BMWにApple CarPlayは付かないのか?

ALPINAディーゼル試乗会の興奮冷めやらぬ週末明けですが、例によってALPINAのHPで遊んでいたら気になるものを発見しましたので、ご報告します。

スポンサーリンク

B3S発表!

ご存知の方も多いと思いますが、ALPINAは末期も出るくらいになってくると、さらにパワーアップしたバージョン「S」を発表するのが通例です。

恐らく、当初に出した無印のモデルの熟成が進むのと、オーバークオリティだった部分をパフォーマンスアップに振る改良の為のデータの蓄積と開発が終わるのが、どうしてもモデル末期になってしまう、と言う事で出し惜しみしているわけではないとおまうのですが、購入を検討されているからするとじれったいのも事実だと思います。

ポルシェなんかもそうですね。ニューモデルのラインアップでは用意されない「ターボS」が出ると、私は逆に「そろそろモデル末期かなー」などと思ったりします。

気になったのはそれではなく。

はい、B3Sが気になった訳ではないんです。まあ、気にはなりましたが、というか、気になったから早速B3Sのコンフィギュレーターで遊びだしたのですが、そこのオプションの欄に仰天のオプションが記載されていました。

そう、Apple CarPlayです。

Apple CarPlayといえば、最近流行りの「コネクティビティ」のさきがけです。お手持ちのiPhoneを接続すると、電話やマップ、音楽など、車内に設置されたモニターで、まるでiPhoneを操作しているかのように使える、非常に便利なインターフェースです。

詳しいサービス内容はこちらをご覧ください。

Apple – CarPlay

そして、対応車種を見ると・・・なんと2017年モデルは、1シリーズ以外は全てのBMWに搭載されていることになっています!

2017モデルといえば、今現在購入できる車種ですよね?!ですが、ついぞApple CarPlayが搭載されているという話は聞いたことがありません。ただ、少なくとも本国仕様では搭載されているということですね。ALPINA B3Sにも搭載されるということがそれを物語っていると言っていいでしょう。ALPINAって、基本的に本国仕様ですからね。

スポンサーリンク

もしや、B3Sとタイミングを合わせて、この夏に切り替わるMY2018から搭載されるのかな?と思って、ディーラーさんに聞いて見ることにしました。

結果。

お返事はあまり芳しくないものでした。

MY2018への切り替わりに向けて届いている変更内容に、特にそういった記述は見当たらないと。

残念、あまりに残念です。ただ、なんとなく理由として考えられるのは、BMWコネクテッド・ドライブ・サービス・プレミアムの内の、BMW APPSやBMW Connectedのアプリが競合するからではないか?ということ。

でも、これは本国仕様だって同じなはずです。だとすると、なぜでしょう?プレミアムの入会者数が一定ラインに達して、サービス単体で採算がとれるようにならないと導入しないなどの縛りでもあるのでしょうか?

個人的には影響はないものの、あのiPhoneやiPadとの親和性が高いiDriveを見るにつけ、残念な気持ちになるのを禁じ得ません。

或いは、Apple CarPlayの導入が遅れたので密かに導入するとか?!まあ、これはないでしょう。

そこまでApple CarPlayが便利なものとは思わないですが、ちょっと音楽を聴きたい、と言った時などはやっぱり操作はしやすいと思います。私はiPad mini4をつないでいるので、「ほぼCarPlay」状態ですし、自由度はCarPlayよりも高いのですが、「将来的にタブレットをダッシュボードに設置するようになると思っている」と言ってみたり、コネクティビティをいち早く提唱していたBMWとは思えぬ動きの遅さと言わざるを得ませんね。

こう言ってはなんですが、できのあまりよろしくないカーナビを標準装備にするくらいなら、Apple CarPlayだけでなく、AndroidAutoなど、スマートフォンとの連携デバイスの方を標準装備にして欲しいですね。

その上で、こうしたスマホ連携デバイスで使用可能かつ、車両本体のOBDデータも利用できるような、カーナビアプリを何処かの会社が開発してくれませんかね?今はさほどではなくても、スマホ連携デバイスには、このような可能性が大いにあると思うんですよね。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













15 件のコメント

  • CAR PLAY、新型モデルには自動的に付いていくものだろうと思っていただけに、残念ですね。
    私がオーダー中の530IもMYは2018年ですが、BMWコネクテッド・ドライブ・サービス・プレミアムが標準装備となるだけのようです。
    CAR PLAYにそれほど期待をしていたわけではないですが、2019年からは標準装備!・・・なんて言われたら地団駄モノでしょうね!(笑)

    ただ、記事中の、
    「プレミアムの入会者数が一定ラインに達して、サービス単体で採算がとれるようにならないと導入しないなどの縛り」
    が自分としては非常にしっくりくる理由でして・・・それを元に推察をすると・・・

    2018年からプレミアムが標準装備という名の強制販売(笑)
    始めのうちはユーザーの不満など意見も分かれるが喉元過ぎれば(笑)・・・

    新車が売れた台数分、加入者が(自動的に)増す。(購入したユーザーが使おうが使わなかろうが経費は採算に乗る)

    1,2年経ち、装備されているのが当たり前とユーザーの意識がすり替わる。(サービスを拡充する資金が潤沢に)

    ネットワークを使い放題(みんな喜ぶ)GOOGLEもAPPLEもなんでもござれ(希望)

    ・・・と、穿った言い回しはしていますが私自身、プレミアムのサービスが標準になるのは大賛成です(笑)今のところ内容の割には高く感じますが・・

    G30もLCIモデルあたりから搭載されるのではないかと予想してみたのですがいかがでしょう??
    もしくは次期3シリーズ(きっと最初からは付けなくて、ちょっと販売が落ち着いてきたあたりにひょっこりと予想)。
    BMWの「焦らし」作戦はなかなか巧妙ですから!(笑)

    • GYU POWER様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      次期3シリーズは・・・ボリュームセラーですから日本仕様ではプレミアムを標準で付けそうな気がします。
      そして、1シリーズにはオプションにして、LCIのタイミングくらいでCarPlayとか。
      いや、プレミアムがもっと進化してくれれば特に文句はないですけどね。ただ、私がだいぶ前にAH3で体験した限りでは、いかにも素人臭い、洗練されていないインターフェースでしたからね。なんでこれを引っ張るのか・・・。
      もしかしたら、ベンダーとの契約の縛りもあるかも知れないですね。コストダウンのために長期契約になっているとか。
      ITの世界は日進月歩ですから、契約締結当時は斬新でも、すぐに陳腐化することを読み切れていなかったのかも知れません。
      餅は餅屋に任せておけばよかったのに・・・。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • F36納車前によく本国のコンフィグレーターで遊んでいましたが、オプションの中にApple Car PlayとGoogle系の同様機能が選択できるようになっていて、日本とは違うなぁと思っていました。
    コネクティッドドライブってジャパンが作ったんでしょうかね。もしくは本国は早々に切り替えたか。
    何にせよ、アップグレードで納車後のものも対応してほしいところです。

    • あっきろ様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      本国ではやはりあるのですね。しかもAndroidにも対応しているとは。とりあえず、スマホの画面をミラーリングしてくれるだけでもいいんですけどねー。

      CarPlayとかAndroid Autoがプログラムアップデートで後付け出来ればいいですね。なんだか、追加機器が必要な予感もしますが、それもレトロフィットでなんとかできないかな、と思います。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • これ入ると便利ですよね。多分車載のナビ使わなくなりますよ。
    コネクテッド・ドライブも価格の割に魅力がないというか、いまいちお得感が無いというか…。
    こういうところは出し惜しみしてほしくないです。

    • 寒梅様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      ただの出し惜しみだといいのですが、契約に定められたノルマを捌くために本国以外に売っているとしたら、悲しいですよね。

      それにしても、CarPlayへの期待は大きいですね。私だけかと思っていました。おっしゃる通り、これがあれば車載ナビは使わなくなりますし(今でも使っていませんが)、やはり便利だと思います。車内のエンターテイメントが盛り上がりそうですしね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • Apple CarPlayが騒がれたとき、もっと早く動き出すと思っていましたら、鈍いですね。国産車でも対応しているものはほとんどないのではと思います。プリウスPHV、VOLVOなどについている縦型のタブレットのような画面が個人的には、カッコ良く気に入っているので、あのような感じで、スマホとミラーリングが出来るようになると使い勝手が良いですね。

    車販売もビジネスですから、大人の事情などが複雑に関係しているのかもしれません。メーカーナビの価格をみてもらうとわかりますが、高いです。50万円など普通です。今回私の購入した車はメーカーナビがついていますが、高すぎです。アラウンドビュー、バック、サイド、フロント、カメラ映像は便利な機能ですが、軽自動車1台買えそうな代金です。良く買った!それでも、BMWの方が100は高いかも!

    • bmwpopo様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      確かにご指摘の通りですね。私が当ブログの過去記事で指摘したように、iDriveは明らかにAndroidよりもiPhoneの方が親和性が高いので、さぞやBMWはAppleの方を向いて開発しているのかと思いきや、一転してCarPlayは中々導入されないという・・・。

      テスラで最初に縦型画面を見たときは驚きつつも理にかなっていると感心したものです。大体、カーナビを使う時って、どう考えても縦長の方がいいのではないでしょうか?ずーっと思っていたことをテスラが実現してくれたのですが、その後は他のメーカーも追随していますね。私も今度iPad mini4を縦に設置するように変えてみましょうかね。

      日本車の純正カーナビは高いですね!私はとにかくコンフィギュレーターで遊ぶのがすきなので、トヨタのクルマでもやったことがありますが、クルマとの連携を考えられた純正ナビの価格には目が飛び出そうになります(笑)。ナビが値段の分優秀ということではなくて、連携の部分が付加価値になっているのでしょうけどね。

      私は、そのうちカーナビなどはホログラムになっていくと思っています。まあ、私が生きている間にそれが当たり前になるかどうかは微妙ですが、少なくとも一部のクルマには搭載されると思います。BMWもデモを発表していますしね。このことも過去に記事にしましたっけ。

      だは、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 2017MY乗りが呼ばれたような気がしたので・・・(笑)。
    CarPlay,ついてませんねぇ。普通のNBT Evoですよ。商談した時のカタログにも、CarPlayのカの字も
    ありませんでした。
    http://www.apple.com/jp/ios/carplay/available-models/
    恐らく米国仕様のリストだと思うんですが、こんなに採用車種があるのに(勿論BMWも!)
    日本仕様は寂しい・・・

    • ジャンキーオーヤマ様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      呼びました呼びました(笑)。2017MY以降の読者様、いらっしゃるよなあ・・・と思っていましたので(笑)。

      320dのディーゼルエンジンの切り替わりも本国に1年遅れましたし、寂しいですよねー。そういえば、私のMYでも、本国仕様はWifiのホットスポットに出来るのに、日本仕様は出来ないんですよね。まあ、3Gなので使わないとは思いますが。でも、LCIでLTEに回線がアップデートされてもホットスポットの機能は使えませんよね。コーディングで何とかなると風の噂では聞いたことがあるのですが。
      CarPlayはさすがにコーディングでは・・・無理ですよねぇ。

      うーん、日本は母国ではないからしょうがないとはいえモヤっとしますよね。メルセデスやVWにはCarPlayが付いているのに!

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • CarPlayは2017MYの前期仕様の愛車は、対応していません。カーナビの仕様が変わっただけです。
    だから、BMWjapanの仕様がそうなっているだけかもしれません。現にアップルが公表しているデータでは対応済みですから。
    よって、BMWjapanのアナウンスがない限り事実は判りません。

    • 蜜柑山 三郎様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      うーん、やはりそうですか。一体どうなんでしょうね?もしかしたら2017MYでは有効化すれば使える状態にはなっているかもしれませんね。
      ジャパンは情報開示が少ないです。って、こんな情報、開示するわけはありませんかね(笑)。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 初めまして。
    この↓リリース発表を知る直前に実家がF30買ったので、悲しみと共にご報告。
    https://www.bmw.co.jp/ja/press/2017/20170828f.html

    で,9月納車の 320i Luxury では,
    ・BMWテレサービス
    ・BMW SOSサービス
    ・USBマップ・アップデート(3年)
    ・オフボード・ボイス・プロセシング(2年ちょい)
    は標準装備でしたが,

    ・コネクテッド・ドライブ・サービス 44,000円
    ・BMWリモード・サービス 10,000円
    ・BMWドライバー・サポート・デスク 初回トライアル 130円(/月)
    ・Apple CarPlay Preparation 38,000円
    は,ネットから購入可能なオプション扱いでした。

    「Apple CarPlay®作動時は車載のインターフェイスを利用しiPhone®を操作することとなります。従って車載のナビゲーション・システムやBMWドライバー・サポート・デスクなどとの併用はできません。」
    とのことで,ナビは,GoogleMapを使用できるようですが,その他のナビアプリについては詳細不明…
    https://www.apple.com/jp/ios/carplay/

    私にとってSpotifyは魅力ではあるのですが,正直,38,000円の価値は見いだせないかもです。

    ではでは

      • 045様

        初めまして!いつもコメント頂きありがとうございます!コメント頂き大変嬉しいです。

        Apple CarPlay38,000円ですか。後付けだと中々払う気になれない金額ですね。それでiOSのMapしか使えないとなると・・・多くの方が期待する「カーナビの代替」には不十分ですよね。ここまでするなら純正カーナビをオプションにして、Appleの方で主要なカーナビアプリには対応できるようにして欲しいですよね。そうすれば購入する人も増えると思いますが・・・。

        いずれにしろ、現状では音楽を聴くために純正カーナビが使えなくなるなら本末転倒、と考える方が多いのではないでしょうか?

        以前記事にも書きましたが、契約の問題等あるのでしょうから、一朝一夕には片付かない問題の様ですね。

        では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です