BMWがX2のプロトタイプをミラノで走行させて「拡散希望」?!

中々斬新なプロモーションです。あえて正式発表前のモデルのプロトタイプを市街地で走行させて「拡散希望」・・・。日本ではSNSによるプロモーションはイマイチの感がありますが、海外では中々SNSを意識したようなうまいプロモーションをやります。

スポンサーリンク

X2が市街地を走行!

まあ、BMWが拡散希望っていっているのでん遠慮なく拡散させていただきましょう。

2017.9.23

BMW X2、プロトタイプがミラノに出現…メーカー「拡散希望」

9月22日、BMWが現在開発を進めている新型SUV、『X2』の最新プロトタイプ車が、独特のカモフラージュをまとってイタリア・ミラノに出現した。

X2は2016年秋、パリモーターショー2016に出品された『コンセプトX2』の市販版。BMWのSUV、「SAV」(スポーツ・アクティビティ・ビークル)のラインナップでは、『X1』と『X3』の間に位置する。

X2の位置付けは、『X5』から『X6』、『X3』から『X4』が派生したのと同様。X2はBMWブランドの入門SUV、『X1』のクーペ版となる。BMWはX2を含めて、X4およびX6を「スポーツ・アクティビティ・クーペ」と呼ぶ。

9月22日、BMW X2の最新プロトタイプ車がイタリア・ミラノに出現。これは、ミラノで開催中の「ミラノ・ファッション・ウイーク」に合わせて、車体に「デジタルカモフラージュ」を施したもの。BMWによると、9月20~25日のミラノ・ファッション・ウイークの期間中、X2の最新プロトタイプ車は、ミラノ市内に出現するという。

BMWは、「インスタグラムやFacebookでフォローし、ミラノ市内で実車を撮影することも可能」とコメント。公式発表はまだ先のX2だが、「拡散希望」のメッセージを発している。

(レスポンス 森脇稔)

このようなカモフラージュで走行していたら、逆に目立ちますよね(笑)。まあ、これも拡散を狙ってあえてそうしたのでしょう。

X2、カッコいい!

カモフラージュしていても見て取れるのは、X1に比べて細めのヘッドライトユニットにワイドになったキドニーグリル、そしてテールライトユニットも細めでスタイリッシュなところです。

これ、ほとんどイメージとしては以前ご紹介したX2のコンセプトカーそのものですね。

X2市販モデルの姿を捉えた!これは人気が出そうですね・・・

2016.12.04

X2は21インチホイールで武装した武闘派。

2017.05.09

BMW X2のスタイリングがわかった!そのネタ元がスゴイ。

2017.07.06

確かに私もX2はだいぶ気に入っておりまして、X2関連のニュースにはかなり敏感に反応しております。それにしても・・・BMWも随分引っ張りますね?!(笑)。そろそろ正式発表してくれないかとうずうずしているのですが・・・。

スポンサーリンク

BMWの宣伝戦略

私は、自分で言うのもなんですが、ある意味においてすごく素直な性格です(笑)。

自分いい人ぶるな、と思われるかもしれませんが、ちょっと意味が違います。例えば、今のテレビでは一日中通販をやっているチャンネルとかもありますよね?あれを見ていたら、私は確実に破産します(笑)。

そう、私、すごく企業の戦略に乗せられやすいんです(笑)。宣伝をする企業が「(ポテンシャルユーザーに)こう思って欲しい」と思うイメージ戦略その通りに思ってしまいます。もう、そんな私が汚れがあっという間に落ちるスチームの洗浄機なんか見た日には大変です。あれ、本当すごいですよ。・・・あ、これはどうでもいいですね。

そう、その私がうずうずして待っています。と言うことは、BMWは引っ張って引っ張ってそのうずうずを極限まで高めてから発表!そして受注!と行きたいわけなんでしょうね。欲しい気持ちを高めるだけ高めさせて、見た瞬間に迷う暇なく選んでもらうのが狙いでしょう。

さすがに私は自制心が働いて受注までは行かなそう(スチームの洗浄機も買っていません。)ですが、これ、ちょっとおしゃれだけど大きすぎないSUVを買いたい方は、私よりももっとうずうずして待ちきれなくなっているはずです。

そう言う意味では、若干引っ張りすぎの嫌いはありますが、BMWの宣伝戦略は大成功しているのではないでしょうか?

あまり競合相手がいない市場

そもそもX2の属するマーケットは、X3よりも一回り小さなSUVのマーケットでして、正直あまり強力な競合車はいません。「強力な」と言うのはメルセデスやアウディを念頭においています。アウディにはQ2、メルセデスはGLAがありますが、どちらかと言うとX1の競合車ですね。強いて言えばGLAは少しクーペよりではありますが、X2ほど明確にスタイリッシュさを打ち出していません。これは、今までGLAに流れていた層を強力にX2に惹きつけることは、BMWが至上命題として掲げていることは想像にかたくありません。

ちなみに、そう言う意味ではBMWには先例があります。コンパクトミニバン(?)とでも言うのでしょうか、先にこうしたクルマを出したのはメルセデスでした。ご存知「Bクラス」です。非常に使い勝手の良い、よくできたクルマだと思うのですが、BMWが2シリーズアクティブ/グランツアラーで一気にマーケットを奪ってしまいました。2シリーズの時はX2ほど「焦らして焦らして引っ張る」と言うことはしていなかったと思うのですが、それでもいつのまにかシェアを伸ばして販売台数では上回っているそうです。実際、街中で見かけるのは圧倒的に2シリーズの方が多いですね。

更に言えば、このクラスのお元祖はVWゴルフトゥーランですかね。さすが元祖だけあって今でもよく見かけますが、その後に出てきたプジョー3008など足元にも寄せ付けない強さを見せています。まあ、あくまで日本では、の話ですが。プジョー、私は好きなんですけどね。

ちょっと脱線が過ぎました。そんな先例をもつBMWが、今度は「狙って」コンパクトSUVマーケットの中に、新たに「クーペSUV」と言うマーケットを勝手に想定して殴り込もうとしている、と言うのが今の状況なのです。

これ、結果はどうなるんだろう、とワクワクしませんか?

私はX2贔屓でBMW贔屓なので、X2は相当な人気が出るだろうと思っていますが、マーケットの反応は必ずしもそうではないかもしれません。ですが、BMWはきっとやることは全てやって勝算を確実なものにしていようとしているように見えます。

そうでなければ、ファッションの街ミラノを走り回って「拡散希望!」なんて言わないですよね(笑)。

ミラノにふさわしい、ファッショナブルなコンパクトSUVとして登場して欲しいですね。特に、ボディカラーと内装には期待したいです。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













6 件のコメント

  • やはり、本気を出して売るときは、徐々にベールを剥がしていきその反応を確かめながらCM等で告知してジらすのでしょうか?
    また、欧州車や最近の日本車も同じやり方ではありますが、大人げないワタシは逆にイライラします。さらに、期待外れだとこん畜生になります。
    ところで、東京モーターショーに3シリーズのモデルチェンジ車のワールドプレミアが発表かと見込んでいましたが、こういう動きから察するとそれはどうもあり得ない様子ですね。実際、BMWのホームページに、東京モーターショーの展示車両を公表していますが、あまり目新しく感じません。
    わざわざ、電車賃使って東京へ行くこともないか?と早くも諦めています。

    • 蜜柑山 三郎様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      いや、お気持ちよく分かります(笑)。私も同じクチでして、「引っ張ってるけどどーせ大したことないんでしょ?(ニヤリ)」なんて事まで考えます(笑)。ですが、X2は個人的に期待のモデルですので、こういう小出しは嬉しくもあり、じれったくもあり・・・複雑な心境です。

      東京モーターショー、どうしましょうかね?蜜柑山 三郎様のおっしゃる通り、わざわざ東京まで来られる方には期待外れかもしれません。私も、人混みが苦手なのにわざわざ大混雑の中に飛び込んで行く気にならず躊躇しています。まだ時間はあるのでじっくり悩みますが。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • カモフラがかなり甘くなってますね。よく見るとディテールがわかります。
    もうこれでいきますからよろしくってな感じでしょうか。
    どうせならSNSで募ってテスト車試乗大会なんてやったら面白いですね。

    • あっきろ様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      おっしゃる通り、カモフラージュが甘くなって、バンパーなども現実的なデザインになっているのがわかりますね。

      もう少しテールライト周りなどを見せてくれても良いとは思いますが、これは期待通りかなりカッコいいと思います。
      SNSで募って大試乗会!いいですねー。私は例によって抽選で落ちそうですけど(笑)。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • pontaさんも、負けずに、カモフラージュしましょう!!もちろん、顔をカモフラージュ!!拡散希望!
    あの人は誰?と話題になるでしょう。

    • bmwpopo様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      私は陸上自衛隊員ではないです(笑)。痩せて見えるカモフラージュなら考えないでもないですが。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です