CG2017/03号もBMWファン必見!どれだけBMW好きなんだ・・・。

私が定期購読している愛読誌、CG(CAR GRAPHIC)の最新号が手元に届きました。表紙を見る限りではそんなにBMWをフィーチャーしているように見えなかったのですが・・・

スポンサーリンク

最初に驚きのニュースが!

多分、表紙をご覧になってもわからないんですよ。ですが、今月もBMW情報がいっぱいです。もう、BMW MAGAZINEかと勘違いしてしまいます。

そして最初に驚きの記事が。いやー、これは正直私知りませんでした。Xシリーズも1から7まで続き番号の車種になるらしいですよ。

しかも話題のX2はあんなバージョンまで!ぜひご自身の目でお確かめください。

X2市販モデルの姿を捉えた!これは人気が出そうですね・・・

2016.12.04

あ、一応CGを購入できるようにリンクも貼っておきます。

その他にも面白い記事が目白押し。

表紙にも書いてあるM4 GTSはもちろんですが、他にもALPINA B7やM140iの試乗記、挙げ句の果てには318iとアウディA4アバント1.4TFSI/ レクサスIS200tとの比較テストもありました。この比較テスト、あくまで318iが主役でして、本当にCGはどれだけBMWが好きなんだろうと思ってしまいます(笑)。まあ、私がBMWが好きなのもCGの影響がかなり大きいのですが。

ご参考までに、私が318iに試乗した感想は以下の記事をご覧いただければと思います。

318iに試乗!〜 3シリーズってこうだ、と素直に思えるベーシックモデル

2016.10.15

ちなみにレクサスIS200tは、「ついに」といった感じでレクサスに投入されたダウンサイジングターボエンジンのクルマですので非常に興味を持っています。レクサスはクルマの完成度は高いということは容易に想像がつくのですが、どうしてもレクサスが標的とするドイツ御三家のライバルに比べるとエンジンが一歩遅れているようで気になっていました。本当にようやく投入されたダウンサイジングターボですが、この時にはすでにライバルのドイツ御三家はもっと先を行っており、Dセグメントのセダンには1.4L〜1.5Lくらいのエンジンを搭載し、必要十分なパワーとトルクの太さでドライバビリティと効率を高めてしまっています。日本勢はどうしてもこの辺は周回遅れですね。

日本車の得意分野といえばPHVですが、新型5シリーズのPHV、530e iPerformanceの記事もちょっとだけありますので、探してみてください。

ただ、なんだか最近CGを読むとため息が出てしまうんです。

理由は色々とあるのですが、先にも申し上げた日本車のパワープラントがどうもドイツ勢の後手に回っているように思えることと、クルマ価格の高騰です。

スポンサーリンク

今やDセグメントですら500万円越えが当たり前になっています。今回の318iの比較テストでは、318iとアウディはベーシックグレードですのでなんとか500万円以内に収まっていますが、それでも480万円前後。これでは中々手を出しにくいですよね。

というと、「ガイシャは日本ではボリすぎ!」と言われるのですが、決してそうではありません。確かにドイツ本国の価格を見ると非常にお安く感じるかもしれませんが、実はそういったものは日本に導入すらされていない廉価グレードだったり、同一グレードでもオプションが全くついていない素の状態だったりします。これに日本仕様では必須のエアコンをつけたり、プレミアムブランドとして求められる装備(パワーシートなど)をつけていくと、結局日本での価格に近くなったりするんです。

というわけで、日本での輸入車の価格は高すぎる!とは私は思わないのですが、それでもアウディA4は元の価格からして高すぎると思います。これは以前お話ししたことがあったかと思います。

アウディA4アバントも試乗して来ちゃいました。ただの試乗のはずが、タイヤ選択問題も進展!

2016.11.27

ほんと、どうしてこんなに高くなってしまったんでしょうね。

Toto BMWにご挨拶

そして今日、私をご担当してくださっていたToto BMWのUさんがご栄転されるということでご挨拶に行ってきました。

本当にUさんにはよくしていただいたので、息子の習い事のスポーツが終わった後、夕方に行ったのですが・・・実は午前中に「ご両親もご一緒に」企画がありまして、運動不足のくせに張り切って出場してしまった私は全身が痛くて満身創痍(笑)だったのですが、ご挨拶に行かないわけにはいきません。

以前、M高速試乗会の記事で申し上げた通り、Toto BMWさんは他にもグループでディーラーを経営しているようでして、Uさんが今度行かれるのは・・・なんとマセラティのディーラー。

M3に試乗!Mフルラインナップ高速試乗会、行ってまいりました!1

2016.07.17

いやー、もう手が出ません。ですがこれにかっこつけて遊びに行ってしまおうかな?と思っています(笑)。まだ発売されるのは先ですが、レヴァンテのディーゼルとか気になりますからね。というか、実は私、結構マセラティは好きです。あの内装の艶かしさはたまりませんね。ゼニアのシルクまでオプションで選べるんですから。

息子から手土産のお菓子をお渡ししてしばし思い出話に花を咲かせ、ご転勤先でもご活躍を祈っていることをお伝えしておいとましました。

いやー、でも寂しいですね。今の愛車、ほぼほぼ私の理想を満たす320dツーリングと出会えたのもこの方のおかげですし、知人にも紹介してお世話していただいたので大変名残惜しかったです。息子も恥ずかしがっていましたが、ちょっと寂しそうでした。

今度Toto BMWさんにいくときは新型5シリーズの内覧会ですかね。相当混雑するかもしれませんが、張り切っていきたいと思います。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













8 件のコメント

  • え!pontaさんの次はマセラティ!!!カッコいいです。ブログタイトルもマセラティに乗って・・・笑
    Toto BMWのUさんとお会いできなく残念です。購入後も気持ちよく対応してくださる営業さんの存在は大きいと今回自分のことながら痛感しております。
    2017年試乗の候補はIS200tで決まりですね!運転席はコックピット(囲まれ感)がありますから、しっかりホールドしてくれます。パワーシートは微妙な調整が出来ます。IS300h(2500ハイブリット)よりターボの加速感が気持ち良いと思います。クラウンも同じエンジンがありますが、走りが違います^^個人的には、クラウンの方が良かった!(個体差もあるでしょうが!)

    • bmwpopo様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      いえ、買いません、いや、買えませんって(笑)。

      IS200t、bmwpopo様がオススメですか。ですがなんだかレクサスのディーラーって敷居が高すぎて、小心者の私には行きづらいです(笑)。なんだかレクサスの2L4気筒ターボより、スカイラインに載っているメルセデスの2L4気筒ターボの方が良さそう・・・というのはちょっと偏見が過ぎますかね?

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 輸入車は日本ではボリすぎ!!と言われるのは、大幅値引きなどにもあるのでは??
    BMWで旧5シリも相当な値引きがあったと聞きます。元の価格はおいくら?となります。新車です!
    この影響で、査定も低くなる!これ、デメリットです。買取業者さんは相当な値引きをして購入された前提で査定しているので安くなると!実際は、値引きなどしてもらっていなくてもそうなるのですから、困りますね。

    • bmwpopo様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      なるほど、そうですよね。そこまでん引きして売っても利幅がある、というように見られるということですか。

      逆に考えると、輸入車というのはある程度在庫を持たなければ納期では日本車とは勝負にならないので、宿命的に在庫を抱えることになりますよね。在庫というものが小売業にとっては圧縮目標であるのはもちろんのことですが、「それだけ利幅がある」というよりも「そうしてでも固定費を回収せざるを得ない」ケースがあると思います。そう考えると、なんだか一概にボリ過ぎともいえないのではないかと思うんですよね。

      でも、実際にはbmwpopo様のおっしゃる通りなのでしょう。最近、レクサスやマツダなどでは値引きが全くないと聞きますが、こういう「ワンプライス」的な売り方が日本でも一般的になると状況は違ってくるかもしれません。ですが、個人的には例えばモデル末期でも発表直後と同じ値段というのは納得いきませんし、時期によって値段が違うというのはあっていいと思います。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • レクサスディーラーは敷居は高くありませんよ!敷居が高いのはマセラティ!320Dツーリングで乗り付ければ、女性スタッフがすぐお出迎えしてくれます。pontaさんは、ドイツのあこがれの高級ブランドBMWに乗られています。こちらは、誰でも乗っている国産車の身分ですから、pontaさんにお会いするのも、敷居が高くなりました!!

    • bmwpopo様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      そうですか?まあ、確かにマセラティは敷居が激高ですが、レクサスもあの雰囲気はちょっと入りにくいですよ。なんだか経験上、輸入車ディーラーの方がガツガツと「で、いつ買うんだ?」とこないイメージなんですよね。

      >こちらは、誰でも乗っている国産車の身分ですから、pontaさんにお会いするのも、敷居が高くなりました!!
      何をおっしゃっているんですか!今私がスタッドレスを履いて雪道へ繰り出せるのもbmwpopo様のおかげなんですから、そんな事言わないでください。むしろ私はbmwpopo様にあやかって、もっと色々なクルマに試乗したいと思っているんですから。

      では、またのコメント、楽しみにお待ちしております!

  • CGはBMW贔屓なんですね。
    私も日本勢のエンジンに関する劣勢は危惧するところですが、スバルやマツダは頑張ってますから、大手3社にもっと期待したいです。
    担当営業さんの異動は残念ですね。
    私は(いや、私に限らないかもしれませんが)最初に担当して貰った営業さんの印象=ディーラーさんの印象になるので、E46購入時には市内のディーラー何軒か回りました。
    自宅から2番目に近いディーラーに決めましたが、残念ながら14年の間にやはり担当の営業さんの異動があって1度変わっています。
    幸運にも次の方も程よく熱心でいい人です。
    客を良く見て要望に沿うように合わせてくれているのかもしれないですけどね。
    Pontaさんの次の担当の人もいい人でありますように。

    • あっきろ様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      お加減の方はよくなりましたでしょうか?完全い良くなるまでは安静にしておいてくださいね。

      >CGはBMW贔屓なんですね。
      そうなんですよ。現社長はイタリア社、特にフェラーリとアルファ好き、現編集長はメルセデスに関しては右に出る者がいないほど造詣が深い方なんですが、CGって伝統的にBMWが好きですよね。クルマずきの琴線に触れるところがあるのでしょう。

      >Pontaさんの次の担当の人もいい人でありますように。
      ありがとうございます。実は私もUさんで3人目のご担当者なのですが、Totoさんはどなたもいいご担当でしたし、サービスの方々もみなさんいい方ばかりですので、あまり心配しておりません。ただ、Uさんには本当にお世話になりましたので寂しいのは事実です。

      確かに、おっしゃる通り、人がそのディーラーの印象を決めますよね。私は昔の海軍ものの本が好きでよく読むのですが、転勤の多い海軍士官も、艦の印象と艦長がダブるらしいですよ。私の昔の職場でも店の印象と支店長の印象がダブるというのは良く言われていました。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です