BMWレインリペールの仕上がりに満足!これはお勧めできます!

スポンサーリンク

さて、過去記事でご紹介しましたが、無料していただいたBMWレインリペール、雨の中で試すことができました!結果は上々、これは納車時や点検時のサービスとしておねだりしてみてもいいのではないでしょうか?

スポンサーリンク

雨乞いはしていませんが。

お世話になっているTioto BMWさんからご案内の葉書をいただき、喜び勇んで行ってきて施工していただいたことは以前記事の中でご紹介しました。

BMWレイン・リペール、無料施工してもらって来ました!

2017.09.15

まあ、雨乞いをしていたわけではありませんが、やはり新しく試してみたウィンドウコーティングの効果を検証したいという探究心から雨が振るのはtのしみにしていたわけです。直後に台風が来ましたがさすがにクルマを運転するような天候ではないのでその時は家で大人しくしておりました。

そして今週金曜日、ちょうど早く帰宅できた時です。自宅最寄駅から自宅まで歩いて帰る間に、傘をさしていても全身がぐっしょりと濡れるほどの激しい雨。適度な雨でよかったんですけどね・・・。ですが、レインリペールがどの程度のものかを知るには好都合です。上から下までずぶ濡れになりながら自宅を目指しました。

水玉コロコロ

ということで、全身濡れねずみ状態ながら撮った写真がこれです。

こうして写真で見ると普通に濡れているだけに見えてしまいますね。動画にすればよかったです・・・。

先ほども申し上げたように、この時って大粒の雨が激しく叩きつけるような土砂降りでした。ですので、もしウィンドウコーティングも何もなかったら、窓一面にベタな感じで水膜が張られるであろうほどの雨です。ボディをみればわかるかな?と思ったのですが、驚くべきことに1年近くたったのにキーパーコーティングがビンビンにまだ効いておりまして、こちらも見事に雨粒を弾いている始末。

320dツーリングにコーティングで気分一新!

2016.11.19

320dツーリングに施工したコーティングの効果、1ヶ月目のご報告。

2016.12.16

なんとも伝わらないのが残念ですが、きっちり水を弾いてくれているのはなんとかおわかりいただけると思います。水玉もコロコロと落ちていくのですが、これには少しばかり注釈が必要です。

最近のウィンドウコーティングの効果は凄まじくて、コーティング仕立てのところに水をかけると、水がウィンドウに残らないほど水を弾きますよね。これはおそらくフッ素系のコーティングではないかと思うのですが、これを施工すると、輸入車ではワイパーがビビります。

一方、どうもこのBMWレインリペールはやはりシリコン系のようです。シリコン系は一般にフッ素系よりも耐久性では劣りますが、ワイーパーはビビらない、というのを私も最近になって知りました。耐久性の良さからフッ素系の方が市場では好まれる傾向にありますが(有名商品はほとんどフッ素系ですね。)、BMW純正を冠する以上は盛大なワイパーのビビりなどあってはならないことですので、シリコン系というチョイスになったのだと思います。

耐久性はこれからに期待!とはいえ、十分な水弾きであるのはいうまでもありません。

ワイパーもビビらず。

話が前後しましたが、ワイパーもビビりません。

実は帰宅後、あまりの雨の激しさに帰宅を急ぐあまり、コンビニによって用を足すのを忘れてしまいました。そして、最寄りのコンビニまでクルマでいくという軟弱な選択をし(笑)、思いがけずワイパーまで試すことになったんです。

最初はとにかく雨の激しさに辟易していたので、気づきませんでした。実は私のクルマでは若干ワイパーのビビりが発生しておりまして、それが気にならなくなるレベルで慣れきってしまっていたのですが、いざ発進して見ると何か違和感を感じます。なんというか、ワイパーが動いているのに室内が静かなような気が。

その違和感の正体がワイパーのビビりがなくなっていることだったんですね。それは静かに感じますよね(笑)。

以前のウィンドウコーティングは、ボディコーティングをした際に施工してもらったウィンドウコーティングです。こちらの方がシリコン系なのかフッ素系なのかわかりませんが、水弾きに関しては「一定のスピード以上になると重力間なく水玉が上に向かって弾け飛んでいく」ほどの水弾きではなかったので。きっとシリコン系だったのだと思います。そしてこれがビビるようになっていたのは、きっとウィンドウコーティングがところどころハゲてきていて、ウィンドウ面が均一ではなかったからなのでしょうね。

BMWレインリペール施工の際には下地処理も行って、まずは余分なコーティングなども剥がして均一にならすそうです。もちろん、ウィンドウをポリッシュするほどのレベルではありませんが、きちんとした下地処理をした上にウィンドウコーティングをしたので、若干のワイパーのビビりすらなくなったのだと思います。

結論:水弾きはほどほどながら、輸入車におけるウィンドウコーティング最大の問題を解決した優れもの。

シリコン系のウィンドウコーティング剤を購入して自分で塗布すればいいのでしょうけど、下地処理をきちんとやって・・・となると、市販のウィンドウコーティング剤には下地処理のきっとが付いているものの方が少数であるのが現状です。

私は自分で施工するときは(とか言いつつ何年もやっていませんが。)、まずは必ずウィンドウポリッシャーでウィンドウ面を鳴らしてからやっていました。これはウィンドウポリッシャーを洗い流す時に、それこそウィンドウに水膜がべったりと張ったようになるので、うまくできているかどうかすぐわかります。それを何回か繰り返して満足いく下地処理ができた後、手早くウィンドウコーティング剤を薄く二度塗りする、という手間をかけていました。

その手間が省けるのですから、もちろんお願いしてやってもらった方がいいのですが、やはり気になるのは料金ですよね。

ですが、このくらいであれば、納車時のサービスや、もしかしたら車検入庫時のサービスとしてお願いして見ると、無料でやってkルエルのではないでしょうか?こういうことをいうとディーラーさんには怒られるかもしれませんが、このように純正のウィンドウコーティングがあるというのは、そのために用意されている、と見るのが自然でしょうし(笑)。

もちろん、腕に覚えがある方は手間暇かけて最高のウィンドウコーティングを愛車に自ら施工した方が、安心感も満足感も高いと思いますけどね。私も昔でしたらそう思ったと思うのですが、なにぶん年を重ねると面倒になってしまいまして(笑)。ですので、そんな私と同世代の方にもオススメです(笑)。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク













11 件のコメント

  • 撥水力が高いのはシリコンです。フッ素は撥水力が劣る代わりに耐久性が高いです。
    記事中で書かれている事は逆です。

    • 読者様

      初めまして!当ブログをお読みいただきありがとうございます!

      ご指摘ありがとうございます!自分でもあやふやなまま書いてしまいましたが、ご指摘を受け調べ直して確認しました。変更を反映しています。

      大変失礼したのをお詫びいたします。

      これに懲りずに、当ブログを引き続きよろしくお願い申し上げます。

  • ワタシも1000円出して、コーティングを施工してもらったほうが良かったかも。
    しかし、pontaさん、ガラスコーティングにすごく手間をかけますね。感心しました。かく言うワタシはそんなマネできません。
    ところで、ミラーはどう処理していますか?最近、油膜が酷くて困っています。ディーラーに相談したところ、何もしないでくださいとのことですが、妙案はありませんでしょうか。

    • 蜜柑山 三郎様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      そういえばミラーのコーティング、余りいい顔されませんよね。

      と言っているくらいですから、ご想像できたかもしれませんが・・・フツーに塗りたくってます。

      まあ、ミラーはワイパーで吹かない分ビビりを気にする必要もないですし、かなり長持ちしますから、私は納車以来、2回ほどガラコを塗っただけです(笑)。

      まあ、ミラーにはヒーターがはいっているからか、サイドウィンドウのコーティングよりは早く寿命がくる印象ですが、それでも年1回くらいで大丈夫かと思います。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

    • 追伸、pontaさん、どうやって雨乞いしましたか?
      てるてる坊主を作って逆さにつるとか…。
      内緒ですが 、この週末、娘の運動会の予備日です。悪天候のため、二連続で流れ、ワタシは大会中止にならないかなぁと願っております。妻も弁当作りが面倒くさいとお嘆きのようですので、是非 コツをご教授くだされ。

      • 蜜柑山 三郎様

        いつもコメント・・・ってえええ?!娘さん可哀想ですよー(笑)。

        いや、雨乞いしていないんですよ、本当に。あえていうなら、「ウィンドウコーティングして、純粋に『効き目どうかなぁ』と楽しみに待つ」ことですね(笑)。

        まずはウィンドウコーティングから!

  • ガラスまでいろいろ施工して、凄いです。何もやってことありません^^
    久しぶりにキーパーラボに行ったら、純水手洗いが、かなり高くなっていました。3シリーズはサイズも小さいですから、安くて、良かったのですが、大型ワンボックス、SUVは、一番大きなサイズになり、3000円越えになりました。キーパーコーティング施工車は少し値引!汚れが落ちやすいからと・・・丁寧にピカピカにしてもらえるので、気に入っています。虫がかなりついていて、落とすのが大変とのことでした。笑

    • bmwpopo様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      いや、まあ、タダですから(笑)。ですが、タダでなくてもきっと自分で施工していたと思います。私は運転で何より大切なのは、視界の確保だと思っていますから。コーティングしておけば、タイヤさえ十分な残り溝があれば、大雨の中でも大丈夫ですよ。

      ウィンドウコーティングは、そういう意味で私にとっては実用重視です。確かに、水玉を弾く様子は見栄えの点でもいいのですが、それは二の次、三の次、ウィンドウコーティングをしたからといって、剥がれるのが嫌でワイパーをかけないなんて事もしません。むしろガンガンかけます。というか、オートですが(笑)。
      純水洗車、早く行かなければです。でも、Toto BMWですごくキレイにしていただいたので、なんだかタイミングを逃してしまったような。贅沢な悩みですね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • pontaさま
    窓撥水、なかなか効果が高そうですね。
    実は自分も納車前の施工を依頼しました。
    以前にコメントさせて頂いたように、納車日に合わせて専門店でのボディコーティングと窓撥水の施工予約を手配してましたが、押印のためにディーラーに出向いたところ、担当セールス氏より突然
    コーティングのイノベクションと窓フィルムをサービスします!
    と言われ、驚きつつもありがたい申し出を受け入れました。
    しかし、サービスを貰うだけでは申し訳ない気持ちになり、窓撥水とホイールコーティングをその場で注文した次第です。
    今回の施工がレインリペールなのかは不明ですが、ディーラー施工なので同じであることを願いつつ納車を待ちます。
    契約後に無料サービスがつくのはBMWでは良くあること何でしょうか?
    初輸入車なので嬉しさ半分驚き半分です(笑)

    • ヒナパパ様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      おお!なんとなんと、ラッキーですね。きっとヒナパパ様がご購入されたディーラーは、これからのカーライフでも頼りになるいいディーラーだと思いますよ。

      輸入車は多く走っているとは言え、やはり高い買い物です。BMWディーラーの中には、「無理して買うなよ」みたいな態度の所も時にはあります。ですが、ヒナパパ様のお話をうかがうと、恐らく折角ご購入頂いたのだから、いつまでも乗って頂きたい、いつもキレイな状態でご満足頂きたい、という、良いディーラーに不可欠な要素が感じられます。

      これが「ラッキー」ということです。コーティングとフィルムをサービスしてもらったこと自体ではないですよ。

      これからBMWとは長い付き合いになりそうですね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • フロントガラスコーティング、興味あります! 最近、F31を購入した、Mスポーツ エストリアル
    ブルーのK.Mです。実は、BMWのフロントガラス、買った当初から、ウロコが出てちょっと不満
    だったのですが、最近、なんだか細かい傷?が蔓延って、BMWの割に粗悪感を感じています。
    東久留米 東都で購入しました。もはや、表面を削らないとダメかな?のレベルです。 
    F31のフロントガラス大丈夫でしたか。ウロコが気になって、撥水系のコーティングをしようと
    相談したら、「そんなことしたら、ビビります!」て言われて… サイド及びリアのガラスに
    スーパーレインしたら、快適でしかもすべりがいいので、ゴミも簡単に取れますし。
    まだ、一か月ちょっとだから、ちょっと言って、直してもらいたいです。
    でしたか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です