つもありますしね。あの辺り、個人的には全く馴染みがなくて今まで行ったことがないのでいずれは行きたいです。その前に、名古屋走りに対する耐性をつけなければいけませんかね?

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

    • bmwpopoさん、色々なところでお見かけするので初めてというのも不思議な感じですが、横槍ですがPontaさんの土俵をお借りして初めて直接コメントいたします。
      昨夏東京遠征の際伊勢湾岸道通過中にLEGOのロゴの付いたタワーがそびえ立つ光景が広がって家族一同なんだアレは?という事になりまして。
      後で調べるとレゴランドジャパンでした。当時はまだオープン前でしたが、すごく気になってました。
      ドイツにあるのと同様な屋外型のテーマパークですよね。
      いつか行ってみたいと思います。その時には久しぶりに矢場とんとやまちゃんとマウンテンにも行くつもりです。

      • あっきろさん、はじめまして^^BMW乗りじゃないのに、pontaさんのブログに時々、お邪魔している試乗好きな初心者です^^今後ともよろしくお願いします。レゴランドジャパンは、レゴの日本初のテーマパークなので、規模が大きいみたいです。はじめは、目新しいので人は多そうです。GWなどは、大変でしょう。落ち着いたら、近いので1度覗いてみたいと思っています^^pontaさんは、新型523Dでレゴランドジャパンに来るかもしれませんね。あっきろさんもぜひ、お越し下さい。

        • bmwpopo様

          いえいえ、523dで行きませんって(笑)。危うく読み流してしまうところでした(笑)。

  • 遅ればせながら名古屋人(と言っても近郊住みですが)として参戦します(笑)。
    レゴランド名古屋は4月1日オープンです。すでにプレオープンを終えて、TVでもバンバン取り上げています。
    楽しみですねえ――と言いたいところですが、入場料がバカ高い。おまけにクルマですと伊勢湾岸自動車道は有料ですし、家族連れの皆様には大散財を覚悟して頂かなければりません。
    夢酒のお薦めはやはり名古屋城ですな。天守の大きさは江戸城に次ぐ規模で、現存する天守(復元ですけど)では最大です。焼失した本丸御殿も一部復元されて中を見ることができます。少し足を伸ばせば徳川美術館や尾張徳川家の菩提寺建中寺なども。城好き、歴史好きにはたまらんと思いますよ。
    熱田神宮はponta様仰るようにお館様(←信長公のことです)が桶狭間の決戦前に戦勝祈願されました。その後戦勝御礼として寄進された「信長塀」が今も残っています。また私の住む街には、桶狭間の後お館様が初めて城を築き、天下統一への足がかりとされた聖地小牧山があります。ロマンですねえ。
    E46に乗っていた頃、恐れ多くもお館様の愛馬「鬼芦毛」の名を付けていました。F30(320i)に替えてからはボディの色から「白葦毛」、今の330eは「白葦毛Ⅱ」と呼ばれています(笑)。
    「名古屋走り」はどうも誇大に喧伝されているようですね。確かにクルマは多いですが、名古屋市内は割とマナーもいいですし、私の感覚では東京よりスムーズです。ビビることはありません。「是非に及ばず」(お館様談)です。
    話が盛大に脱線してしまいました。すみません。

    • 夢酒様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      郷土愛あふれるコメントありがとうございます!名古屋の魅力が伝わってきました。というか、夢酒様の愛車のお名前は、織田信長公ゆかりのものなんですね!そして、名古屋では、やはり今でも織田家の方が愛されているのでしょうか?その後も尾張徳川家という、江戸時代きっての名家が統治していましたが・・・。

      それにしても地名を聞いてもすぐわかるのがいいですね。小牧山といえば、秀吉と家康の最後の戦い「小牧・長久手の戦い」の舞台ですよね?いやー、歴史ロマンがありますね。そういえば、新東名の長篠設楽原PAは長篠の戦いの古戦場を見に行けるそうですしね。今度の夏休みは、名古屋・岐阜を回遊して、信長公の「天下布武」の軌跡の一部に触れてみるのもいいかもしれません。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • いつもカーナビ情報を拝見させて頂いております。
    .
    明日、遠くまでドライブに行く予定がありますので、オススメのカーナビタイムをダウンロード&登録してみようと思います。
    .
    『NAVITIMEのカーナビアプリ ドライブサポーター』、『NAVITIME』、『カーナビタイム』と似たような名前のアプリが3種類ありましたが、pontaさんが使用されているのは『カーナビタイム』ですよね?←Nマークのアイコンで月額600円のもの。

    • CMO様

      いつもコメント頂きありがとうございます!
      はい、正にそれです。安心してお使いください。

      最近またアップデートがあって、ついに制限速度表示に踏み込んだようですよ。私はまだその恩恵に授かっていないので、楽しみにしております。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です