次期M140iはM2を超えるホットハッチ!

ホットハッチ、中々懐かしい響きですが、開発中の次期M140iは正に「ホットハッチ」の称号にふさわしいものとなるようです。

スポンサーリンク

マイルドなチューンのはずのM140iで既にM2超えなんて!

いや、さすがににわかには信じがたい話というのはわかっています。私も同じ感想なんですから。ただ、この記事を読んでみて下さい。

2017.5.20

BMW・M2も超える400psを発揮!? BMW1シリーズ最強「M140i」、次期型にも設定へ

BMWのエントリーハッチバック「1シリーズ」最強モデルである「M140i」が、次期型でも設定される可能性が高いことがわかりました。

「M140i」は、M社が手掛ける「M135i」の進化モデルであり、サスペンションやブレーキは「M2」より抑えたセッティングで2016年に国内発売されています。

今回捉えた1シリーズハッチバックは、以前のプロトタイプよりも大径アロイホイール、大型ツインエキゾーストパイプ、大型ブレーキシステムを装備しており、カメラマンによれば、恐らく1シリーズ次期型に再び設定されるであろう「M140i」次期型だといいます。

パワートレインは3リットル直列6気筒ターボを搭載し、最高出力はライバル「メルセデス AMG A45」と同等以上の400psに近い数値になるという情報を入手しました。

実現すれば「M2」の370ps以上の馬力となり、暫定的ですがBMWコンパクトモデル最強となります。

なお、1シリーズ次期型はFFモデルとなり、3ドアを廃止し5ドアのみの発売となると思われます。

(APOLLO)

(クリッカー APOLLO)

いかがですか?どうやら本当らしいと思えませんでしょうか?

それにしてもあのくらいのボディサイズで400psオーバーってすごいですよね。記事本文には書いてありませんが、この強大なパワーを受け止めるのは前輪だけでは到底足りません。これは間違いなくxDrive化されるに間違い無いでしょう。そして逆にxDrive導入の前提だからこそ、ここまでパワーを高めることができたのだと思います。

最近の新型車におけるMとM Performance モデル

G30(新型5シリーズ)でもそうですが、新型のM Performanceモデルが現行Mモデルをパワーその他のスペック面やパフォーマンス面で上回ってしまっています。と言ってもこれで2件目ですが。

新型5シリーズのM550iは驚愕のパフォーマンス!

2017.02.09

そして、5シリーズの事例やBMWのヒエラルキーを考えると、「じゃあ次期M2はもっとすごいの?」ということになりますよね。ですが、・・・正直私は懐疑的です。

そもそも「次期M2」なるモデルが本当に存在するのか?LCIは予定されていますが、完全にブラッシュアップされた新型は出るのか?そしてもっと言えば、そもそも2シリーズクーペという車種自体に次期型というものがあるのか?

もちろん、私だって存続して欲しいと思っています。ただ、以前当ブログでご紹介した、今後クーペやカブリオレは淘汰されていくという報道が気になるんですよね。

クーペやカブリオレの未来はどうなる?!メルセデスとBMW幹部の衝撃的な発言。

2017.05.18

実際、2シリーズといえばアクティブ/グランツアラーばかりで、クーペはあまり見かけません。M240iなんて、見たこともありません。

なぜなんでしょうね?クルマがどんどん肥大化していく中、「いいサイズ」のクーペって需要がありそうなんですが・・・。

身も蓋もないことをいえば、クルマ好きが評価するようなモデルというのは実は結構世間的にはニッチなモデルで、一般ウケはしないんですよね。よく、私の愛読誌CGでも同様のことを言っています。「CGがお勧めするモデルは売れない」みたいな(笑)。

FFベースのM140iの仕上がりは?

室内も広く、恐らくxDriveということから想像できる通り、実用性に優れたホットハッチということになりそうです。これで打倒ゴルフGTIを狙い、さらには打倒A45AMGを狙うのでしょうね。そして、過去の名車と同じ名前になってしまう、M1というモデルが1シリーズベースで発表されることはないでしょうから、もしかしたらM140iが最高峰モデルとなる可能性があります。

そして気になるのはお値段。できれば我々フツーのサラリーマンにも夢を見させてくれるお値段であって欲しいですが・・・ライバルたるA45AMGのことを考えるとお高くなってしまいそうですね(泣)。

とりあえず、続報を楽しみに待ちましょう。

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク













2 件のコメント

  • 取り敢えず次期2シリーズクーペはCLARプラットフォームで開発はされている様です。グランクーペがあるなんて噂もありますね。もちろん先日の営業トップの発言が速やかに実行されれば中止なんて事が無いとも言えませんが。
    次期1シリーズはF45やMINIと同じUKLプラットフォームですからおそらくCLARの方がパワーに対する容量も大きいですし、やはりM2は用意されると思います。
    それにしてもM140iでそこまでハードルを上げるとは、最近のBMWは自虐的とも取れそうな過激ぶりですね。次期M3/M4もとんでも無い事になるんでしょう。M2で今のM3/M4相当、M3/M4はF10 M5相当なんてパワーを絞り出したりするのかも。
    A3、CLAがある限りノッチバックボディの需要は残るでしょう。案外次期M2はグランクーペベースの4ドアだったりするんでしょうかね。

    • あっきろ様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      いやー、安心しました。M2は残りそうですね。さすがに、ここまで市場の熱狂を浴びたモデルを1代限りで捨ててしまうことはなさそうでよかったです。

      M140iでここまでやるということは、確かに自虐的ですね(笑)。ですが、別の見方をすればそれだけ自信があることの表れなんでしょうね。というか、既に見込みは立っているのではないかと勝手に想像しています。

      こうなると次期M3/M4はどこまで行ってしまうのか、空恐ろしくなりますね。あっきろ様がおっしゃる様に、F10型のM5相当になるとすると、お値段も空恐ろしいことになりそうです(笑)。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください