BMW100周年記念車第9弾は夜の街が似合いそうなX3。

昨日の記事で100周年記念車のラッシュが落ち着いたと口走ってしまいましたが、ちょっとBMWを甘く見てしまっていたようです。まだまだ続きそうな記念車の第9弾は予想通り、今まで出なかったXシリーズベース、「X3 セレブレーション・エディション・ ブラックアウト」です。

スポンサーリンク

真っ黒。

もう真っ黒です。どう真っ黒かは以下の記事でご覧ください。

BMW、創立100周年を記念した特別限定車第9弾「X3 セレブレーション・エディション・ブラックアウト」

Impress Watch 6月28日(火)17時20分配信

写真:Impress Watch

 ビー・エム・ダブリューは、創立100周年を記念した特別限定車の第9弾モデル「X3 Celebration Edition“BLACKOUT”(セレブレーション・エディション・ブラックアウト)」を8月6日に発売する。限定200台を用意し、全車右ハンドル仕様で価格は698万円。

【この記事に関する別の画像を見る】

SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)「X3」の「xDrive20d M Sport」をベースとしたこの限定車では、「ブラック・サファイア」のボディカラーに加え、キドニー・グリルや18インチアロイホイールなどをブラックに塗装。インテリアでもブラックのネバダ・レザーシート(フロント・シートヒーター付き)、ダーク調カラーとなるBMW Individual アンソラジット・ルーフ・ライニングなどによって車名の“ブラックアウト”を表現し、クールでスタイリッシュなデザインとしている。

このほか、ブラッシュドアルミ・インテリアトリムとアルミペダル、“BLACKOUT”の文字を刻印したインテリアバッヂなどをインテリアのアクセントとして設定。さらに「HiFiスピーカー・システム」を装備して、上質なサウンドを車内で楽しめるようにしている

X3 セレブレーション・エディション・ブラックアウト特別装備

ボディカラー:ブラック・サファイア(メタリック・ペイント)
専用ブラック・キドニー・グリル
専用18インチ Vスポーク・スタイリング 307アロイ・ホイール(ブラック)8J×18ホイール+245/50 R18タイヤ
HiFiスピーカー・システム(205W、9スピーカー)
専用アルミ・ペダル
専用スペシャル・エディション・バッヂ
専用レザー・キーケース

Car Watch,編集部:佐久間 秀

ね?ボディ・ホイール・グリルまで、見事なまでに真っ黒で統一されてます。

もはやSUVじゃない!

BMWではいわゆるSUV(スポーツ・ユーティリティ・ヴィークル)のことをSAV(スポーツ・アクティビティ・ヴィークル)と呼んでいるのはご存知かと思います。要するに、昔ながらの「オフロード4駆」の泥臭く、マニアックなイメージを払拭して、アクティブなライフスタイルを送る人が街乗りでもオシャレに乗れるクルマ、というわけです。

スポンサーリンク

最近ではすっかり定着したこのジャンル、かつてはクロスオーバーとも呼ばれていましたが、今ではクロスオーバーというとスバル・レガシィ・アウトバックやアウディのオールロード・クアトロといったような、「乗用車ベースで悪路走破性も高めたクルマ」の方を指すことの方が多いですね。

ちなみにこのクロスオーバー→SUVというこのクルマのジャンルの先駆けとなって市場を開拓したクルマはなんだかご存知ですか?

1994年に発売された、初代のトヨタRAV4です。

1994_Toyota_RAV4-J_01

私の世代にはとても懐かしいクルマです。この頃の日本車は本当に元気で、ロードスターとかNSXとか・・・あ、余談が過ぎましたね。元に戻りましょう。

上の記事の写真を見てもお分かりの通り、BMWもSUVとして扱っていません(元からですが。)。夜の街に映える、ちょっとワルいイメージを漂わせているクルマとなっています。

ただ、ここでもしつこいくらいにBMWが企業としての良心を発揮しているのが、ベースはxDrive 20d M Sportなんですね。またもエコカー。

悪ぶっているけど中身は優等生、といったところでしょうか。

いまいちターゲットが不明ですが・・・

正直、私にはどういった層が購入するのか具体的なイメージが湧かないんですが、さしずめ「若くしてある程度の経済的余裕を手にした30代くらいの男性」といったところでしょうか?

なんだかBARONといいBMWはクールな紳士をどうしても呼び込みたいんですかね。もっともX3の方は若干年齢層若目を狙っているのでしょうが・・・。

BMWを運転するダンディな紳士、200名求む。~100周年記念車第2弾「BARON」

私みたいなクールでもない中年男性がBMWに乗っていてもいいものかどうか、ちょっと気後れしてしまいますね(笑)。

それにしても、BARON同様、X3もモデル末期とはいえ随分魅力的なモデルに仕上げてきてくれました。

今度は何が来るのでしょうね?個人的には今度はX5のディーゼルベースが来て、X6はX6 Mベースのハイパワーバージョンがくるんではないかと勝手に予想しております。あとはZ4です。これもベースに何か来ますよね、多分。これは何だか真っ白な内装とか来ないですかねー。何かオープンにするのがはばかられるくらいの。

今後の展開に期待しましょう!

では今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク