3シリーズにもEDITION SHADOWが!これ、カッコいい!

以前1シリーズのLCIに伴う特別仕様車をご紹介しましたが、同様のコンセプトの特別仕様車が3シリーズでも設定されました!これは断然オススメですよ!

スポンサーリンク

超絶カッコいい!

これです。こういうのが特別仕様ですよ。

3シリーズ M Sport EDITION SHADOW

いかがですか!3シリーズでは初めての設定となるサンセット・オレンジのボディカラーが鮮烈です。対照的にブラックアウトされたグリルや、あの目元のシャドウラインなどなど、これでもかというくらいの「オレンジ+黒」の組み合わせですよ。「ちょっと派手で気がひける・・・」という方もいらっしゃるでしょうが、まあ、少し私の話をお聞きください。

熟年にこそスポーツカー

これは私が言っていたのではなく、どなたか忘れましたがモータージャーナリストの方がおっしゃっていて、私もなるほどと同意したことで、今や私の信条にまでなっています(笑)。

熟年の方として想定される背景は、若い頃はお金がないなりにクルマを楽しみ、その後結婚して子供が生まれてからは、家族で乗れるクルマを優先してミニバンやスポーティではないクルマを選んできたものの、今や子供が手を離れ、奥様と二人で楽しむ時間も増えて来た、といった感じでしょうか。

そうしたクルマ好きな方が、長距離旅行なのか峠を攻めるのか、ノンビリ流すツーリングなのかは問いませんが、ご自身の好きな形でクルマを楽しむためのクルマとして、スポーツカーが似合う、というのがこの説の趣旨です。

別に高級スポーツカーである必要もありません。それこそ86でとことんカスタマイズしてもいいでしょうし、或いはベントレーコンチネンタルGTなんかで秘湯巡りのグランドツーリングに出かけたりするのもいいでしょう。

スポーツカーではありませんが、ジムニーでひたすら雪山を走る、というのもアリだと思います。つまり、クルマ好きなら一度は夢見るスポーツカーを、人生経験を経た後に乗ることで自分のスタイルで味わい尽くすことができるということです。

これってクルマ好きならではの最高の伊達だと思います。私がその様に楽しめる年になった時にはEVの世になっているかもしれませんが、それでも楽しみを見つけたいというのが私が夢想している将来なんです。私が「熟年にこそスポーツカー」という理由、おわかりいただけたでしょうか?

スポーツカーではないけれど。

はっきり申し上げて、3シリーズのM Sportはスポーツカーというにはちょっと物足りませんが、その足回りの硬さは、クルマなんぞに興味のない家族の不評を買う可能性大のクルマです。

しかも、恐らく家族持ちなら絶対選ばないであろうオレンジのボディカラーと、グロッシーなブラックで纏められた外観。これだけで注目度は抜群ですよね。ここでまた、家族持ちの方は家族から反対されるでしょう。「派手すぎる」「目立ちすぎてイヤ」。

スポンサーリンク

でも実はこういうクルマこそ、熟年のクルマ好きが乗ると、派手な外観に似合わない落ち着きを見せつつも華やぐんですよ。正直、私が今もしクルマの買い替えどきなら飛びついていたに違いありません。当ブログの中での数々の発言で既に年代はバレていますが(笑)、40半ばでも乗りこなせる、いえ、そうした年だからこその乗りこなし方があると思っています。

いや、多分こっ恥ずかしいですよ、もちろん。私は注目されると恥ずかしくてしょうがないので、このクルマに乗ったら緊張してしまうでしょう。ですが、そうしたことからくる「非日常感」こそがスポーツカーを操る心理と共通するものであり、非日常感があるからこそクルマって楽しいと思うんです。「熟年にこそスポーツカー」→「非日常感を味わう」→「珍しい3シリーズM Sportに乗る」、この一見繋がらない3段論法ですが、私の中では繋がっているんです。

じゃあ、オススメモデルは?

予算と相談してご自身が一番納得されるのをご購入されるのがいいと思いますが・・・それを言っちゃあおしまいですので(笑)、私なら、という前提でお話しさせて頂きます。

私ならズバリ、318iにします。セダンかツーリングかは、ご自身のライフスタイルを元に決められればいいでしょう。

320dに乗っているのに?と思われますよね?はい、本当は320dのツーリングがいいですが・・・いかんせん高すぎます。

当ブログでも試乗や代車としてお貸し頂いた機会に318iの印象をご報告してまいりましたが、318iは3シリーズの魅力を一番素のままに味わえるクルマです。

318iに試乗!〜 3シリーズってこうだ、と素直に思えるベーシックモデル

2016.10.15

318iに乗って嬉しいサプライズ!「街乗りにぴったり」なんて言葉に騙されるな!

2017.06.12

318iのエンジンにフォーカス。この滑らかな吹け上がりの良さはクセになる!

2017.06.14

この外観からすると、318iのカジュアルな運転感覚があった方が雰囲気には合うと思うんですよね。もちろん、320iも320dもそれぞれにいいクルマです。3シリーズの素の良さという土台の上に、エンジンの魅力がさらに加わっているので、予算が許すのであれば選んでも後悔しないでしょう。

しかも、どのクルマでも特別装備が知ているんですよね?ということは、318iでもマルチディスプレイメーターパネルが付いているんですから、320iにも320dにも後ろ髪を引かれつつ、318iを選びます。

実物を最も見たいクルマ

3シリーズにサンセットオレンジの組み合わせがどうなのか、すごく興味があります。1シリーズでは見たことがあるんです。自宅の近くで見たのですが、ギラギラした派手派手しい色使いではなく、非常に好感が持てる色でした。正直、その時は「いいな、1シリーズだとああいう色が選べて・・・」と羨望の眼差しで見送ったものです。

今やその色が3シリーズにも特別仕様とはいえ設定されたんですから、興味がないわけないですよね。しかも、「M3/M4ならサキール・オレンジがいい!」とまで宣言しているんですから(笑)。

M3のオースチン・イエロー、あなたは乗る勇気ありますか?

2016.12.20

展示車でいいから見て見たいです。あ、Toto BMWさんで飾りませんかね?今度機会を見つけて聞いて見ましょう。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













15 件のコメント

  • こんばんは、Eindruckです。
    今日のponta様の考察ですが、概ね自分が思っていることと同じです。「歳を重ねるにつれて着る服や持ち物が地味になっていくのではなく、むしろ派手にしていくという生活を敢えて心掛ける・・・」とは自分が私淑しているある年配の方の著作に載っていた引用です。
     ここ数年はわざと赤や黄色やピンク系のドレスシャツや私服を選んだりしてます。そのクセ今回のクルマは依然のチタンシルバーからミネラル・ホワイトというあまり変わり映えしない選択なのですが。個人的には黄色が似合うクルマはないものかと思ってます。BMWなら小ぶりな1,2,3シリまでなら似合いそうな気がするのですが。奥さんは色物のクルマは大大反対であります。(因みに、北アフリカ戦線における砂漠の狐ロンメル将軍率いるドイツ軍の戦車がダークイエローで、タミヤのプラモでよくダークイエローのスプレーで色塗りしていましたねぇ)

    • Eindruck様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      そうなんですよね。クルマに限らず、年齢を経たらその時点で「ちょっと派手かな?」と思うくらいでちょうどいいと思います。

      かの著名な指揮者、ヘルベルト・フォン・カラヤンは、相当高齢になっても現役の指揮者であり続けましたが、コンサート会場に派手なポルシェ911でギャウン!と乗り付け、誰がおりてくるのかと思えばヨボヨボのおじいさんが降りてくる、ということをして人を驚かせていたそうですし、これまた著名なモータージャーナリストのポール・フレール氏も同様にポルシェ911に乗っていたそうです。

      ミネラルホワイトって十分華やかではないですか?ああいうパール系のホワイトって日本車が得意な分野ですが、日本のクルマの「白・黒・シルバー」の中では一番華やかな色だと思っています。もちろん、シルバーや黒だって、クルマによっては凄みを与えたりする効果があるので、一概に地味とは言えないと思います。

      DAKの砂漠迷彩のことをおっしゃってますね!私も昔はタミヤのプラモデルで作った記憶があります。優先のコントローラーが付いていて、動かせるんですよね。あれを雪の上に置いて、「キャタピラすげー」と小学生の頃やってました(笑)。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 歳とってから派手なスポーツカーって、憧れですね。同世代以上の方は、ある程度同じ思いの方がいると思います。
    BMW購入するときに「将来は(日産の)Zに乗りたい」と言ったところ「うちのZ(4)ですよね?」と突っ込み入れられましたが、まあそういった類のものです。
    それとは別に、リタイヤ後にキャンピングカーで日本を周る、なんてのも憧れます。
    まあ、財力が追い付けばの話ですが…。
    それはそれで置いておいて、この特別仕様車も見た瞬間、良いなと思いました。まさに子離れした世代になって乗ってみたい色合いですよね。
    歳とって派手になるって、浮かれてるように見えるけどそうではなく、人生楽しんでるなって自分は思います。勿論そこには、スマートでジェントルで粋が無いといけませんが。
    大げさに言えば人生の終活ですよね。楽しんで往生できて、良い人生だったなと思って逝きたいじゃないですか。

    • 寒梅様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      いや、Z4ですよね?それはそうでしょう(笑)。

      実は私もキャンピングカーで日本を回るのに憧れているんです。私はキャンピングカーではなく、キャンピングトレーラーがいいと思っています。というのは、やはりクルマはクルマでちゃんとしたものがいいので。憧れは以前も当ブログの記事の中でちょっと触れた、エアストリームですね。ですが、他にも320dで牽引免許不要で牽引できそうなリトルガイというのも気になっています。

      スマートでジェントルで粋!大人とはそうありたいものですね。すでにそうなっていませんが、心の中の粋、自分なりのこだわりというものは持っていきたいものです。このEDITION SHADOWは本当にそうした大人の方が乗っているとすごく似合うと思うんですよね。

      高齢化が進む日本で、将来の景気浮揚に繋がる個人消費を支えるのは他ならぬ我々世代です。我々がそれなりに人生を楽しむことが、日本の景気も良くすることに繋がると思えば、なんだか貢献できている気がしますよね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • pontaさんの年をとってから派手(若づくり?)な支度へという意見に賛成です。
    私も50歳をすぎてからPUMAのドライビングシューズを買って以来PUMAにはまっておりまして、靴はPUMAだけで10足ほどになりました。
    靴がPUMAだとウェアにも興味が湧き出して、ポロシャツ、Tシャツ、パンツ、ゴルフウェア、ゴルフシューズ、帽子、ソックス、キャディバッグまでPUMAだらけになりました(笑)
    60近い自分でも若々しいカジュアルな仕度のときは、気分も若返る気がしてとてもいい感じですよ!
    ちなみにPUMAにはBMWブランドの商品もいろいろありますが、さすがに上から下までBMWの仕度でBMWに乗るのは家内から「ヤメテ!」と叱られます(笑)

    • おやにゃん様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      PUMAのドライビングシューズのよさは以前もおっしゃってましたが、おやにゃん様のPUMAグッズ、そこまで揃えられているんですか。すごいですね(笑)。ですが、気持ちはわかります。私もアンダーアーマーのウェアを一度購入して良さを知ってからというもの、スポーツウェアはアンダーアーマーばっかり購入しています。御殿場や佐野などのプレミアムアウトレットに店舗があるのもありがたいです。あ、PUMAも確か木更津にはありましたっけ?

      PUMAのBMWブランドの商品って、アレですよね?あの「BMW Motorsport」って書いてある、インペリアル・ブルーとホワイトのパーカーとか!あれ、私も実は買おうとしたら、家内に猛反対されました(笑)。なんででしょうねー。上品な色使いだと思うんですが。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • ちょうど偶然にも昨日の昼休憩に3シリーズのカタログをダウンロードしてみたら、この限定車が載っていました。限定車を本カタログに載せるのはとても珍しいですよね。
    このオレンジ、4シリーズのLCIで追加になった色ですね。実物を見てみたい色の一つです。
    そしていつから採用されたのかわかりません(恐らく4シリーズLCIのタイミングだと思います)がEDITION SHADOWにも採用されたマルチディスプレイメーターパネルもグレードによっては採用されたようです。(オプションリストがダウンロードできなくなっているので詳細は不明。)
    そしてindividual推奨オプションからフローズン系のカラーが軒並み外されています。
    興味津々な色ですが取り扱いが難しいとも聞きますのであまり出なかったんでしょうかね。
    なんにせよ細々と仕様の替わるBMWは同じ車が街中で隣り合ってもそれぞれ仕様は異なっている可能性が高いですね。

    • あっきろ様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      そうなんです、よっやく3シリーズも4シリーズと同等の装備になったんですよね(笑)。マルチディスプレイメーターパネルは、ユーザーへのアピールとしてはかなり大きいでしょう。

      フローズン系がなくなってしまったんですか!うーん、日本では3シリーズや4シリーズでは高額オプションな上に、あっきろさまご指摘の通り取り扱いが難しいのでオーダーする人がいなかったのでしょうね。宝くじでも当たったら「ぼくがかんがえるさいきょうの3シリーズ」でオーダーして、その時はフローズンカラーにしたかったのに(笑)。

      最初期のF30と最後期のF30とではもう別物ですね。中身は変わってない!とおっしゃる方もいらっさhるかもしれませんが、中身も変わっていますしね。それに加え、こうした仕様の違いが反映されると・・・中古で選ばれる方泣かせなクルマになるような気がします。

      それにしてもEDITION SHADOWはいいですねー。サンセットオレンジ、いい色ですよ。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • pontaさん
    ちょっと訳ありで、ここ一カ月ほど、F30のWebカタログを良く見てまして、「EDITION SHADOW」の存在は、詳しい仕様が出る前に知ってました。特別仕様もそうですが、サンセットオレンジ、良いですね、いっぺんで気に入り、細かな情報が出るのを首を長くして待っていました。「次はこれ・・・」と一人、盛り上がっていたのですが…。ガーン、私の欲しいMT の設定がありません。何でなんでしょう、次期3シリーズも不安です。これは、「待て!!」ということなんでしょうか。

    • irmscherさん、毎度お見かけしているのですが初めて反応します。
      私の覚えている限りM3以外でMT車が限定車となった事は無いと思います。
      3シリーズはE36の頃から日本でもMTをラインナップしているので次期モデルもあると思いますよ。

      • あっきろさん、初めまして。コメントありがとうございます。
        私もいつもコメントを拝見しているので、初めての感じはありません。
        MTに限定車は設定されないということですね。今回の 「EDITION SHADOW」は残念です。
        次期3シリーズに、MT車、設定されますかねぇ。ネットでは、無くなるのではないかという記事も見ました。今、日本へ輸入されるBMWでのMT車は、M4/M2/M240i/320iだけで、4ドアで選ぶとF30しかありません。何とか継続して欲しいと思います。ディーラーの担当さんには、「もし、次期3シリーズに設定がないことがはっきりしたら、駆け込みで、F30を買うかも…」と言っており、Web上のカタログで詳細を確認していたところ、今回の 「EDITION SHADOW」を知った次第で、一人盛り上がっておりました。

  • 本当に、年をとっても縮こまってはいけませんね。それなのに、あぁ、それなのに・・・
    320i Sportを買う時に、車体色の選定でちょっと悩んだんです。
    前車E90がアルピン・ホワイトだったので、気分を変えようかと思って、メディテラニアン・ブルーを検討していたんです。
    LCI Sportのテーマ・カラーでもありますし、なかなかいい色だなぁと思ってました。
    商談の時、偶々メディテラニアン・ブルーの330eがショールームに展示されている!ということで、
    興味津々でディーラーに乗り込みました。ところが、展示車を見たカミさんが一言、
    「えぇ〜、ちょっと目立つよ、ウチの車だってすぐに分かっちゃう(´・ω・`)」
    結局、アルピン・ホワイトに落ち着いちゃいました、チャンチャン! あぁ、日本人(笑)。
    インペリアル・ブルーだったらカミさんは納得したかなぁ(笑)。

    日本モデルのEDITION SHADOWはM Spotのみの設定ですが、本国ではSportにも設定があります。
    日本ではM Sportが人気だから、この設定も分からなくはないのですが、「シレっと流す喜び」も欲しいですね。

    • ジャンキーオーヤマ様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      「ウチのクルマだってすぐわかっちゃう」の、いいじゃないですか!メディテレーニアン・ブルーはすごくいい色ですよね。そんなに派手だとは思わないですが・・・ショールームの蛍光灯の下で見ると鮮やかに見えるんですよね。

      でも、そういう私もアルピン・ホワイト、好きです。実際、前の320iはアルピン・ホワイトでしたし。3シリーズには非常によく似合う色だと思っています。ちょっと前のデザインですとなんだか3シリーズって白系が似合わないような気がしていましたが、E90あたりから白系の色、もっと言えば薄い系の色全般がよく似合うデザインになりましたよね。

      ああ、本国仕様だったら私が欲しい仕様が正にあるということですね!M Sportも悪くはないのですが、やはりノーマルサスの柔らかい乗り心地の方が好みでして・・・年ですかね?いや、私はもともと硬い乗り心地の車はあまり好きではなかったのでそうではないと思いたいです。インプレッサWRXも意外と柔らかい乗り心地でしたし。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 1度乗った車種は出来れば乗りたくない、違う車種でも同じエンジンを搭載している車も魅力を感じない。どうせ買うなら、変化が欲しいとおもってしまいます。
    >展示車でいいから見て見たいです。あ、Toto BMWさんで飾りませんかね?
    pontaさんが、2台目購入してToto BMWさんに飾っておきましょう!

    • bmwpopo様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      いや、おっしゃっていること矛盾してるじゃないですか(笑)。私が買ったら、全く同じ車種を買うんですから。
      でも、もう既に同じ車種とも言えないくらい違っているんでしょうね。年次改良を行う輸入車のいいところでもあるのですが、オーナーとしては悔しいというかなんというか・・・。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください