318iに試乗!〜 3シリーズってこうだ、と素直に思えるベーシックモデル

さて、先週末のToto BMWさんのイベントの最後にかけていただいた言葉が、今週中ずーっと私の頭の中でこだましていました。「318i試乗しに来てくださいね」。やっぱり行っちゃいますよね。ご好意に甘えさせていただき、試乗してまいりました!

スポンサーリンク

きっかけは息子が作ってくれました!

今日、午前中は息子の学校の行事があり、昼ごはんをどこかで食べようか、という話になりました。すると息子が、「僕、まるしゅうがいい!」と言います。まるしゅうさんは、以前ご紹介しましたが、「ラーメン街道」こと新小金井街道沿いにある、私も息子もお気に入りのラーメン屋さんです。

M2初試乗!もしかしたらどこよりも早い試乗記

いつも通り、私は辛味噌ラーメンです。

食べ終わってからも、時間はたっぷりと余っています。じゃあ、どうしよう?となった時に、「この間Uさんが318iがありますよって言ってくれたんだよねー」と恐る恐る切り出してみました。意外とすんなりとOK!

ホッとしました。

318i試乗記

試乗車はブラック・サファイヤのM Sport

ボディカラーはいいとして・・・M Sportだったのは正直いうとちょっとだけ残念な気がしました。

だって、私が318iに期待するのは、3シリーズのベーシックモデルとしての魅力をどれだけ体現しているのか、です。エンジンパワーやスポーツサスで武装していないほど、3シリーズの素性がより色濃く、表立って目立つはずですよね。

とはいえ、M Sportの乗り心地がどのように進化しているかも気になるところではありましたので、ショールームでまたもi3の運転席に潜り込んでニコニコしている息子を半ば強引に連れ出して試乗をスタートしました。

室内の静粛性と快適性はガソリン上位モデルと同様。

もう、見慣れた3シリーズの内装ですので、特にもったいぶらずにエンジンスタートボタンを押します。

3気筒というと、振動や騒音を気にする方もいらっしゃるかと思いますが、これは全くないです。アイドリングしている限り、320iや340iといった上位モデルと全く変わらない静粛性ですね。

そして駐車場から出て、青梅街道に出るべく歩道の段差を超えた瞬間、「ダン!」。M Sportであることを再確認しました。そして、あの辺りの青梅街道の路面はザラザラしており、いきなり試乗車に試練を与えますが、やはりタイヤサイズが大きいせいか、私の320dツーリングより大きなロードノイズが侵入して来ます。本来でしたら、リアからのロードノイズというのはステーションワゴンボディの泣き所であるはずなのですが・・・タイヤサイズが違うとこんなに違うんですね。

ちなみに試乗車は18インチホイールで、タイヤの銘柄はコンチネンタル・スポーツコンタクト5でした。なんだか最近のBMWの新車はコンチを履いているクルマが多い印象があります。ショールームで展示している4シリーズGCもそうですし、以前試乗した330eもそうでした。

さて、エンジンの感触ですが、ディーゼル乗りの私からするとやはりトルク感に物足りなさは感じるものの、COMFORTモードでは結構元気よく加速していきます。とてもではありませんが、たったの1.5L、たったの100kw(136ps)/ 220Nmとは思えません。

そうそう、言い忘れていましたが、318iですとM SportでもスポーツATではありません。オプションでも設定なしです。

img_0468

このように、M Sportステアリングなのに、いつもなら見えるはずのシフトパドルがありません。

ステアリングをご覧になってあることに気付いた方は・・・2014MY以降の3シリーズのオーナーさんでしょうね。そうです。ACCがついていません。

ですがこちらはオプションで用意されていますのでご安心ください。

ちょっと極低回転域でのレスポンスが悪いかも。

走行中、特に発進の際に仔細に観察すると、低回転域でのレスポンスがちょっと甘い気がしました。

これは小排気量であるがゆえに宿命的なものなのかもしれません。いくらBMWの誇るツインスクロールターボといえども、排気をもってタービンを回すのは変わりませんから、小排気量ですと影響が出ることは否めません。

ただ、218iアクティブツアラーに乗った時は気にならなかったので、アクセル開度の非線形度合いですとか、色々な要因が関係しているものと思われます。後は・・・私がディーゼルの力強さに慣れてしまったとか、ですかね?

音はイイ!

エンジンの出力が低いので当然ながら、ギア比は下げられています。これまたディーゼルのハイギアリングに慣れた私としては相当ローギアードに感じました。320dツーリングのCOMFORTモードの時と同じような加速をしようとすると、320dでは2000も回すと相当早い加速をするのに比べて、3500くらいまで回ってしまいます。

ただ、回した感触はかなりいいです。6気筒ほど粒は細かくありませんが、やはり3気筒は6気筒と位相が同じですので、音質としては同じです。ちょっと甲高い音と、3000を超えた頃から新たに低音が加わって和音を奏でます。ですが、音量が急速に高まるといったこともなくて、室内の静粛性は保たれたままです。

そして回転フィールはあくまでスムーズ。こちらも無粋な振動といったものはなく、快適性には影響を及ぼしません。

ですが少し残念なことも。マニュアルモードにして発進から1速に固定してエンジン回転をあげてみたのですが、期待するほどの「繊細感」というか、「モーターのように回転をあげる」という感触が得られなかったんです。そうですね、「スムーズに回る中にもビートを感じる」というとわかりやすいでしょうか?

これは完全に好みの問題ですので良い・悪いで判断することではないのですが、218iではもっと「シュイーン」と回るように感じただけに、個人的にはちょっと「あれ?」と思ってしまいました。

カーナビが変わっている!

7シリーズで搭載された新カーナビがついていました。メニューから変わっているんですよ。

img_0471

なんだかフォントも可愛くなっていて、いいですね。地図にするとこんな感じです。

img_0470

これは結構進化したと思います。ディズプレイも改良しているのかもしれませんが、非常に高精細で、文字も読み取りやすいです。交差点付近の拡大案内も見やすくなっていますし。

これで3年間更新無料だったら、それはそれでいいかもしれません。で、肝心のアルゴリズムはどうなのかと思い、途中でToto BMWさんを目的地に設定して見ましたが・・・かなり遠回りのルートを提示されてしまいました。そこまで一足飛びには進化していないようです。

M Sportの乗り心地で気持ち悪くなる軟弱な私。

幹線道路が混んでいたこともあって、比較的荒れた道路を走っていたためか、戻る頃にはすっかり体がシェイクされて気持ち悪くなってしまいました(笑)。ですが、先週の本庄サーキットで乗った340i M Sportはそんなことなかったのに、と思いつつ、お出迎えしてくださった担当のUさんにその旨訴えると、

「車重が軽いからじゃないでしょうか?軽いボディって、サスペンションが硬いと思いっきり揺すられますよ。」

あ、そうですよね。きっとそれが原因です。でもそのお陰で、そういえば交差点で曲がるときも全くロールせずにノーズがクルっと内側向いて平行移動する、体験したことのない感触を味わえました。

スポンサーリンク

結論 街中だけなんてもったいない、スポーツドライバーにもオススメ!

おそらく、318iという車名と、エンジンパワーなどのスペックを見ると、ちょっとクルマに詳しい方であればあるほど、「これは街中でチョイ乗りするためのクルマだ」と決めつけてしまうことでしょう。

ですがあえて言います。その考え、私は全力で否定します。

これは試乗車がM Sportであったが故に気づけたのですが、あの、交差点で感じたノーズが軽く平行移動する感覚を、山道で試してみたい!と強く思ったんです。

そして若干車酔いして戻ってきてから考えたのが、私のようにM Sportがダメな人にとっては、むしろノーマルのサスで、ロールさせて荷重移動を楽しみつつ、軽いノーズをひらりひらりと操るのが楽しいのではないか?と考え直しました。

ということで、私の一番のオススメは、318i Sportです。

自分のと同じSportじゃん!というツッコミはさておき、実際問題、ノーマルサスの318iでターンパイクを走ったりすると相当楽しいと思いますよ。

エンジンを高回転まで引っ張って加速してコーナー手前でブレーキング、充分フロントを沈み込ませて荷重を乗せたところでステアリングを切ってノーズをコーナー内側に向けて、出口が見えたらまたアクセルを踏み込む・・・という流れをリズムよく行えば、ライトウェイトFRスポーツのお手本のようなドライブが楽しめるに違いありません。

3シリーズって、そういえば元々はこういうクルマですよね。それを今回私に再確認させてくれたのが318iです。

320iや320dではそこまでエンジンを回せませんからね。318iは思いっきりアクセルを踏みたい方専用です。そういう意味では、ある意味、上級者向けかもしれません。

もちろん、街中での大人しい運転も、高速ドライブも難なくこなせる実力は持っています。私自身、試乗の間は1回も非力さを感じたことはありませんでした。

価格も安くてグッと身近になり、オールマイティにこなせる3シリーズ、新型になっても是非とも引き続き導入して欲しいですね。

スポンサーリンク

エピローグ 今日の燃費

この後は、実は試乗した後もかなり時間が余っていたので、唐突に埼玉県の銘菓「五家宝」を購入しに加須市までドライブに行きました!

318iの試乗の後ですと、ディーゼルのもりもりのトルクが如実に感じられて頼もしいです。あれだけ静かな318iに乗った後ですから、今回こそは煩く感じるだろうと思ったのですが、ディーゼルの音と振動もやっぱり気にならなかったです。

目的地にたどり着くまで中々長い道のりでした。多摩地区から東北道方面のアクセスの悪さといったらもう・・・語り出したらキリがないので省略します(笑)。

訪れたのは、武蔵家本店さん。ここの「生五家宝」を食べたくて来たんです。

というわけで、実は結構な距離を走りましたが、燃費は15.5km/L。一般道と高速が半々くらいで、東北道にたどり着くまでの練馬区内の果てしないノロノロ運転、帰りの東北道の渋滞、エアコンONという条件を考えると上々ですね。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













13 件のコメント

  • pontaさんおはようございます。
     ワクワク感が伝わってくるレポートですね。いつも古い話で恐縮ですが、この記事を拝見していて、E36の頃の318iの回頭性の良さを思い出しました。この感覚って、最近の車で味わうことのできることってあまり経験ないかなと・・・
     といいつつ、新型5シリーズも発表され、いよいよミドルクラスも激しい戦いになりそうな予感が・・・実のところ、320dかC220dか迷っていた小生でしたが、新型Eクラスに試乗したときに、これならワゴンをやめて少し予算超過でいっちゃおうかと迷い、さらにそれなら新型5シリーズを待って・・・なんて迷走しかけていました。最終的には、取り回しのサイズ感とかでミドルクラスはやめましたが、こうも魅力的なクルマが次々に出て来るとたまりませんね。

     ときに、まったくトピずれですが、1歳になったばかりの孫が、住んでいるマンションのキッズルームでは、フェラーリでなく必ずBMWのおもちゃに乗り、テレビCMでもなぜか、BMWのCMにだけパッと反応してガン見しています。早くも今からBMWフリークになっているようです(笑)

    • 桂様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      E36の318iですか。私などはその時代はまだまだ3シリーズは指をくわえて見ているしかなかった、大学生の頃ですね。お嬢様育ちの友人が家の車として購入したのに乗せてもらいましたが、しなやかな乗り心地と素晴らしい安定感を両立していることに驚いて、日本車はまだまだドイツ車の尻尾もつかめていないと強烈に感じたのを思い出します。

      本当に、ここのところ日本車がすっかり元気をなくしている代わりに欧州車は本当に魅力的な車が多いですよね。思うに、日本車の現在の魅力のなさは、あえて言ってしまうと、消費者の貧弱なモータリゼーション感覚に安易に迎合し、かっこよさを捨てて「お座敷ミニバン」ばかり作っていたことが主因であると、私は思っております。一方で、ドイツ車は従来のクルマを磨きに磨いて、スペックだけではない高性能車を黙々と開発して送り出してくる、おまけにカッコいい!となると、もう買い時がわからなくなりますよね。ですので、桂様が迷走されたのもよくお気持ちがわかります。

      お孫さん、1歳ですか!可愛い盛りですねー。それに今からBMWに反応するなんて、さぞや英才教育をされたことと思われます(笑)。うちの息子にもクルマに関してはCGの付録のDVDを見せたりして英才教育を施しましたが、さすがに1歳ではまだ桂様のお孫さんもでは至っていませんでしたよ。

      では、また楽しいコメントをいただけるのを楽しみにしております。C220dでのドライブ、楽しんでくださいね。燃費や乗り心地も教えてください!私、まだ試乗しに行けてないので・・・。
      宜しくお願いします!

  • こんばんは。
    実は私も昨日318iに試乗しました。
    たまたまディーラーに立ち寄った際、担当氏から「318iの試乗車ありますよ。乗ってみますか?」のお誘い。
    乗らん訳にいかんでしょうが(笑)。
    「パワーがないですから、いくら踏んでも大丈夫です」とのお言葉に甘えて(笑)、加速を試してみたところ、え、これが3気筒?と思うほどスムーズでした。もちろん馬鹿力はありませんが、街乗りには十分な動力性能だと思いましたし、操縦性もまさにBMWの俊敏さ。調子に乗ってSportモードに入れて踏み込むと、一層元気な走りを見せてくれました。
    あまり時間がなく、Ponta様のように細かいところまでは観察できませんでしたが、久しぶりに?エンジンを高回転まで回してスッキリしました(笑)。
    仰るように、これ、私のような下手くそではなく、上級ドライバーが操ったらとてつもなく楽しいクルマなんでしょうね。ただ、試乗車は非Mスポ車でしたので、Mスポのシートに座り慣れた私には、どうもお尻が落ち着かない感じでした。
    330eはますます快調で、通算燃費が21㎞に届きそうです。ここ1ヶ月なら30㎞を超えている筈です。ほとんどモーターで距離を稼いでいるのだから伸びるのは当たり前というか、反則ですよね。娘が「このクルマってオール電化なの?」と言ったくらいです。
    ディーラーのメカニック氏は、できれば毎日少しずつでもエンジンをかけてやって下さいね、と言ってました。「タンクのガソリンにも賞味期限がありますし」と。そりゃそうですね。
    そうそう、初動のヒーターはやはり「電熱」らしいです。エンジンが暖まれば切り替わるみたいですが、詳しいことは担当氏にもよく分かっていないみたいです(苦笑)。でもこのディーラーには「PHEVマイスター」的な人がいるということで(当日は不在でしたが)、今度根掘り葉掘り訊いてみようと思います。

    • 夢酒様

      いやー、今回のコメント、しょっぱなから大笑いしてしまいました。そうですよね。乗らないわけにいかないですよ、絶対に(笑)。スルーなんてありえません!

      でも、BMWのディーラーのセールスの方が330eにお乗りの夢酒様にも試乗を勧めてくると言うことは、相当BMWとしても力を入れていると言うのと、自信作なんでしょうね。

      エンジン、スムーズですよねー。私はむしろ非M Sportに乗りたかったので羨ましいです。確かに、スポーツシートに乗り慣れると、ノーマルシートはお尻がコロンコロン左右にぶれますけど・・・(笑)。あのクルマは絶対に楽しいです。私も上まで回る爽快感にハマりました。しかもパワーがないが故に街中でもそこまで回せるって言うのはいいですよね。

      そしてもう一度大笑いさせていただきました。娘さん、うまいこと言いますね!これは盲点でした。なるほど、オール電化ですか。となると・・・私の320dツーリングは「業務用」のような(泣)。

      ヒーターはヒートポンプなんですね。そうですか。考えてみればそうかもしれません。そこまでエンジンが目を覚まさないと、そもそも温まらないですもんね。とことん省燃費に振るあたり、Activehybrid3とは真逆の考え方でバッテリーを使用していますね。そんなにActivehybrid3の燃費が期待外れというクレームでもあったんでしょうか?当ブログにコメントいただいた方の中でActivehybrid3の乗られている方は街中でもコンスタントに12km/Lから13km/Lは走るとおっしゃっていたので、性能を考えると十分以上だと思うのですが・・・。

      ともあれ、BMWのメカニックさんでPHVマイスターがいるというのは心強いですね。信頼できるディーラーさんのようで何よりです。大体、330eにお乗りの夢酒様に318iの試乗を進めてくるあたり、すでに「カーガイ」ですよね。

      また、330eのことを教えてください!楽しみにお待ちしておりますね。

  • 318iに試乗されたのですか!!まだ、実物をみたこともないです。見た目は320Dと同じですから、とりあえずBMWに乗りたい方には、最高の車かもしれません。現在BMWを乗られている方が、わざわざ、乗り換える事はないでしょうが・・・!他の車を試乗しても、ディーゼルモリモリは、やみつきになりますね!!

    • bmwpopo様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      はい、乗ってきてしまいました(笑)。318iはかなりイケると思いますよ。なんせ、いつでもどこでも踏んで楽しめる3シリーズですから。

      確かに、今320dに乗っているとわざわざ乗り換える理由はないですよね。私自身、試乗後に自分の320dツーリングに乗って、「これだよこれ!」と思いましたが、318iに乗っている間はエンジンの爽快なフィールにやられっぱなしでした。いたずらにパワーがない分、この爽快なフィールをいつでも味わえるというのは318iの一番の魅了であろうと思います。

      自分でも思ったのですが、318iを、先週末のToto BMWのサーキットイベントの後に乗ったらどう感じたんでしょうね。320dはコーナーをクリアするごとに、エンジン回転を上げ過ぎることもなく、ビヨーンビヨーンと加速して行くのが楽しくて夢中で運転してしまいましたが、318iですと逆に、マニュアルシフトしてエンジンをリミットまで引っ張ってむせび泣かせていたことでしょうね。ローギアードですからスピードが出過ぎることもありませんし。

      こう考えると結構魅力的です。ディーゼルの淡々と加速する様も病みつきになりますが・・・。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 初めまして、E90の325iに10年以上乗ってます。今回乗り換えを検討していて、ダウンサイジングを考えて、来週の日曜日に318iの試乗の予約をいれています。3気筒の車は夏の325の車検のときの代車で118iを借りて乗ったので、3気筒のフィーリングは悪くないものでしたが、3シリはどうかと検索していたら、貴ブログに行きつきました。詳しく試乗の様子が書いてあって参考になりました。実は3気筒の車が家には1台あって、ワゴンRなのですが、この3気筒のフィーリングに違和感があり、自分の中では奇数の気筒には変な先入観を持っています。
    BMWのサービスの人と話をしていたら、1気筒あたり500ccを基準にして気筒数を決めているのだとか。とすれば、2500ccの6気筒は完全な時代遅れなエンジンなのでしょうねぇ。
    いずれにせよ、来週の試乗は年甲斐もなくちょっと楽しみです。
    乱文失礼しました!

    • Eindruck様

      初めまして!当ブログにお越しいただきありがとうございます!また、コメントもいただけて大変嬉しいです!

      E90の325iにお乗りだったんですね。私もE90の323iに乗っていました。325iに試乗して323iを買ったので、快音の割に前に進まない感がしていましたが(笑)、気持ちのいいエンジンでした。今回はダウンサイジングですね。

      よく、ネットで3気筒なんて軽自動車だ!同じ音だ!と騒がれていますが、私に言わせれば全然違いますよ(笑)。あんな軽々しい音はしません。音質としては4きとうとは違って、高回転まで回した時には6気筒と同じ音質だと思いました。6気筒は連続音ですが、その中にもビートを感じるという感じです。すごくスムーズに回るエンジンですよ。あっという間に4000とか5000回ってしまいます。まあ、実際にそうして走るクルマな訳ですが。

      今はエンジンの基本構造の共有化がより進んでおりまして、BMWの直列エンジンは全てモジュラーユニットになっております。一番効率のいい単気筒容積というのが500ccだというのは昔から言われていますので、今回のモジュラー化でそうしたのは、BMWとしては当然の選択だったのでしょうね。確かに、Eindruck様がおっしゃる通り、じゃあ2.5L直6とか、もっと言えばE46の320iとかのスモールシックスというのはなんだったんだよっ!と思われるかもしれませんが、要するに「贅沢なエンジン」なんだったと思います。効率よりも官能性を追い求めることができた、古き良き時代です。

      今まで325iにお乗りだったとすると、さすがにアンダーパワー感をお感じになるかと思いますが、それでも十分な感応性はありますし、長距離の高速巡行にも耐えられるエンジンです。実際、318iではないですが、218iアクティブツアラーを代車でお貸しいただいた時に、運転していたら楽しくて、気づいたら日光まで行ってしまいましたから(笑)。

      来週ご試乗なんですね。ぜひ、ご感想をお聞かせくださいね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

      • ponta様
        こんばんは、318iの試乗に行ってきました。試乗車はMスポーツの白でした。ディーラーから幹線道路に出たところ、前方ががら空きだったので、アクセルをぐーっと踏み込むと車はぐいぐいと加速していき力不足を感じることは全くありませんでした。正直驚きました。1.5Lのターボでしかも1.5トンの車重でこんな加速するとは予想もしていませんでした。エンジンの回転で走ってるというよりもトルクで走ってるという感じがしました。乗り心地等は、325が、Mスポが登場する以前のダイナミックパッケージ(Mスポもどき)なので、ほぼ同じ感覚でした。はっきり言ってすごくいいです。ponta様がおっしゃっていたように、318iはエンジンをブンブン回すといいですね。試乗のあと年甲斐もなく気分が高揚してました。
        あと、装備がいろいろと豪華になっていて驚きました。すごいですね、最近のBMWは!
        知り合いに昔の6シリを持っている人がいて、その車を運転させてもらったときや、E36やE46等を運転したときと同じ感覚が今回の試乗したときにも感じられました。これはとてもすごいことだと思いました。この辺のところがBMWが頑なにこだわってる部分なのでしょうか。(かなりの知ったかぶり…)
        余談ですが、この日、スバル車でずっと気になっていたWRXS4なる車にやっと試乗することが出来、かなりの期待を抱いて試乗しましたが、結果は残念なもので、正直期待外れでした。なんかお手盛り感満載で、乗らされ感覚で、かと言って期待するほどの加速のするどさもなく…。セールス氏は自信満々で感想を訊いてきたので、感じたままを言っておきました。おそらくCVTのせいでしょうか?これなら325のままで十分です。10年以上前の車と比較してさほど差が感じられないのはいったいどういうことなのだろう。
        スバルの店を出て325で家に帰るとき、318iを思い出しながら走ったのですが、やはり318iは全然遜色ないですね。これも時代の流れなんですね。と思いつつ、でも325もそれなりにいいなぁと・・・。
        長文・乱文失礼しました。

        • Eindruck様

          いつもコメントいただきありがとうございます!

          実はこの週末、Eindruck様のご試乗はどうだったかなーと思って楽しみにしておりました。ご感想を早速お教えくださって嬉しいです!
          まずは318iにご満足されたようで良かったです。最近のBMWはEindruck様が感じられたように、トルクで走る間買うの方が強いですよね。E90の搭載されていた、あの6気筒のような繊細なパワーフィールではないですが、最近の直噴ターボの感覚も中々力強くて私は好きです。318iですと、街中からかなり警戒感を感じられたのではないでしょうか?
          >かなりの知ったかぶり…
          いえいえ、E90の325iに長年乗り続けられて、他の車と比べた結果Eindruck様が感じたことなのですから、知ったかぶりなどでは断じてありませんよ。

          確かに、最近のBMWは装備は豪華ですね。一昔前なら日本車では当たり前の装備が輸入車ではついていなかったりしましたが、そんなことももうありませんし、自動運転では先んじているくらいだと思います。318iはACCがオプションですが、これはつけてもつけられなくても楽しくて使い勝手の良いクルマであることには変わりはありません。当ブログでもご紹介しましたが、省燃費運転にはLIMボタンを使う方法もありますので。
          http://ponta01.net/low-consumption

          WRXS4乗られたんですか!BMW乗りの方って、日本車だとスバルという方が結構多いですね。少なくとも私の周りではそうです。ですが・・・Eindruck様のご感想を伺うと、ちょっと残念な結果のようですね。北米では絶好調なスバルですが、欧州車とは設計思想が違うのでしょうか?私もCVTのせいだと思いますよ。そして、それこそが私のクルマ選びで日本車が候補に入らない理由です。あの駆動系とエンジンが切り離されたような感覚はちょっといただけませんよね。

          E90の325i、今や珍しい自然吸気の直列6気筒ですので希少価値があると思います。最新のエンジンは燃費も良くてパワーもあって本当によくできていますが、私もE90の323iのエンジンを未だに懐かしく思い出すことがないかというと嘘になります。かなり気持ちのいいエンジンでしたからね。

          さて、これからが楽しい時期ですね。まずは購入するのかどうかから始まって、購入するとしたらどの色でどの装備をオプションで選ぶのかですとか、ご購入されないで325iに乗り続けるとして、コーティングするなり足回りを交換するなどしてリフレッシュするのかですとか。実行するかどうかは別として、あれこれ妄想して楽しめるのは今の時期だけかと思います。

          では、またのコメント楽しみにお待ちしております。なんでもお気軽にコメントくださいね。

  • はじめまして。今夏、320i sport xdriveを購入した者です。実は購入前後からこっそりpontaさんのブログを拝見していました^_^
    今回コメントを残させていただこうと考えたのは、今回のブログの前段のラーメン屋、まるしゅうが私が学生時代に通ったお店だったからです(笑)
    今は東京を離れ、xdriveが必須の雪国に住んでおりますのであまりの懐かしさに^_^
    pontaさんや他のコメントをされている方と比べると圧倒的に車の知識の浅い私ですが、これからもpontaさんのブログ、楽しみにしてます。
    乱文失礼しました。

    • momota様

      初めまして!当ブログをお読みいただきありがとうございます。ご購入の際に参考にしていただけて本当に嬉しいです!

      こっそりでなくてもいいですよ(笑)堂々と読んで、どんどんコメントください!

      まるしゅうはmomota様の思い出の地なんですね。もしかして、今はなくなってしまいましたが、私がお気に入りだったもう一つのラーメン屋さん「たちばなや」さんとかもご存知ですか?あの辺はラーメン激戦区ですからお店がいっぱいあっていいですよね。まるしゅうの大将、いまでも随分とお元気で期間限定の新メニューの開発に余念がないですよ。

      xDriveが必要な雪国ですか!いかがですか?雪道でのxDriveの具合は?xDriveは中々評判がいいようですが、実は私、X1でFFベースのxDriveにしか乗ったことがなくて、3シリーズなどのFRベースのものは乗ったことがないんです。

      ぜひ、いろんなことをを教えてください!

      あ、もちろん他のこともお気軽にコメントいただけると嬉しいです。なんでも大歓迎ですよ。

      では、またのコメント楽しみにおまちしております!

      • ponta様

        お返事遅くなりました。
        たちばなや!また懐かしい名前が!もう無くなってしまったんですね…。さみしいです。
        これからは堂々と拝見させていただきます笑。
        xdriveですが、アイスバーンやザラメ雪の道をそれぞれ走ってみての印象ですが、雪道を走る常識を守って運転している分には何も心配なく走れます。
        アイスバーンでもスタックすることなく発進できますし、ザクザクした雪の上でも足を大きく挙動を乱さずに走れます。
        また普通の乾いた道では、試乗したFRの320iとあまり変わらない印象で気持ちよく走ります。走行性能にこだわりがある人はもしかしたら重さを感じるのかもしれませんが、私は違和感なく運転しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です