雨の季節は視界確保が一番大事〜梅雨の季節は内窓をキレイにしよう!

梅雨の季節ですね。雨の時は視界の確保に気を使います。特に雨の夜などはライトや街灯の乱反射でギラギラして非常に見えにくいですよね。今回の話題は、視界を確保するために私がどのようにしているか、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ウィンドウコーティングは緩めに。

そうですね。それも有効な方法かと思います。

ですが、BMWに限らず輸入車オーナーさん、というかドイツ車オーナーさん共通の悩みが「ウィンドウコーティングするとワイパーのビビリが半端じゃない!」ということではないでしょうか?というか確実にそうですよね。

色々な対策品が売っていますが、根本的な解決にはなりません。というのは、ドイツ車って、やっぱり想定している速度域が高いんですよね。

雨の高速道路、ワイパーをONにするとなんだか拭き取りが悪いといったご経験おありですよね?そう、高速域ではワイパーが風圧で浮いてしまうんです。これの対策品もありますよね、スポイラー付きのブレードとか。

つまりドイツ車は雨の日でもスピードを出すことを想定していて、ワイパーを窓に強く押し付けて浮かないようにしているんです。

しかも、BMWのワイパーを立てたことがある方ならおわかりかと思いますが、ワイパーブレードが柔らかいですよね。国産車に比べるとフニャンフニャンです。これは窓に強く押し付けて密着させるためにこうなっています。

これら全てがウィンドウコーティングと相性が悪いんですよね。

私も現在の車を購入した当初はウィンドウコーティングを自分でしたのですが、ビビってビビって却って拭き残しができてダメでした。むしろ少し剥がれてきたくらいの頃がスムーズになったので、がっつりウィンドウコーティングするのではなくゆるーくコーティングするくらいにとどめておいたほうがいいでしょう。

まあ、そうすると頻繁にやらなければいけなくなるので手間がかかりすぎますよね。現に、それが面倒で私はここ何ヶ月もやっていません(汗)。

意外と盲点なのが「内窓」

盲点というのは言い過ぎですが、意外と内窓がキレイなクルマって見かけません。タクシーですら、私に言わせると汚いです。

これも家で家事をされる方で窓磨きをやったことがある方はご存知かと思いますが、窓をキレイにするのって大変ですよね。あの、泡で出てくるようなガラスクリーナーを使うとすごくキレイになるのですが、入念なカラぶきをしないと、乾いた時に拭いた筋が目立ってきてしまいます。

これではダメなんです。

私が目指しているのは、「窓の透明度を上げる」。いや、窓ってガラスなので透明なのはもちろんです。でも、結構白く汚れてたりするんですよね。これは逆光の時などはよくわかります。モロに西日を浴びた時なんかは、信号待ちで周り中でウォッシャー液吹き出し大会です(笑)。ですがいくら外側をやってもキレイにはならないんですよ。汚れているのは内側なので。

スポンサーリンク

もう、聞いただけで面倒なことをこれから言いだしそうですよね?ですが、拭き取り後が残らない、すごい窓ふきスプレーがあるんです。それがこちら。

よくネットで紹介されているのでご覧になったことがある方もいらっしゃるかも知れません。カーメイトのエクスクリアですね。Amazonでもベストセラー1位です。

これ、写真の通りお手拭きのようなタオルも付いていますので、私はこのままクルマに持ち込んで、フロントドアのドアポケットに置いています。スプレーも小さいので全然邪魔になりません。

で、使い方はいたってシンプル。スプレーは液体が霧吹き状に出てくるので、このお手拭きにシュッシュッとスプレーして窓を拭くだけです。カラ拭き?必要ありません。これだけで嘘のようにキレイになります。窓の内側が一皮むけたように「透明度が上がる」んです。

しかも、これで吹いた窓は曇りません。梅雨の季節に傘を持ち込んだりするとたちまち窓が曇りますが、これで拭いているとそんなこともなくて威力絶大、使ってて良かったと思います。

しかも小さいので私のように手元でいつでも取れるようにしておくと、信号待ちなどのちょっとした時にささっと拭けます。

これを習慣づけていると洗車の時に全く内窓清掃をやらなくなりますよ。時々ガソリンスタンドで洗車を頼んだら内窓を拭かれて却って汚れた、なんていうことになるので、その時に自分で全面を拭き直すくらいです。

まとめ

視界の確保は、外窓よりも内窓です。内窓をキレイにするだけでものすごく雨や逆光時に見えやすくなります。

人って、意識が行った方に目の焦点が合いますよね?つまり雨や逆光などの時に窓が汚れていてそっちが気になるとどうしても焦点がそっちに会ってしまうんです。運転に集中している時ほど、内窓の白く曇っている部分を見てしまったりするものです。

こうしたことを防ぎ、安全に運転するためにも是非内窓をキレイに拭くことを強くオススメします。正直、ワイパーブレードの拭き取りさえ問題なければ、外窓はウィンドウウォッシャーで十分です(笑)。

騙されたと思ってお試しください。副次的な効果として、内窓をキレイにするだけで、自分の目に入る部分がキレイなので、特に洗車や車内清掃をしていなくてもクルマがキレイになったように感じますよ。ですので、デートの前には軽くでいいのでエクスクリアで拭いておくと、助手席の方の受けが良くなると思います。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク