今年度の年末年始の渋滞予測。帰省ラッシュをどう切り抜ければいい?

私は幸いにして実家が首都圏で、家内の実家も首都圏ですので、年末年始の帰省はありません。むしろ道路がガラガラに空いた都内の道を走るのを楽しんでいる方ですが、そうはいってもいつが帰省ラッシュのピークなのか気になります。そこで、気が早いですが、今のところの予測はどうなっているのか、調べて見ました。

スポンサーリンク

年末の渋滞は分散傾向?

JARTIC(日本道路交通情報センター)の渋滞予測ページで、12月の最後の1週間を見てみましたが、意外とそこまで長距離の渋滞は予想されていないようです。

どうも傾向が掴めないのですが、強いて言うなら12/29と12/30に東名や名神などの都市間高速の渋滞が少し目立つ程度。今年は年末年始の日の並びが悪い(12/31が土曜日!)ので、会社によって仕事納めの日が違うのでしょうね。まあ、これはいつものことです。

年始のUターンラッシュのピークは1/2と1/3!

これははっきりしています。試しに渋滞予測ページで1/2と1/3を見てください。

どこもここも真っ赤!都市部ではほとんどまともに走れる都市間高速はないのではないかと思うくらいです。山陽道も断続的に渋滞していますし、九州道も同様です。

仕事初めは1/4で揃っているのがわかりやすいですね(笑)。

こうなると、さすがのカーナビタイムといえどもお手上げでしょう。

GWの渋滞、こうして乗り切りました。

1/2と1/3は渋滞対策が必要です。

まずは時間を調整する!

渋滞に遭遇しないにはどのようにすればいいか?渋滞している時に走らなければいいんです。抜け道なんてないですし、渋滞している高速道路を走った方が早い場合が多いですからね。例外は中央高速上りが小仏トンネル先頭に激混みの場合ですが。この時は道志道を言った方が早いですが、あくまで例外です。

渋滞すると言っても日がな一日渋滞している訳ではありませんので、そこが狙い目です。人と同じ行動をするから渋滞にハマるのであって、逆に人とは違う行動をすれば渋滞に遭遇しません。

大まかに言って、両日とも午後3時以降に渋滞ポイントにおける流れが悪くなり出すようです。したがって、帰省先からお戻りの際には、午前中の早いうちに出発して、渋滞がピークを迎える前に渋滞スポットを通り抜けるのがいいかと思います。

これは一般的な話でして、個別に見て行くと10時から渋滞しているという絶望的なところもあります。是非、ご自分が通る道の渋滞予測を事前にチェックして、効果的に渋滞を避けて省燃費運転で行きましょう。

お子様の退屈しのぎの手段の用意

そして、小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、お子様の退屈しのぎも必要ですよね。私は、普段カーナビタイムに使っているタブレットで子供に映画を見せています。日本車の、特にミニバンでは結構後席モニターがついているクルマが多いですが、当ブログにお越しの方はほとんどの方がBMW乗りだと思います。何が言いたいのかと言うと、そのような「お座敷装備」がついているクルマの比率が少ないと言うことです。

となると、私のようにタブレットなりスマホなりを子供に渡して映画を見せる、と言うことが多くなりそうですが、その際に手に持たせて下を向くように見ていると、今度は別の悲劇が襲います。

そう、クルマ酔いですね。

スポンサーリンク

うちの息子は幸いにしてクルマ酔いはしない方ですが、それでも渋滞時に手に持たせて映画を見せると、あっという間に酔います。ですので、頭を上げて、前を見ているようなポジションで見せて上げなければいけません。となると、よくある、ヘッドレストにつけるタイプのタブレットホルダーが有効ですね。

こういうタイプのものです。

その他にも、クイズを出す、しりとりをする、(冬なのに)怖い話をするなどは定番ですが、うちの子供は喜びます。あと、過去記事でもちらっと触れましたが、最近漢字を読めるようになってきたので、道行くクルマのナンバーを読ませる、というのもありです。特に帰省中の高速道路ですと、周囲のクルマのナンバーがバラエティにとんでいますので中々面白いと思います。こう少し年齢が上のお子様には、その地域がどこにあるのか、隣の県は?などを家族みんなで考えるのも退屈しのぎになります。

意外とこういう遊びをしている時に、次の夏休みの旅行先候補が出てくるので、我が家にとっては一石二鳥です。

急なトイレ対策。

そうはいっても最終的にお子様がクルマ酔いされることもありますし、渋滞中に「・・・おしっこしたい。」と切羽詰まった表情で言われることもあります(笑)。子供って限界までトイレを我慢してから初めて訴えますからね。こう言われたら待った無しと思った方がいいでしょう。

そんな時のために、こう言ったものを用意しておくのもいいと思います。

我が家は常備しています。これを前席シートバックのポケットに入れておくんです。実は私が320dツーリングを購入する時、もっと言えば前車の320iセダンの時も、わざわざストレージパッケージのオプションを選んだのはこのためと言っても過言ではありません。・・・いや、それはちょっと大げさかもです。ですが、大きな要因の一つであったことは間違いありません。幸い、未だにお世話になったことはありませんが。

最後に。

よく、「渋滞している時は気持ちを大きく持ちましょう」と言いますが、本当にそうできる方を私は尊敬します。きっと、私は3ヶ月くらい滝に打たれて座禅を組んで修行してもそんな境地には絶対に到達できません。

渋滞が長く続くと、運転者のみならず同乗者も心が荒んできます。そこで気晴らしにSAやPAに入ろうと思ってもそこでもずらりと並んでいつ入れるかわからない状態。諦めて次の小さなPAで休憩しようと思って行っても駐車場は満杯で、売店しかなくてご飯いありつけなかったりして、心の荒み具合がピークに達します(笑)。これは非常に良くない状態でして、イラついて少しでも前に出ようとするクルマと接触したり、ぼーっとして追突したりします。

ある程度新しいBMWにお乗りの方は「衝突回避・被害軽減ブレーキ」が助けてくれるかもしれませんけどね。

そして、私は食事時間になりそうな時は、一旦高速を降りて一般道のロードサイド店で食事をすることも視野に入れますが、高速代がもったいなくて躊躇するのも事実です。

要するに、長時間の激しい渋滞というのは八方塞がりになる可能性が大いにあるんですよね。

そうならないためにも、事前に十分にリサーチして準備を整えることをお勧めします。ルートは一つではなく、複数の選択肢を用意しておくと、少し余裕ができますよ。

私は、安全運転で行きましょう、などと月並みで受け身なことは言いたくありません。もっと積極的にドライバー全員で協力して、極力渋滞しないような運転を心がけて渋滞による被害を最小限にしましょう!そのためには、無駄な車線変更をしない、適切な車間距離の維持とスムーズな合流、そして一番大事なのはハッキリとした意思表示をしての譲り合いですよ。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













11 件のコメント

  • もう民族大移動の季節ですね(笑)
    すでにお話の通り年末年始は新潟行くのですが、GWや夏休み含めていつも渋滞情報の収集は欠かせません。
    我が家もスロースタートな一家なので(特に子供が)、A型の自分だけがいつも時間にヤキモキしてる状態です。
    今年は移動を夜間にすることで渋滞を避けれますが、長期休みの時は必ずなので、渋滞にはまることはある意味悟り(あきらめとも言う)の境地、といった具合ですねww

    • 寒梅様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      早いものですね。年末の民族大移動の時期がもうすぐ始まりますよ。

      渋滞を避けるには夜間というのは一番良いですよね。みんなが寝ている時間に移動を完了してしまうという、私の提唱する「みんなと逆のことをすれば渋滞には遭遇しない」を最も体現した方法と言えます(笑)。

      悟りの境地に達していらっしゃるなんて、すごいです。私は渋滞中にどうして渋滞するのか、どうしたらこの渋滞はなくなるのか、そんなことばっかり妄想してしてしまいます。

      夜間の運転、眠気にはご注意くださいね。眠いなーと思ったらSAやPAで10分くらい目を閉じているだけでもだいぶ違いますよ。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  •  東伊豆に実家のある小生、年末年始とお盆シーズンの帰省には毎回苦労していました。小生にとっては帰省でも、お客さんにとってはで、観光で飯を食っている伊豆では、文句も言えないという・・・
     毎回、夜遅くに実家に帰り、帰るときは朝食後ソッコーで帰るというパターンが多かったですが、3年前に正月2日の午前8時に実家を出て、70km先の小田原厚木の入口まで11時間かかったことがありました。実家の母も亡くなり、年末年始の帰省はやめましたが、田舎ならではで、お盆は帰らざるをえません。伊豆の場合は、小田原厚木の入口までがネックになっているため、時間は関係なく・・・のパターンが多くなります。
     結論からいうと、pontaさんおっしゃるとおり、渋滞の時間帯をいかに避けるかしかないんですが、どうにもならないときは、覚悟きめてしまうしかないですね。正月2日のその時は、途中でご飯食べようと15時くらいにお店入ったら、これまたすごい順番待ちで、しかたなくトイレだけ借りてまた走りました。

    • 桂様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      なんとも衝撃的な記録ですね。70kmの移動に11時間とは・・・。平均時速6.36km/hですか!これ、成人男性の早歩きと同じくらいじゃないですか?8時に出て11時間って、小田厚に乗れたのが夜の9時ですか?!私なら気絶しちゃいそうです。

      伊豆方面は私は夏には行くのですが、夏も大変な渋滞ですよね。行きは早朝に出るなどして対策できても、帰りが大変です。早く伊豆縦貫道を下田まで開通させて欲しいですね。私も夏に息子を海に連れて行って散々遊んだ帰りに、下田市街を抜けてさあこれから天城越えをして帰るぞ!となった途端に渋滞した時には絶望したものです。

      こうなると、どこか日帰り温泉位でも寄って仮眠でもしてから夜中に帰るしかないですよね。高速道路のSAで一度これはやったことがあるのですが、不幸にして中央道だったこともあり、9時頃に諏訪湖SA上りの温泉に入ったのに高井戸IC通過が夜中の1時過ぎだったことがあるのでイマイチ効果がないかもわかりませんが・・・。桂様がご経験されたように、SAにやっと入れても食事にありつけないこともありますからね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 1年を通して、通常は平日のみですので快適なドライブが多いですが、正月だけは皆さんと同じ日程でお休みになります。遠方にいくことはないですが、地元でも、高速が何十キロと渋滞しています。
    ETC2.0などのサービスが、一時退出・再進入の料金同一化、渋滞を避けたルートを選択して料金割引なども当たり前になるのでしょう。そうなると、少しは、緩和される??
    私は、大型連休などで、渋滞するようなときは、率先して、仕事をするようにしますので、渋滞には遭遇しませんので、いいですよ!笑

    • bmwpopo様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      ETC2.0による料金の同一化は、現在試験的に圏央道を利用して迂回した場合にのみ適用されるようになっています。これもやっと開通した圏央道の利用実績を積み上げるだけの政治的な方便にしかすぎないような気がしていますが、確かにルート選択の自由は広がりますので、利便性はありますよね。これをもっと拡張しなければ意味はないと思いますが。

      「人と逆のことをすれば渋滞には引っかからない」という観点で言えば、bmwpopo様の「大型連休は仕事、平日にドライブ」というのもぴたりと当てはまりますね。しかもかなり根本的なところから当てはまっています(笑)。ですが、冗談ではなく、こうした休日の分散も必要ですよね。盆暮れ正月の民族大移動は日本の風物詩でもありますが、限りなく道路を建設できるわけでもないので、ドライバー同士で協力して渋滞を防ぐしかありませんよね。ようやく「渋滞学」なる分野が出てきて、東大の西成教授がご活躍されていますが、このように渋滞発生のメカニズムを道路の利用者たるドライバーと、道路の建設者の双方がよく理解して渋滞の軽減を図って行くのが良いのでしょうね。その前に、自動運転からさらに一歩進んで自動車間コミュニケーションが行われるようになれば、スムーズになるかもしれません。例えば、自分の周囲にいる車の目的地を把握して、どっち方面が混みそうか判断して最適なルートをh時期だす、といったようなカーナビができるればいいと思っています。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 子供が小さい頃は我が家も簡易トイレ積んでましたね(結局使った事は無いですが)、懐かしく思い出しました。
    液晶付きDVDプレーヤーも中華製の安いやつを載せてました。緊急用の子供用着替え一式も積んであったので、冬などは結構トランクが占領されていました。
    今では家族4人全員が公共交通機関では大人料金になってしまったので、遠い昔の話になってしまいましたけどね。
    私の車好きが上手い事感染って高校生の息子は今時珍しく車男子です。免許取ったらどれそれに乗って将来はランボルギーニだとかフェラーリだとか言ってます。私が高校生の頃はS110シルビアだとかR30スカイラインだとか言ってたんですけどね。
    盆正月の帰省は関西から外れる方向なので120km程ありますがそれほど困った事はありません。とはいえ最長4時間越えは経験ありますね。時間帯の調整は大事ですね。

    • (元)E46乗り様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      やはりそうですか、簡易トイレ(笑)。確かに、着替えも積んでいますねー。私はまだ現在進行形です。

      お子様、いいですね。(元)E46乗り様の英才教育の賜物でしょうか?ランボ・フェラーリとはいいですね。うちの子は、「僕は将来電車の運転士になってフェラーリに乗る!」とかなり相反する夢を語っています(笑)。

      私の頃は、R32のGT-Rでしたねー。あれは今見てもかっこいいです。学生の頃、暇なのをいいことにクルマ好きの仲間と、東京モーターショーに平日に行き、空いているのをいいことに好き勝手しておりましたね。しかも会期中に3回くらいは行っていました(笑)。

      関西といえば、私は中国道の宝塚TN付近の渋滞と、名神の終点での渋滞が思い浮かびます。両方とも、何度かひどい目に会いまして、これにはまらないように東京を早朝どころかほとんど夜中に出発したりするくらいです。ですので、私は関西に住んだことがないにも関わらず、新名神の開通を心待ちにしています。

      これからも効率よく走れるためには時間帯の調整が一番有効なのでしょうね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております。

  • BMWを離れて、10日以上が経過しました。今は、代車ですが、購入車とほぼ同じ仕様ですので納車されてもそのままって感じでしょう。予想していたより、喪失感は無いです。新しい物好きですから、スグ慣れます。笑
    日産リーフ、月額2000円で日産ディーラー+NCS急速充電の5300基以上で、充電し放題になりました。コンビニや高速なども充電できるので、日本全国行けます。しかも、今なら、2年間月会費0円!!
    東京まで0円で往復行けますね!時間と体力勝負!笑
    金銭的負担はなくなっても、渋滞による電欠がおこったら、最悪です。高速のSAでは充電スポットが整備されてきたとはいえ、まだまだSAに1台と少ないです。時間もかかります。車の流れの渋滞とプラスして、充電待ち渋滞!!ダブル渋滞!!嫌ですね~!
    根本的な解決は、極論は、皆さんが、年末、年始は特別な日という概念を辞めましょう!
    普通のカレンダー通りに過ごしましょう!そうすれば、平日並みになります。笑

    極端なお話でしたが、今は、おせち料理を喜ばない若い世代も増えてきました。コンビニで1年中買物が出来ます。元旦から普通にお店はあいています。元旦らしい、元旦はなくなってきています。
    昔の一般常識が通じない世の中!!働くことが当たり前ですが、それも、当たり前じゃない時代がくるかもしれません。お休み??そのような概念もなくなるかもしれません。pontaさんのブログが今後どのように発展していくのか!楽しみです。笑

    • bmwpopo様

      いつもコメントありがとうございます!

      おっしゃる通りですね。EVにとって渋滞って、かなり鬼門ですね。充電スポットは少ないですし、かと行って充電できなければ走ることすらできませんし。この貧弱なインフラは日本の自動車メーカーどころか国も、ここまで早いEV化が訪れるという見通しをしていなかった証拠ですね。下手をすると、衰退する日本の製造業の象徴に自動車メーカーも入ってくることすら予想できるくらいの、致命的な失策かもしれないですね。これからオリンピックに向けて整備されればいいですが。

      人と逆のことをする。という観点ですと、bmwpopo様おっしゃるように休みの概念を変えるのがいいのでしょうね。会社勤めの人も在宅ワークなど仕事する場所を選ばなくなるようになり、勤務時間もある程度自分の裁量で設定できるようになると、休みが集中することどころか、通勤ラッシュというものすらなくなるかもしれませんし、高齢化社会に向かう中、高齢者の知見を社会に役立ててもらうためにはそうした働き方改革を進めていかないと日本の産業は衰退していく一方になるでしょうね。

      わ、私のブログがどのように発展していくか。ですか・・・。今はできるだけ淡々とキナなることを書いていっていますが・・・どうなるのでしょうね?ですが、これだけは言えます。私は独り言のように書いていますが、読んでくださる読者様のおかげで続けてこられているということです。コメントをいただいている方、そしてコメントまではくださらなくとも当ブログを表示してくださっている方、そうした全ての方々のおかげで当ブログは成り立っています。だって、全然読まれていなかったら私は今頃挫折していますから(笑)。

      bmwpopo様はじめとする読者の方々には感謝の言葉もございません。本当にありがとうございます。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です