i3の2週間モニターキャンペーンに申し込んでは見たけれど。

メールでの案内が入っている方もいらっしゃると思いますが、i3の2週間モニターキャンペーンというのがあります。我が家は息子がi3が好きなので早速申し込んでみたのですが・・・。

スポンサーリンク

あっ、そうか、そうだよね。

応募画面に進むと、名前や住所、連絡先を入力する欄に続いて簡単なアンケートがあります。

名前や住所はすでに登録済みですので自動で表示されていて楽勝です。

問題はアンケート。

最後の方に、「充電はどのようにしようと考えていますか?」という質問があり、はっとしました。

そうですよね。i3はレンジエクステンダーでもなければピュアEVですから走りもしませんよね。

いえーい!なんか楽しそう!EVをゴリゴリ日常で使ってみたいな!なんていう軽いノリで応募したので、全く考えておりませんでした。

どうしましょう。

ちゃんと選択肢には「検討中」というのがあるので、これ幸いとその回答にしておきましたが、本当に当選したら大変です。

そんな人いるの?

ちなみにこの質問の選択肢、ちょっと変なのが「既に設備を設置済み」というのがトップであること。

え?そんな人いるんですか?そもそもこれからi3を買おうかという人が申し込むものではないの?ということは大抵の人は充電設備はないんじゃないの?と思いました。

ですが、よおく考えてみたら必ずしもそうではないですよね。

i3はEVの急速充電の規格の一つで、日本では最も普及しているCHAdeMO(チャデモ)に対応しています。これはプリウスなどにも使われている規格ですので、今までPHVだった人がピュアEVへシフトしよう、と考えてi3を検討しているとすると、既に充電設備を設置済みというケースが考えられるわけです。

スポンサーリンク

抽選結果はだいぶ先かと思いきや。

サイトによると、当選した人には7月中旬以降に順次BMW iの取り扱いディーラーから連絡があるそうです。・・・って、今が7月中旬だと思うんですが。

あまり時間がないので、なんとか近隣の充電設備を探すかしないとですね・・・ってもう当選した気になっていますが、万が一当選の連絡が来た時に「充電設備?そんなものどこにもありません。」とか答えてしまうことで権利が無くなっちゃったらちょっと悲しいじゃないですか?

確か近くのコインパーキングにあったと思うのですが、意外と覚えていないものです。やはり私のように化石燃料ベースのクルマに乗っていると(というか大抵の方はそうだと思いますが)GSの位置しかインプットされていません。

PHV乗りの方はきっとGSも充電スタンドも頭にインプットされているのでしょうね。

当たるといいなあ!

ですが私、こうも当たらないかと思うくらいくじ運が悪いんですよ。今までこのような、いかにも当選確率の方が低そうなものに当選したことはついぞありません。

当ブログの過去記事でカーナビタイムのステアリングリモコンが当たったことをご報告したことがありますが、きっとあれはほとんど全員当選だったのでしょうね。

というわけで、いい言い方をすれば常に多数派に属している私には、当選など夢のまた夢ですが、一応楽しみに待ちたいと思います。

では、今回はこの辺で失礼します。

スポンサーリンク