M4の一日モニターキャンペーンに応募しました。6/21まで!

Toto BMWさん主催の高速試乗会ですっかりM4に参ってしまった私ですが、そんな折にタイミングよくキャンペーンの情報が目に飛び込んで参りましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

キャンペーンは鬼門

自慢じゃありませんが、私は一度もBMWのキャンペーンに当選したことはありません。当ブログで「キャンペーン」で検索するとそれなりに記事がヒットすると思いますが、全て、その後のご報告はありません。だってご報告することがないですから(笑)。

さすがに心が折れて来ていますが、まあ、むしろ当選しなくて当たり前ですよね。抽選で1名とか言われたら、宝くじに当たるような確率でしか当たりませんから。

それでも今回、またも「当選者1名」のキャンペーンに応募してしまったのは、あまりにタイミングよく「M4」の一日モニターだったからに他なりません。

M4を一日自由にできたら・・・

実はM4にはそこまで興味を持っていなかったことを告白します。今でもそうですが、自分がもし潤沢な予算があるのであれば、ALPINAの方に行くかもしれません。

ですが、M2と何日間か過ごして見て気付いたのは、「M」が決してサーキットスペシャルなクルマなだけではなく、十分な実用性を兼ね備えた二面性を持つということです。

何を当たり前の事を、ベースがBMWなんだから当たり前だろ!と怒られるかも知れませんが、実際、私は実用に供する為のクルマだと思っていませんでしたし、そのような誤解が多いのは事実だと思います。

スポンサーリンク

やはりこれはM2と数日間過ごしてわかったことですし、高速試乗会でM4に乗ってからは、ボディサイズから考えられる取り回しと、車内の余裕といった点で、「M4最強説」が俄かに私の中で湧き上がりつつあります。何より楽しいですしね。

じゃあもっと大きいM6ならいいのでは?とお思いになるかもしれません。確かにそうだと思いますが、M6はGT的な正確に私には思えました。旋回性能や加速性能といった点では申し分ないのですが、ちょっと重さを感じるというか。その辺りで一番いいバランスなのがM4ではないかと思うようになったわけです。

M6に試乗!Mフルラインナップ高速試乗会、行ってまいりました!2

2016.07.17

M2で普段走行しているルートを走行した時は、まだまだ当ブログではご紹介しきれていないくらい、私に取って新しい世界が見えました。もちろん、これから機を捉えておいおいご報告してまいりますが、ではM4を一日自由に乗った場合は、どの様な世界が見えるのか?興味は尽きません。

あ、すみません。遅くなりましたが、キャンペーンのご応募は以下のリンクからどうぞ。

ULTIMATE JOY 体感キャンペーン
まあ、1名のみなので、私はあえなく外れるでしょう(笑」。ですが、当ブログの読者様がもし万が一ご当選されたりしたら・・・私も嬉しいです。もしご当選されたらこっそり教えてくださいね。いえ、堂々とでも構いませんが(笑)。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













4 件のコメント

  • 当選者1名のM4で運を使うより、宝くじ1等に運を使うほうがいいですよ^^
    宝くじ10億円は夢の夢ですが、M4なら、買えばいいだけです。叶う夢ですから、簡単です。
    宝くじは、1枚300円です。BMWのキャンペーンに応募よりも、宝くじを毎回買いましょう!

    M4に乗って1人pontaでドライブ行こう! 

    • bmwpopo様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      的確なご指摘過ぎてぐうの音も出ません(笑)。10億円当たったら、何買いましょうかね?やっぱりALPINAかMに行きたい所ですね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • Pontaさんの記事になる前(月曜日だったかな)に応募済みです(笑)
    1名ってところで儚い夢ですが…。
    昨夏のM3試乗でF80の乗りやすさとパワフルさは承知していますが、1日乗り放題でクーペの使い勝手もわかるこのモニター無視する訳にはいきません。
    迷う事なくポチりました。

    • あっきろ様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      さすが、早いですね。とにかくクーペがカッコいい!というのもありますが、そもそも4シリーズってあのサイズにして素晴らしいパッケージングで、後席も広く、トランク容量も確保しているので期待大ですよね。特に、大人4人乗れる室内スペースは3シリーズクーペ以来の良き伝統を引き継いでいると思います。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です