BMW純正燃料添加剤の効果

スポンサーリンク

私のクルマはそろそろ1年点検ですが、まだまだ先の話です。先日ディーラーに行ってみてほしい部分を伝えてきたのは当ブログでご報告しましたが、よくよく見たら家に案内のDMが来ていました。そこで中身を見て、ひとつ大事なことをお願いするのを忘れていました。

スポンサーリンク

BMW純正ガソリン添加剤

1年点検の案内にこのようなものが入っていました。

DSC_0305

試された方もいらっしゃるかもしれませんが、エンジンの洗浄作用がある添加剤です。

私は前の320iセダンの時に、Toto BMWの点検に出した際にサービスで入れていただいたのが初めてです。私はあまりエンジンオイル添加剤とか、燃料添加剤とかに興味があまりないので、正直言ってこのときは流してしまいました。

だって、BMWのガソリンエンジン車はすべてハイオク指定じゃないですか?日本で売られているハイオクガソリンにはエンジン洗浄剤が入っていますもんね。

と思っていたのですが、しばらく走っているうちに、気のせいかエンジンがスムーズになっているように思うようになってきました。なにせ添加剤のことは聞き流していたので、「なんでだろう?何かしたっけ?」としばらく思い出せなかったのですが、ふと気づきました。もしかしてこの添加剤のおかげかな?と。

次の機会にディーラを訪れた際に、ご担当のUさんに聞いてみました。すると、

Uさん:「そうなんですよ。気づかれました?」

とのこと。なるほど。結構効果ありますね。

ディーゼルだから入れなきゃ!

いや、入れなきゃってことはないですけど、エンジン洗浄剤が入っているハイオクと違って、今はそんなのは入っていない軽油を使用しています。かつては日石(現在のENEOS)でプレミアム軽油というものがあって、それにはエンジン洗浄剤が入っていたらしいのですが、今はありませんので何らかの対策はしなければいけませんよね。

案内にはガソリン添加剤しか入っていませんでしたが、大丈夫です、ディーゼルエンジン用もあります。

左がディーゼル用、右がガソリン用です。3か月~6か月おきに入れるのが効果的らしいのですが、そんなに頻繁にディーラーに行かないと思うのでまとめ買いもいいんではないでしょうか。で、探してみたのですが、2本まとめまでしかないですね。

私も点検まで待たず、GW後半の遠出の前に1本入れておくことにします。ガソリン添加剤の時に改めて後ほど聞いたのですが、燃料が半分くらいの時に入れて、その後満タンにしてよく混ざるようにするといいですよ、と教えていただいたので。

ディーゼルの添加剤は初めてですので、効果のほどが楽しみですね。ガソリンの時と同じような効果が望めるのでしょうか?もちろん、効果は当ブログでご報告させていただきます。ただ、あくまで主観によるご報告にはなると思うので、その辺りはご了承ください。

※以下の記事で効果をご報告しておりますので、合わせてご参照ください。

BMWのディーゼルの音が静かになり燃費も向上。純正ディーゼル燃料添加剤の効果検証報告

では、今回はこの辺で失礼します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク