Timesのカーシェアリングに超小型EV登場!BMWも作れそうな気が。

スポンサーリンク

最近、街中を走っているとカーシェアリングのステッカーを貼った車を良く見ます。車種も様々、ベーシックカーあり、ミニバンあり。そして、超小型EVによるカーシェアリングも登場しています。

スポンサーリンク

Times Car PLUS ×Ha:mo

私は知らなかったのですが、こんなカーシェアリングができているんですね。

Times Car PLUS × Ha:mo

この価格の安さや乗り捨てができるという利便性もさることながら、車種が私の目を引きました。COMSとi-ROAD、超小型モビリティのEVですね。

i-ROADは借りる前に事前の講習が必要となっていますが・・・なんででしょう?と思って調べて見たら、わかりました。というか、ようやく思い出しました。数年前に、フィギュアスケートの安藤美姫選手が発表会で乗っていた、傾きながら走るEVですね。講習が必要なのは、後輪が大きく切れることから操縦感覚が異なり、リアをぶつける可能性があるからのようです。また、傾く感覚も独特のものらしく、慣れが必要であるためとか。

随分先の未来の話だと思っていましたが、もう現実になっていたんですね。驚きました。

個人的にはCOMSに興味があります。

このCOMS、セブンイレブンが宅配車として大量に採用したことで話題になりましたが、これを個人でも乗れる時が来たんですね。しかも、15分で206円で乗り捨て可能ということで、下手をすると自家用車で行って駐車場に止めるよりも安く上がります。クルマを使っていない時にはお金を払わなくてもいいですもんね。

しかも、こうした超小型モビリティ、一人乗りの乗り物で移動することには、特に渋滞が激しい都市部では社会的にも大きな意味があると思います。

クルマって、私もですが、大した荷物もないのに移動のためだけに一人で乗っていることも多いじゃないですか?そうした時のことを考えると、路上をいたずらに広く占有せず、しかもEVですので乗っている間に排出される二酸化炭素はゼロ。いえ、二酸化炭素どころではなく、有害物質は排出しないというのは、渋滞長を長くしない上に環境にも優しくて、望ましい姿なんだと思います。

ただ残念ながら、今のところステーションの数と設置エリアが限られているので、私の日常生活では使用するシーンがまだなさそうです。

ですがこれ、売ってもいるんですよ。

超小型EV「コムス」

普通にトヨタのお店で購入できるようです。家庭用の100Vのコンセントで充電できますし、特筆すべきは車検・車庫証明・取得税・重量税が一切不要なこと。維持費は純粋に消耗品の交換ですね。これは・・・理想の「2台目」に一歩近づいているのではないでしょうか?

ただ欲を言えば、せめて二人乗りにして欲しいのと、航続距離がちょっと心許ないかな、ということですね。あとは、矛盾するようですがもう少し全長を抑えて欲しかったかな、と。

というのも、このCOMS、全長が2,395mmなんですよ。惜しい!もう少し頑張って、なんとか普通車の車幅くらいに抑えられれば、2台目の駐車場がない方でもなんとか駐車するスペースを捻出できるのではないでしょうか?

あとはやっぱりお値段ですね。個人用仕様は80万円超えですか。これが50万円くらいになればかなり人気が出そうです。

超小型モビリティの可能性

不勉強で知らなかったのですが、こうした超小型自動車は「ミニカー」と行って道路交通法でも認められた、れっきとした車両なんですね。ただし、原動機付自転車として扱われます。ですので普通免許は当然必要ですが、ヘルメットは不要です。

他にもこうしたミニカーはいくつかあるようですが、このCOMSであれば60km/h出せますので、通常の一般道の流れに乗って走行できる点が画期的です。

しかも、こうした超小型モビリティは車重が軽いのでEVとしては最適ですよね。

これからは、通勤で使用される方などはこうしたクルマの方が手軽で維持費もかからない時代になっていくのではないでしょうか?

ところで、BMWにも作れそうな気がするんですが。

BMWは二輪も生産しているのはご高承の通りです。

i-ROADなどはクルマというよりもむしろバイクに近いと思うのですが、そうした点でのノウハウはBMWは持っているのではないでしょうか?そしてもちろん、EVとしてのノウハウはありますよね。あるどころか、業界をリードする技術力があります。

BMWがこう行った超小型モビリティを作れば、俄然売れるのではないでしょうか?かなり昔の話になりますが、イセッタに続く超小型車の新たな歴史を作る、というのもなんだかロマンがありますよね。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク













7 件のコメント

  • 便利そうですね。
    東京以外にも展開して欲しいです。
    まずは東京で実績積んでって事なんでしょうけど。
    2人乗りだともっと使い勝手が良くなりますよね。
    セカンドカーとしても申し分無くなります。原付免許なら妻も子供の塾の送迎とかに使えそうですし。

    • あっきろ様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      そうなんですよ。私も一瞬、家内に免許を取らせようかという思いが頭をかすめました。クルマの運転はできない、と言い張る私の家内ですが、もしかしたらこれなら運転できるかもしれません。

      私はむしろ東京から、というのに驚きました。こういうのて、最近はむしろ地方都市で有効性の実証事件的なものを行なってから一気に全国展開、という図式だと思っていたのですが・・・。それでも東京の中でも山手ではなくむしろ下町の辺りを選んでいるのは、それだけ細い道が位置組んでいる箇所があるのと、南北の公共交通が貧弱で需要が見込めるからなんでしょうね。

      BMWが「イセッタEV」みたいなのを作ってくれませんかね。そうしたら欲しくて欲しくて夜も眠れなくなりそうです(笑)。

      では、またのコメント楽しみにしております!

  •  以前も小生の持論でご紹介したとおり、こうしたシティコミューターこそが、これからの高齢者向けの対策の切り札だと思っています。その点で、EVはいろんな意味で理想的かと。
     そうそう、まさに小生もBMWのイセッタを思い出してましたし、昨年まで横浜市で同様のサービスをSmartのEVで実験していました。個人的には高齢者のことを考えると2人乗りがほしいところと思います。縦に乗る形でもいいですし、Smartやイセッタのようなものもありとは思います。
     2人乗りで三角形の三輪車でもいいと思うんですが・・・そういえばイセッタは三輪でしたね。確かイセッタのEVでの復活も企画されている由です。拙ブログを貼り付けておきます。
    もうひとつ、他の方にもしつこく書いている記事を紹介させていただきます。
    http://blog.goo.ne.jp/katura-b/e/763d8b57f034a76cc587c3807ce2ae89
    今後、こうした取り組みが都心地はもちろん、高齢者向けに広がってほしいと。

    • 桂様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      桂様の記事拝読いたしました。このVolpeとHirikoというクルマ、本当に輸入して欲しいですね。デザインではVolpeが気に入りました。でもHirikoも気になります。前面から乗り込むというスタイルがなんだかモビルスーツのコクピットに入るような感じでいいですね。なんだかザクやガンダムに乗って出撃するような感じでワクワクしそうです。

      そして、この2台ともよく考えてあるなーと感心するのが、ちゃんと乗っている人の側面を多いながらも、横がほとんど空いていないような箇所でも乗り降りが可能であるように工夫しているところです。COMSはドアはキャンバスドアがオプションですからね。

      そして、私も桂様のお考えに賛成です。高齢化社会においては、こうした移動手段が必ず必要になってきます。今でも高齢者が乗る電動の乗り物はありますが、あれは屋根もないので雨の日は乗れませんし、何よりも速度が遅すぎるので完全に交通弱者になってしまいます。そして、シティコミューターの役割は、高齢者用に限らず、こうしたミニカーやi3のような小型EVが担うべきであると、私は思います。大量輸送では鉄道に大きなアドバンテージがありますが、近くのステーションに行けばこうしたミニカーがたくさんあって、安価に利用できるという環境を早く整えなければいけませんよね。

      日本は高齢化がいちばん早く訪れるはずなのに、こうした「そのとき」にことを社会全体としてあまりに考えていませんよね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 移動手段として、気軽にEV、普及すると楽しそうですね。田舎は駐車場にお金を払う習慣はありませんので、都会は、車とめるだけで、大変です。一番は、pontaさんにアルミテープグルグルが良いかと!(まだ言ってる!!笑) 今年もあとわずか!今回はこの辺で!

    • bmwpopo様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      そうなんですよ。これ、高齢者社会にもぴったりですが、それ以上に乗って楽しそうですよね。私は駐車場に止めるときは必ず上限料金が設定されているところを選んで止めています。そうでないととんでもないことになりますからね。

      ・・・というか、私にアルミテープをぐるぐる巻いて拷問するのやめてください(笑)。

      本当に今年も残りわずかですね。最近、東京では交通情報を見るといつにも増して事故が多いです。昨日も会社からの帰宅時、私の自宅の最寄り駅を降りて駅を出たら、すぐ前を走っている幹線道路の中央寄りの車線でトラックがプリウスに追突するじかが発生したばかり、というような光景を目にしました。

      年末は本当に事故が多いです。良い年を迎えるためにも、お気をつけてくださいね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です