320dツーリングのバックアップライトもLED化。コーディング不要なのにものすごい明るさで大満足です。

前回記事で予告した通り、バックアップライトもLED化しました。今回はなぜわざわざ変えようと思ったのか、理由をお話するとともに、交換した結果をご報告します。

スポンサーリンク

バックアップライトをLEDにしようと思ったきっかけ

それはある日家族でBMWに乗ってお出かけし、夜になってから自宅近くに帰ってきた時のことでした。我が家の周辺は住宅街なために比較的暗めで、道も狭い上にカーブが多く見通しがきかない道が多いです。

実はこういうカーブで見通しの悪い道って、夜の方が却って対向車がくるのはわかりやすいですよね。この時も、カーブの向こう側に白い光が見えたので、対向車がきたと思って停止しようとしました。

ですが現れたのはメルセデスSクラスの巨大なお尻。私がヘッドライトだと思った白色光はバックアップライトだったんです。まあ、なんでこんなところでバックしているんだろうと場所でしたが、それにしてもこのバックアップライトの明るさがなかったら気づくのがもっと遅れたに違いありません。

そこでハッと気づいたんですよね。このSクラス、そういえば私の家の周りではあまり見かけたことがありませんので、道に迷っていたのかもしれません。現に私が後ろの方で停止すると、気づいたのかそのまま前に走り出しましたから。でも、もしかしたら横道を使ってUターンしたかったのかも・・・。

こういうことって、誰にでもありますよね。そして、この明るいバックアップライトがあれば、住宅街の暗い道でもUターンしようかという気にもなりますし、しかも後続車にも早くに気づいてもらえるな、と思ったんです。

ただ明るいだけでは変えようとは思っていませんでした。

実は我が家の駐車場も、青空駐車ですが夜は暗いです。日中に玄関の電気をつけずに出かけて夜帰ってくると、真っ暗で正直何も見えません。ですが特に不便だと思っていませんでした。だって、リアフォグを点灯すればかなり明るくなりますから。

フォグライト・リアフォグライトの功罪

2016.08.18

落ち着いて駐車場に入れるときはいいですが、例えばこのSクラスのような状況でとっさにバックしようと思っても、悠長にいちいちリアフォグをつけようというところまでは気が回りませんよね。

ですので、気づいたんです。

「バックアップライトは明るいことが正義!」

これはヘッドライトなど他のエクステリアライト全てに言えることではありません。ヘッドライトやフォグライトは、対向車のことを考えると明るさが絶対的に正義ではないですし、ウィンカーやブレーキライトだって、停止中の後続車のことを考えると必ずしも明るさが正義ではありません。

バックアップライトは、唯一単純に明るさ=正義と言い切れるのではないかと。かといって、ヘッドライト並みのバックアップライトが必要とは思いませんが。

というわけで、いつかはバックアップライトも変えようと思っていたんです。・・・実は結構前から構想だけは練っていて進まないでいました。前回記事のウィンカーのLEDバルブを変更した時に言った通り、ものぐさですので・・・。

LEDのウィンカーバルブをGTXに交換。コーディング不要で、しかもPIAAより明るくなって大満足!

2017.01.24

今回、ウィンカーバルブを変更するのは好機ですので、ついでにバックアップライトにも挑んだ、というわけです。

そして商品到着。早速取り付け!

320dツーリングでバックアップライトを変えるのは初めてですので、また取説で予習です。読む限りでは簡単そう。ということでまずは右側を交換。

すぐに電球が見えてきて交換し、後は戻すだけ、となったのですが・・・これが中々戻しにくいんです。取説に書いてあるときは気にも留めなかったのですが、ボディ側から出ているピンをパーツの穴に通すのが至難の技でした。しかも2本。

これははまっている状態なんですけど、お分かりになりますでしょうか?ポチッとまん丸い穴が空いていて、この写真では真正面になってしまっているのですがここにプラスチックの細い棒が通っているんです。

スポンサーリンク

これは外したところです。わかります?このほっそい棒というかピンというか。これが邪魔なんです。もう1本の方はバルブと穴の位置を合わせればすんなり通るのですが、まさに今回変えたバルブの近くの方にある穴に通りません。

悪戦苦闘すること10分ほど、ようやくコツをつかみました。要するに、バックアップライトのバルブの方のピンが入りにくいのでそれを先に入れて、その後でリアフォグのバルブを穴に合わせないと入らないんですね。そもそもこのユニット自体がちょっと埋もれているので、まっすぐ入れようとしても絶対に入りません。

このコツを掴んだら、左側はものの2分で終了しました。

今回はちゃんとやりました。変更前と後の比較写真です。

一目瞭然ですよね。右が変更後、左が変更前。ちなみに写真撮影は家内にお願いしました。家内をひかないようにしっかりとブレーキを踏んでいるのでちょっと眩しくて申し訳ありません(笑)。

写真ではこの程度の違いしかないですけど、実際はものすごーく明るくなりました。って、写真でもだいぶ違って見えますけど、正確には表せていないくらいです。

バックカメラが作動した時も、真っ暗な我が家の駐車場でもはっきりと見えます。これは楽になりますね。大満足です。

そしてまた、フラッシングもなく、警告灯もなりませんでした。というわけでまたコーディング不要です。

これはクセになるかも。

これも前回のウィンカー交換の記事にご紹介していた、GTXの商品です。

このシリーズは中々いいですね。フロントウィンカーも変えたいのですが、S25の150°ピン角違いがないのが惜しまれます。まあ、フロントはクリアガラスですのでPIAAでも十分明るいとは思いますが。

ちなみに、F30系においては、リアのライティングは、リアフォグ以外は全てS25の180°シングルが適合します。リアフォグだけ違うんですよね。性質的に、他のライトよりも強力な光を出さなければいけないからでしょう。つくづく、リアフォグを街中で点灯することがどれだけ罪なことか、このことを以ってしてもよくわかります。

フォグライト・リアフォグライトの功罪

2016.08.18

前回記事と今回の記事を見て、そんなに簡単なら試してみようかな、という方に重要なご注意です。

ウィンカーとバックアップライト、一つずつやったほうが無難です。

何を言っているのかわかりませんよね?もっというと、ご面倒でもまずはウィンカーバルブを注文して、届いて交換終了。その後にバックアップライトを注文して、届いて、交換終了。次は・・・とやったほうがいいです。

というのは、今日届いたバルブの箱をご覧いただければわかるでしょう。

昨日のはこれ。

違いが全くありません。側面にも何も書いてありませんし。

でもバックアップライトはホワイト、ウィンカーバルブはアンバー。バルブを見ても全く違いはわかりません。

これは・・・間違えて取り付けると、バックの時に妖しげなアンバーの光で後方を照らすということになりかねません(笑)。

ですので、ご面倒でも一つづつ試されたほうがよろしいかと思います。

このようにウィンカーもバックアップライトも満足する結果ですと、ブレーキライトも変えたくなってきますね。どうしようか、ちょっと考え中です。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













6 件のコメント

  • 着実にやりたいことをされていますね!車好きの王道です。次は何でしょうか?
    2017年の試乗もスタートしますか!笑

    • bmwpopo様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      いやー、LED化は今更感がありますが、購入当初はPIAAやPHILIPSなどの値段が高いのしかなかったので控えていたんですよ。ウィンカーだけはどうしてもドアミラーのLEDウィンカーとシンクロしないのが気になって変えましたが・・・。なんだかBMWってヘッドライト以外ですけど全体的に灯火類が暗いですよね。もっとも、これはBMWに限らずドイツ車全般がそうだったのですが、どれもこれもLED化して明るくなっていく中で、F30前期型だけが旧態依然とした電球で不満だったんですよ。

      本当はフォグもあまりに暗いので変えたいんですが、せっかくの雪道で有利なハロゲンですので迷っているところです。ですがロータス効果で防げそうな感じになってきましたし、大体そうそう雪道を走るわけでもないのでLEDで色温度低めのものか、黄色とかもありだなと思っています。まあ、もっと言えばそこまで悪天候の中を走ることもありませんから今のままでもいいんですけどね。

      2017年初試乗、そろそろ何か行きたいですね。bmwpopo様ほどはいけないと思いますが、やはり自分の中の感覚がガラパゴス化しないように他メーカーもどんどん乗っていきたいという気持ちはあります。でも・・・何がいいですかね?候補が思いつかないんですよね・・・。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • pontaさん

    こんにちは。
    はじめまして。
    昨年末ぐらいから愛読させていただいております。
    pontaさんはウィンカー交換手早くされており羨ましいです。
    自分はユニットの抜き差しに相当時間を要してしまい半日掛かりました・・・
    特にはめ込む際に奥まで押し込めず苦労しました記憶が鮮明に残っております。

    バックアップライトは以前から気になっていたのですが、手付かずでした。
    記事を拝見して思わずリンクからポチってしまいました(笑)
    今回は楽に交換出来ることを祈っております。

    更新楽しみにしております。
    大変かと思いますが、頑張ってください。
    草葉の陰から応援させていただきます。

    • pi-bo-様

      初めまして!いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます!コメントまでいただけて大変嬉しいです!

      >特にはめ込む際に奥まで押し込めず苦労しました
      いや、私も実は320iセダンの時にPIAAのバルブに交換した時に同じような思いをしたんですよ。あの、なんかぽっちがありますよね?あれが穴に合わせても全然入らないんですよね。なんであんなに簡単に抜けたのに入らないんだよっ!と一人で憤慨していたのを覚えています。
      ところが、今の320dツーリングは本当に「スポっ」とあっけなく入るんですよ。拍子抜けするくらいです。あのポッチがないのかな?と思いましたがちゃんとありますし。

      そしてバルブが刺さっているユニットは・・・確かに取りづらいですねー。なんであれ爪が5本もあるんでしょう?両手でどうやって同時に抑えて抜けと?と思いましたが、まずは上の方の爪を2本同時に緩めてちょっと抜き、反対側をちょっと抜き、と言ったように、三角形の角をちょっとづつずらして行ったら簡単に取れました。嘘です。それだけで10分くらいは費やしたかもしれません。
      ですが、片方抜けたらもう片方は簡単でしたね。ずり、ずり、と丁寧にちょっとずつずらしていくことで3回目くらいでスポン!と抜けました。

      バックアップライトの方はさらにイライラしますよー(笑)。抜くのは簡単ですけど、入れるのが・・・記事にも書きましたが、入れにくい方を先に入れてしまうのがコツです。もしわからなかったらまた聞いてくださいね。

      では、これからもよろしくお願いいたします。お気軽にコメントいただければ嬉しいです。どんなことでも結構ですよ。では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

      • pontaさん
        こんにちは。
        ご丁寧な返信いただきましてありがとうございました
        先週末雨降りで洗車出来なかったのでバックアップライト交換してみました。

        いや~事前にpontaさんのブログと出会っていて本当に良かったです。助かりました。
        記事に書かれております通り、ユニットが元に戻らないと言ったら戻らない。
        しかも腕を上げたままの作業なので、プルプルする始末でした(; ̄ェ ̄)

        pontaさんの経験談に従い、先にピン?を穴に刺してから他の部分を合わせれば難なく入りますね~
        お陰様で物足りないぐらいの簡単な作業で済みました。
        ありがとうございます

        話は全く変わりますが、かなりのフライングで新5シリーズ試乗記とても興味深く拝見させていただきました。リピートで(笑)
        個人的にはMスポのゴツゴツ感が大好きです。例え家族に大不評でも(苦笑)
        点検時に代車としてLCI後の320d Luxuryセダンをお借りしたのですが、それが予想以上に柔らかくてビックリした事を覚えています。
        決してフニャフニャではないのですが、日本車的な柔らかさに非常に違和感を感じました。
        pontaさんの試乗記を拝見して、味付けの違いがあると思いますが、乗って自分なりに感じてみたいなーと思っております。
        自分も妄想大好きなので、試乗前に今から色々妄想してお楽しみ中です(笑´∀`)

        長文駄文失礼しました

        • pi-bo-様

          いつもコメントいただきありがとうございます!

          おお!無事交換できたようで何よりです。あれ、入らないですよねー。私も涙目になりながら腕をプルプル言わせていました(笑)。記事だともしかして冷静に観察して発見したように見えたかもしれませんが、実際は「なんで?どうして外れたのに入らないの?!」と焦りまくりでした。最後にはイラついて、「本当にこのピンがこんな穴に入るのか?」と思って入れて見て、偶然戻せた感じです。

          是非是非!5シリーズ試乗してご感想を教えてください!3シリーズのM Sportに乗られている方がどのように感じるのか、すごく興味があります。かなりしっかりした乗り心地ですからね、F30のM Sportは。G30でも基本的なしっかり感は変わらないのにまろやかさがあって、ちょっと悔しいくらいに次元が違っています。

          では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください