次期5シリーズで採用予定の「リモートビュー3D」ってなんだろう?

次期5シリーズに搭載予定のデバイスとして「リモートビュー3D」という機能が準備されていることが紹介されました。まだまだ謎に包まれたこの機能、一体なんなのでしょうね?

スポンサーリンク

BMWの発表はシンプルすぎ!

7シリーズのリモート・コントロール・パーキングの時はもう少し具体的な映像が最終的には出てきましたが・・・BMWの発表はいたって素っ気なく、「こういうの用意していますんで。」だけなんですよ。

 

えええええもうちょっと詳しく!

と言いたくなりますよね。画像でググるとスマホの画面上で何かやっているようですが・・・。

いわゆる「サラウンドビューモニター」+「リモート・コントロール・パーキング」ではないか?!

といきなり大胆に予想してみました。

要するに、多少離れたところからでもちゃんと駐車できます、という機能かと思います。

また、昨今の自動運転の流れからして、恐らく7シリーズとは違って、真っ直ぐなだけではなくて、曲がりながら駐車することもできるのではないでしょうか?既にメルセデスがEクラスで実現していますからね。BMWとしてはすぐに追随したいはずです。

また、恐らく狭い場所での取り扱い、つまり細街路での切り返しなども自動でやってくれる可能性が高いと思います。これは極低速ですので致命的な事故にはなりませんし、判断や予測が必要ないのでAIとかも必要ないでしょうから。

こういう細かいところから自動運転を取り入れて行って、本格的にレベル3くらいの自動運転の時は既に熟成した技術にしていっているかもしれません。

スポンサーリンク

もう本当に、すごいとしか言いようがありませんね。と言ってもまだ私の勝手な予想ですが。

でも日産は大幅に自動運転を取り入れましたね。

新型セレナに搭載されている「プロパイロット」です。

え?ただの前車追従型クルーズコントロールじゃん。と思われるかもしれませんが、これ、アウディと同じくステアリングの操作も行うんですね。

ちなみに7シリーズでもステアリングの自動制御は行いますが、アウディや日産が道路を認識して制御するのに対して、BMWのものはステアリングも「前車追従型」。つまり、高速道路の渋滞などで設定していると、自分は本線を行きたいのに前車がSAに入っちゃったりすると、こちらも入ってしまうんです。もちろんそんな時は一旦マニュアルに戻して再度設定すればいいんですが。

ご参考までに日産が採用しているこのプロパイロット、カメラはBMWも提携しているモービル・アイ社製のものです。この会社名、これからよく聞くことになると思います。

技術革新を期に、参入障壁が高く大手ベンダーに市場を占拠されていた自動車部品業界に風穴を開けていきそうで、見ていて面白いです。健全な競争ですからね。

もう少しで発表!

次期型5シリーズは今年のパリサロンで発表と言われていますから、10月にはわかるはずです。もう、2ヶ月くらいですね。

いやー楽しみになってきました!予想通りの新機能てんこ盛りになりそうですね。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













2 件のコメント

  • pontaさん、こんばんは。

    新型5シリーズ、楽しみですね。
    十数年乗り継いできたメルセデスは、モデルチェンジの度、ガラッとイメージを変えてきて驚くことも多いですが、BMWはデザインにお約束がいくつかあるので、先代モデルに乗っていても、それほど旧型感が出ないのがいいですね。

    W212Eクラスなんて、マイナー前後であまりに変わってしまいましたし…。
    いくら前期モデルが気に入っているオーナーでも、ちょっと複雑な気分になりますよね。

    新型5シリーズには期待していますが、私としては初めてのBMWで、今の愛車に非常に満足しているので、発表されてもそれほど気にならないと思います。
    とはいえ、デビューしたら必ずチェックしに行くと思いますが。(笑)

    私の持論としては、自動運転は交通事故減少のために、ドンドン技術開発を進めて欲しいですが、運転の楽しみは最後まで残しておいて欲しいと思います。
    BMWはそのあたり十分理解しているとは思いますが…。

    もちろん、メルセデスやアウディ、レクサスなどに負けない新技術の導入は大歓迎です。
    皆さん同様、BMWの今後に大いに期待しています!

    • ガッツ様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      おっしゃる通りですね。昔はむしろメルセデスの方があまり変わらず、BMWの方がE30からE36、そしてE46あたりまではBMWの方がデザインがガラッと変わってしまう印象が個人的にはありましたが、最近はメルセデスとBMWの関係が逆転していますよね。あのEクラスのマイナーチェンジは衝撃的なくらい変わりましたね。

      私は5シリーズに関しては、E60どころか、E34ですら未だにあまり古さを感じません。私の320dに関しても記事で書きましたが、ガッツ様の523dもですが、10年は第1線で戦える(?!)クルマだと思いますよ。

      BMWは、革新的なチャレンジをこなう企業です。メルセデスももちろんそうですが、個人的には未だにSBCとAクラスのエルク・テストがトラウマになっているのかなと言う印象を受けます。元々保守的なイメージにも関わらず革新的なことをしていく企業でしたが、最近は元来のアクの強い主張が身を潜めている気が・・・。BMWは本当に元気ですけどね。

      個人的にはまずは流れるウィンカーを入れて欲しいです(笑)。

      ではガッツ様、今後ともよろしくお願いします!またコメントお待ちしていますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください