BMWとタワーパーキングの意外な関係。

「BMWは日本での使い勝手が良い」。私が当ブログで繰り返し申し上げていることですが、ただ単に、主力車種が4ドアだとか、BMWの屋台骨である3シリーズのボディサイズが適正だとか、それだけの話ではありません。クルマでお出かけしたら、必ず駐車場に止めなければいけないのですが、ここで選択肢が多いかどうかって、結構重要なんですよね。

スポンサーリンク

日本の標準的なタワーパーキングの大きさ

日本では、特に都市部では圧倒的にタワーパーキングの方が多いと思います。ユッカリトスペースをとった平面駐車場もあるにはありますが、マンション住まいの方ですと、ご自宅の駐車場がタワーパーキングという方も多いでしょう。そして、それが故に購入できる車種に制限を受けることがままありますよね。

卑近な例で恐縮ですが、私の同僚で、一時期メルセデスのCクラスかBMWの3シリーズかで悩んでいる方がいました。予算的にはメルセデスのEクラスの中古も視野に入れていましたので、絞り込めていない感があったのですが、まあ、クルマに詳しいということで私に相談されたんです。

相談どころか、ディーラーに一緒にきて欲しいとまで言われる始末。まあ、私が断るわけもありませんよね(笑)。その同僚に同行してメルセデスのディーラーとBMWのディーラーを回りました。その当時乗っていたF30の320iで(笑)。

当時まだ新しかった320iでメルセデスのディーラーに乗り込むというのも中々挑発的な行動だったと思います。だって、明らかに乗り換え目的じゃないじゃないですか(笑)。本当に出たての頃だったので、メルセデスディーラーの方が何人か出てらっしゃって、しげしげと私の320iを観察し始める始末(笑)。恥ずかしいったらありませんでした。

ま、それはともかく、まずはCクラスに試乗し、さらに予算の範囲に見合うEクラスも試乗していました。そうなると・・・当然Eクラスの方がよく見えますよね。その同僚もEクラスを買う気満々でした。ですが、彼が放った一言が、まさに「日本の駐車場事情」を如実に表していたんです。

「Eクラスの幅だとウチの立体駐車場、実はちょっとだけオーバーするんだよな・・・。管理会社はOKって言ってるんだけど、ギリギリすぎてきっと嫁さんが車庫入れできない・・・。」

まあ、彼の場合はそもそも幅が規定以上なのに管理会社がOKを出してくれただけマシです。

先日M4を試乗した後も、ディーラーの営業さんと話していた中でM4の幅の話になり、

「まあ、幅1,800mmの駐車場だときついかもしれませんが、入らないこともないかもしれないんですけど、管理会社には怒られちゃうかもしれませんね。まあ、それ以前にタイヤの幅が広すぎて入らないかもしれませんけど。」

こうした事情があると、憧れのクルマを入手するために平置きの駐車場を探して契約しなければいけなかったりするので、さらに維持費がかかってくるので、さらにハードルが高くなってくる、ということがありますよね。

ちなみに、日本のタワーパーキングの標準的な大きさというと、幅は1,800mm以下、高さは1,550mm以下というのがよく言われます。少し大きいと幅が1,850mm、高さも1,600mmとかになりますが、大体こんなところです。これを基準に考えると、実は輸入車って意外と入らないサイズばっかりなんですよ。

例えばアウディA4。幅が1,840mmですので、標準サイズの方はアウトです。メルセデスのCクラスも1,810mmなのでなんとかなりそうですが、表向きはアウト。

以外ですよね。日本で使いやすそうなサイズのクルマでも軒並みダメなんです。

BMWは真面目に(?)ローカライズ。

実はBMWの3シリーズ、今ではそこまで声高に宣伝していませんが、発表当初は「大抵のタワーパーキングに入る」ことをウリにしていたことをご記憶の方もいらっしゃるでしょう。幅はジャスト1,800mm。なんとも計ったかのように合わせてきましたが、もちろん「計って」合わせているんです。

本国仕様では1,810mmほどあります。これはE90の時からそうなのですが、E90前期型をそのままの幅で売り出した時、「タワーパーキングに入れられない」という声が相次いだそうなんです。アウディやCクラスだってそうであるはずなのになぜか3シリーズにだけは要求が厳しいという(笑)。いや、もしかしたらアウディやメルセデスでもそのような声はあるのだと思いますが、本国が対処してくれないとどうしようもないですからね。

そこで動いたのはBMWだけです。E90の後期型から、日本仕様だけフロントドアのドアハンドルを薄いタイプに変えて幅を1,800mmに抑えるという涙ぐましい努力をして要望に答えてくれまして、それはF30/ F31にも引き継がれています。

スポンサーリンク

これは・・・やはりメルセデスは元々がSクラスのイメージが強く、BMWは3シリーズのイメージが日本では強いですから、きっと、「コンパクトなはずのBMWがタワーパーキングに入らないとは何事だ!」という意識があった、かどうかは定かではありませんが・・・まあ、当たらずとも遠からずではないでしょうか?

そしてBMWはこの件がトラウマになったのか、あるいは「日本ではタワーパーキングに入らないと売れないのか!」と悟ったのかどうかは知りませんが、明らかに購入層がマンション住まいのファミリー層を想定しているようなクルマでは非常に重視するようになるんです。

まずは2シリーズアクティブツアラー。これは本国ではオプションのスポーツサスを日本仕様では標準採用することで全高を1,550mmに抑えることで、一般的なタワーパーキングに収まるようにローカライズしています。ちなみに本国仕様では1,555mm!なんとたったの5mmオーバーなんですよね。

そして、BMWが本気で電気自動車を普及させようと思ったんだなあと私が個人的に強く思ったのがi3です。i3、従来のBMWらしからぬデザインですよね?とはいえ、キドニーグリルはありますし・・・と見ていくと、BMWが流行らせた、あの天井のアンテナ、「シャークフィン・アンテナ」がないんですよね。何もここまで省略というか、無くさなくてもいいだろう・・・と思っていたらこれも涙ぐましい話なんです。そう、全高を1,550mmに抑えるために、スポーツサスを装備して車高を下げるだけでは足りなかったので、シャークフィンアンテナを取っ払って、折りたたみ式の短いアンテナだけにしているんですよ。ちなみに本国仕様では1,598mm、最近発表されたi3sで1,590mmです。これは・・・だいぶ縮めましたよね(笑)。そして本国仕様のi3は、短いアンテナも付いていますが(折りたたみ式がどうかは不明)、やはりシャークフィンアンテナも装備しています。

ちょっとよくわかるショットがなかったのですが・・・付いていますでしょ?

タワーパーキングのサイズは、日本車は必ず意識している!

これは日本のメーカーなんですから当然ですよね。そもそも、オデッセイが数年前に低床化技術を開発したのも全高を抑えて走行安定性を高めるだけでなく、タワーパーキングを意識してのことです。

私がBMWってすごいと思うのは、こうした日本車と同じ土俵に上がって戦う気でいることです。輸入車というのは、ある程度ブランド力でなんとかなる部分が大きいので、そういう意味では日本車と同じ土俵で戦う必要って必ずしもないんですよね。まあ、右ハンドルだけは必須だと思いますけど。

ですが、BMWは「日本での使い勝手とはなにか」を突き詰めて、大雑把にいえば「大きすぎないボディサイズに最大の室内空間」がキーであり、具体的には「タワーパーキングに入るサイズ」がネックとなることを学び、敢然と日本車に対して戦いを挑んでいるわけです。

これは日本車が海外で行なっているのと同じ戦略でもあるでしょう。ヨーロッパでは小型車を作って売り込み、アメリカでは牽引能力のあるピックアップトラックやフルサイズSUVなど、市場で求められるものを提供する。これが日本車が世界中で試乗を席巻してきた戦略です。

BMWはこれをそっくりそのままではありませんが、できる範囲内で取り入れて日本市場を攻略しているということですね。

ただこれってすごいことでもなんでもありません。商売の基本だったりするのではないでしょうか?左ハンドルしか用意しないアメリカ車が、「日本で売れない。不公平だ!」といくら叫んでも、日本市場の反応は非常に冷たいものに終始します。ヨーロッパメーカーは右ハンドルは用意しましたが、どうしても日本車よりも幅が広い傾向があり、市街地での取り回しや駐車場所に困るのが玉に瑕、というのは自動車好きなら先刻ご承知の事実です。

こういうBMWの涙ぐましい(?)努力から学ぶメーカーが出てきても良いのではないかと思いますが・・・それはBMWが日本市場でぶっちぎりのシェアを得なければ説得力がないんでしょうね。

これからもこうした日本市場をよく理解したローカライズ、特にユーザーの利便性アップがわかりやすいものはどんどん取り入れて行ってもらいたいものです。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

 

スポンサーリンク













12 件のコメント

  • 確かに、BMWって涙ぐましい努力してるな、って時々感じます。
    ただ、以前、Z4(E85 )に乗ってたんですが、そのときはパレット式の駐車場で難儀しました。
    「すみません、車高低すぎるんで、対応できません!」ということがありました。
    いや、それだけなんですが(^^;

    • toto様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      そうなんですよね。車高が低くて入らないって結構盲点です。チューンして車高を下げまくってるならともかく、純正だとM Sportでも微妙な時がありますからね。

      できれば、全てのタワーパーキングが、平らなパレットが横にスライドするタイプ(わかりますか?)になってくれればいいのに、と思います。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 本当にその通りだと思います。
    イギリス仕様では、3シリーズ、4シリーズに装備されている、ドアノブのライトが日本仕様では無かったりするので、いじらしいなとは思いつつも、心憎いところです。
    実際、F30モデルを購入する際、この点も考慮に入れていました。もし、都心のタワーパーキングに駐車する際、車幅、車高に制限がある為、そのサイズに合わせたクルマがいいと思い、3シリーズはこの制約をクリアしていますので、購入する候補にグンと一歩前に出ました。またメルセデスベンツCクラスは、デザインが秀逸、雰囲気の良さはワタシの中では3シリーズより上でした。しかし、サイズやカジュアルさで気取らず、まさに「しれっと乗る喜び。」は3シリーズのほうがかなり上で購入するキッカケになりました。
    ついつい、購入記になってしまい脱線したついでですが3シリーズは、日本の交通事情に合わせ、なおかつこんなワタシでも手を広げ、オーナーとなれる懐の深いクルマだと思います。

    • 蜜柑山 三郎様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      そうだったんですね。そのちょっとした差で蜜柑山 三郎様の様な優良顧客を逃してしまってさぞメルセデスは悔しい思いをしたことでしょう。

      私もCクラスに試乗しましたが、素晴らしいクルマでした。正直、BMWの操縦性に慣れてしまうと、大抵のクルマに違和感を感じてしまうのですが、Cクラスだけは別で、素直な操縦性と、街中でも思い通りのラインを辿れることに「さすがはメルセデス!」と感心したものです。あ、私もメルセデス好きなんですよ。伝説の「スーパーライヒト」、300SLが大好きです。

      でも、やはり3シリーズの秀逸さはクルマとはなんぞや、という基本を疎かにすることなく、細かいところまできっと議論を尽くし、テストを尽くして作り上げたことが伝わってくるところですよね。一言で言うと、蜜柑山 三郎様のおっしゃる通り、「懐が深い」、私もこれ以上の表現を思いつきません。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 記事の趣旨を覆してしまいますが、4シリーズは車幅が1825mmあります。小手先で何とかなる増分ではないのでジャパンも1800mmキープは諦めた模様です。そして恐らくですが次期型3シリーズは同じ様な状況になるのではないかと思われます。
    当初は1610mmからスタートした3シリーズですがE36のクーペから1700mmを超え、E90/E91では遂に1800mmに達しました。一旦突破して痩せたのはPontaさんの記事の通りです。
    面白いのはE9xシリーズではクーペ/カブリオレはセダン/ツーリングより狭い1780mmなんですね。(これは知りませんでした。)
    この大きくなる傾向はBMWに限りませんが止まる事は無い様です。何処かが大英断でダウンサイジングしてみてもいいと思いますけどね。
    ですが、実用上取り回しでダウンサイジングその大きさを感じる事はほぼありません。車庫入れの時だけでしょうね、具体的な不都合があるのは。

    • あっきろ様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      E9X系のクーペの幅は意外ですね。「スタイリッシュ=ワイド&ロー」が常識の自動車界で、パーソナル色が強い(と言っても後席も実用的なのですが)3シリーズクーペの幅を狭めたのは、何か狙いでもあったんでしょうかね?
      これを逆手に取れば、別に「ワイド&ロー」でなくてもカッコいいということですよね。実際、E9X系のクーペは今見てもスタイリッシュで、デザイン的にはまだ後10年は戦えそうな気がします。
      1,825mmは・・・流石にどんな荒技をもってしても無理ですね、1,800mmに収めるというのは(笑)。このたった2.5cmは、確かに普段は気にならないでしょうが、1,800mmというベンチマークがあるので厄介なんですよね。「されど2.5cm」の場面があるわけです。
      3シリーズ、もうこれ以上大きくならないで欲しいですねー。アウディが大きくしたからってもう大きくしなくてもいいのに・・・。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • まさにウチの駐車場の事例ですww
    まあ最近のマンションの機械式駐車場はハイルーフ対応がほとんどなので、高さ2Mまでは入りますが。
    実際のパレット幅は若干余裕が有って、トレッドで決まる部分がほとんどなので乗ってしまえばOKでしょうけど(あと管理会社のOKからの車庫証明)。
    願わくはこれ以上大きくならないで欲しいです。でないと次のクルマの選択肢が減る一方…。

    • 寒梅様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      寒梅様もそうですか!やはり思った通り、この1,800mm以内に収めたことでかなり優良顧客をBMWは獲得していますね。

      パレットは要するにトレッドですからね。まあ、メーカーがどんなクルマを想定しているかわかりませんが、1,800mmなら100%乗る様になっていると信じたいですね。高さが2mあるのは、さすがミニバン大国ニッポンという感じですね。218dグランツアラーも余裕でしょう。

      本当に、これ以上大きくならないで欲しいですねー。私の自宅はタワーパーキングではありませんが狭いので、これ以上大きくなるともう無理です。

      一緒に祈りましょう、大きくならない様に(笑)!
      だは、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • うちのマンションは1850mm幅のパレットと1950mm幅のパレットがあります。私のクルマは1850mmパレットに入ってます。
    E90のときは余裕で入れられたのですが、F30でトレッドがぐっと広がったことで、タイヤが擦らないよう多少気を使うようになりました。
    そう言えば全幅1855mmの先代Eクラスが1850mmパレットに何台かあります。管理組合がちょっとお目こぼししてるんですね(笑)。
    先代5シリーズ(1860mm)はダメで、1950mmパレットに入ってます(笑)。
    F30を買う時にジャガーXEも検討したのですが、1850mmの全幅がやっぱり気になってしまい、購入には至りませんでした。
    乗り心地も良くて、いいクルマなんですけどね〜。

    • ジャンキーオーヤマ様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      なるほど、2種類のパレットがあるとは知りませんでした。これは・・・大きいパレットは奪い合いですね(笑)。あ、でも大きい方が駐車場代も高そうですよね。高いクルマを買うと、さらに維持費も跳ね上がるという・・・悲しくなりますね。

      ジャガーXEですか!興味がすごくあるのに試乗したことがありません。ジャンキーオーヤマ様のコメントを拝読する限りは、「猫足」健在というところでしょうか?デザインも洗練されていて、BMWだと4GCの様な4ドアクーペのようなルーフラインがカッコいいですよね。

      それにしても輸入車は幅が広すぎですね。以前当ブログの記事にも書きましたが、正直ヨーロッパも道は狭いです。市街地なんかでは両側に家の壁が迫った、信じられないくらい狭くて圧迫感のある道もあるのに、大丈夫なのかなぁといつも思っています。こういうことをいうのは何ですが、きっと日本人よりも運転が上手いというか、判断がいいのでしょうね。ちゃんと譲り合うことも含めて。
      まあ、この辺のお話はおいおい記事にも書いていきますが、どうも日本人は海外では「運転が下手」と思われているみたいなんです。ある意味間違ってて、ある意味真実だと思っています。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 田舎に住めば1850でも1900でも問題ありません快適です。タワーパーキングの方が少ないので、ぜんぜん気にする必要ありません。都会ほど小さい車が良いと思いますが、大きな輸入車がたくさん走っています。車で、銀座シックスに行きましたが、駐車場はシステムにお金かてますね。大きな車でも余裕ではいりそうです。横に動くパーキングでした。

    • bmwpopo様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      そう、実は東京で狭い道を走ることってそうそうないんですよ。幹線道路が多いので、わざわざ狭い道に入らなくてもいいんです。私も、夏休みに旅行に行くたびにこのことを感じます。

      あの、横にスライドして入っていくタワーパーキングはいいですよね!有名どころだと、六本木ヒルズも一部のパーキングはそれですし、大手町タワーもそうです。共通するのは、超高級ホテルが入っているビル、ということですね。皆さん、ベントレーやフェラーリででもいらっしゃるんでしょうか?(笑)

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください