カーナビタイムがまた進化した!「抜け道ルート対応」がすごい!

私が絶賛しているカーナビタイムですが、アップデートでまた進化しました。今度の進化でさらに「使える」カーナビになりそうな予感がします。

スポンサーリンク

カーナビに求められること。

これって、色々あると思います。もちろん、知らない場所に行く際に道案内をしてもらうのはもちろんですが、渋滞情報が提供されるようになってからは、資格な道案内以外に、いかにして渋滞を回避するかが求められるようになっています。

私がカーナビに求めるものといえば、どちらかというと後者の方がウェイトが高いです。私は知っている道を走る時でもカーナビで目的地を設定して走りますが、これは渋滞情報とその回避を目論んでのことです。

渋滞が好きな人なんて、誰もいませんからね。

ところでこのカーナビタイム、今までもかなり優秀な渋滞回避機能を備えていることを、以前の記事で私の体験談からご紹介しました。

カーナビタイムの渋滞回避に脱帽!

2017.03.19

いやー、この時は本当に笑いが止まりませんでしたね(笑)。何せ、横で大渋滞して動いていないのが見えている中、しかも私がそのままいっていたらはまっていたに違いない渋滞を横目にスイスイととどりついたのですから。

そして、これにも増して使えそうな機能が今回のアップデートで実装されました。その名も「抜け道対応」です。

抜け道対応って?

今日も私は都内をぶらぶらしておりまして、急にシェーキーズ(ご存知ですか?)のピザが食べたくなりました。我々家族は、もっと近い場所にも店舗があるにもかかわらず、クルマの止めやすさも考慮して、聖蹟桜ヶ丘のお店によく行きます。

お出かけ先(というかあてもなくあちこちいっていただけですが)から多摩沿線道路で多摩川沿いの道を登っていっている最中、信号待ちであることに気づきました。

国道246号線との交差点で信号待ちをしていた時でした。当然ながら私はまっすぐ行くつもりでいましたが、カーナビタイムがさしているのは左折して国道246号線へ向かうように指示しています。最終的に川崎街道に出そうとしているのだろうな、と思いつつ画面をよく見ると・・・

ん?なに?この「抜け道-2分」って?こんな表示、初めて見たな・・・。

そうなんです。これが今回のアップデートで実装された「抜け道対応」だったんですね。一般的にはできるだけ大きな道を通った方が走りやすいけれども、実はこっちにいった方が早いですよ、という時に出てくるようですね。

それにしても、なんだか「-2分」と言われるとなんだか得なような気がしませんか?もちろん、私が「-2分」のルートを選んだのはいうまでもありません。本当に2分短縮できたかどうかは知るすべもありませんが、気分的にはすごくいいです。

この機能は使える!

シェーキーズは実は私の清修時代の味でして、運動部だった私は、夏休みの部活の練習が終わった後、当時まだ550円とか600円だったシェーキーズのランチバイキングによくいったものです。食べ盛りの高校生、しかも運動部の練習後の私たちのお腹を満たすのにはうってつけでした。

そんな原体験(?)が元になって、今でも好きなのですが、ジャンクフードにはいつも異を唱える家内も結構好きなようでして、あんまりシェーキーズに行こうといって反対された覚えはありません。

スポンサーリンク

ですが食べる龍馬で往年の食べる寮になってしまうのでいつも苦しくなってしまうのですが、そんな苦しいお腹を抱えた帰路も何度か「抜け道○○分」の表示が出ていました。

面白いのは、いつでも短縮されるわけではないことです。運転しながらでしたので+が出たかどうかは確認できませんが、少なくとも「0分」という表示はありました。要するに、抜け道をいっても意味なし、ということですね。

さらに、今日ちら見していた限りでは、比較的短い距離の抜け道を示しているようです。要するに、結果的には案内ルート上に戻るのだけれども、そこまでの過程で短縮が見込めそうな短い抜け道を表示しているようです。要するに、目的地まで壮大に違うルートを引く、という類のものでは当然ながらありません。

ですがこの機能、大いに期待できます。ちょっと知らない土地に行くと、例えば知らない人たちは延々と右折の信号待ちの列で並んでいるけれども、地元の方々は手前または一旦通り過ぎて別の道路で曲がっていく、とかするじゃないですか?こういう、地元の方ならではの抜け道・回り道というものを表示してくれそうな気がするんです。

さらに評価したいのは、短縮が見込めなくても抜け道を表示する点です。これは、渋滞情報の表示がまだ間に合わないけれども、現場ではなんらかの理由で渋滞している、といった場合でも容易に避けることが可能になりますよね。一つ一つは確認していませんが、結構な頻度で表示されていたように思うので、極めて実用的な機能である可能性大です。

先にも申し上げましたが、誰も好き好んで渋滞にハマるわけではありません。お仕事などで平日にクルマに乗られる方はよくご存知かと思いますが、同じ道でも平日と休日ではクルマの流れなどがだいぶ違いますよね。もちろん、平日の方が一般的にはスムーズです。乗り慣れたドライバーが多いですからね。

対するに、休日のダオライバーはその道に慣れていません。いえ、運転自体に慣れていない方もいらっしゃるでしょう。そういう方は迷わずカーナビに目的地を設定していると思うのですが、こうした抜け道対応機能で少しでも交通が分散すれば、渋滞自体を怒らなくすることができますよね。

渋滞そのものをなくす可能性がある新機能というと、言い過ぎでしょうか?

Googleマップの複数ルート表示とはちょっと違う

ここまで読んだあなた、「Googleマップでも同じような機能があるよね?『○分遅い』って出てきてるけど?」とお思いになりましたよね?

確かに、ご指摘の通り似てはいます。ですが、ここはあえて言い切ってしまいましょう。根本的な考え方がまるで違っています。

Googleマップの方は、目的地まで全く違うルートになる可能性もある別ルートの案内ですが、カーナビタイムの抜け道対応は、あくまで当社設定した案内ルートにおける、時間短縮がほぼ確実に見込める道路の案内なんですね。

Googleマップは、最初が最速のルートで案内をしています。ですがカーナビタイムは「走りやすい道」「信号が少なめの道」を選んでいるようです。こうした元々のルートの質の違いもありますが、カーナビタイムの機能の方が、確実な時間短縮が見込める分、私にとっては嬉しいですね。

これは、正確な地図・正確な測位があって初めてできる機能であり、あとは恐らくビッグデータを活用したのでしょうね。要するに、プローブ情報を提供するクルマが走行したルートを解析して、所要時間を算出した結果を反映しているのでしょう。

いや、考えてみるとすごいですよね。昔、「抜け道マップ」なんていう地図を購入して、ベッドの上で穴があくほど眺め回して抜け道研究に励んだ頃とは雲泥の差です(笑)。すごい時代に生まれました。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













12 件のコメント

  • こんにちは
    「当時まだ550円とか600円だったシェーキーズのランチバイキングによくいったものです。」
    に食いつきました(笑)  私も高校時代に学校付近の店舗によく行っていたものです。pontaさんは私とほぼ同年代なのであろうと確信しました。
    私は運動はしていなかったですが 柔道部、相撲部の連中とともに土曜日の半日授業が終わるとシェーキーズを襲撃していました(笑)  今の価値観で思い返すと、お店にずいぶんとご迷惑な立ち振る舞いをしてしまったんだと反省ばかりです・・・腹の減った獣たちはピザもポテトも4,5枚重ねて口に運んでました(笑)。

    などと昔を思い出せるきっかけをありがとうございます。  おかげで昼食前の私の頭の中はスパイスの利いたポテトの香りに支配されております(笑) 

    • GYU POWER様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      いや、そこに食いつかれましたか(笑)。あれは食べ盛りの高校生にはありがたかったですよね。同じ商店街にあるラーメン屋より安いんですから。

      あのポテトが美味しいんですよね!今ではバイキングのメニューもパスタやフレンチフライなどバリエーションを増やしているのですが、ひたすらあのポテトとピザを食べています。最も、昔のような量は到底食べられませんが。

      柔道部相撲部!!(笑)それ、まずいです(笑)。そんなメンバーで食べ放題に行ったらお店は大赤字間違いなしじゃないですか(笑)。いやー、なんか情景が目に浮かびます。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • pontaさん
    いつも、カーナビの記事、興味深く拝見しています。私は、もっぱら「Yahoo!カーナビ」を使用しています。この夏の旅行でも、車載カーナビは使わず、「Yahoo!カーナビ」にお世話になっておりました。最新の地図情報と渋滞情報もリアルで、離れられません。新しいルートの発見もあります。機会があれば、pontaさんに、「カーナビタイム」と比較いただければと思います。「Yahoo!カーナビ」は無料です。
    なお、pontaさんの投稿にあったナビ画面を拝見しました。pontaさんは、「ヘディングアップ」でお使いなんですね。私は、「ノースアップ」です。レンタカーを借りても、まず、「ノースアップ」への変更が最初の作業です(^.^) 理由ですが、基本的に、カーナビを信用しきれていないことによります。つまり、カーナビの案内ルートではなく、「こっちの方が良い」と判断するときに、地図と同じ向きでないと困るからです。あと、初めての土地に行ったときなど、東西南北がわからないと不安になったりもします。皆さんはどうなんでしょうか?

    • irmscher様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      カーナビに求められる付加価値って、ここ数年で非常に水準が上がりましたよね。車載の純正カーナビでもなぜそうしたニーズに対応しないのか理解に苦しむところですが・・・それこそタブレットを内蔵するイメージで、ユーザーが好きなアプリをダウンロードできるようにすればいいだけですのにね。

      なるほど、Yahooカーナビも相当評判いいですよね。irmscher様のリクエストとあっては・・・お応えしなければですね(笑)。私なりに比較してみます。

      私は超絶方向オンチということもあって、常にヘディングアップです。昔ベストセラーになった本ではありませんが、一応地図は読めます。でも、私にとっては余りどちらの方角に向かっているかよりも、目的地方向に向かっているかどうかの方が大事ですので、ヘディングアップで、目的地方向線を表示していた方が、進むべき方角を見失わないで済むんですよね。他の方はどうなんでしょうね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • ナビアプリ、私も良くつかっていました。高額なカーナビは要らないと思いました。ナビタイムもつかったことあります。その当時よりかなり進化しているのでしょうね。

    • bmmwpopo様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      カーナビタイム、私が使用し始めた頃から比べても数度のメジャーアップデート・マイナーアップデートを経て、かなり進化していますよ。オフラインでも使用できる便利さもさることながら、無駄な高速道路の使用を控えるのも気が利いていますし、何よりいつでも最新の地図であるのが嬉しいです。

      車載カーナビ自体がすでに考え方を変えなければいけない時期に来ていますよね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • またもやPontaさんにリマインドされてしまいました。ひと月ほど前にバッテリーが逝かれてしまった我がiPhoneは月々掛けてた保険を使ってリニューアル品と交換したところだったのですが、ナビタイムは記事読むまでまだ起動してませんでした。
    ちょうどアップデートもあったのでリニューアルしたアプリで起動するきっかけになりました。
    ありがとうございます
    とはいえ今月でキャッシュバック期間が終わるので、またすぐ新しいiPhoneに替わる予定ですが…。
    それにしてもナビタイムの新機能、痒いところに手が届く機能ですね。経験に任せて突っ込んで再計算したら結果論で早くなったなんて場面は勝手知ったる道以外ではあり得ないし、応用性が皆無なので、これが全国津々浦々まで広がる事は途轍も無い事なんですよね。

    • あっきろ様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      今月でキャッシュバックが終わり・・・またすぐ新しいiPhoneに買い換える・・・ということはiPhone8ですね!入手の暁にはぜひそちらのインプレッションもお聞かせください(笑)。

      いや、カーナビタイムの新機能はおっしゃる通りです。本当に時間短縮になったかどうかは知る由もありませんが、渋滞表示がなかったのに行ってみたら右折にエラく時間がかかりそう・・・なんて時に他の選択肢が示してあると臨機応変にルート変更できますよね。こういう地元の知恵がカーナビに搭載されて普及していくことで、交通量というのが平準化され、かつ目的地にいくルートも複数できるので渋滞が少しは解消されることが期待できますよね。

      きっと、プローブ情報提供車が走行した道を解析した結果、つまりビッグデータの活用の恩恵と言えるでしょう。これからもどんどんこうした昨日は広まって行って欲しいですね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

    • Appleが現地時間9月12日(火)に、新本社ビルApple Park内のスティーブ・ジョブズ・シアターで、iPhone8などの新製品を発表すると、米Wall Street Journalが報じています。

      pontaさんも、新しいもの好きですから、すぐ購入でしょう!!

      • bmwpopo様

        いつもコメントいただきありがとうございます!

        iPhoneはですね、私は実は最初は必ず様子見なんですよ。だって、一番最初のロットって、昔のBMWじゃないですけどトラブルがあったりするじゃないですか?そう考えると、今や初期ロットの不良すら起こらないBMWの製品管理ってすごいレベルにあると思います。

        では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • こちらの記事にコメントをしようと思っていたのに、古い記事の方に書いてしまいました。
    .
    そちらのコメントの続きですが、設定にある『細道回避』の設定はどうされてますか? 回避せずにフル活用すると、ちょっと信じられないような田んぼのあぜ道とかもルートになるんでしょうか?笑
    .
    デフォルトがON=細道は回避、だったので、素直にそのままがいいのかな?と思ったのですが、実際に使用されているpontaさんのご意見を伺いたく、宜しくお願い致します。

    • CMO様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      細道回避は「オン」です。確かデフォルトでそうなっていたはずです。

      これ、一度使ったことがあるのですが、結構積極的に細道を利用します。都内でそんなとこをしてしまいますと、せまーい住宅街を彷徨することになっちゃいますから(笑)。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください