BMW X1 Fashionista!これ、いい!

スポンサーリンク

X1から魅力的な限定車がありました!これはいいですよ。早速ご紹介しましょう。

スポンサーリンク

おしゃれなコンパクトBMWの代名詞、「Fashionista」

ただでさえ人気のあるX1にさらに人気が出そうな限定車が加わりました。BMWのHPではまだ出ていませんので、記事を引用してご紹介しましょう。

2017.4.27

BMW X1、限定モデル ファッショニスタを発売…電動シートやACCを装備

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、コンパクトSUV『X1』に特別仕様車「ファッショニスタ」を設定し、270台限定で4月27日より販売を開始する。

限定車は「X1 sDrive18i スタンダード」をベースに、外装色にはミネラルホワイトを採用し、18インチアロイホイールを装着。内装には専用となる華やかなキャンベラベージュ センサテック レザーシートを設定し、スタイリッシュかつ上質感を高めている。

また、足元の操作でテールゲートを自動開閉できるオートマチックテールゲートオペレーションやオートエアコン、電動フロントシート、アクティブクルーズコントロール(ACC)、パーキングアシストなど、安全性と快適性を高めている。

価格は467万円。

写真を拡大

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

いかがですか?魅力的じゃないですか?

いるものは全部ついています。しかも日本人好みの内外装色。

テールゲートのスマートオープン、ACCなどって、X1では実はオプションだったりします。ここで私があげた2つは、320dツーリングで使用している私もオススメの便利な装備でして、X1を購入するなら是非ともつけたいオプションだったりします。

BMWのACC(アクティブ・クルーズ・コントロール)の便利な使い方

2016.03.22

3シリーズツーリングの荷室の使い勝手。手を使わずに開けられます。

2016.04.01

しかも、内外装色の組み合わせがかなり日本では人気が出そうな色の組み合わせです。当ブログで何回か、輸入車が設定する限定車が白・黒・シルバーばかりであることに不満を漏らしました。F10型5シリーズの最後の限定車「THE PEAK」なんてその最たるものです。

5シリーズ最終章!M Sportベースの特別仕様車「THE PEAK」が発表されました。

2016.10.21

ですが、さすがに「Fashionista」を名乗るのにそれではいけないですよね。白は白でもミネラルホワイトはメタリックカラー。まあ、トヨタでよく見る白系のメタリックですが、これは綺麗な色です。そして内装がベージュのレザーシートって、まんまク○ウンのようです(笑)。でも、結構私は好きだったりします。室内が明るくていいですよね。

BMWのFashionistaでは、1シリーズなども積極的にベージュの内装色を取り入れています。3シリーズもそうして欲しいのですが、前期型では設定されていたベージュの内装色をもつ「モダン」は後期型になる前に淘汰されてしまいました。

5シリーズや7シリーズでは別途「オイスター」という色があって、これまたすごく清潔感のあるいい内装色で好きです。Toto BMWの高速試乗会で試乗させていただいた740eがこの内装色でしたね。

BMWのプラグイン・ハイブリッドの最高峰、740eに試乗してきました!〜Toto BMW高速試乗会2

2017.03.05

まだウチは息子が小さいのでこのようなアグレッシブな色は選べません。黒は黒で汚れが目立つ時もあるのですが、それでもやっぱり楽ですよね。いつかはこういう明るい内装の車に乗ってみたいものです。

個人的にはちょっと残念なところもありますが。

値段を抑えるためだと思うのですが、ベースがsDrive18iだというところです。

やはりディーゼル推しな私としてはxDrive18dベースで来て欲しかったですし、これからのBMWを象徴する「ディーゼル+xDrive」をどーんとここでアピールして欲しかったですね。

そして、さらに言えばミネラル・ホワイトだけでなくもう1色くらい欲しかったところです。赤系の色は最近2シリーズアクティブツアラーの限定車がでたばかりですのでBMWとしても設定しにくかったかもしれませんが、青系なんていかがでしょう?ベージュの内装との相性もいいと思いますし、クールさも演出できると思うのですが。

そして最後に一番残念なのが、たった270台の限定であることです。ベースをsDrive18iに設定していることから、充実装備にも関わらずxDrive18dと同じくらいの値段に抑えられています。FFとはいえ、私が当ブログでなんども2シリーズのツアラー系を引き合いに出してご紹介しているようにBMWらしいハンドリングや安定感は健在ですし、走行性能にもなんの不満もないと思います。なのにたった270台限定。いっそのこと、パッケージオプションにしてくれればいいんですけどね(笑)。

もちろん、320dツーリングにはまだまだ乗るので今は買い替えはありえませんが、これ、何年後かに中古でお手頃価格で出ていたらぐらっと来るかもしれません。私にはそのくらい魅力的に見えます。X1は室内も広いですし、3シリーズの代わりを十分勤められると思うんですよね。しかも乗り込みやすい車高の高さ。もう少し年齢がいったときのクルマとして、いいかもしれません。

まあ、先の話をすると鬼が笑いますから妄想もこのくらいにしておきましょう(笑)。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク













7 件のコメント

  • ブログごめんね欄の件、失礼しました(笑)
    いつも携帯でコメントしているんですが、ブログと打った後、「こ」を打ったところで予測変換の先頭が「コメント」だったんです。ちゃんと選んだつもりだったんですが、どうやら何故か隣にあった「ごめんね」に指が当たってしまった様です。
    朝の休憩に投稿したんですが、昼休みに弁当食べながら会社のパソコンで何気なくチェックしたらあの有様です。
    パソコンモニターにご飯粒飛ばしそうになりましたよ(笑笑)
    書いた私がそうなんですから、Pontaさんもろくむしさんも、その他の方々も爆笑して当然です(笑)

    Fashionista、いい響きです。
    1シリーズのLCI直後にStyleベースのFashionistaが出ましたが、ちょうどサマーチェックの代車で前期型Styleを運転した後だったので、店頭で購買欲がムクムクと湧き上がってきたのを思い出します。サンルーフが付いていたら契約していたかもしれません。
    先日出た218d アクティブツアラー Selectionと同じボディーカラーと内装色の218i Fashionistaとかもあった気がします。
    今回のX1 Fashionista、ベースはStandardですが、必要なものはほぼ付いていますね。
    ミネラルホワイトはアルピンホワイトに比べてより深みのある色ですがやはりそこは白、有彩色も欲しくなりますね。
    X1の選択色だとブルー系ならメディテラニアンブルーでしょうか。プラチナシルバー辺りもベージュ内装との相性が良さそうです。
    因みにベージュのレザーシート、気づいたらジーンズのブルーがシートサイドに薄っすらと…。
    先週担当者交代の顔合わせで新しい担当の方に相談してレザーシートメンテナンスキットを注文しました。今週末にまた訪問する予定です。

    • あっきろ様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      いえいえ、ごめんね欄の件は私は全く気にしておりませんし、むしろ気に入っていますので大丈夫です(笑)。

      Fashionistaってかっこいいネーミングですよね。優等生のドイツ人が無理した、という感じではなく、大都会ミュンヘンの洗練されたセンスが表に出ている感じがしていいです。

      レザーシートにデニムが色移りとは!ま、まあ、確かにデニムのインディゴブルーって何にでも移りますからね。大分前ですが、愛読誌のCGで、自動車評論家の福野礼一郎氏の連載で、「極上中古車を作る法」というのがありました。氏のお父上が手に入れたロールスロイスを一部DIYで、一部を業者に頼んで新車同様に蘇らせるということをやっていましたが、この中でレザーシートに使っていた洗剤がありました。我が家も当時使用していたクリーム色のソファに使用して見たところ、見事なまでになんの副作用もなく新品同様に蘇ったので、今度ご紹介しますね。まあ、まだまだあっきろ様のクルマには使用しないでも大丈夫だと思いますが。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • >320dツーリングにはまだまだ乗るので今は買い替えはありえませんが
    pontaさんのような車好きは、車購入のグラグラはいつやってくるか、わかりません!!買い替えはないですといわれる方が、買い換えるのは、よくあります。笑 ただ、いいなとおもえる気持ち大事ですので、これからも、積極的に他社メーカーなどに足をお運びください。BMW内だけでは、だめですよ!視野が狭くなります。先日東京に行く予定でしたが、ドタキャンになりました。残念でした。また、5月連休後にチャレンジすると思います^^

    • bmwpopo様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      そうですね。視野を広げないと。最近は他社試乗に行けていません。世田谷に世界で唯一のAMG専門ディーラーができたというのもあって行って見たいのですが、さすがにAMG「だけ」となると敷居が高くてですね・・・気軽には行けません。

      ジャガーのディーゼルも気になっていますし、今度勇気を出して行って見ましょうかね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 乗り込みやすい車高の高さ、というのにちょっと反応してしまう年頃になりました。
    Fashionistaな爺さんになって、こんなクルマを乗り回すのも悪くないなと・・・(←大妄想)。

  • すみません。途中送信していました。
    X1に色目を使っておいて言うのもナンですが・・・
    本妻もとい愛馬・白葦毛Ⅱはアップデートを受けて使いやすくなったような気がします。「気がします」というのはまだ100㎞程度しか走っていないのと、この季節はEVの航続距離がうんと伸びて(条件が良ければ満充電で30㎞は行けます)近場なら走行充電の必要がないからです。具体的には自宅事務所から一般道で名古屋都心へ行くのに、冬場は往路はEVで行けても復路はエンジン走行になるのに対して、今は往復してちょうどバッテリーがカラになる勘定です。
    アップデートでリセットされてしまいましたが、夏秋冬の3シーズン9ヶ月、約6400㎞を走り、通算燃費は21.6㎞/Lでした。年間を通せば22㎞/Lは超えると思います。充電プログラムの変更でどうなるか、興味が湧くところです。
    連休明けにいよいよ名古屋~東京日帰り無給油往復プロジェクト(←大げさ)を敢行しようと思います。ここで宣言してしまったからには後には引けません(笑)。

    • 夢酒様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      そうなんですよ。年齢を重ねてこういうクルマが似合うようになりたいな、という願望、ありますよね。

      いいんです。妄想はしているだけなら誰にも迷惑はかかりませんから、どんどん妄想しましょう!

      愛馬の調子も良さそうで何よりです。やはりアップデート後の使い勝手の良さというのは、オーナー様のご意見を伺わないと具体的にわからないですよね。私も聞いた感じではかなりメリットがありそうなアップデートだという印象はありましたが、私がいくら論を費やすよりも夢酒様のこうしたコメント方が説得力があります。

      無給油チャレンジ、楽しみですね〜!BMWもメルセデスのS300hに負けて入られませんよ!ぜひ成功させましょう。エアコンをかけるなんてもってのほかですので、涼しい格好で!よりストイックに行くなら、低燃費のために窓も開けられませんよ!(笑)。空気抵抗になりますから。

      そしてそれよりも何よりも、無事に完走するのが一番ですので、お気をつけてくださいね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です