BMWのDRLに対するCarlyの対応の早さに驚き!次のバージョンアップで対応するそうです!

スポンサーリンク

既にCarly for BMWによるDRL 有効化を諦めて、ディーラーでのプログラムアップデートの道を選択した私ですが、今日、ふと見るとCarlyからメールが来ていました。内容はというと・・・

スポンサーリンク

うん?誰から?このメール。

そのメールには要約するとこう書かれていました。

「Hi!日本のユーザーからFモデルでDRL が有効化出来ないって言う声は届いている。BMWが日本で使っているプログラムについて、ちょうど調査しているところなんだ。 David, founder」

お、なんだか前の人と違ってまともな回答が来たな、でも、そうか、やっぱりまだ調査中なんだ・・・、とちょっとだけがっかりしてメールを閉じました。

BMWのデイタイム・ランニング・ライトの有効化がソフトウェアアップデートで可能に!ついでに5シリーズツーリングも見てきました。

2017.06.16

ですが、メールの未読マークが消えません。あれ?と思ってよく見たら、別メールで続きがありました。

「Hi!もう一つアップデートがある。今、コーディングの専門家に聞いて見たんだけど、このコーディングはすぐに付け加えるそうだ。次のバージョンアップで可能になるよ。Kind regards, David」

おお、Davidさん仕事が早いですね。ちゃんと確認してくれたんですね。というか、一つ目のメールと二つ目のメールの時間差はたったの8分。だったら最初からそう言ってくれればいいのに(笑)。

とお気楽に思っていましたが・・・うん?待てよ?一通目のメールの最後・・・「founder」って・・・創業者じゃないですか!!要するに、Davidさん、社長さん?!

なんと、社長さん自ら一ユーザー相手にアップデートを約束してくれるとは・・・光栄です。

ま、まあ、じゃあ次のメジャーアップデートはいつなの?なんてことも気になりますが・・・社長さん自ら「次のアップデートで」と言っているのですから、聞くのは野暮、というものですかね。

2017/07/01追記
2017/07/01現在、iOSにはアップデートがきました!アップデート内容に「Daytime running lights for Japanese models (extra coding in iDrive)」としっかりと書いてあります!Androidユーザー様にも一足先にアップデートが来て可能になった旨、読者様が教えてくださいました!

いずれにしろ、Carly ユーザーには朗報です。

ところで、上のメールの「この」の部分は、上でご紹介した記事でも書いていますが、私が以前メールで指摘した「NBT」の中のメニュー「ライト」の中に「デイライト」の表示を出すことだと思われます。

厳密にいうと、コーディングによる有効化ですと、室内のスイッチのオンオフで有効・無効が選べるので日本の法規の観点からは微妙かも知れません。ですが、これでCarlyもようやくBREX CODEPHANTOMなどに肩を並べることができますね。BREXは他にもライトオンの時のDRLの減光度合いを選べるのでさらに緻密な設定ができますが、DRLは夜間はきちんと減光しないと光が上にも拡散しているので非常に眩しいですので、私は減光度合いの調節まではしようとは思いません。したがってCarlyでオンオフさえできれば充分です。

もうプログラムアップデートで有効化しちゃいましたけど。

いずれにしろ、日本のユーザーには朗報

DRLのコーディングは、ショップなどのコーディングメニューでは一番人気ですよね。プログラムアップデートで上書きされてしまっても復活できるように、繰り返しコーディングできるようなツールだってあるくらいです。

Carlyはコーディングツールとしては比較的安価ですし、コーディングまでしようと思わない方は、ディーラーでのプログラムアップデートで有効化すればいいですし。

そう考えると、最新の仕様にするレトロフィット(?)としては、結構選択肢が多い状態だと思います。こういうことって、中々ないことですよね。素晴らしいことです。

Carly for BMWで、DRLのコーディングができないと聞いて購入を思いとどまっていたあなた!そろそろ準備しておいた方がいいかも知れませんよ。

iOSデバイスをお使いの方はこちらのアダプター

Androidユーザーの方はこちらのアダプターが必要です。

あとはCarly for BMW lite をApp StoreまたはGoogle Play Storeからダウンロードして接続確認をしましょう。iOSデバイスの方はWifiで接続するのですが、静的接続で繋がないとアダプターのアップデートができないのでこちらの記事をご参考にやって見てくださいね。方法はすごく簡単です。

禁断のコーディングに挑戦!まずはCarly for BMW Liteで接続確認。

2016.05.31

接続が確認できたらpro版を購入して、コーディングするだけです。きっと、FEMの中のスイッチ位置の設定の他に、NBTになんらかの項目が追加されるでしょう。NBTのコーディングには別途1,800円が必要ですが・・・それでも他のコーディング項目と合わせて考えればお安いものですね。あ、そういえば私、以前の記事ではNBTの項目は必要ない!と言って1,800円払ってロック解除をしていませんでしたが、いつのまにか・・・解除しています・・・ご報告遅れまして申し訳ありません(笑)。

pro版を入手されたらこのあたりの記事にコーディング可能な項目をまとめていますので、御参照いただいて楽しんでください!

Carly for BMWでできること。 〜 KOMBI編

2016.11.08

Carly for BMWでできること。 〜 FEM編

2016.11.09

Carly for BMWでできること。 〜 REM・CSM編

2016.11.14

Carly for BMWでのコーディング、iDriveがCICならできるかも?という項目と、まとめ。

2016.11.14

Carly for BMWがアップデート!ようやくNBTでiDriveのコーディングが可能になりました!

2017.03.31

では、今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク













27 件のコメント

  • DRLの件、弊員のDに確認してみましたが、
    型式変更が必要になる変更のため承れない、との事でした。
    もし他でやってもらっても、その後に入庫出来なくなってしまうので、諦めます。

    残念ですが、
    これからも日中にスモールライトを点灯します 笑

    • CMO様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      えええ?!形式変更ですか?外観が変わらないのに?!それは本当なんでしょうか?どの放棄に引っかかってそうなるのか、そのディーラーもちゃんと解説してほしいものですね。

      もうすぐCarlyでできるようにはなりますが・・・お試しになられます?(笑)

      では、またのコメント、楽しみにお待ちしております!

  • 蜜柑山 三郎です。愛車のディーラーもCMOさんと同じでコーディングは禁止されております。
    ところで、pontaさんのディーラー、TOTO BMWさんが寛容なのか、技術力が高いのかは私では知る由はありません。ディーラーがコーデングを認めるディーラーと認めないディーラーの差は一体何でしょうかね?まさかの私のコミュ不足だったりして(笑)

    • 蜜柑山 三郎さん、横からお邪魔します。
      私のディーラーでもセルフコーディングは(業者対応含め)禁止されています。
      思うに対応可否は、各ディーラーの体力やその他事情に寄るのではないでしょうか。
      Totoさんは、BMW/MINI以外にも他社製品を扱うディーラーを持つ経営母体があり、社内に蓄積されたノウハウはBMWだけに留まらないでしょう。なんとすれば自分のところで何とでも出来るという自信の表れかも知れません。
      対してBMW系列ディーラーしか持たない経営母体の場合、必然的にBMWジャパンの意向に沿う対応しか出来なくなるのかなと思います。
      Audiではかねてより過去モデルでエンジンオイルの過消費問題が囁かれていて、本国の方で漸くメーカーがAudiディーラーで整備を受けてきた車両に対してのみ無償対策を始めるようだという話をあるブログで目にしました。
      BMWとて不具合が発生し、過去に遡って対策という事が無いとは言えません。
      セルフコーディングは、それによって享受できるメリットと失うデメリットを秤にかけて、あくまで自己責任で行う、という事になりますね。(Pontaさんブログをご覧の方には釈迦に説法ですが)
      とはいえセルフコーディングが楽しめるのは今のうちだけかもしれません。
      ご存知の通り、自動車の電子化は恐ろしいスピードで進んでいます。ソフトウェアが車の性能を決めるのみならず、将来的には車車間通信など交通システム自体を取り込んでいく様な状況です。
      ネットワークに繋がる事は、外部制御が可能になる事とイコールなので、ソフトウェアのセキュリティは非常に重要な問題になります。コーディングは簡単にセキュリティホールを作る事も可能なので、今後厳しく制限されていく事は想像に難くありません。
      今後ある時点で、コーディングはディーラーですら限られた項目のみ、ディーラー以外ではBMWジャパンに認められた、かつBMWが用意する整備システムを導入できる業者のみが対応できるという状況になっていくのではないかと妄想しています。

      • あっきろ様

        す、素早い返信!さすがコメント欄常駐でいらっしゃる!(笑)

        大変素晴らしいご回答をいただきましてありがとうございます!

        あっきろ様ご指摘の通りだと思います。最近はBMWジャパンがディーラーへの締め付けを厳しくしているという報道もありましたので、これからは今までのようには行かないでしょうね。

        私の祖父は機械に強く、まだ私が小さい頃に遊びに行くと、エンジンをいじって、今にして思えば燃調を濃くしてパワーアップを試みたりしていましたが、今ではエンジンはコンピューターとともにブラックボックス化されてしまい、そのような余地はなくなってしまいましたよね。その間隙を縫って、エンジンをいじれないならコンピューターをいじろうとしているのがサブコンであり、隠された機能をオンにするのがコーディングです。こうした流れからすると、いずれコンピューターもいじれなくなりますよね。

        そして来るべき「自動運転社会」では、車車間通信技術も利用されるので、逆にちょっとしたプログラミングのバグが命取りになるかもしれません。寂しいですが、そうしたことを防ぐために、サブコンやコーディングといった従来の楽しみ方は駆逐されて行くでしょう。

        ですが悲観することはないと思っています。歴史は繰り返しますから、またその時代にあったいじり方が出てくるでしょう。

        では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • いつもネタに困らず凄いなぁ、と拝見しております。
    タイムリーだったので反応します。実は私もDRLで問い合わせてまして…
    同じくDavidさんから昨日、
    we have found a coding that is missing for Japanese vehicles.
    We will add it in the next update 🙂
    と同じような回答が。
    私のF48はDのUpdate対象外みたいなので、Carlyに期待しています。

    • Yuta様

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      いえいえ、結構ネタに困ることもありますよ。そんな時は、運転するでもなく、クルマに乗り込んで座っているだけで、書きたいことが浮かんでくることもあるんです。我ながら、本当に好きだねえと言いたくもなりますが(笑)。

      Davidさん、昨日はすごく仕事していますね(笑)。私と同じタイミングじゃないですか。もしかして、他の日本のユーザーというのはYuta様のことだったんですかね?なんだかその可能性が台のような気がするのですが。まあ、そう思っておきましょう。我々が訴えてアップデートしてもらったんだ!と自分の中で思うくらいは許されるでしょう(笑)。決して人には言いませんが。あ、ここで言ってしまっていますね(笑)。

      アップデート楽しみです。今度こそお願いしますよ、Davidさん!という感じですね。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • 初めてコメントします。
    色々コーディングをと考えて調べているうちにこちらのブログに辿り着き、それ以来楽しく勉強させて頂いております。車は2010年式のF10です。ですのでCICになります。Carlyを揃え色々試しましたが出来ることもあれば出来ないこともあり・・・特にDRLは項目があっただけにとても残念でした。しかし先日こちらの記事を読ませていただいて「来たかっ!」と小躍りしたものです(笑
    そしてついに本日早朝アップデートの文字が・・・・
    ついに出来ました!!光量は「Very High」にしてみましたが、とても明るく満足しております。
    これからも色々情報勉強させて下さい。
    楽しみにしております!

    • YOU様

      初めまして!いつも当ブログをお読み頂きありがとうございます!今回のコメント、私の記事が少しはお役に立てたようで大変嬉しいです!

      いやー、DRL点きましたか!よかったですねー。いや、ここまで長かったです。もう、何回Carlyとやりとりしたことか。Davidさんの宣言通りになってホッとしました。
      でも、何故か私のにはアップデートがまだ来てないんです。YOU様はAndroidですか?もしかして、iOSはまだなのかな、と思ってみたり・・・。

      いえいえ、勉強なんてとんでもないです!私の方こそ、こうしてコメントを頂く読者様から色々教えて頂いて勉強しています。これからもどんどんご感想をご遠慮なくいただけると嬉しいです。

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

      • ponta様
        そうです。私はAndroidなんです。そうなんですね。iOSはまだなんですねぇ・・・・
        しかしユーザー数を考えるとそう待たずしてアップデートされると予想しますが・・・

    • Yuta様

      いつもコメント頂きありがとうございます!

      既にYOU様からも成功したというコメント頂きました!Yuta様もできるといいですね。

      なんだか、Carlyのアップデートで、DRLを光らせて走るBMWがどっと増えそうな気配ですね。ですが、少しは私も貢献できたかな?と自負しておりますので、嬉しいことです。

      成功をお祈りしています!

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

      • pontaさま。

        成功しましたよ!感激です。
        しかも、日本の規格を意識してか、
        ・iDriveでのオンオフ
        ・恒久的にオン
        が選べました。
        素晴らしい…
        ウインカーで減光もしてましたよ。

        • Yuta様

          おお!ご連絡ありがとうございます。おめでとうございます!

          Carly、いい仕事しますね!それにしても・・・iOSの方のアップデートはいつ来るんでしょう?

  • こんばんは。いつも拝見させて頂いております。一つ質問があるのですが、NBTのコーディングのロック解除はどのメニューから選んで行うのでしょうか?iDriveのメニューに1700円のメニューがあるのですが、これを選んでも対象外と表示されてしまいます。車は2017年式のX3 F25になります。宜しくお願い致します。

    • たつひこ様

      初めまして!いつも当ブログをご覧頂きありがとうございます!Carlyをお使いなのですね!ご質問頂きありがとうございます!

      まあ、ここでCarlyのサポートに聞いても、きっと「対象であるかどうか確認してください」などのありきたりな回答しか来ないと思うのですが(笑)、どうも頂いたコメントを拝見する限りでは、本当に対象外な気がします。

      2017ということは、iDriveはevoですよね?確か、まだevoは対象ではなかったかと・・・。

      大体、NBTも結構最近になって可能になったくらいですからね。

      コーディングって、年々セキュリティが強化されているようでして、ネットで調べると、プログラムアップデートがあっただけでコーディングができなくなったりすることもあるようです。このセキュリティをかいくぐって、またできるようにするのは大変みたいです。

      ご参考までに申し上げると、私の場合はUnlockしますか?と聞くポップアップが出てきて、Unlockをクリックすると決済手続きをするだけですぐにできるようになりました。

      一度お試しください。

      では、これからもお気軽にコメントくださいね!またのコメント楽しみにお待ちしております!

      • ponta様

        ディーラーに行かなくても、時刻を登録したら、エラーメッセージが消えました。ただ、コーディングしたはずの項目、例えばデジタルスピードメーターなどが表示されません。iPhoneに再度読み戻してみると、設定通りとなっています。原因不明です。

        • たつひこ様

          あれ?デジタルスピードメーター、表示されませんか?そこは私は問題なかったですねー。

          時刻を登録するのは、よくあります(笑)。多分内部でリセットされているんでしょうね。他にも、センサー異常が表示されるパターンもありますが、大丈夫ですよ。

          しばらくそっとしておくといいかもしれません。コーディングに限らず、BMWのプログラムアップデートってそういうことがあります。

          私も、DRLのアップデートの後、シートのメモリを登録した時に「ディンドン」ってなるはずなのにならなくなっていましたが、いつのまにかなるようになっていました。その間、何にもしていないのに。

          まずは元に戻して、しばらく様子を見られてから再度コーティングなさるといいかもしれません。

          あるいは、同時にコーディングすべき項目があるかどうか調べるか、ですね。私は他のもコーディングしているので、もしかしたら組み合わせが必要なのかもしれません。

          • ponta 様

            丁寧なご回答ありがとうございます。色々試してみます。

      • ponta様

        早速のお返事ありがとうございます。2017年式は対象外なのですね。carlyがアップデートするのを待ってみます。なお、Unlockするかというメッセージは出ませんでした。ただ、対象外というメッセージのみでした。

        • 昨日の夜、carlyを接続して設定しようとしたのですが、左側の赤ランプが点灯したままでwifi接続出来ませんでした。故障でしょうか?

          • ponta様

            お返事ありがとうございます。次のアップデートで繋がるようになると返事が来ました。
            ソフトウェアアップデートしたら繋がるようになりました。
            ただ、コーディングするとエラーメッセージが出てしまいましたので、ディーラーで消してもらってきます。

          • ponta様

            早速のご回答ありがとうございます。先ほど試してみました。wi-fi接続は出来たのですが、コーディングの項目に移ると、接続がFモデルでは不十分というメッセージが出て、先に進めなくなりました。ログをメールしますかというメッセージが出てきたので、取り敢えず送りました。Carly本社の返事待ちの状態です。

          • なるほど・・・。Carlyからのサポート待ちの状態なのですね。あまり遅い様でしたら、ちょっと優しめにつついてあげると、早く回答が来ますよ。
            一度ではありきたりな回答しか寄越さない可能性があるので、向こうからのありきたりな回答にはさらに質問で返すといいかもしれません。

          • たつひこ様

            いつもコメントいただきありがとうございます!

            Carlyに接続できなくなった時は、以下の手順で接続し直すとうまくいきます。

            1. まず、Carlyをコネクターから引っこ抜きます。
            2. 次に、スマートフォンを再起動します。
            3. スマートフォンが再起動したら、Carlyをコネクタに刺し、通常通り接続します。

            ぜひお試しください。コネクターはそうそう壊れないですよ。

            では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • ponta様

    こんばんは。
    デジタルスピードメーターの表示が出来ました。
    ただ、Mロゴや、アンロックしたNBTのDVD in Motionは設定を変更しても、変わりません。
    Mロゴのところは、i-Driveで表示変更すると書かれていらっしゃいますが、どこを変更すればよろしいのでしょうか?
    宜しければ、ご教示ください。

    • たつひこ樣

      いつもコメントいただきありがとうございます!

      デジタルメーター、できたようで何よりです。私もホッとしました(笑)。

      Mロゴ、出ませんか?あの、エンジンを切った時とかに表示される、M Performanceロゴですよね?

      あれは「KOMBI」で「Bootlogo for dashboard」で選択できます。ただ、入っていないのもあるので、出ないこともあります。例えば、私の320dツーリングでは、M3とかを選んでも何も表示されません。ですが、M Performanceは入っていると思いますよ。お試しください!

      では、またのコメント楽しみにお待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です