BMWのデイタイム・ランニング・ライトの有効化がソフトウェアアップデートで可能に!ついでに5シリーズツーリングも見てきました。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、BMWのエンジェルリングを使用したDRLが認可され、2017/04以降の新車はデイタイム・ランニング・ライトが有効化されています。このアップデートを我が愛車に施工してみました。結果は見事!成功です。

スポンサーリンク

デイタイム・ランニング・ライト(DRL)って?

もしかしたら見かけた方もいらっしゃるかもしれませんが、昼間なのに煌々とイカリングエンジェルリングを光らせたBMWをみたことはありませんか?そう、それがDRLです。

DRLは、ドイツ本国ではすでに一般的でして、BMW各社にも有効化できるように組み込まれています。が、日本の法規に合わせてプログラムで無効化されていたんですね。

ということは、コーディングでなんとかなるもの。実際、ショップでのコーディングメニューで一番最初の出てくるのは、このDRL有効化です。

そもそもDRLはなんのためにあるのか?これはもう、日中でも被視認性をあげて安全性を高める以外の用途はありません。日本では人とは違うBMWに乗りたい方がドレスアップとしてやっていましたが、本来の目的は安全性なんですよ。

では、日中にDRLを点灯することで被視認性は上がるのかというと・・・これは個人差があるのでなんとも言えませんが、個人的には「上がる」と思います。DRLってそれくらい明るいです。

古い話で恐縮ですが、私が若い頃アメリカに旅行に行った時、日中でもライトを点灯したままそうこうしている車が多くいました。主に街中ではなく、周りに文字通りなんにもないだだっ広い場所を走行している時によく見たのですが、どうやらアメリカでは遠くに見えてもどっち向きに走っているかわからないので、日中もライトを点灯していたようです。

これの発展系がDRLですね。

ちなみに、これを点灯しているBMWは、正面から見ると、より目元がぱっちりくっきりして、かっこいいです。そういう意味で、ドレスアップとしても人気があるんですよね。

このDRLが日本でも正式に認可され、合法になったということです。

ところで、プログラムアップデートでDRLが有効化されるって?

これは、すでに対応しているディーラーもありまして、ブログなどに書かれていますので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。ここに、当該ページへのリンクを載せておきましょう。

やっとBMWもデイタイムランニングライト化(DRL)

つまり、BMWのお墨付きなわけです。

Carly for BMWではDRLを有効化できなかった!

私はCarly for BMWでコーディングを行なっていますが、それらしきメニューは「FEM」の中にあるものの、スイッチの位置の指定だけで、これだけでは有効化できませんでした。

Carly for BMWでできること。 〜 FEM編

2016.11.09

ですが、このころはまだDRLが合法化されていなかったので、どちらにしろコーディングで有効化する気はありませんでした。が、合法化されたとなると話は別です。必死で何がいけないのかを調査し始めました。まずはCarly foe BMWにサポートを求めますが、解決しません。

ネットで調べればいくらでも情報はありました。それを総合するに、どうやら日本仕様では、設定の「ライト」のメニューに「デイライト」を表示する機能がオフになっているようなんですよね。これはNBTの項目のようですが、Carly for BMWにはそんな項目はありません。

そこで、Carlyのサポートにメールをして見ました。定型の返答(FAQへのリンクなど)が送られてきたので、

「違うよ。日本仕様ではNBTの項目の中のメニューを変えなければいけない。でもCarlyにはないからできないと言っているんだ。将来的にアップデートでできるようになったりするの?」

と聞いて見ましたが・・・返答はありません。ここまで3回くらいメールの往復をしているのに、ぱったりと途絶えました(笑)。

それでも諦めきれずに探していたら、上のディーラーさんのブログ記事を見つけたんですよね。

早速Toto BMWにも問い合わせ。

ちょうどバンパー修理から戻ってくる日でしたので、早速Toto BMWさんに問い合わせて見ました。お電話したのはいつもお世話になっているサービスの方です。

かくかくしかじかと事情を話して見ると、やって見ましょう!と言ってくださいました。ですが、どうやら私がToto BMWさんでは一番最初の被験体となる様子。しかもこれ、通常のアップデートとは違い、「追加」するようになるので任意となり、有料となります。

価格がいくらなのかよくわかりませんが、7,000円代と書いているブログもあり、6,000円代という噂も。ですが、一番最初の被験体ということで気持ちお安くしていただけました。お値段は詳しくは申し上げませんが、ショップでコーディングするよりははるかにお安いです。

ですが気になるのはこのアップデート、「LCI後」が対象なんですよね。私のもちろんLCI前です。不安はありますが、大丈夫だろうとタカをくくってお願いすることにしました。

そして、引き取りの日。

バンパーも綺麗になって私の前に登場した我が愛車320dツーリングは、すでにDRLを煌々と点灯させていました。その時の感激と言ったらありません。大げさなようですが、新しい車がきたかというくらいに嬉しかったですね。心配は杞憂でした。

明るいうちに撮影した写真がこれです。

明るく見えないのは私の撮影の腕が悪いのであって、実際にはかなり明るいです。これなら日中でも被視認性は抜群ですね。

よくよく見て見ると、眉毛の部分はスモールと同じままで、丸目のライトの周りだけが明るくなっています。

ただ、このDRL、コーディングで有効化した時と違う点が1点あります。それは、「ライト」メニューに「デイライト」と表示されないことです。

日本の法規では、デイライトが解禁されたと言っても、スイッチなどで任意にオン/オフできてはいけないことになっています。従って、プログラムアップデートで有効化したDRLは、ライトスイッチが「A」または「0」の時に常に点灯します。

そしてもう一つ、日本の法規に合わせているところがあります。それは、ライト点灯時は減光しなければいけないということです。Carlyにもありますが、ライトスイッチがどの位置の時に有効化するのか選べるようになっています。これは、上で書いたように「A」か「0」でなければいけなくて、「A」か「0」か「1(スモールかライトがオンの位置でしょうか?)」にしてはいけないことになります。

まあ、施工後はデフォルトで「A」か「0」でオンになっているので、気にする必要はありませんけどね。しかも、「A」の位置でも、ライトが点灯したら自動的に減光します。

重要な注意点

このプログラムアップデート、私がお願いした時には全てのプログラムをアップデートして、追加でライトの項目にDRLを追加しました。従って、今までコーディングした内容は全て消えます。

あともう一つ。これは私がやってしまった失敗です。

スポンサーリンク

アップデート後は、Carly for BMWで「FEM」をいじらないことをオススメします。というか、いじるとロクなことになりません。なぜだかよくわかりませんが、Carlyのバージョンが、BMWのプログラムアップデートのバージョンに追いついていないためだではないかと・・・。

私は、ワンタッチウィンカーの点滅を5回にしようとしましたが、有効になりませんでした。そこで、しょうがないのでもう一度3に戻してからまた5にしようとしてもどうにもなりません。挙げ句の果てには、FEMでエラーが出る始末。そこでバックアップしていたファイルで、コーディング前に戻そうとしたら・・・なんと!警告灯がつきました。しかもオレンジではなく、赤で。内容は、

「ライト装置、異常。慎重に停車してください。」

ライトは付いていて、ワンタッチウィンカーは3回出るのですが、ウィンカーレバーを、ウィンカーがで続けるはずの位置まで押し込んでもなんと1回しかウィンカーが点滅しなくなってしまいました。幸い、早く帰宅していたのでそのままToto BMWさんに直行し、ライトのプログラムを上書きしてもらったのはナイショです(笑)。

まあ、おかげでいいもの見れましたけどね。

まずは318i CLASSIC。

BMW 318iに限定車「318i CLASSIC」登場!これは美しいクルマですね!

2017.05.12

]

美しいですねー、本当に。

そして、LCIなった4シリーズクーペ。

ずるい!4シリーズはマルチディスプレイ・メーターなんですよね。なぜ3シリーズもそうしなかったのでしょう?

そして・・・どーんと飾られていました。523dツーリング M Sport!

荷室は広大でしたね。トノカバーがリアゲートやガラスハッチの開閉に合わせて電動で上下するところが3シリーズにはない機能で羨ましいです。そして、タイヤはミシュランのPrimacy3でした。もちろんZP(ゼロ・プレッシャー、ミシュランのランフラットタイヤのこと)でしたよ。

Primacy3を適正空気圧にしたら、さらに乗り心地まろやか!

2017.06.10

聞くところによると、本来ならまだベールを被せておいてしかるべきクルマだそうです。明日が内覧会ですからね。

それにしてもDRL有効化は嬉しい!

本当に嬉しいです。帰宅したのは夜も遅くなってからでしたが、何度もあえてライトスイッチを「0」の位置にして前を照らしたり、降りて見て見たりしました。

メインライトをロービームで点灯すると、一定の高さより上にライトの光が拡散しないように配光されているのはご存知かと思います。ですが、その位置からDRLをオンにすると、明るさはライトとは全く違いますが、光が上の方まで行くんですよね。これが荷中での視認性をあげているのですが、確かにライトを点灯するような暗さであれば減光しないとかなり眩しいでしょう。

え?その写真はないのかとおっしゃる?

ですよね・・・すみません。ご近所様の壁に照らし出されているので写真が取れなかったんですよ。いずれこの配光に関しては写真で改めてご説明いたします。

そして、綺麗になったバンパー修理のことも忘れてはいけませんね。こちらも機会を改めてご報告いたしますが、想定していた予算内で、全くどこだったかわからないくらいに修理していただきました。

次回以降の記事にもご期待ください!

では、今回はこの辺で失礼いたします。ありがとうございました。

スポンサーリンク













31 件のコメント

  • 私の家にも、5シリーズツーリングワゴンのDMが来ました。3シリーズを買ったばかりなので、購入する予定はありません。しかし、トートバックをもらいにディーラーには行きます。こういった理由でなんか最近我が家はBMWのグッズが目立つようになりました。(笑)

    • 蜜柑山 三郎様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      あれ?トートバック貰えるんですか?私のにはそういった案内は入っていませんでした(泣)。
      BMWのノベルティって、安っぽくなくて、意外と使えるものが多いですよね。私なんか、たまたま行った時に頂いたBMW傘を長年愛用していましたし、昔頂いたトートバックはキャンプの時の小物入れとしてつい最近まで現役でした。そういえばカメラバッグというのもありました。あれ、どこにやったっけな・・・(遠い目)。
      いずれにしろ、今回のトートバックも役に立つことでしょう。BMWとBMWグッズに囲まれた生活、いいじゃないですか!
      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • ponta様 こんにちは。
    いい情報ありがとうございます。
    来月1年点検(中古車の為)になるので、YANASEにお願いして合わせてアップデートしてもらおうかと思っています。1週間くらいの預かりになるみたいですが、代車を何にしてもらうか楽しみにしています。(色々とあるみたいなので)。 

    • takataka様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      おお!なんとそれは、タイムリーなタイミングでご紹介できて私も嬉しいです!
      LCI後が対象となっていますが、前期型の私のも問題なくできましたので、汎用性はある程度高いものと思われます。何と言っても、BMWのお墨付きですから安心ですよね。

      YANASEさんですと、代車はやはりBMWに限らないのでしょうか?この機会にメルセデスに乗って見るのもいいですよね。キャディラックもいいと思いますよ。実は私、最近のキャディラックは結構好きです。左ハンドルしかないので、購入するかと言われたら、うーん、という感じですが。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 合法なDRLの点灯はまだ拝見したことありませんが、多分イレギュラーな私の車のDRLと同じ光量だと思われます(笑)。やはりリングが明るくパキッと光っていると格好いいですよね!!
    それにしてもDRLの認可を喜ぶ人は結構多いのではないでしょうか? YOUTUBEを始め各国の動画を見ていると最新BMWのヘッドライトのリングがパキッと光を発しながらコーナーを走り抜けていく姿に心を動かされたりするわけで、大げさに言えば魅力を引き立てるデザインの一環とも言えるのではないかと考えています。

    何よりディーラーで点検を受けるたびにセールスさんから「また余計なことして!」のお叱りが1回減るのが(笑)助かります・・・私的ですが・・・
    また楽しみにしています。

    • GYU POWER様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      DRLに関するご指摘、私も全て同意します。

      BMWのアイデンティティを際立たせるDRLは、安全性云々以前に、純粋にカッコいいです。そして、私もYoutubeでクルマの海外の動画をよく見ますが、そこで憧れを抱く根底にあるのは、「これと同じのが欲しい!」という気持ちなのですから、DRLが付くのを喜ぶ人は結構多いでしょうね。

      GYU POWER様、お叱りを受けてしまうんですか(笑)?まあ、以前のコメントを拝見していると、確かにGYU POWER様のクルマ、外観はともかく中身、と言ってもプログラムですが、BMWとしての原型をとどめないほどコーディングされてますもんね(笑)。でも、私はそういうの好きです。BMWでRRのゴング音がするなんて、粋でシャレが効いてますよね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 私の行きつけのディーラーでも何週間か前にブログでコーディングによる有料DRL対応が案内されていましたが、3シリーズはLCI後のみ、4シリーズはリストに入っていませんでした。
    TotoさんがLCI前でも対応という事は対応状況が好転したんですかね。今度ディーラーに聞いてみます。
    ただ改正法規の文面を見ると、DRLは2灯である事という項目があります。エンジェルアイって4灯に思えるんですが、内部配線が直列なら繋がっているという解釈なんですかね。

    • あっきろ様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      実はDRLって法規上結構アバウトな扱いになっているらしいです。例えば色なんかももちろん赤はダメですが、じゃあピンクはいいの?というグレーゾーンがかなりあると。
      まあ、元々ある機能をわざわざ無効化していたわけですから、これはすべての車種にプログラムアップデートで展開してもいいと思うんですよね。4シリーズはただ単に3シリーズよりも台数が少ないから対応が後回しになっているだけなのではないでしょうか?
      エンジェルリングは4灯にみえますが、眉毛部分で繋がっています(笑)。ですから、「複雑なカタチをした片側1灯」という解釈もできますよね(笑)。かなり屁理屈な気もしますが。
      ただ、これもコーディングに対する対応と同じく、ディーラーによって対応が分かれそうですよね。個人的にはその辺に若干の不安を感じています。
      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

    • bmwpopo様

      いつもコメント頂きありがとうございます!って、私自身が光るってどうやるんですか?!「TOKIO」を歌っていた沢田研二さん(古い!)の様な感じでしょうか?
      えーと・・・丁重にお断りします(笑)。恥ずかしくてクルマから降りられません。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • これはとてもいい情報をありがとうございます。
    早速、私のディーラーにも聞いてみます。
    もしNGだったら、ご相談させて下さい。

    • CMO様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      CMO様のブログは本当にいつも美麗な写真が多くて見とれてしまいます。その写真にDRLを煌々と光らせたBMWが映るのであれば最高ですね。
      もちらん、ご相談ください!と言っても私に何が出来るかわかりませんが、お力添えできるのであれば嬉しいです。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • pontaさん  いつもブログ拝見しておりますが、投稿はこれがはじめてです。
    5か月待ちの末340iが5月末に納車されました。慣らし運転のさなか、前に止まったクルマのお尻に映った自車を見てビックリ。点けた覚えのないスモールが光っているではありませんか。しばらくしてDRLとピンと来たのですが、周囲はまだ点灯しているクルマは極少ですので結構こっぱずかしいものです。
    調べてみて保安基準が昨年10月に改訂されたという状況は了解。「設定」で消せないかと試しましたがユーザーのオプションではないみたいですね。ディーラーに照会中ですが、返答に少し時間をくださいとのこと(当方のディーラーはなにかとレスポンスが遅いのです)。
    DRL、悪くないです。点灯を選択できる設定ができないならこのままでよいかと。むしろ2年前から我家に来ている妻のMINIのDRLをこのさい有効にしてやろうかなどと考えているところです。
    私にとってはタイムリーなブログ、なにかと参考になりました。

    • Y&T様

      初めまして!いつも当ブログをご覧頂きありがとうございます!コメント頂けて大変嬉しいです。

      340i!納車されたてですか!いいですね〜。5ヶ月待ちということは何かオプションの関係で受注生産になったのですか?もしや・・・BMW Individualですか?

      B型ユニットの3L直6は私もサーキットや試乗で参ってしまった素晴らしいエンジンですよね。まだ慣らしなので、さぞや自制なさるのが大変でしょう(笑)。
      DRLはやはりオンになっている様ですね。スモールをオンにしてみるとお分かりになるかと思いますが、明るさが全然違うのに驚かれると思います。私なんかは、日中に前車に写っている自車のDRLを見てうっとりしてしまっていますが、最初は驚きますよね。ディーラーさんも事前に言えば良いのに(笑)。
      MINIも基本的にはBMWとプログラムを共用しているので、DRL有効化は可能かもしれませんね。もちろん、コーティングでもできるでしょうが、今回私がやった様な、プログラムアップデートなら尚更安心ですかね。

      それにしても340iオーナー様からコメントを頂いたのは初めてです。これからもお気軽にコメント頂き、340iのご感想や、最新モデルのことを色々お教えください!

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

      • 「…ですか?」と返されますとお応えしないわけにはいきません。
        自身でもそれは如何なものかと思うのですが、私、好きなものにはいたってこだわりが強いほうなのです。その”individual”ですが、シートはアマロブラウン、トリムはレッド・ブラウン・ダーク、+レザー・ダッシュボードと決めていて見積もりまで済ませていました。
        気になったのが納期です。ディーラーさんは6カ月から1年というではありませんか。6カ月ならなんとか待てたけど、1年も実際ありえないわけではないとの巷の情報。1年はさすがに辛いし、その頃にはどこかのモーター・ショーでニュー3シリーズがお披露目されているかもしれません。そのような訳で”individual”は断念しました。
        するとなぜ5カ月かというお話です。オプションはレザー・シートとファスト・トラック・パッケージ、それとアラーム・システムは珍しいほうかもしれませんが、いずれもラインのものです。実は前出のMINIも5カ月かかりました(このときもオプションはホィール・インチ・アップとドライビング・アシストくらいです)。――あっ、このMINI、MT車なのですが、市街地でMTでACCを使うってほぼコメディですよ…
         BMW JAPANがとりまとめて本国にオーダーを出すタイミングが限られる、完成車の船積みは最大1カ月のロスを生じる、というのが原因と説明を受けているのですが、どうでしょう?それでも4カ月がMAXのような気がします。欲しいものが手に入りさえすればそのあたりの事情を追及する気はありませんが、ちょっと長いですよね。
         機会があれば340iのことも報告させていただきます。
         学生時代に街道で遭遇する初代3シリーズをみてから(歳が暴露されています)、BMWにはある趣の憧れをもっていましたが、ほんとうに欲しいと思ったのは135iクーペが出たときです。勤務地など仕事上のいろいろの事情でなかなか購入には至りません。そのうちM235iが出ますがこれもなかなか…。このあたりが私にとってのジャストサイズです。仕事上のいろいろが解消したらまた別のいろいろで結局3シリーズ・セダンに落ち着いたわけです。でも340iはきっといいクルマだと思います。
        「いろいろ」は自身では面白いと思うものの、これを語りだすと私のブログになってしまいますので、長くなりましたがこのへんで。

        • Y&Tさん、初めまして。横から失礼します。コメ欄常駐?のあっきろと申します。
          私は昨年の丁度今頃individualカラーの420iグランクーペを注文しました。納車は今年の2月。足掛け8ヶ月でした。前車のE46も本国オーダーでしたが、こちらはノーマルラインで4ヶ月待ちでした。この時は運悪くドイツの夏休みにかかってしまい余分に一月かかった様です。
          individualはノーマルラインとは別のM社管轄のラインで作るらしく、手作業など入るためラインの速度が遅くなる様です。
          全国の数あるディーラーの関係でBMWジャパン発注枠が限られるので本国のライン投入前に時間がかかる可能性があって、船で到着後もジャパンの方で再検査、調整が入り、ディーラーまで移送(更に西日本の場合再度船移動だそうです)、日本に到着しても場合によっては2ヶ月近くかかる事もあるらしいです。
          6気筒憧れます。末長く可愛がってあげてくださいね。

          • あっきろさん  pontaさん
            あっきろさんのコメ欄常駐ってとても愉快ですね。私も非常勤くらいになったりして…。
            サマー・バカンス、この影響絶対ありますよね。日本の夏休みにヨーロッパを旅すると実感します。いまどきメジャーなサービスはたいていやってますが、お目当ての小さなお店は多くがお休みです。実はMINIの納期、当時これも一因だろうと考えていました。
            まったく個人的な嗜好です。用途が満たされれば小さくて質の高いものが好きです(密実なものというのでしょうか)。クルマでしたらプロポーション的にも3シリーズくらいが限界です(3シリーズは積極的に好きです)。3シリーズですとインテリアはもう少し質感を高めたい(多くの方が求めているものと、きっと方向性が異なるのでしょうね)。それでindividualとなるのですが、次のクルマを選ぶときにいろんな面で余裕があるオーナーか、コレクターででもなければ難しいですね。私には無理です。

          • Y&T様、あっきろ様

            お二方ともありがとうございます!

            私が「もしかしてIndividual?!」とお聞きしたのは、あっきろ様の納車までの体験談を以前伺ったからでした。

            私も6気筒は憧れます。M140iなどのM Performanceモデルがない現行3シリーズですが、私は340iが実質的にそのポジションを閉めると思っています。まして、ファストトラックパッケージが付いていればなおさらです。
            340iとのドライブ、お楽しみください!

            では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • CODEPHANTOMでコーディングした身としては、上書きしてほしくないです。
    ※因みにCODEPHANTOMでDRL設定すると、iDriveにメニューが出てオンオフ設定できるのと、照度の調節が可能です。
    まあ見た目でカッコいいのでやったんですけど、走ってるとそこそこ見かけますよね、DRLオンにしてる方々。
    うちのディーラーさんはいじってても文句言わないので、多分こっちから何も言わなければプログラムの上書きすらしてくれそうにありません(;^_^A

    • 寒梅様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      そう、BREX CODEPHANTOMは減光度合いが選べるんですよね。その点が単なるオンオフよりも良いところです。お手軽コーティングの利点を生かしつつ、ポイントを抑えたコーティングメニューは魅力的ですよね。

      プログラムアップデートって、よほどのものでない限り、こちらからお願いしないとやってくれません。あの辺りはどうなっているんでしょうね?私もどういう基準なのかよくわかりません。実際、ディーラーさんも何が変わったのか、知らされこともある様ですし。

      確かに、時々見かけますよね、DRLオンにしてらっしゃる方。私も街中で見たそんなクルマが忘れていたDRLへの渇望を呼び覚ましたのですが、DRLオンにしてからは注目度が高くなった気がします。実際、片側二車線以上の道路を走行中に、前に強引に割り込まれることは無くなりました。まだ短い期間ですので断定するのは早いですが、インペリアルブルーの320dにしてからなぜか前に割り込まれることが多かった気がしていたので、被視認性が上がったんでしょうね。横断歩道の手前で歩行者を待っている時もジロジロ見られますし。

      寒梅様は早くからこうだったんですね〜。いや、私もようやく念願叶って、ですので素直に嬉しいです。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • こんばんは.
    窓口のYANASE担当者に確認してもらっていましたが、先日やっとBMWから回答がありDRLコーディングなどしていないと 素っ気ない返答があったとの事。YANASEの担当者もあまりにも素っ気ない返答にカチンときたらしく 東京のBMW等に確認するなど色々と情報収集したとの事で やっと1年点検と合わせてDRLコーディングしてもらう運びとなりました。

    • takataka様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      ひどい回答ですね、それ(怒)。それはディーラーのご担当さんもムカッと来るでしょうね。

      まあ、BMWジャパンには「コーディング」という単語はご法度なので、「追加プログラムアップデートで、今年度の納車車両と同じ様にデイライトを光らせることは可能か?」
      と回りくどく、だけどジャパンとしてはyesと答えやすい様に誘導してあげればよかったのかも知れませんね。

      でも、晴れてできる様になってよかったです。私もご紹介した立場として嬉しい限りです。お教えくださってありがとうございます!

      それにしても、今度は待ち遠しいですね。改めて戻って来る愛車が愛おしくてたまらなくなること請け合いですよ。
      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • ponta様、メリーと言います。
    コメントは初めてになりますが、いつも楽しく拝見させて頂いております。
    DRLアップデート後付けがディーラーでできるようになったのは嬉しいですね〜。
    私は昨年7月に428iグランクーペを購入しました。
    私の車種は後付けDRL未対応のようで残念ですが、機構的な差は他の対応可能車種と比べて無いように思います。
    ディーラーで聞いたところ、4シリーズは未対応ですねとの事で理由を把握していませんでした。
    単に後回しになっているとしたら、早く対応してもらいたいなと思っています。
    これからも記事を楽しみにしています。

    • メリー様

      初めまして!いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます!コメント頂けて大変嬉しいです!
      えー、私の320dツーリングは2015年5月登録ですので、メリー様の4GCが出来ないということはないと思うのですが・・・。まあ、オフィシャルには対象外ですが、技術的には可能なのではないかと勝手ながら思っています。
      中々この辺りのディーラーの対応も違っていて歯痒いですね。いえ、オフィシャルに対象外でも技術的に可能ならやるべき、というのではなく、BMWジャパンの方でもう少し詳細かつ明快なインストラクションを出せばこうはならないと思うんですよね。
      まあ、お気を落とされずに。Carlyという手もありますよ。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!これからも当ブログをよろしくお願いします!

  • ponta様
    こんにちは。
    1年点検を兼ねてデイライトコーディングしてもらいました。費用は思っていたよりも安かったです(片手で十分にお釣りがくる)。YANASEに聞くとデイライトコーディングする方がいないので、BMWのディラーでも解らなかったのでは無いかとの事。また、預けていた間の代車はベンツGLA180スポーツパッケージでした。BMWとは違ってすっぽり包まれてしまう雰囲気(悪く言えば穴蔵に入った感じ)でした。解放感はなかったですね。また、この車だけかもしれませんが アイドリングストップからエンジン始動時ボディ全体がブルッと揺さぶられる感じで違和感がありました。1600CCということもあるかもしれませんが、意外でした。(ベンツに乗っている方ごめんなさい) デイライト点灯しているとやはり目立ちます。今日も、YANASEからこの時期にうれしいベンツのビアグラス2個頂いて来ました。点検費用もコーディング込みで4万以内でした。  

    • takataka様

      いつもコメント頂きありがとうございます!
      DRL、良かったです!私もご紹介した立場として嬉しいです!
      それにしてもYANASEさんですとメルセデスの代車が出ていいですね。ビアグラスまで頂けるなんて。いや、モノにつられるわけではありませんが(思いっきりつられてます)。
      GLAは穴蔵感がありましたか。スタイリングを見る限りX2もそうなりそうですが、どうも最近のメルセデスはそうした囲まれ感をあえて演出している様な気がします。一方でBMWの方がグラスエリアが広くて開放感があったりとか。これ、ひと昔前は逆だったはずなんですけどね。
      ハンドリングにしてもそうですよね。メルセデスが盛んに「アジリティ」を前面に押し出しているのに対して、BMWはトータルの運動性能で勝負、という感じで。
      要するに、メルセデスは打倒BMWの為にスポーティ路線を突っ走り、BMWは打倒メルセデスで快適路線を突っ走りした結果の逆転現象でしょうか。
      話が逸れましたが、DRLが点くようになった愛車でのドライブ、お楽しみ下さい。時々、前のクルマに映るDRLをうっとりと眺めて・・・いや、おかしくないです。私は未だにうっとりしてますよ。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • ponta様
    いつも楽しみに拝見いたしております。
    DRLに関しましてこの度は色々と情報提供くださりありがとうございました。本日二年目の点検の際に無事に有償アップデートしていただけました。ponta様がこの記事をアップされ、拝見した直後にディーラーに問い合わせた際には「製造時期が…。出来なかったらごめんなさい。」とかなり消極的な回答でした。それから一ヶ月以上経過し、点検入庫の際に念のためponta様の施工例を挙げさせていただきましたが、「出来る出来ない」の明確な回答をいただくことができなかったので、半ば諦めていました。ところが本日引き取りの際、伝票の「DRL有効化実施」の記載を見て、ショールームでひとり舞い上がってしまいました。その後、実車両にてDRLとスモール&ヘッドライト点灯時の照度の違い等のレクチャーもしていただきました。その際、エンジンONのまま降車、誤ってドアロックしてしまったところ、「パンパン」と自車のクラクションが鳴るではありませんか。これは今までの自車には無かったことで、ponta様の記事にあるようにどうやら今回のアップデートに伴い、他の部分もアップデートされているようですね。先日、新型5シリーズでやはりエンジンONのまま降車、トランクフードの開閉操作をした際に「パンパン」とクラクションが鳴ってビックリしたことがありますが、今回がまさにそれでした。
    さて本日の引き取りは夕刻暗くなってからでしたので、まだDRL点灯で走行していませんが、自分が感じる被視認性の観点から昼間でも頻繁にスモール点灯させて走行していた身としては大変嬉しいアップデートです。プログラミングによってまた気分新たに楽しむことが出来る、つくづくよく考えられているなと、発見と感心の日々を送ることが出来る、BMWは不思議な魅力がある車ですね。
    これからもよろしくお願いします!

    • 黒檀様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      いやー、良かったですね!以前頂いたコメントでは、黒檀様の期待半分、諦め半分といった心境が伝わって来ましたので、気にしていたんですよ。もし「出来ない」なんて言われたら、私が証拠の写真でも送ろうか、あるいは直接乗り込もうか、というくらい(笑)。

      今回のコメントは打って変わって、コメントの向こう側に黒檀様の満面の笑顔が見えるような気がします。私もすごく嬉しいです。

      こういうクルマの楽しみ方って、中々ないですよね。クルマの機能がなんでもブラックボックス化されて、昔よりもいじる余地がなくなったかと思いきや、プログラムアップデートで新しい機能が加わるなんて。いかがですか?今度はコーディングとか(笑)。

      DRLはスモールに比べて段違いの明るさですよね。暗いところでの点灯でもわかりますが、昼間だとよりわかりますよ。目元くっきりにお化粧した愛車にうっとりと見惚れてください(笑)。あ、でも停車時だけにしてくださいね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • こんばんは。
    DRL が点灯してpontaさんがおっしゃるようにとても目立ちます。同じく、前車に映るDRLをうっとりと眺めてしまいます。他車のDRLよりとても良いと思っています。また、pontaさんの影響?にて ipad min 4を購入しカーナビタイムを設定しました。なかなか良いですね。(当方はガラケー派なので、スマホは持っていません)  なかなか賢いカーナビです。追加で専用のBluetoothスピーカーを購入しました。早速、明日試してみます。

    • takataka様

      いつもコメント頂きありがとうございます!
      DRL、いいですよねー。私も未だに、BMWのアイデンティティである、丸目四灯が強調されるこのデザインを考えた人は天才なのではないかと思ってウットリ眺めています(笑)。
      iPad mini4とカーナビタイム、相性いいですよね!輸入車はどうしてもカーナビが日本車に比べて劣るので、この組み合わせは広く輸入車オーナー様におススメしたいです。ついでに、iPadでネットサーフィンもできますしね。いや、当たり前のことというか、そっちが本来の機能でですが(笑)。
      takataka様の愛車もだいぶponta車化して来ましたね(笑)。次は・・・プラズマクラスターとか(笑)。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

      • ponta様
        こんにちは。
        次は・・・  実はもうプラズマクラスター取り付けております。(笑)
        本当にponta車化してきています。でも、良いものはどんどん取り入れていきます(笑)。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です