日本は新型5シリーズの導入が早い!海外の友人から愚痴メールが届きました(笑)。

新型5シリーズの販売開始が来週に迫ってきておりますが、日本はやっぱり世界の中でも早いです。海外在住の友人から彼の地の事情を聞きました。

スポンサーリンク

きっかけはToto BMWから来たメール。

「ニュー5シリーズデビューフェア 2/11・2/12」と銘打った案内のメールが届き、これはいかねばなるまい!と鼻息を荒くしておりました。どうでもいいですけど、2/11は土曜日で祝日なんですね。振替休日がないのですごく損した気分です。今年はさらに4日ほどこのように振替にならない休日があるようで・・・。今からテンションが下がります。

いやいや、そんなことを言っている場合ではありませんね。改めて新型5シリーズの写真を眺めたり、WebCGの試乗記事を読んでいると、新たなメールの着信が。誰からだろうと思い何気なくみてみると・・・以前当ブログにも登場したことがある、現在ニュージーランド在住のシンガポール人の友人からでした。彼は、私がToto BMWに連れて行って320dセダンのM Sportを購入した一人です。そしてなんと、その320dをニュージーランドまで持って行きました。

彼のメールには「久しぶり!このメール、受け取ったよね?日本はいいなあ。ニュージーランドでは発売が遅くて困っちゃうよ。」と書いてありました。

以下、こんなやり取りです。

私「久しぶりだねぇ。実は早速見に行こうと思っていてさ、実はごにょごよ・・。あ、そういえば担当のUさん、つい最近転勤していなくなっちゃったんだよ。今度はマセラティのディーラーだって。」
彼「そうなの?!それは残念だねぇ。それにしても新型5シリーズがすぐに買えるなんて本当に日本の人が羨ましい。523dはNZでは販売されないみたい。530i・530d・540iと530e、そして特注でM550iだけなんだよね。」
私「530dがあるとは羨ましい。もしかして、買うの?」
彼「もしかしたらだけどね。日本で買って、また持っていきたいかも。アドバイスよろしく。」

おいおいおいおい!という感じでメールが終わってしまいましたが、彼としては狙いは523dなんでしょう。

というわけで日本のBMWファンは幸せ者です。

彼からみると、5シリーズの販売は早いですし、523dがあるし、ということでかなり恵まれた環境にいるということですね。

それにしてもNZでのラインアップを見ると、かなり高級路線ですね。エントリーモデルが530iということですから、値段も結構お高めからスタートするのでしょう。

スポンサーリンク

まあ、彼は日本にいる時から「日本はクルマが安い!こんな値段でクルマが変えるなんてアンビリーバボー!」と言っていたクチですから(笑)、523dの値段は随分と得だと考えている節があります。

これは、彼の出身国、シンガポールのクルマ事情にも訳があるんです。

シンガポールは、ご存知の通り、小さな島ひとつの国です。自由貿易港で栄えていますが、狭い国土の中に人がひしめいているので、日本のように「1日に1台、もしくは成人一人に1台」なんていうクルマの持ち方をしていたらとんでもないことになってしまいます。

そこでどうするかというと、クルマの税金を思いっきり高くしているらしいんです。具体的には、ホンダ・フィットを買おうと思ったら、総額で日本円で800万円くらい(!)かかるとのこと。これはクルマの値段ではなく、500万円くらいが税金らしいんです。ですので、1回買ってしまえば維持費はそんなにかからないということでした。そもそもクルマを所有する許可自体も中々おりないらしく、シンガポールで普通の人がクルマを持つというのは非常にハードルが高いようです。

そんな彼は、「こんな値段でBMWが変えるなんて!シンガポールで買おうとしたら3シリーズは1,200万円くらい払わないとダメだよ。」と言って、320dセダン購入後は奥様と京都や出雲大社に行ったりしてかなり長距離ドライブを楽しんでいました。彼に言わせると、日本は広いんですってよ。思いっきり長距離を走れる私たちはそういう点でも幸せ者ですね。

で、結局キャンペーンは当たらなかったみたいです・・・

以前、当ブログでご紹介した5シリーズを事前に体験できるキャンペーン、やっぱり当たらなかったみたいです。

新型5シリーズを一足先に体験できるイベント、もう応募されましたか?

2017.01.11

もう終わってますから。なーんにもお知らせが来なかったということは、ハズレてますから。

ですが、上の記事のコメント欄をよーくご覧ください。読者様で行かれた方がいらっしゃいまして、会場の様子をお知らせくださっています。すごいですねー、本当に当たる方っていらっしゃるんですねー・・・って当たり前ですね。なにせ、自分がこういうのに一度も当選したことがないもので・・・。

さて、実はまだ当ブログでは内緒にしていることがあります。おそらく明日にはご報告できると思いますので、ご期待ください。あ、間違っても5シリーズ発注してハンコ押してきました!とかではないです。紛らわしくて申し訳ありません。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













6 件のコメント

  • pontaさん、こんにちは。
    昨日、大阪のGLION ミュージアムであったNew5シリーズのイベントに行ってきました。
    メッチャかっこよかった。ボディ造形の凹凸で筋肉質に見えるので、ビジネス アスリートと呼ぶそうです。確かに、ブルーストーンのボディはサイドの陰影がいい感じ。
    内装は、高級な感じだけどいやらしさがなく自然ですごく良かった。アンビエントライトのいい感じの色が増えてました。新型 iDriveのタッチパネル操作やジェスチャーもやってみましたよ (笑)
    既に試乗されたMiniのラリーチームの方が、100Kgの重量減はすべていい方向に働いていると褒めてました。ハンドリング、加速も良くなって、さらに523dで、21.5Km/Lですって。すごいですね。
    機会があったら、試乗したいなあ。

    • ラックスBMW様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      ラックスBMW様までご当選なさったのですか!いいですねー。私は予想通り当たりませんでしたので(泣)、別口で見てまいりました。おかげで試乗できるという幸運にも恵まれたのですが♪

      すでに記事を書いてしまいましたが、あのボディサイドの陰影はいいですね。遠くから見るとリアドアにアイシャドウを引いたような感じで色気すら感じます。あの外観で走りが良くって燃費もいい。ディーゼルなのに静かで振動もないので、私は523d M Sportが今の所一押しです。ラグジュアリーに乗ったら意見が変わるかもしれませんが(笑)。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • BMWと言えば、5シリーズからと言う格言がありますから、NEW5シリーズがお披露目とあれば、価格は躊躇するぐらい高額ですが、1度見るだけでもと思う方が多いと予想します。ディーラーとしても目玉商品があれば、来店にもつながります。ただ、320Dに乗っているpontaさんには、523Dでは、物足りないので、グレード選択が難しい所でしょう!

    >実はまだ当ブログでは内緒にしていることがあります。
    え!お世話になった営業さんとの別れが悲しくて、マセラティの購入が実現したのですか!!

    • bmwpopo様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      5シリーズは7シリーズとプラットフォームなどを共有するので、BMWのフラッグシップを身近で味わえるのでそのように言われるのでしょうね。

      今日試乗した限りでは、やはり軽量化が効いていて、523dで十分でした。というか、523dがいいです。あの軽快感はまるで320dですよ。523dがああなってしまったら次の320dにもだいぶ期待できますね。

      マセラティは買えませんよ。高過ぎです。5シリーズだって無理なんですから(泣)。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • このブログをいつも、楽しみにしています。
    新型5シリーズは、まだディーラーにも来ていないのに、ディーラーさんの話だともう10台ほど売れてしまったそうです。カタログも実車もないまま指名買いだそうです。私なら実車見て試乗してですけど。なお、地元のディーラーさんは、2月12日に5シリーズが初お目見えらしいです。最近、愛車のホイルアライメントの調整でディーラーに行きましたが、店内は、何やらピリッとしていました。何やら緊張感を感じるのは、作戦会議と勉強会開催中だからでしょうか?

    • 蜜柑山 三郎様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      身にあまるお言葉をいただき本当に嬉しいです(泣)。蜜柑山 三郎様のご期待に沿うよう、これからもご興味を持っていただける記事を書いて行きたいと思います!

      すでに別記事でフライング試乗記をあげましたが、指名買いの方々、買って間違いということは絶対にありません。F10の523dも最終型に試乗しましたが、それよりも遥かに良かったです。正直に申し上げて衝撃を受けるほどでした。そして猛烈に欲しくなりました(笑)。もちろん、高過ぎて買えませんけど。

      新型5シリーズは注目度が高いので、デビューフェアは混雑するでしょうね。朝一でいかれるとちょっとゆっくり目に見れるかもしれません。

      ですがなんだか、蜜柑山 三郎様のお話を伺っていると、私がすでに試乗してしまったTotoさんとか、いいのかな?大丈夫なのかな?と心配になってきました(笑)。デビューフェアでお披露目なのに、もう試乗に出しちゃっていいの?と。でも、そんなノリのいいというか、クルマ好き、BMW好きの方が揃っているTotoさんが大好きですけどね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください