530eで行く優雅な旅!モニターキャンペーンにまたもや応募してしまいました。

当ブログでこの様なモニターキャンペーンをご紹介するのは何度目でしょう?私もことごとく外れていますが、そうは言っても申し込まなければ当たりもしないのも事実ですね。今回は530eで行く、一泊二日旅行のモニターキャンペーンをご紹介します。

スポンサーリンク

BMWがPHEVを前面に押し出している!

今までも、BMWはEVやPHEVにおける自社の優位性を積極的にアピールしてきました。

そして、それは自他ともに求めるものであることは疑いようもありません。iブランドでフルEVやPHEVスポーツカーを展開しつつ、BMWの中核モデルにもれなくPHEVをラインアップしている現状は、まるで日本車かと思うような充実ぶりです。

そんなBMWが、数日前にPHEVの特設ページを開設しています。

BMW PHEV 全てが先進。プラグイン・ハイブリッド

2/3/5/7/X5の各シリーズのPHEVが勢揃いした写真がトップを飾るこのページ、ぜひご覧になることをオススメします。すでに当ブログでは330eオーナー様から様々なTipsをいただいておりまして、私も早く330eのまとめ記事を書かなければいけないと思っているのですが、このページは改めて読んでみると、「そうなのか!」と思うところも多くて非常に面白いです。

実は私、なぜいきなりこんなページを今更作ったのか、図りかねていました。BMWのPHEVが先進的であることは今に始まったことではありませんし。ですが、ほぼタイミングを同じくして発表された、VOLVOの「総PHEV/EV化計画」の報道を見て、納得しました。対抗したわけではないかもしれませんが、それだけヨーロッパにおいてPHEV/EVへの関心が高まっており、かつ各自動車メーカー間での競争が熾烈になってきていることを物語っていると思います。

そして、BMWのPHEVの特設ページを少し下にスクロールすると、モニター体験のページへジャンプするボタンがあります。

530eで旅行なんて、してみたいじゃないですか!

モニターの対象となるのは530e。私も2回試乗したものの、正直まだ実力を測りかねているモデルです。

530e高速試乗して来ました!

2017.05.28

530e M Sport試乗!リコール対策も終了しました。

2017.07.03

どうも高速試乗の時は直前に乗ったモデルがM4だったことから腰高感を感じましたが、2回目のタウンスピードでの試乗ではカチッとしたドイツ車らしくも、最近のBMWらしい柔らかな当たりに好印象を持つという・・・正直、正体をつかみかねています。

ですが、EV走行距離も50kmを超え、運転者支援システムの充実している事実をみても、今現在においてもっとも先端を行く次世代車の代表であることは間違いありません。

こんなクルマで1泊旅行に行けるわけですよ。ちゃんと日本各地にある程度散らばって3コースから選べるようになっており、各コースとも1組の当選予定。私は一応、関東に住んでいるので箱根を選んで応募しました。

さて、後は無欲で待つとします。何度落ちても不死鳥のごとく(?)諦めずに応募する自分の健気さに(自分で言ってる)我ながら涙が出ます(笑)。

スポンサーリンク

BMW LINE公式アカウントも始動

以前の記事でお伝えしていたBMWのLINE公式アカウントですが、ようやくお知らせがきました。

何かと思ったら・・・7/15に行われる富士スピードウェイのイベントと、この530eのモニター体験のお知らせでした。

BMW MOTORSPORT FESTIVAL 2017

一言言わせていただくと・・・遅い!圧倒的に遅すぎます。

富士スピードウェイの方はかなり前から、BMWオーナー様であれば知っていた方もいらっしゃるでしょう。530eのモニターキャンペーンにしたって、先にメールで案内が来ていました。

確かにそこまで大々的に宣伝しているわけではありませんが、正直言ってこれではわざわざ公式LINEアカウントを解説している意味はありません。わざわざLINEでお友達登録しているBMWファンにこそ、通常より早く通知を送るべきではないでしょうか?確かにそこまでプロモーションに力を入れなくても日本ではBMWって売れていますが、もう少しこれからのITのメリットを生かしたプロモーション戦略を立てて行かないと、トップブランドとしてのバリューを増して行くことはできないと思います。

ところで、私は富士スピードウェイには行きません(きっぱり)。実は私は人が多いところというのが苦手でして、イベントも大規模イベントはちょっと遠慮したいんです。東京モーターショーなんて、私にしてみれば精一杯頑張って言っている方です。現に興味がなかったら行かなかった年もありますし。

しかも、富士スピードウェイで大規模イベントが行われた時の周辺道路の渋滞の仕方を知っているんですよね。夏本番を迎えて少しでも涼しい御殿場近辺に来ようと思うのは自然ですし、おあつらえ向きにアウトレットを始めとして観光できそうなところはいくらでもあります。

するとどうなるか。

国道246号線に出るなぞ夢のまた夢、と思うくらいの渋滞に巻き込まれます。私は当ブログでも何度かお伝えしているように、御殿場近辺にはよく行きますし、それなりに裏道も知っています。他が動いてなくてもここはクルマがいない、みたいな。そういう道でも最後の最後に幹線道路に合流するときにめちゃくちゃ苦労するんです。

Mでサーキット走行ならToto BMWさんのイベントがあるので、今回はそこまでして行く必要もないと思った次第です。

BMW3シリーズでサーキット走行!Toto BMWのイベントでの貴重な体験!

2016.10.09

BMW3シリーズツーリングでサーキット同乗走行!現役レーサーはやっぱりすごいです。

2016.10.10

このモニターが当たったら。

ただ箱根に行くだけではつまらないですよね。色々寄り道してドライブして行きたいです。なるべく多くの距離を走ることによって、バッテリーの再充電にかかる時間とか、実験してみたいことが山ほどありますからね。

こういう妄想ができるのも、応募したからこそです。とんでもない落選運の強さを持つ私が、今回に限って当選するなんてことはないとわかってはいますが、応募したからこそこのような妄想もできるわけで、応募しなければわずかな当選の可能性の芽すら出ません。

いつかは当たることを楽しみに、これからも応募し続けますよ。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













9 件のコメント

  • 京都コースがあるので応募しようかと思ったら、箱根、京都、阿蘇全て車が違うんですよね。箱根が530e、京都が740e、阿蘇が330e。740eはちょっと扱いにくいのと、我が家の車庫には入りません。
    箱根と阿蘇への旅行は今年はちょっと難しいので泣く泣く諦めた次第です。
    何となく今回はPontaさん当たったりするんじゃないですかね。そんな気がします。

    • あっきろ様
      いつもコメント頂きありがとうございます!
      息子さんのことがあるので今年は見送りかもしれませんが、よく考えて見たら、ご自宅のガレージの心配はないのではないでしょうか?
      恐らく、モニターとしてお借りできるのは一泊なので、例えば出発当日はご自分の愛車で受け取りディーラーまで行き、そこで乗り換えて目的地へ向かい、帰路はそのままディーラーへ向かって740eをお返しし、ご自分のクルマで帰宅という流れかと。
      持ってきてくれるにしても、すぐに出発すればいいわけでして、ご自宅のガレージに停めなくても済みそうな気がします。
      まあ、捕らぬ狸の皮算用ですね(笑)。何も考えずに応募して、もし当選したらその時に考える、でいいのではないでしょうか?辞退するもよし、息子さんの気分転換を兼ねてお二人で行くもよしなのかな、と思います。
      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • こんにちは。
    期待が大きすぎたのか?思った通り(笑)LINE公式アカウントはBMWが好きな人だったらあらかた知っているような情報を小出しにしてくるカンジの情報源となってしまうのでしょうか?
    フェスティバル、いかないんですね。私もpontaさんと同じ理由であまり気のりはしていないのですが友人が行こうというので行く予定です。
    普段仲間内では仙人レベルの気の利かなさで有名な友人が営業に掛け合ってチケットの手配までしてくる。という雨降りそうなこと(笑)をやってきたのでこれは行かねば祟られそうな勢いです。
    (できれば昼ごはん食べたくらいに向こうを出発したいかな?なんて考えていますが友人がフェスマニアでして・・・)
    まあ、せっかく行くので、かなりの数が集結するであろうBMWを見させていただいて、何がしかの収穫にする予定です。
    また記事楽しみにしております。

    • GYU POWER様

      いつもコメント頂きありがとうございます!
      ご友人には失礼ながら、大笑いしてしまいました。真夏に黒い雪が降りそうな勢いですね。行かなければなりますまい(笑)。
      そうなんです。行きません。いや、私がToto BMWさんにお世話になっていてよかったと感じるのはこういう時です。セールスさん達にしてみれば、どのくらい自分達の顧客を送り込んだかも業績としてカウントされるはずですが、Totoさんの企画の方が魅力的なんですよ。こじんまりしているので、気苦労もなく伸び伸びできますし、周り中が「BMW仲間」なだけでなく、「同じディーラー仲間」でもあるので、それだけでも気心知れてるような気がしますし。
      ただ、かなり大規模なイベントですので、それだけのBMW好きが集まるとすごい熱気でしょうね。それを感じるためだけに行きたい気もしています。
      できれば、どの様な様子だったか教えてくださいね。いえ、最後までいらっしゃらなくていいですから、いらっしゃった範囲で。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • PHEV特設ページ、いきなり出ましたね。330eに1年間連れ添った者としては、今さら感はありますがほぼ納得の内容ですし、今頃になって「そうなのか!」がいくつかありました。
    「試乗のポイント」では、以前ponta様が仰っていた「セーリング中に充電はするのか?」という疑問にも答えているようで、たぶんBMWのスタッフがこちらのブログに触発されて書いたものと思われます(笑)。これを確認するのは実は簡単な話で、記事にもあるようにメーターを「電費」表示(消費量が-、発生量が+)に切替えて見れば分かることでした。ただし回生システムによる発生量は、距離を大きく稼げるほどのものではないと思います。
    あと、通説ではバッテリーの「継ぎ足し充電」は避けた方がいいと言われ、私もそんなことを書いた記憶がありますが、あっさり否定されちゃいました(汗)。
    気になるバッテリーの保証期間は、何度も出てくるように「新車登録日から6年間、または走行距離100,000㎞のいずれか早い方の期間内」となっています。
    ここで無料修理・交換が保証されないのは(以下は保証書や取説のおさらいです)、
    ・BMWが日本国外で使用された場合。
    ・BMWハイボルテージバッテリーを分解、またはBMWからBMWハイボルテージバッテリーを取り外した場合。
    ・取扱説明書に記載された、比較的長い間の駐車と車両の長期保管時におけるBMWハイボルテージバッテリーの充電に関する注意事項に従わなかった場合。
    などとなっています。
    「比較的長い間の・・・注意事項」とは、
    ・数週間使用しない場合は事前にバッテリーをフル充電しておくこと。
    ・電気走行可能距離が残っていない場合は14日以上駐車しないこと。
    ・3ヶ月未満使用しない場合はできるだけ電源に接続しておくかフル充電しておくこと。
    3ヶ月以上使用しない場合は・・・ディーラーと相談してね、ということみたいです。それと、充電レベルが50%以下で3週間以上放置しないでくださいとも。
    とにかくバッテリーはできる限り充電しておいてねという話でした。
    モニター、是非当てて下さい。朗報を待っています。

    • 夢酒様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      そうですよね。330e「白葦毛Ⅱ」はもっと前に夢酒様の元に来ていますもんね。でも、やはり発見がありましたか。結構後になってから知ることって多いですよね。

      バッテリーに関する制約、多いですね。なんだか普通の感覚ですと、できるだけばったりーを使い切ってから充電し、満充電になってからもいつまでも繋いでおくと、ちょっと減ったら充電し、またちょっと減っては充電しとやるので、バッテリーに負荷がかかると思っていました。ですがPHEVでは逆なんですね。むしろ、できるだけ満充電にしておいた方がいいんですかね。まあ、本当ならきっと50-80%をキープするのがいいのでしょうけど、さすがにそれは難しいですから、ベストでなくともセカンドベストな策として「常に満充電」ということなのでしょうね。

      なんだか今回はあっきろ様といい夢酒様といい、予言めいたことをおっしゃっているような・・・。まあ、気楽に待ちます。もちろん、当選したらご報告しますね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

      • すみません。上の私のコメントで「消費量が-、発生量が+」と書いてしまいましたが、符号が逆でした。
        正しくは「消費量が+、発生量が-」です。
        謹んで訂正し、お詫び申し上げます(大汗)。

  • モニターキャンペーン応募をする事が重要です。どうせ当たらないからと応募しない人は、100%当選することはありませんから!行動が結果につながります。私が、レクサスのイベントに参加できたのも、ページをチェックしていて応募したからです。何度も、何度もはずれています。VOLVOのどの車種でも1泊2日フリー試乗が出来るというのも当選したことがありますが、これは、私の行くディーラーでは今まで、誰1人として当選した人がいないと言っていました。初当選です。笑 本当は、購入50万円値引というのを狙っていたのですが・・・それは、1度も当選しませんので、VOLVOは買えませんね。笑
    スバルの限定高速試乗イベントも当選しました。ただ、言えるのは、はじめにも、言いましたが、応募しないと当選しません!ジャガーがやっていた企画に、ジャガークリーンディーゼル車に乗って高級レストランへ!プレミアムランチ食事付き1-DAYモニター(有料・お一人様5千円)を抽選で300名様にプレゼント!お金が必要なのは、応募すると、100%に近い確率で当選するのでは?pontaさんも当選だ!
    私の当選したものは、一切お金が必要なことはないです。笑

    LINEは予想通りですね。BMWに限らず、LINE登録して、優先的によい情報がながれてくるのなんて、ないように思えます。前にも、書きましたが、それは、発信側(お店)の告知メリットしか、考えていないからです。BMWジャパンさんがそれをわかるのは、いつになるのか!無理でしょうね。

    • bmwpopo様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      おっしゃる通り、外れても応募し続けることが必要ですよね!私が応募しているのもタダのものばかりですが、どうせ当たるならタダのもの!とビンボー根性でめげずに応募しています。
      それにしてもbmwpopo様は随分ご当選されてますね〜。私にも少し運を分けて頂けませんか?
      LINEはかなり期待外れですよね(笑)。ある意味期待通り?!とも言えるのですが、悪い方の予測が当たるというのは嫌なものです。結局はメールの方が先に告知が来ますし、Toto BMWさんからの案内の方が多いくらいです。Toto BMWさんがLINEをやってくれればいいのに(笑)。
      こういうのは長い目で見ると違いが出て来るでしょうね。BMWが日本で確固たる地位を築いているのは、メルセデスに追い付け追い越せで頑張って来たからだと思うのですが、それを忘れてブランドの上にあぐらをかいているとたちまち他のブランドにその地位を脅かされる様になると危惧しているのですが・・・特にアウディは追い上げて来ていますよね。早く気付いてほしいものです。
      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください